目次

  1. 意外と知らない!アデランスとリーブ21の違い
  2. アデランスの概要
  3. リーブ21の概要
  4. 【大きな違い】~メインのサービスが違う~
  5. 【微妙な違い】~育毛・発毛促進サービスも微妙に異なる~
  6. <参考>アデランスとリーブ21以外の選択肢
  7. 違いを知り、最適な選択を!

テレビCMなどでおなじみの「アデランス」と「リーブ21」。

ともに、ハゲ・薄毛・抜け毛といった悩みを解決してくれるサロンではありますが、違いはどこにあるんでしょう?

業態の違い、サービスの違い、値段の違い…。

あいまいだったアデランスとリーブ21の違いを、この記事では徹底解説いたします。

ハゲ・薄毛の対策法を選びかねている方、必見です!

  • 設立:1969年
  • 店舗数:506(参照1)
  • サービス内容:増毛、かつら、育毛・発毛促進

アデランスは間もなく設立50年を迎える増毛・かつらがメインの老舗サロンです。

増毛とは、自分の毛に人工毛を結び付けるなどして、髪の見た目を増やす施術。かつらと違い、一度つけたらつけっ放し。洗髪もつけたまま行います。

増毛・かつらは、即効性・確実性があります。

でも、飽くまで「見た目を変える」だけ。薄毛の根本的な解決にはなりません。メンテナンスの手間・費用もかかります。

また、アデランスでは、育毛・発毛促進サービスも受けられます。

ほか、女性用の増毛・かつら・育毛サービスもあり、あたかも「髪の総合商社」の観を呈しています。

参照1:2017年7月末現在。「会社概要」より

  • 設立:1993年
  • 店舗数:76(参照2)
  • サービス内容:育毛・発毛促進

リーブ21は育毛・発毛促進に特化したサロン。会員数実績17万人(参照3)を誇る、大手です。

育毛とは、育毛剤の塗布などにより、「今ある毛を育て、抜けにくくする」こと。

発毛促進とは、「いま毛のないところから、新しい毛が生えるよう促す」こと。

育毛および発毛促進には、即効性・確実性はありません。でも、もし成功すれば、自分自身の毛が生えるという、他に代えがたい喜びが得られます。

リーブ21の育毛・発毛促進サービスの内容については、のち詳しく説明いたします。

参照2:「営業店検索」および「女性専用店」より。2018年1月閲覧

参照3:「会社概要」より

アデランスとリーブ21を個別に概観し、両サロンの方向性の違いが浮彫りになったのではないでしょうか。

改めて整理しましょう。

  • アデランス
    増毛・かつらがメイン。薄毛を「治す」より「隠す」
  • リーブ21
    育毛・発毛促進に特化。薄毛を「隠す」のでなく「治す」

違いを理解すれば、どんな人に向くかも見えてきます。

増毛・かつらは即効かつ確実。ただ、飽くまで「見た目を変える」だけ。

一方の育毛・発毛促進は、自分自身の頭髪を豊かにするすことを目指すもの。それだけに時間がかかり、また必ず効果が出るという保証もありません。

というわけで、アデランスとリーブ21は、それぞれ次のような人に向く、と言えます。

  • アデランス
    すぐにでも薄毛を目立たなくしたい人
  • リーブ21
    あくまで自分の髪を生やしたい人

アデランスとリーブ21の大きな違いは、これでお分かりいただけたと思います。

でも、アデランスは「髪の総合商社」。その施術メニューには「育毛・発毛促進」もありました。

アデランスの育毛・発毛促進サービスは、リーブ21のそれとどう違うのか?

以下、両サロンの、より微細な違いとして、「育毛・発毛促進サービスの違い」に迫ってみましょう。

アデランスとリーブ21、それぞれの育毛・発毛促進サービスを比べ、その違いを明らかにしていきましょう。

アデランスの育毛・発毛促進サービスとは

アデランスの育毛・発毛促進サービスは、「ヘアリプロ」と銘打たれています。

具体的にどのようなことをするのか。公式サイトによると…

  • オリジナルシャンプーによる洗髪
  • 頭皮マッサージ
  • オリジナル育毛剤の塗布
  • 赤色LEDの照射

このような施術が行われるようです。

いずれの施術も、髪・頭皮をいたわり、今ある毛を強く、抜けにくいものにする(育毛)のと同時に、新しい毛が生えてくるのを促す(発毛促進)ことを目指したものです。

目を引くのは、「赤色LEDの照射」。
実は、波長の長い赤色LEDは、頭皮の奥に作用し、発毛を促す効果が期待できるんだとか。

詳しくはヘアラボの関連記事をお読みください!

リーブ21の育毛・発毛促進サービスとは

続いては、リーブ21の育毛・発毛促進サービスを見てみましょう。

公式サイトによると…

  • オリジナルシャンプーによる洗髪
  • オリジナルトニックの塗布
  • 特許取得の機器による、トニックの浸透促進

こうした施術が受けられます。

「特許取得の機器」からは高周波や低周波が送られ、トニックの頭皮への「浸透」、ひいては「発毛」が促される、とのこと。

このほかにも…

  • 高倍率の顕微鏡による頭皮チェック
  • カウンセラーによる生活習慣アドバイス
  • 関連商品の販売

など、リーブ21には豊富なメニューが用意されています。

アデランスとリーブ21、気になるお値段は?

アデランスとリーブ21、両サロンの「育毛・発毛促進」サービスについて見てきました。

一番の疑問は「結局のところ、どっちが薄毛に効くの?」ということでしょうが…こればかりは、なかなか比べられるものでもありません。

どちらも長年の研究開発でつちかった、独自のメソッド。容易に優劣はつけられません。

今はもっとはっきりした指標、すなわち「価格」で、両サロンを比べてみましょう。

※重要な注意。両サロンの施術は保険適用外ですので、費用は全額自己負担となります。

アデランスの「育毛・発毛促進サービス」の費用

公式サイトによると、アデランスの育毛・発毛促進サービスは、基本コースと上級コースの2段構え。

  • ベーシックコース(70分)
    6回:142,560円
    24回:466,560円
  • アドバンスコース(83分)
    6回:162,000円
    24回:518,400円

先にも述べた通り、育毛は長期戦。1回施術を受けるだけでは意味がなく、定期的、かつ長期にわたってサロンに通うことになります。

その最短コースが6回、最長が24回。回数が多い方が1回あたりの価格が安い…という構成ですね。

リーブ21の「育毛・発毛促進サービス」の費用

公式サイトによると、リーブ21には3つのコースがあります。

  • 抜け毛防止コース(15分)
    ホームケアを中心とした育毛・抜け毛予防コース
    ■料金:1か月 8,100円
  • 育毛健毛Aコース(30分)
    サロンでの育毛施術とホームケアによって薄毛対策をしていくコース
    ■料金:1か月 16,200円
  • 発毛促進コース(60分)
    サロンでの発毛施術とホームケアによって発毛促進をしていくコース
    ■料金:1か月 81,020円

先に紹介した「特許取得の機器」「頭皮チェック」等の、どれとどれを組み合わせるかによって値段が変わってくるようです。

いずれのコースでも、サロンでの施術は月2回。

繰り返しになりますが、育毛は一日にしては成りません。たとえば半年続けるなら、表示価格を6倍することになります。

以上、アデランスとリーブ21について見てきました。

ところで、「ヘアケア」「薄毛対策」を考えるときに、何も「アデランスか、リーブ21か」という二者択一に、自分を追い込むことはありません

代替的な選択肢として、「育毛剤」と「クリニック」のことを紹介いたしましょう。

育毛剤

サロンに一切通わずに、自力で薄毛対策を行うなら、育毛剤の出番です。

育毛剤は、厚生労働省によって「育毛」「発毛促進」などの効果が認められた成分を含む、医薬部外品。ドラッグストアやネット通販で、簡単に入手できます。

価格は安いもので千円ほど、高いものだと1万円を超えるものも。中心となるのは1か月分=数千円という価格帯です。

ここでは具体例として、ヘアラボ一番人気の育毛剤、チャップアップをご紹介しましょう。

クリニック

薄毛対策を専門に行うクリニックというものがあります。

クリニックでは、市販されておらず、アデランスやリーブ21でも買えないような、薄毛治療薬(医薬品)を処方してもらえます。

プロペシア」「ザガーロ」といった、厚生労働省がその効果を認め、日本皮膚科学会が強く推奨する薬で薄毛治療をしていくなら、一度クリニックを訪ねてみることをお勧めします。

お住まいの地域でクリニックを探すなら、ヘアラボのクリニック検索サービスや、下に掲げる関連記事を参考にしてみてください。

アデランスとリーブ21の違い、お分かりいただけたでしょうか。

両者はまず、主力のサービスが異なるのでした。

  • アデランスは増毛・かつらがメインのサロン
  • リーブ21は育毛・発毛促進に特化したサロン

アデランスでも育毛・発毛促進サービスは実施されているものの、その内容はリーブ21と異なっている、ということでしたね。

どちらのサロンを利用するか考える際には、継続を前提に費用を計算してみるのは忘れないようにしましょう。

なお、両社とも、おサイフにやさしい体験プランを用意しています。

気になる方は、お試しを体験した上で自分に合った選択を考えることをおすすめします。