目次

  1. 資生堂のアデノバイタルシャンプーがいま人気!?
  2. アデノバイタルシャンプーとは?
  3. 徹底分析!アデノバイタルシャンプーの成分
  4. 口コミ付きで徹底検証!アデノバイタルシャンプーの効果
  5. アデノバイタルシャンプー、効果もある一方でこんな声も…
  6. アデノバイタルシャンプー、こんな人は要注意かも…
  7. <参考>抜け毛が気になる人は育毛剤がおすすめ
  8. 効果や成分をよく知って、自分に合ったシャンプーを選びましょう!

資生堂のアデノバイタルエッセンスは、話題の育毛成分のアデノシンが配合されていることで人気商品になっていますよね。

では、そのシャンプー版はどうなんでしょうか?

アデノバイタルシャンプーという名前から想像する通り、アデノシンが配合されているシャンプーなのです。

シャンプーとしてどんな効果が期待できるのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

アデノバイタル シャンプーとは、一言でいうと資生堂が開発した成分であるアデノシンを配合したシャンプーです。

資生堂では、うるおいを守って優しく汚れを落とし、その後に使うスカルプエッセンスが浸透しやすくする効果があると謳っています。

販売名は GP シャンプー。 商品種類と標準価格は、以下となります。

  • 250mL 2,500円

  • 500mL 4,000円

  • 450mL(レフィル) 3,200円

アデノバイタルシャンプーの全成分については、上記のように公表されています。

しかし、どの成分がどのくらい配合されているかまでは不明です。

洗浄成分でいうとラウレス硫酸Naが主成分のようです。

それではアデノバイタルシャンプーを特徴付けている3つの成分に絞って詳しく説明しますね。

成分1:アデノシン

資生堂が発見した、発毛促進効果が認められる成分です。

ただし、成分表をみるとアデノシンは後ろのほうにあります。

ですので、配合量は少量と推測されます。

成分2:ラウレス硫酸Na

洗浄力を持たせるために使用される洗浄剤です。

一般的には、泡立ちが良く、洗浄力が高いと認識されています。

しかし、必要以上に皮脂を洗い流してしまい、頭皮が乾燥しやすくなる可能性も。

刺激に弱い敏感肌の人は避けたほうがいい成分です。

成分3:コカミドプロピルベタイン

ラウレス硫酸Naの刺激緩和のために配合されていると推定される両性界面活性剤です。

赤ちゃん用シャンプーにも用いられている成分ですね。

刺激の強いラウレス硫酸Naの影響を減らすため、と考えられます。

それでは、実際に使っている人の口コミをもとに効果を検証してみましょう!

アデノバイタルシャンプーを使って、髪の毛がさっぱり、しっとりしたという口コミも多かったです。

洗浄成分としてあえて採用したラウレス硫酸Naによる得られるさっぱり感と、その刺激を緩和する成分が上手くバランスした人の感想ですね。

使い始めて、抜け毛が酷くブラシにごそっとつくようになり、フケも多く出るようになりました。

育毛効果を期待して購入しましたが、逆の結果になりました。

里っ子:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 資生堂 アデノバイタル シャンプー 500ml(GPシャンプー)

旦那にと思い購入したのですが、エッセンスはすごいよかったのですがシャンプーは合わなかったみたいで皮膚がぼろぼろとフケみたいにでてきたので、もう使ってません。

福田 菜美:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 資生堂 アデノバイタル シャンプー 500ml(GPシャンプー)

合わなかった。

油分をとりすぎてしまって乾燥で地肌が痒くなり余計な油分が頭皮から出てきて頭の臭いが気になるようになりました。

ふぁ:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 資生堂 アデノバイタル シャンプー 450ml レフィル(GPシャンプー)

いくらラウレス硫酸Naの刺激を抑える成分を配合していても、影響を受けてしまう人も多いようです。

必要な皮脂もすべて洗い流してしまうことが原因のようですね。

抜け毛が止まらない、あるいはひどくなってしまったという口コミもありました。

ただシャンプーは頭皮環境を整えるためのもので、シャンプーだけで抜け毛防止は難しいですよね。

口コミをみた結果、アデノバイタルシャンプーは洗浄力が高く刺激が強いため、敏感肌の人は要注意であることがわかりました。

敏感肌ではなくとも、保湿成分が失われてしまうので、人によってはカサカサしたり、フケが出てきてしてしまうことも

アデノバイタルシャンプーを使ったら、その辺をチェックしながら様子を見る必要がありますね。

敏感肌の人におすすめなシャンプーの特徴

おすすめのシャンプーの特徴は、低刺激がキーワードになります。

低刺激な洗浄成分といえば、アミノ酸系洗浄成分。

参考として、アミノ酸洗浄成分を5種類も配合し、かつ天然由来・オーガニック成分を数十種類配合している、頭皮に優しいシャンプーをご紹介します。

口コミの中で、抜け毛が改善されないというのがありました。

しかし、それもそのはず。
シャンプーには、脱毛予防効果など認められていません。

もし薄毛を改善したく、抜け毛予防を求めるなら、シャンプーではなく育毛剤を使いましょう。

育毛剤には、

  • 毛を丈夫に育てる
  • 発毛促進する
  • 抜け毛・脱毛を予防する
  • フケ・かゆみを抑制する

このような効果が認められています。

ですので、本格的に薄毛対策をしたいなら育毛剤がおすすめです。

アデノバイタルシャンプーは、アデノシンが配合されてはいますが、実際は育毛剤の成分が効果的に浸透するように頭皮環境を整えるというものでした。

心配な点は強めの洗浄成分です。

シャンプーを選ぶ際は、特に洗浄成分に気を付けながら、自分の目的に合ったシャンプーを選ぶようにしましょう!

おすすめはアミノ酸系洗浄成分のシャンプーです。