目次

  1. アデノゲンの副作用はある?注意点は?
  2. 資生堂の育毛剤「アデノゲンEX」の商品概要を紹介!
  3. 【結論】育毛剤である「アデノゲンEX」には副作用は存在しない
  4. アデノゲンEXの成分とその効果
  5. アデノゲンEXがおすすめの人とは
  6. 製品の特徴を知って、自分にあった育毛対策を!

CMなどでおなじみの、資生堂の育毛剤「アデノゲン」

資生堂というブランドとその効果から、薄毛対策として注目されています。

一方、育毛剤などのヘアケア用品の使用が初めての方にとっては、副作用などの体への影響も気になりますよね。

そこで今回は、そんな資生堂の育毛剤「アデノゲン」について、体への影響から期待できる効果までご紹介していきます!

なお、資生堂のアデノゲンシリーズにはいくつか種類ありますが、今回は同シリーズの育毛剤「アデノゲンEX」についてお話しさせていただきます。

資生堂の育毛剤「アデノゲンEX」の商品概要がこちら。

  • 商品名:薬用アデノゲンEX
  • 販売元:資生堂
  • 商品区分:医薬部外品
  • 内容量:50mL / 100mL / 300mL
  • 価格:2,376円 / 7,020円 / 10,800円(税込)

体の中にも存在する薬用成分であるアデノシンを配合した育毛剤で、朝と晩の1日2回、頭皮につけて軽くマッサージを行うようにして使用します。

そんな資生堂の育毛剤「アデノゲンEX」に体への悪い影響、つまり副作用はあるのでしょうか?

\ 商品について詳しく知りたい方はこちら /

結論から言いますと、そもそも「アデノゲンEX」に副作用はありません

というのも、副作用はもともと、強い効果のある医薬品の使用に伴って生じる、治療目的に沿わない作用のことを指します。

アデノゲンEXは、あくまで医薬部外品

医薬品ではないので、副作用というものは存在しないのです。

「発毛剤」と「育毛剤」の違い

アデノシンEXのように、医薬部外品に分類される育毛剤に「副作用」は認められていません。

しかし一方で、「リアップ」などで有名な発毛剤医薬品に分類されており、副作用は存在します。

つまり、発毛剤の有効成分「ミノキシジル」(注1)などの成分は、人体への影響が強く、それがために副作用もあるというわけです。

効果や安全性(副作用のリスク)、価格を簡単に図でまとめると下記のようになります。

発毛剤 育毛剤
効果・効能
安全性
価格

本格的に発毛に取り組むなら「発毛剤」、初期症状で薄毛や抜け毛対策として取り組むなら「育毛剤」と、目的に応じて使い分けるのが良いのではないでしょうか。

もちろん、医薬部外品である育毛剤も、定義上は副作用が存在しないだけで、かゆみや赤みなど体への悪影響が生じる可能性は0ではありません。

使用上の注意をよく守り、異常を感じたら直ちに使用を中止しましょう。

注1:ミノキシジルとは、血管拡張作用や発毛効果が国に認められた成分で、副作用が認められている。

さて、そもそも副作用などは存在しないアデノゲンEXですが、実際にはどのような成分が入っており、その成分にはどのような効果が期待できるのでしょうか?

アデノゲンEXの抜け毛予防への効果が期待できる有効成分がこちら。

  • アデノシン:血行促進作用
  • パナックスジンセンエキス:抗酸化作用や血行促進作用
  • ソフォラ抽出エキス:毛乳頭細胞の栄養促進、細胞の活性化を助ける作用

体内にも存在しているアデノシンの血行促進作用によって、髪に必要な栄養が頭皮に行き渡りやすくなります。

また、パナックスジンセンエキス(ニンジンエキス)の抗酸化作用や血行促進作用によって、頭皮環境を健やかに保つことができます。

さらに、ソフォラ抽出エキスは、血液によって運ばれた栄養を受け取る毛乳頭細胞を活性化させる効果が期待できます。

この3つの作用によって、発毛を促進したり、健康な髪を育毛することができるのです。

さて、ここまでアデノゲンEXについてご紹介してきました。

最後にまとめると、アデノゲンEXは下記のような人におすすめです!

  • 抜け毛や薄毛が気になってきた人
  • 今までの育毛剤と相性が悪く、効果を実感できなかった人
  • 薄毛予防のために丈夫な髪を育てたい人

金額もお手頃で、しかも資生堂が作っているので、手に取りやすいのが良いですね。

気になっている方は、スマホからでもすぐ購入できるので、試してみてはいかがでしょうか?

\ 公式サイトで詳しく見たい方はこちら /

今回は、資生堂の育毛剤「アデノゲンEX」についてご紹介してきました。

そもそも育毛剤には、副作用が認められないため、アデノゲンEXにも副作用は認められていません。

しかし、前述したように、合う成分や効果の感じ方には個人差があります。

症状が進行している場合は、自己判断せずクリニックを受診しましょう。

育毛剤や発毛剤のそれぞれの製品の特徴を知ることで、自分に合った薄毛対策を行ってくださいね。