目次

  1. 白髪と薄毛の悩み、両方解決したい!
  2. 白髪のできる原因
  3. 薄毛になる原因とは?
  4. 白髪と薄毛に共通する原因とは?
  5. 同時にケアできる3つの方法
  6. 原因によっては同時に対策可能!
  7. それぞれ集中的に対策をしたい方には
  8. 白髪、薄毛両方に悩む人はぜひトライ!

髪の毛の悩みといえば、「白髪」と「薄毛」ですよね。

白髪も気になるけど、歳とともに薄毛になってきてしまった…

薄毛が気になり始めたと思ったら、白髪が混じってきてしまったなど…

白髪と薄毛の両方に、悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

白髪と薄毛、両方とも改善するのは難しいのでは...と思ってしまいますよね。

ですが、ここで朗報です。

白髪薄毛を同時に改善する、効果的な対処法があるんです!

そこで今回は、白髪薄毛の原因をご説明しながら、具体的な方法についてご紹介します。

せっかく対策するなら自分の症状にあった対策をしたい…

客観的に簡単に薄毛の原因や対策を判定をしてもらいたい…

そんな方はまず『ヘアラボカルテ』でいまの薄毛レベルや対策方法をお調べすることをおすすめします。
たった90秒で簡単に薄毛の進行度合いや対策方法を調べることができますので、ぜひこちらを試してみてください!

まずは、白髪ができる原因メカニズムについてご説明していきます。

  • ①加齢
  • ②ストレス
  • ③栄養不足
  • ④血行不良

よく「髪の毛を抜くと白髪が増える」などと言われますが、それは都市伝説であり、事実ではありません。

白髪ができる本当の原因は、主に上記の4つだと言われています。

まず、加齢による白髪の原因には、「メラニン色素」が関係しています。

そもそも髪が黒くなるのは、髪の中にあるメラノサイトメラニン色素を作り出し、髪を染色しているからです。

ですが、メラニン色素の生成量は年齢とともに減少します。

つまり、白髪は「老化現象」であると言えるでしょう。

また外部的要因として、ストレス栄養不足血行不良などが、白髪の原因として挙げられます。

これらの外部要因は、メラノサイトの働きを鈍くしてしまうことがあり、結果白髪を生み出すとされているのです。

次に、薄毛になってしまう原因についてご説明します。

  • ①遺伝
  • ②ストレス
  • ③栄養不足
  • ④血行不良
  • ⑤頭皮環境
  • ⑥頭皮への負担
  • ⑦AGA(男性型脱毛症) / FAGA(女性男性型脱毛症)

薄毛の原因は、主に上記の7つだと言われています。

遺伝的な要因で薄毛になりやすいケースももちろん無視できません。

また、ストレスを強く感じると、血管が収縮し血行が悪くなってしまいます。

髪の毛は成長に必要な栄養素を血液から得ているので、血行不良に陥ると成分が行き届かなくなってしまい、十分に髪の毛が成長できなくなって薄毛を招くことも。

また、頭皮環境の乱れも薄毛の原因につながることもあります。

汚れを落としきれていない洗髪や、皮脂による毛穴詰まりなどの状態が髪の成長を邪魔し、薄毛へと導いてしまうんですね。

さらに、強い力で結ぶなどの頭皮に負担をかけるヘアスタイリングや、ヘアカラーなど。

頭皮にダメージを与えることも、薄毛の原因につながる可能性が十分にあります。

その他、進行性の脱毛症であるAGA/FAGAが薄毛の原因として挙げられます。

ここで、白髪薄毛に共通する原因を考えてみましょう。

  • ストレス
  • 栄養不足
  • 血行不良

上記でご説明した内容をみると、上記の3つが白髪と薄毛に共通する原因だとわかりました。

以下ではこれらに関係する具体的なケア方法をご紹介します。

充実した睡眠をとろう

薄毛と白髪、両方の敵であるストレスを減らすため、まず取り組みたいのが充実した睡眠をとることです。

睡眠不足が続くと、身体はストレスを感じてしまいます。

みなさんにも、寝不足の次の日に理由もなくイライラしてしまった、などの経験があるのではないでしょうか。

睡眠不足が続くとストレスが溜まってしまい、その結果血行不良を招き、薄毛や白髪の原因になる可能性もあります。

ですので、まずは充実した睡眠をとることが肝心。

また、就寝中に分泌される成長ホルモン(注1)は、髪の毛の成長をうながす働きがあります。

つまり、充実した睡眠をとるのは、ストレスを軽減する上で欠かせないことでもあり、髪の毛の成長を促すためにも大切なことなんです

  • カフェインの摂取
  • スマホやPCの強い光
  • 就寝前の飲食

などは、睡眠の質を下げるため、就寝前は避けるように心がけましょう。

注1:成長ホルモンは、体を積極的に構築したり修復したりするために重要なホルモン。日中に活動している人であれば、夜の22時〜午前2時までの間に分泌量が上昇する。

髪の毛の成長を意識した食生活へ

白髪と薄毛の両方を改善するには、髪の毛の成長をサポートする栄養素を積極的に摂取することも大切。

当たり前のことではありますが、髪の毛のおおもとになるのは、私たちが口から摂取する「栄養素」です。

とはいえ、ただただ食事をすれば良いというわけではありません。

薄毛・白髪対策を行うのであれば、髪に良い栄養素を意識して摂取する必要があります。

そこで今回は、髪の毛の三大栄養素と呼ばれるタンパク質ビタミンミネラルの3つをご紹介いたしますので、ぜひ毎日の食事に取り入れてみてください。

■タンパク質

髪の毛は、『ケラチン』と呼ばれるタンパク質を主成分として構成されています。

皆様も、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

ということはもちろん、髪の毛の成長には必ずこのタンパク質が必要になります。

タンパク質の中でも、特に優秀な食品をご紹介しましょう。

毎日の食事に取り入れやすい食品ですので、いつもの献立に1品追加するなど、意識してみてくださいね。

具体的な食品:枝豆チーズ納豆

■ビタミン

ビタミンと一口にいえど、多くの種類があります。今回はそんななかでも、髪に良いものをご紹介いたします。

ビタミンA

ビタミンAには抗酸化作用があり、頭皮の老化を抑制する働きがあります。

髪の毛や頭皮は年齢や衰えが出やすいので、積極的に摂取いただきたいビタミンの1つです。

具体的な食品:うなぎ鶏レバー(注2)

ビタミンE

ビタミンEには、血行を促進する働きがあります。

先述の通り、血行が良くなることによって、髪の毛に栄養が届きやすくなるのです。

つまり、『栄養素を運ぶ栄養素』と言えますね。

具体的な食品:かぼちゃサーモン筋子アーモンド植物油

ミネラル

ミネラルの中でも特に髪の成長に関わっているのが、亜鉛です。

亜鉛は、摂取したタンパク質をケラチンにする際に必要な栄養素です。

つまり、タンパク質を摂取しただけで髪の毛が作られるわけではないということ。

ですので、亜鉛も日々の食事に意識して取り入れるようにしましょう。

具体的な食品:生ガキ煮干し鶏レバー

これらを食べたからといって必ず改善するわけではありませんが、頭皮・髪の毛の健康維持に必ず役立つはずです。

どの栄養素も食品も、日常生活から摂取しやすいものばかり。

ぜひ食生活に気をつけてみてくださいね!

注2:にんじんやほうれん草、かぼちゃといった緑黄色野菜にはβカロテンが豊富に含まれています。βカロテンは体内で必要に応じてビタミンAに変換されます。挙げた食材が苦手な方は、緑黄食野菜で補ってくださいね。

頭皮環境を整えよう

上でご紹介した改善方法を実践したところで、頭皮そのものが汚れていては意味がありません。

薄毛・白髪の対策をするなら、頭皮に対する直接的なアプローチも大切です。

以下のようなアプローチを取ることによって、頭皮環境を整えることができますよ。

  • シャンプーの見直し
  • 適切なシャンプーの使い方
  • 育毛剤を使用する

それぞれ詳しくご説明していきますね。

■シャンプーは皮脂の分泌量によって使い分け!

頭皮は、皮脂というあぶらを分泌しています。

この皮脂は、紫外線やほこりから頭皮を守ってくれる重要な役割を果たしてくれている存在。

しかし一方で、洗浄を怠ってしまうと、汚れとともに毛穴につまり炎症が起きるなどの頭皮トラブルの原因になることもあるのです。

ですので、毎日のシャンプーによって、皮脂を適切な量にコントロールしましょう。

どのようなシャンプーを使用すれば良いのかについては、その人の頭皮の状態によって異なります。

夕方になると髪がベタついてしまう、という方は皮脂の分泌量が多め。

反対に、パラパラとした細かいフケが出やすいカサつきが気になるという方は、皮脂が少なく頭皮が乾燥している可能性があります。

・皮脂の分泌が多い人・仕事や環境により髪と頭皮が汚れやすい人
 ⇒洗浄力が強めシャンプーを使う。

・皮脂が少なめで頭皮と髪がカサつきやすい人
 ⇒洗浄力がマイルドで、刺激の少ないシャンプーを使う。

このように、自分の頭皮にあったシャンプーを使用することで、1日の汚れをきちんと落とせるだけでなく、頭皮の皮脂の分泌量を適切に保つことができるのです。

頭皮の環境から、自分に合ったシャンプーを探して見ましょう!

■シャンプーの適切な使い方

また、せっかく自分の肌に合うシャンプーを使用していたとしても、シャンプーの方法が誤っていればかえって頭皮環境の悪化を招く恐れもあります。

以下の6つのポイントを押さえて、頭皮に優しいシャンプー方を実践してみてくださいね。

  • ブラッシング  ⇒洗髪前に髪の毛をとかすことで、頭皮や髪についた汚れを落とすことができます。

  • 素洗い
     ⇒お湯のみで髪を洗うこと。髪についたほとんどの汚れを落とすことができ、頭皮の毛穴を開く効果もあります。

  • 手で泡立てる  ⇒泡立てることによって、頭皮の毛穴にシャンプーの泡が入り込みやすくなります。

  • もみこみながら優しく洗う  ⇒頭皮を爪で傷つけないよう、指の腹で優しく洗いましょう。 その際は頭皮をもみほぐすように洗ってください。

  • よくすすぐ
     ⇒毛穴にシャンプーが残らないよう、2~3分かけてよくすすぎましょう。

  • よく乾かす
     ⇒濡れている髪の毛は、髪の毛のキューティクルが開いており、痛みやすくなっています。根元からよく乾燥させましょう。

シャンプーは1日1回を目安に、洗い過ぎないようにしましょう。

頭皮にあったシャンプーを使用していたとしても、洗いすぎは皮脂の落としすぎにつながってしまいます。

もっと詳しく知りたい方は、次の記事もぜひ読んで見てくださいね。


■育毛剤にトライ!

育毛剤は、発毛促進効果や育毛効果、脱毛予防効果などの効果がある医薬部外品

薄毛に悩む方にまずおすすめしたい対策になります。

白髪に対しての効果は認められていませんが、育毛剤なら血行の促進によって頭皮環境を整えることは可能です。

育毛剤に挑戦してみようかと考えている方にオススメしたいのが、チャップアップです!

チャップアップ


  • 価格:7,400円
  • 内容量:120ml
  • 販売元:株式会社ソーシャルテック

「人気の育毛剤を試したい」

というのであれば、おすすめはチャップアップ。

なぜなら、チャップアップは月間数百万人が訪れるヘアラボで一番売れている育毛剤だからです。

効果が認められた多くの育毛剤の中でも高い知名度を誇り、多くの方に選ばれています。

そのチャップアップの人気の秘密は、以下の3点。

  • 7,000円台で購入可能な値段設定
  • お得なセットがたくさん
  • 業界では珍しい「永久」全額返金保証制度

まず、1万円を超える育毛剤もあるなかで、7,000円台と比較的続けやすい価格が魅力的です。

さらに、万が一「使ってみたら肌に合わなかった」といった時のための、返金保証制度もあり。

多くの育毛剤メーカーが返金保証制度を取り入れてはいるものの、無期限での返金保証制度を設けているのは非常に珍しいことです。

効果だけでない多くの魅力をもつチャップアップ。

公式サイトでもその魅力がたっぷり記載されておりますので、薄毛に悩む方はぜひ一度チェックしてみてください。

白髪も薄毛も原因はさまざま。

ここで、白髪・薄毛両者の原因をまとめてみましょう。

白髪の原因は...

  • ①加齢
  • ②ストレス
  • ③栄養不足
  • ④血行不良

上記の4つ

薄毛の原因は...

  • ①遺伝
  • ②ストレス
  • ③栄養不足
  • ④血行不良
  • ⑤頭皮環境
  • ⑥頭皮への負担
  • ⑦AGA(男性型脱毛症) / FAGA(女性男性型脱毛症)

こちらは7つあります。

遺伝を除く、原因が重なっているストレス・栄養不足・血行不良は、前述でご説明したとおり、効果的な対策がとることができます。

ぜひ積極的に試して、白髪や薄毛の対策を始めましょう。

これまでご説明したとおり、白髪薄毛には多様な原因と対策があります。

白髪なら、白髪を集中的に改善する対策。

薄毛なら、薄毛を集中的に改善する対策。

それぞれ詳しくまとめた記事がありますので、ぜひ以下の関連記事をチェックしてみてくださいね!

白髪薄毛の原因をご説明しながら、同時に効果的な対策ができる方法をご紹介しました。

白髪と薄毛は、さまざまな原因があります。ですが、白髪と薄毛、両者ともに重なっている原因があります。

その部分については、睡眠・食事・頭皮環境に気をつけることで、同時に効果的な対策が可能です。

白髪と薄毛の両方に悩まされている方は、ぜひ実践されてみてはいかがでしょうか?

本記事が皆様のお役に立てば幸いです。

参考文献
[1] 浜中聡子 , 髪をあきらめない人は、3つの生活習慣をもっている , (学研プラス、2017)