目次

  1. 薄毛・ハゲの対策、結局どれがいいの...!?
  2. そもそも薄毛・ハゲの原因は?
  3. こんな人は薄毛・ハゲになりやすいかも?
  4. 薄毛・ハゲに効く対策方法5選
  5. 薄毛・ハゲの対策は動画でもっと多くの知識を
  6. 有効な薄毛・ハゲの対策をしっかり把握しましょう

薄毛・ハゲの対策方法。ネットにいろんな情報が載っていますが、結局どの対策をすればOKなの!?と思った事ありませんか?

噂レベルの対策方法も含めれば数千とある薄毛・ハゲの対策方法の中から、お医者様のアドバイスも加味した上で、薄毛・ハゲ対策方法をランキング形式でTOP5だけで紹介しますね。

一体どの薄毛・ハゲ対策をすればいいんだ!
一体どの薄毛・ハゲ対策をすればいいんだ!

そんな悩みを、本記事では解決します。 ランキング形式だからこそ、本当に効果のある薄毛・ハゲ対策を知ることができますよ。

具体的な薄毛・ハゲの対策方法のランキングについてご紹介する前に、まずはそもそもの薄毛・ハゲの原因について抑えておきましょう。 今回は、薄毛・ハゲの原因の中でも特にメインとなる原因だけさらっとご紹介させていただきますね。

薄毛・ハゲの原因1:男性ホルモン

薄毛・ハゲの原因を考える上でまず重要なものが「男性ホルモン」です。 この男性ホルモンの1つに「テストステロン」というホルモンがあるのですが、これが体内の「5αリダクターゼ」という物質と結びつくことにより、「ジヒドロテストステロン」に変化します。

ジヒドロテストステロンは、髪を生成するもととなるたんぱく質の合成を妨げたり、皮脂を過剰に分泌し頭皮の環境を悪くしてしまい、その結果薄毛となってしまうことがあるそうです。

薄毛・ハゲの原因2:悪い生活習慣

薄毛・ハゲの原因として次にあげられるのが「生活習慣」です。

たばこを吸う人は、頭皮の血行も悪くなり、髪の毛に十分な栄養がいかなくなってしまいます。 また、睡眠不足の人は、髪の毛の成長が最も盛んになる夜中に十分な休息をとることができず、結果的に髪の毛の成長が阻害され薄毛・ハゲになってしまう可能性が高くなってしまいます。

たばこや睡眠不足だけでなく、普段口にするものにも髪の毛にとって良いもの・悪いものがあり、そういう意味で、悪い生活習慣というのは薄毛・ハゲの1つの大きな原因となっています。

薄毛・ハゲの原因3:遺伝

遺伝は直接的には薄毛・ハゲの原因ではないという意見も多いですが、論理的に考えれば、遺伝も薄毛・ハゲの原因の1つであることがわかります。

先ほど説明した、ジヒドロテストステロンの元となる「5αリダクターゼ」をどれくらいの量 生産するかどうかは体質によって変化し、その体質は遺伝しやすいものなのです。 さらに、この「5αリダクターゼ」が「テストステロン」と結びつく際の"結びつきやすさ"(感受性)を決める物質である、男性ホルモン受容体「アンドロゲンレセプター」は母親から遺伝しやすいものと考えられています。

つまり、5αリダクターゼの生産量が多く、かつ「5αリダクターゼ」と「テストステロン」が結びつきやすい家系では、やはり薄毛になりやすいと考えられるのです。

薄毛・ハゲの主要な原因はジヒドロテストステロン
薄毛・ハゲの主要な原因はジヒドロテストステロン

男性にとっては憎き物質ですね。

薄毛・ハゲの主要な原因はおさえられましたが、実際どのような人が薄毛・ハゲになりやすいと言えるのでしょうか? 大きく特徴を2つに分けて説明してみました。

  1. 母方の家系で薄毛・ハゲが多い人
  2. 生活習慣が悪い人

薄毛・ハゲになってしまう原因から考えると、筋が通った特徴ですね。

薄毛・ハゲになりやすいかをチェック
薄毛・ハゲになりやすいかをチェック

母方のおじいちゃんの頭を見れば、自分が薄毛・ハゲのリスクが高いか・低いかが見極められるかも。

お待たせしました。 薄毛・ハゲの原因、そしてなりやすい人の特徴を踏まえた上で、 実際にどういった薄毛・ハゲ対策をすれば、発症のリスクを抑えられるのかについてまとめてみました。

今回は特に薄毛・ハゲに効く対策方法を5つまとめましたので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!

1:"毎日の運動"を習慣化させる

運動は薄毛・ハゲに対しての有効な対策の1つとなります。

体を動かすことで血の巡りを良くし髪の毛にたっぷりの栄養を届ける

日々のストレスを和らげ、頭皮や髪の毛への負担を減らす

以上2点が、対策方法として有効な主な理由ですが、 一念発起し運動する....そして三日坊主ではいけません。

本気で薄毛・ハゲ対策のために運動をするのなら、 - 毎朝時間を決めて走る。 - ジムに通い、運動せざるを得ない状況を作る

などの工夫をしないと、実際の効果は得られないでしょう。

あくまで、"毎日の運動"を習慣化させ、頭皮や髪の毛に継続的に良い影響を与えることで、薄毛・ハゲの有効な対策手段となりうるのです。

本気で対策するなら、継続的な運動が欠かせません。
本気で対策するなら、継続的な運動が欠かせません。

薄毛・ハゲのため!と一念発起したものの、三日坊主でやめてしまっていませんか...?

2:しっかりと寝る

次に紹介する有効な薄毛・ハゲ対策方法はシンプルに「しっかると寝る」です。 特に夜の22時〜朝の2時までは髪の毛が最も活発に生成される時間ですので、 この時間をしっかりと狙い撃ちし、十分な睡眠をとることを心がけましょう。

また、十分な睡眠は、ストレスを和らげる効果もあります。 髪の毛や頭皮の負担を少しでも下げるという意味でも、十分な睡眠は薄毛・ハゲ解消にとって、欠かせない有効な対策手段として捉えた方が良いでしょう。

熟睡するためにアイマスクも
熟睡するためにアイマスクも

睡眠の質が意外と違ってきます。 とってもおすすめですよ!

3:洗髪にこだわる

次に紹介する薄毛・ハゲの対策方法は、「洗髪にこだわる」です。 シャンプーは、やはりそのあたりで売られているものよりも、しっかりと有効成分が含有されたシャンプーや、自分に合ったシャンプーを選び、手の先で頭皮をマッサージするように丁寧に丁寧に洗髪をすることを心がけましょう。 また、髪を乾かす際は、ドライヤーを利用して、髪の毛だけでなく、頭皮全体を乾かすイメージでしっかりと乾燥させましょう。(水分が中途半端に残った状態だと、雑菌が繁殖し、頭皮環境がとても悪くなってしまう可能性があります)

たかが洗髪,,,,と思われるかもしれませんが、毎日行う行為だからこそ、しっかりと意識し、髪の毛や頭皮にとってより良いものにしましょう

朝シャンは、丁寧に洗う時間も乾かす時間も短くなるのでNGです
朝シャンは、丁寧に洗う時間も乾かす時間も短くなるのでNGです

夜寝る前に、余裕をもってしっかりと洗髪しましょう。

4:生活習慣を徹底的に見直す

薄毛・ハゲ対策として2位にランクインしたのは「生活習慣を徹底的に見直す」です。

記事内で説明しているものと一部重複しますが、 1.タバコは控える 2.睡眠をしっかりとる 3.暴飲暴食はしない 4.ストレスを溜めすぎない 5.洗髪は毎日丁寧に行う

といった毎日の習慣となる行為をもう一度徹底的に見直し、 頭皮・髪の毛にとって最高のライフスタイルを確立することが、 薄毛・ハゲ対策として非常に重要なポイントとなります。

食べるものも注意が必要です。
食べるものも注意が必要です。

薄毛・ハゲに良い食事をとりましょう。

5:育毛剤を利用する

色々と説明しましたが、やはり育毛剤の利用は、薄毛・ハゲ対策のとても有効な手段と考えられています。 育毛剤をしっかりと見つけ利用することが、本気の薄毛・ハゲ対策には重要と言えるでしょう。

百聞は一見にしかず、と言いますが、薄毛・ハゲ対策の方法をただ文字で説明されただけでは物足りない...!という方のために、「ハゲ・薄毛にならないために傾向と対策【抜け毛対策】」という動画を用意しました。

薄毛・ハゲの対策方法についてもっと詳しく知りたい!という方はぜひご覧になってください。

ハゲ・薄毛にならないために傾向と対策【抜け毛対策】

薄毛・ハゲの傾向をおさえたうえで、対策を説明してくれています。

一口に薄毛・ハゲ対策と言っても、その方法は様々あります。 ですが、本当に薄毛・ハゲに有効な対策方法は限られていますし、そういう対策方法こそ、楽でもありませんし、一朝一夕で効果が現れるものでもありません。

薄毛・ハゲに効く対策方法を把握し、自分の頭皮/髪の毛の状況をよく考えた上で、適切な手をうっていきましょう。