目次

  1. 薄毛でくせ毛なんて二重苦!?
  2. 薄毛でくせ毛の人におすすめしたい髪型のポイント
  3. 薄毛でくせ毛の人におすすめの髪型5選
  4. 薄毛でくせ毛の人が気をつけたいこと
  5. 薄毛でくせ毛の髪型に関する動画もチェック!
  6. 薄毛でくせ毛でも、髪型を楽しもう!
薄毛でくせ毛…
薄毛でくせ毛…

薄毛でくせ毛でも似合う髪型なんてあるの?

薄毛やくせ毛の悩みを抱える人は、世の中少なくないと思います。
中にはその両方の悩みを抱えて「二重苦だ!」と感じている人もいるのではないでしょうか?

薄毛でさらにくせ毛だと、
「似合う髪型なんてないんじゃないの?」
「どんな髪型にすればいいのかわからない!」という方が多いと思います。

しかし実は、くせ毛は薄毛と相性がいいこともあるんですね。
また、くせ毛が関係ない髪型も少なくありません。

今回は、そんな薄毛でくせ毛の人でも、くせ毛を活かせる・くせ毛が気にならない髪型を紹介していきます!

薄毛とくせ毛を悪目立ちさせず、良さを引き出すためには、おさえておきたい重要なポイントが3つあります。

①短めがおすすめ

薄毛の人は、薄毛を隠そうとして髪を長くしたり、薄くなっていない部分を伸ばしてしまいがちです。
ですが、そうすると、薄い部分と髪が残っている部分の差が際立ってしまい、結果的に薄毛が目立つことに…。

薄毛を目立たなくするには、とにかく短髪がおすすめ!

短くすれば、くせ毛も目立たなくなります。
さらに、爽やかな印象で女性受けも良くなりますよ!

②サイドはタイトに、トップにボリューム感を!

薄毛にはいろいろなタイプがありますが、サイドは比較的残っていて頭頂部や生え際が薄くなっていくパターンがほとんどです。

残っているサイドを伸ばしたいという気持ちは分かりますが、それは逆効果!
サイドをできるだけ短くすることで、トップの少なさをカバーしてボリューム感を演出できるのです。

くせ毛で広がりやすい場合も、サイドを刈り込んでしまえば大丈夫です。

③くせ毛を活かそう!

なんと言ってもくせ毛は薄毛の強い味方!

くせ毛やパーマは直毛よりも髪の毛の表面積が増えるので、髪型やスタイリング次第で、薄毛を目立ちにくくすることができるんです。

くせ毛の人は、パーマをかけなくても、くせを活かした髪型を選ぶことで、人とは違った個性を発揮できるはず!

ただし、クセの特徴をふまえてカットする必要があり美容師さんの技術やセンスにも左右されるので、自分にあった美容師さんを見つけることも大切です。

また、くせ毛の人もくせの流れを均一にできるので、あえてパーマをかけてみるのも一つの手です。

それでは、くせ毛の人におすすめの髪型を見ていきましょう!

(1)ベリーショート×ソフトモヒカン

1つ目はベリーショート×ソフトモヒカン。

トップに髪を集めてボリューム感を出すので、薄毛が目立ちにくい髪型です。
サイドを短めにすれば、サイドがタイトでトップにボリュームができます。

トップに多めにとった髪を、くせ毛でアレンジするのもおしゃれですね!

M字はげの方は前髪を上げ、真ん中にボリュームを持たせることで、M字型を活かし自然な形を作ることができます。
そのため、M字はげが進行している人にもおすすめできる髪型ですよ。

男らしくて爽やかなので女性受けもいい髪型です!

(2)ツーブロック×ソフトモヒカン

2つ目はツーブロック×ソフトモヒカンです。

先ほどのソフトモヒカンと似ていますが、こちらはサイドを刈り上げています。

ベリーショートよりもトップのボリューム感を強調できるので、M字はげの人だけでなく、全体的な薄毛が気になる人にもおすすめできる髪型です。

(3)ショートレイヤー

3つ目はショートレイヤーです。
ショートレイヤーは短髪でレイヤー(段差)を入れた髪型です。
段差をつけることでメリハリが生まれ、自然に薄毛をカバーできます。

前髪をおろせるので、気になる生え際の薄毛をカバーしつつ、自分の好みの髪型にアレンジすることができます

M字はげが気になる人に特におすすめです。

(4)スポーツ刈り

4つ目はスポーツ刈り。
「スポーツ刈りってダサい…」という印象を持っている人もいるかもしれませんが、最近のスポーツ刈りはおしゃれにアレンジできるんです。

爽やかで清潔感があるので、女性受けも抜群!
誰にでもおすすめできる髪型ですね。

全体的に短めなので、くせ毛が目立ちにくくなります。
また、頭頂部や全体的な薄毛をはじめ、M字はげの人でも自然な形に整えることができます。

(5)ツーブロック×パーマ

5つ目はツーブロック×パーマです。
さきほど書いた、あえてパーマをあてる髪型ですね。

サイドを刈り上げてパーマをあてるので、ボリューム感も演出できますし、くせの流れを統一して自然に薄毛を隠すこともできます

せっかくのくせ毛、パーマをかけて他とは違う個性を発揮するのもいかがですか?

頭頂部や生え際の薄毛が気になる人におすすめできる髪型です。

薄毛でくせ毛でも、似合う髪型がたくさんあるんですね。
でも、気をつけてほしいことが2つあるんです。
ひとつずつ見ていきましょう。

美容院やスタイリングでも注意点が…
美容院やスタイリングでも注意点が…

美容師さんに詳しく相談する

まず、薄毛とくせ毛が気になっていることを美容師さんに伝えましょう。
それと同時に、「サイドはタイトにトップはボリューム感を出したい」ということもしっかり伝えておくことが大切です。

自分のくせ毛のどんな点に困っているのか、ワイルドに…ビジネスシーンに合うように…ちょっと遊び感を入れて…などどんな雰囲気にしたいのかも伝えると、美容師さんも一番良い髪型を考えてくれますよ!

スタイリングも意識しよう!

薄毛でペタっとしたくせ毛の場合、どうしてもトップのボリュームが足りない印象になってしまうもの。

自分でセットする時には、トップの髪を上に軽く引っ張りながら、髪の根元にドライヤーの風を送るようにすると立ち上がりがつきやすいようです。

美容師さんにコツを聞いたりして練習してみてください!

【髪型 メンズ】くせ毛の人に似合うツーブロックスタイル!ヘアセット方法・解説 #11 CHILL CH

くせ毛の人向けのスタイリングを解説しています。

【薄毛対策】カリスマ美容師に相談してみた!カット編

美容師さんがカットしながら薄毛対策のポイントを話してくれています。トップにわざとクセ毛風パーマをかけることを提案されたりしているので、天然のクセ毛の人はお得かも!

いかがでしたか?薄毛でくせ毛でも、似合う髪型はたくさんあります!

薄毛が悪目立ちしないためのポイントをおさえつつ、くせ毛もスタイルとして利用すれば、きっとあなたにあった髪型が見つかるでしょう!

悲観的にならず、個性を発揮した髪型を楽しんでください!