目次

  1. いつの間に!?つむじハゲの対策はどうすればいい?
  2. 何故つむじハゲに…まずは原因を知ろう
  3. <つむじハゲ対策①>まずは基本から!【正しい生活習慣】
  4. <つむじハゲ対策②>バレない!【髪型の工夫】
  5. <つむじハゲ対策③>脱毛を抑えよう【育毛剤】
  6. <つむじハゲ対策④>新しい毛を生やす!【発毛剤】
  7. <つむじハゲ対策⑤>毛を植える!【植毛】
  8. 【まとめ】自分に合った方法でつむじハゲ対策を

「最近なんだか薄くなってきた気がする」

「もしかして、頭のてっぺんが薄い?!」

気がついたときには、つむじハゲがはじまっているかも…。

今回はつむじハゲに悩む人の力になれるよう、つむじハゲの原因と、具体的な対策方法をご紹介します。

まずは「つむじハゲ」の原因として、考えられるケースを簡単にご紹介します。

原因①脱毛症

まず1つ目は「脱毛症」。

これはホルモンバランスの乱れなどでヘアサイクルが影響をうけ、薄毛になってしまう症状です。

つむじハゲがすべて脱毛症であるとは限りません。

でも、つむじや生え際はホルモンの影響を受けやすく、発症しやすい部位です。

つむじがハゲてきた…と感じる方は、もしかすると脱毛症の可能性があるかもしれませんね。

原因②血行不良

2つ目は「血行不良」です。

頭皮が血行不良の状態だと、髪の成長に必要な栄養が行き渡りません。

通常、毛髪は頭にたくさんある毛細血管から十分な栄養や酸素を受けとっています。

それが供給されないと、上手く髪が成長しなくなり、つむじハゲに繋がる可能性があるのです。

ただしこの場合、つむじだけハゲるわけではなく、全体的に抜け毛が増えます。

原因③生活習慣の乱れ

3つ目は「生活習慣の乱れ」です。

普段の生活が乱れていたら、体の体調が悪くなりますよね。

同じように、髪の毛にも悪影響です。

ただし、こちらもつむじ部分だけハゲるわけではありません。


さて、こうしてつむじがハゲてしまう原因を確認したところで、気になるのは「具体的な対策」ですよね。

これからご紹介していきます。

簡単につむじハゲの原因をご紹介しましたが、これらの対策法として真っ先にできるのが「生活習慣の改善」です。

具体的に対策をまとめてみました。

1)食事の見直し

まずは食生活を見直してみましょう。

食べるだけで毛が増えたり生えたりすることはありません。

ですが、頭皮環境の改善や健康的な髪の毛の育成には、必要な栄養素の摂取は大切です。

主に髪を構成している「たんぱく質」はもちろん、「亜鉛」や「ビタミン」などの成分は髪の成長をサポートしてくれます。

これらの栄養素が不足することがないよう、意識して食事しましょう。


具体的な食材も知りたい方はこちらの記事を!

2)良質な睡眠

髪の毛の新陳代謝は睡眠中に進んでいくと言われています。

もし睡眠が足りないと、髪に栄養が行き渡らないことになってしまうのです。

目安として、6時間以上は寝ることをおすすめします。

また、22時〜2時は髪にとってのゴールデンタイムといわれており、この間に多く睡眠時間をとる意識を持つといいでしょう。

3)丁寧な洗髪

また、丁寧で自分にあった洗髪を行うのも大切です。

ゴシゴシと力強く洗っていたり、石油系・高級アルコール系などの洗浄力が強いシャンプーを使用している人がいるかもしれませんね。

しかしこれらの行為は、頭皮を保護するのに必要な皮脂まで除去してしまう可能性があります。

もともと乾燥肌や敏感肌な人は特に気を付けてくださいね。

市販のシャンプーのなかにも、洗浄力が優しい「アミノ酸シャンプー」などもありますから、頭皮環境が気になる方は見直してみてくださいね。

4)頭皮マッサージ

頭皮マッサージも頭皮環境を整えるのに有効な手段。

しっかりとマッサージすることで頭皮のコリをほぐし血行を促進できます。

血行が悪いと、髪の生成に必要な栄養素が十分運ばれないのです。
ですので、それを頭皮マッサージで対策してあげましょう。

また、毛穴に詰まった余分な皮脂・汚れを押し出すのにも一役買いますよ。


詳しいマッサージ方法を知りたい方はこちら!

5)有酸素運動

有酸素運動も、同じく血行不良対策になります。

運動不足が続くと血流は悪くなりがち。

逆に、ジョギングや水泳などの有酸素運動は、血行不良を解消する手段として考えられています。

ぜひ意識的に取り組んでみてはいかがでしょうか?

6)喫煙&飲酒を控える

日常的に喫煙をしている方は控えるのをおすすめします。

喫煙で摂取するニコチンによって、慢性的な血管収縮がおきますから、頭皮の血行が悪化してしまいます。

繰り返し説明するように、血行不良が起こると、髪の毛に十分な栄養が届かなくなってしまいますからね。


また過度な飲酒も薄毛対策としては控えたほうがいいです。

大量にアルコールを摂取すると肝臓に負担がかかります。

髪のもとになるたんぱく質は肝臓で生成されますから、毛が生えるのを阻害してしまう可能性があるのです。

さらに、肝臓の不調は過剰な皮脂分泌にもつながります。

余分に皮脂をためこむと、毛穴をふさぎ発毛や育毛を阻害する恐れがありますよ。

「まずは見た目の上でつむじハゲをどうにかしたい!」

そんな風に思う方はヘアセットで対策するのをおすすめします。

鏡を見ながらつむじが隠れるよう、ドライヤーやクシなどを使って、セットをしましょう。

周りの髪をふんわりとさせて、つむじを覆い隠すようにカバーするのがおすすめですよ。

ちなみに…こんな美容院があります

スヴェンソンは自毛だけでかっこよくなりたい方のために、増毛メーカースヴェンソンが提供するヘアケアサービス。

かつらや増毛ではなく、あくまでデザインカットスタイリングのみで、薄毛が目立たないヘアに仕上げる美容院です。

専門のヘアスタイリストがあなたの自毛を活かしたデザインとスカルプケアを提案。

希望すれば、専門的な育毛サポート、髪のボリュームアップシステムまで対応してくれますよ。

つむじハゲが気になるなら、髪の毛を育毛剤で育ててみるのはいかがでしょうか?

育毛剤とは?

育毛剤は毛髪の成長を促す成分が配合されている商品のこと。

具体的には、育毛・脱毛(抜け毛)予防・フケかゆみの抑制などの効果が認められています。

そのため、「今ある毛を丈夫に育てたい」「これ以上つむじから毛が抜けないようにしたい」このように希望している方におすすめ。

ちなみに、育毛剤は医薬部外品に該当するため、人体への影響が緩和です。

おすすめの育毛剤【チャップアップ】

ハゲ対策としておすすめの育毛剤はこちら、チャップアップ

毎日数万人が訪れるこのハゲラボで、一番売れている商品です。

ノズル式ですので、つむじ部分に吹きかけやすいですよ。



※つむじハゲだけなど、特定の脱毛症に効く育毛剤はありません。


薄毛を解決するのに、発毛剤という方法もありますね。

これからご紹介していきます。

発毛剤とは?

発毛剤とは、新しく発毛させるのを目的とした製品です。

養毛剤や育毛剤が生えている髪の毛に作用するのに対して、発毛剤は発毛させるためのもの。

そのため、「つむじに新しい毛を生やしたい!」という方におすすめ。(注1)

ただし、発毛剤は薬事法で医薬品に指定されています。

具体的には、医師の処方が必要な医療用医薬品と、薬剤師が駐在している薬局などで購入可能な第一類医薬品などに該当することが多くみられます。

医師や薬剤師の指示はしっかり守って使用しましょう!


注1:つむじなど特定の部位に効くわけではありません。


市販で購入できる発毛剤といえば【リアップ】がおなじみ

リアップは大正製薬が発表している、日本で初めて発毛効果の認められた発毛剤。

壮年性脱毛症に効果を発揮する「ミノキシジル」を主成分していて、毛包に直接作用し、発毛、育毛効果を発揮。

このミノキシジルは世界90ヵ国以上で承認され使われている有効成分ですよ。

もちろん、使用上の注意などをしっかり守ってご使用くださいね。


女性は男性用を使えません、必ず女性用を使用しましょう。

育毛剤・発毛剤では不十分という方には、植毛をご紹介します。

植毛とは

植毛には大きく分けて2種類があります。

  • 人工植毛
  • 自毛植毛

人工植毛は合成繊維でできた人工毛を使った方法。

主な合成繊維はポリエステルやナイロンなど。これを特殊な針に装着し、1本1本、埋めこみます。

対して、自毛植毛は自分の髪を使った方法。

後頭部などの毛を頭皮ごと切り取って、気になる部分に移植します。


ハゲラボとしておすすめなのは自毛植毛のほうです。

自毛植毛の場合、定借さえすれば普通にその後も髪の毛が伸び続けたり、抜けても発毛する可能性があります。

自分の髪の毛を使うぶん、人工植毛よりも馴染みやすいのもポイントです。

アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニックは現在4件の院をかまえる自毛植毛のクリニック。

  • 新宿院
  • 大阪院
  • 名古屋院
  • 福岡院

無料カウンセリングを行っているので、悩んでいる方はまず相談してみてはいかがでしょうか?

5つの「つむじハゲ」の対策法をご紹介しました。

挑戦しやすいもの、自分の理想にあるものは見つかりましたか?

つむじが薄くなると見た目への変化はもちろん、気持ちまで沈んでしまうもの。

気づいたタイミングでできることから対策をして、薄毛を防いでいきましょう!