目次

  1. 薄毛になりたくない!大学生のうちからできるはげない方法って?
  2. 将来はげない方法はない!ただ、大学生からできる薄毛対策はある!
  3. 大学生からできる8つの薄毛対策
  4. 大学生だけど薄毛が気になる方はクリニックへの相談もおすすめ!
  5. 大学生からできる薄毛対策で、髪を健康に育てよう!
大学生のうちからできるはげない方法ってある?
大学生のうちからできるはげない方法ってある?

最近なんとなく髪が薄くなってきたような気がする。
家系的に将来薄毛にならないか心配…。

若いうちからそんな悩みを抱える大学生の方も多いと思います。

大学生のうちからできる、はげない方法があるのかどうか気になりますよね。

今回はそういった方のために、大学生からできる薄毛対策を紹介します。
これからの薄毛対策に役立ててくださいね!

まずは自分が薄毛かどうか判断したい…

自分の症状にあった薄毛の対策方法を知りたい…

そんな方はまず『ヘアラボカルテ』でいまの薄毛レベルや対策方法をお調べすることをおすすめします。
たった90秒で簡単に薄毛の進行度合いや対策方法を調べることができますので、ぜひこちらを試してみてください!

大学生うちに「これをやっておけば絶対に将来はげない!」という対策は、残念ながらありません
また、大学生のうちに頑張って対策しても、社会人になってから対策を怠ると、薄毛が進行しやすくなるということはあります。

なので、今回ご紹介する方法も「今これをやればこの先安心!」というわけではありません

さらに薄毛は、遺伝的な要因もあるため、対策を続ければ絶対にはげないということもないのです。

ただ、薄毛の男性の多くが当てはまるAGAは、若ければ10代後半からみられることも。
そのため、大学生のうちから薄毛が進行しにくいように対策したり、髪を健康に育てるための対策は必要といえるのです。

それでは大学生からできるはげない方法には、どんな方法があるのでしょうか?
次で紹介します。

薄毛はそもそも、髪の毛や頭皮が健康でなくなること、またホルモン分泌などの遺伝的なこと、加齢などが原因とされています。

大学生の場合、とくに対策しておきたいのが、髪の毛・頭皮の健康

そこで今回は髪の毛や頭皮の健康に関わる8つの対策をご紹介しますね。

①髪に必要な栄養をしっかり摂る

栄養バランスの良い食事を心がけましょう!
栄養バランスの良い食事を心がけましょう!

抜け毛・薄毛が起こる原因はさまざまですが、髪の栄養不足もその原因のひとつです。

髪に必要な栄養が不足していたり、十分な栄養が行き届かなかったりすると、髪が十分に成長できないまま抜け毛に。

また、新しく生えてくる髪も細くなり、薄毛になってしまうのです。

そのため、髪の毛の主成分となるタンパク質や、髪の毛の生成を手伝う亜鉛を中心に、栄養バランスのとれた食事をとることが大事です。

1人暮らしをしている大学生の方にとっては難しいかもしれませんが、毎日の食事に少しずつでも取り入れるよう、工夫してみてくださいね。

髪に必要な栄養がどんな食べ物に含まれているのか気になる方は、こちらの記事も参考にしてください。

②睡眠時間を確保する

十分な睡眠をとることも、薄毛対策のひとつ。

睡眠時間が短かったり、眠りが浅く睡眠の質が悪かったりすると、ホルモンバランスの乱れを招き、薄毛につながります。 十分な睡眠時間の確保や、睡眠の質の向上が必要なのです。

大学生だと、授業にアルバイト、友人と遊ぶ時間など忙しくなかなかじっくり睡眠を取れないという方も多いはず。

そうした場合は、寝る前のカフェインの摂取や喫煙、テレビの視聴・スマホの使用など、睡眠の質を下げる行為を控え、少しでも質の良い睡眠をとる心がけをしてみてくださいね。

③ストレスを発散する

はげない方法として、ストレスをためずに発散することも重要です。

ストレスもまた、ホルモンバランスを乱す原因の一つ。
また、ストレスを受けると血管が収縮するため、頭皮の血行不良につながり、髪の毛に十分な栄養を届けられなくなってしまいます。

大学生の方は忙しい毎日で、ストレスが溜まったりストレスを感じる場面は少なくありませんよね。
そのため、日々の習慣の中でストレス発散ができることを取り入れることが、薄毛の対策になるのです。

趣味に打ち込む時間や、リラックスできる時間を日常的に作るようにしましょう。

④シャンプー選びを見直す

自分に合ったシャンプーを選ぶことも、頭皮環境を整えることに繋がるので薄毛対策の一つといえます。

シャンプーにもさまざまな種類がありますが、中でも地肌に優しく適度な洗浄力のアミノ酸系のシャンプーがおすすめ。
また、保湿成分や頭皮を健やかに保つ成分が配合されているシャンプーを選ぶのも良いでしょう。

シャンプー後に頭皮が突っぱったり、乾きすぎたりといった違和感を感じるものは避け、自分の髪や頭皮に合ったシャンプーを選ぶことが肝心です。

自分の肌に合うシャンプーがわからないという方はこちらを参考にしてみてくださいね。

⑤正しくシャンプーを行う

正しいシャンプーの方法を身につけましょう
正しいシャンプーの方法を身につけましょう

シャンプーを正しく行うということも、頭皮の健康には大切です。

いくら自分の頭皮合うシャンプーを選んでも、その洗髪方法が誤っていたら、頭皮環境を悪化させてしまうことが。

正しくシャンプーを行うことで、頭皮の清潔・頭皮環境の改善につながり、健康な髪の毛が育ちやすい環境を整えられるのです。

正しいシャンプーのポイントがこちら。

  • 洗う前にブラッシングをする
  • シャンプーをつけずにお湯で洗う
  • シャンプーは手で泡だててから使う
  • 爪を立てず指の腹で優しく洗う
  • 時間をかけてじっくりすすぐ

シャンプーを使う前のブラッシングやお湯だけでの素洗いは、忙しい大学生だと見落としがちなポイント。

ですが、シャンプーで頭皮をしっかり洗うためにも、大切なステップなのです。

また、出かける前にシャワーを浴びる大学生の方も少なくないかもしれません。

けれどこれは、急いでシャワーを浴びて頭皮にシャンプーを残してしまう原因になり、さらに洗い流されてすぐの頭皮が日光にあたり頭皮がダメージを受ける原因にもなるので注意が必要。

詳しい正しいシャンプーの方法が知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

⑥頭皮マッサージを習慣にする

頭皮マッサージも、薄毛対策には有効です。

薄毛の原因には、頭皮の血流が悪くなり髪の毛の発育を担う部分に十分な栄養が行き渡らないことが原因のひとつとも考えられています。

この状態を改善するのに役立つのが頭皮マッサージです。

正しい方法で頭皮をほぐせば、硬く収縮していた血管も柔らかくなり、 髪の発育を担う部分にしっかり栄養が届くことで、健康な毛髪が育つ土壌を作れるようになるのです。

頭皮マッサージはぜひとも習慣にしましょう。

詳しいやり方は、下記をご覧くださいね。

⑦刺激の強いカラー・頻繁なパーマを避ける

パーマやカラーが直接的な薄毛の原因になることはありませんが、これらは頭皮に強い刺激を与えてしまいます。

すでに薄毛の兆候がある人などは、頭皮への刺激が抜け毛を増やし、薄毛の進行を助長してしまう可能性が

ブリーチなどの刺激が強いカラー、また頻繁パーマ・カラーはなるべく避け、頭皮への負担を減らすように心がけてみてくださいね。

⑧育毛剤を使用する

育毛剤は、今ある髪の毛を抜けにくくし、健康な髪が育ちやすい頭皮環境を整えるのに役立ちます。

ヘアラボで人気の育毛剤は、チャップアップ

口コミの評判も高く、若ハゲの方を始め多くの方に愛用されている育毛剤です。

返金保証やお客様サポートもあるので、初めて育毛剤を使う方にも人気。

定期便なら一ヶ月1万円程度で購入できるというのも、大学生からすると嬉しいですよね。

まだ大学生だけど、髪が薄くなってきたような…という人は、クリニックで無料カウンセリング(注1)を受けるのもおすすめです。

この記事の監修を行ってくださっている東京青山クリニックでも、無料カウンセリングや、メールによる相談を受け付けています。

あなたの頭皮の状態や年齢に合わせて相談に乗ってくれるので、気になる方は是非一度チェックしてみてくださいね。

注1:クリニックでの薄毛治療は20歳以上が対象とされる場合が多くあります。対象年齢については、事前二クリニックにご連絡ください。

若いうちから薄毛対策をして、髪を健康に育てよう!
若いうちから薄毛対策をして、髪を健康に育てよう!

大学生からできる薄毛対策は、普段の生活習慣と密に関わっており、意外にも手軽に始められるものばかりでしたね。

将来絶対にはげない方法というのはありませんが、若い大学生のうちから対策することで、薄毛の進行をおさえられる可能性は高まります。

ぜひ大学生の今のうちからはげない方法の知識を身につけ、健康な髪を目指しましょう。

参考文献
[1] 髙橋栄里 , 髪がみるみる蘇る習慣 , (宝島社、2016)
参考文献
[2] 日本毛髪科学協会 , 新ヘア・サイエンス[第2版] , (日本毛髪科学協会、2015)
参考文献
[3] 中村丁次監修 , 栄養の基本がわかる図解事典 , (成美堂出版、2015)