目次

  1. 産後の抜け毛で薄くなった前髪は、髪型でカバーできる…?
  2. 産後の抜け毛で前髪が薄い女性におすすめの髪型のポイント
  3. 【必見!】産後の抜け毛で前髪が薄い女性におすすめの髪型
  4. 産後の抜け毛で薄くなった前髪を、アイテムでカバーするのもアリ!
  5. 産後の抜け毛で前髪が薄い女性必見! スタイリングの注意点
  6. 産後に薄くなった前髪の悩みから解放されて、育児を楽しもう!
産後に抜け毛が増えて前髪が薄くなっちゃった…
産後に抜け毛が増えて前髪が薄くなっちゃった…

髪型やヘアアレンジでカバーできないかな

「産後に抜け毛が増えて、前髪が薄くなっちゃった…」
「抜け毛の後に短いツンツンした毛が生えてきて、髪がうまくまとまらない」

産後のママたちの多くが直面するのが、髪型についての悩み。

今後新しい髪の毛が生えてくるとはいえ、薄毛に見えてしまったり、抜け毛が増えたりすると、女性としては穏やかではいられないですよね。

今回の記事では、産後の抜け毛で薄くなった前髪をしっかりカバーできる髪型をご紹介します。

簡単にできるヘアレンジスタイリングの注意点などもお伝えするので、最後まで読んでくださいね!

薄くなった前髪はカバーできます
薄くなった前髪はカバーできます

ポイントは3つ

産後の抜け毛で薄くなった前髪におすすめの髪型をご紹介する前に、髪型選びのポイントをお伝えしましょう。
ポイントをしっかり押さえたうえで、自分に合った髪型を選んでくださいね。

おすすめの髪型のポイントは、3つあります。

  • 前髪にボリュームがある
  • 髪の長さは短め
  • セットがしやすい

この3つのポイントについて詳しくご紹介していきまましょう。

前髪にボリュームがある

まず最初のポイントは、前髪にボリュームがあること。

産後の抜け毛で前髪にボリュームのない髪型は、髪の量を少なく見せて、前髪の薄さをますます強調してしまいます。
ボリュームをだすことによって、前髪を薄毛に見せないように、カバーできる髪型を作ることができますよ。

産後の抜け毛の後には、短いピンピンした毛、いわゆるアホ毛が生えてきますが、前髪にボリュームがあれば、それも覆い隠せますね。

ボリュームアップの方法としては、

  • 前髪のない方は、前髪を厚く作ること
  • 前髪のある方は、前髪を厚くすること

などが挙げられます。
イメージしづらい方は、後でご紹介する具体的な髪型を参考にしてくださいね。

髪の長さは短め

2つめのポイントは、髪の長さは短めにする、ということ。

邪魔にならない程度で、かつ結べるくらいの短さを目安にしてください。

髪が長いと、シャンプーをしたり乾かしたり、セットをしたり、あらゆる場面でいちいち時間がかかります。
髪を短くすることで、お手入れの時間を短縮できますよ。
育児に追われる産後のママには、少しでも時間を確保して、気持ちにゆとりを持つことが大切。

まだ、お子さんが小さい頃には、抱っこしているときに手足に髪が絡まったり引っ張られたり、ということもよくあります。
髪が短いと、その心配も減りますね。

セットがしやすい

3つめのポイントは、セットがしやすい、ということ。

結べるくらいの短さにしたり、パーマをかけたりすることで、セットがしやすくなります。

いくら抜け毛で薄くなった前髪をカバーできるといっても、セットにとても手間がかかるような凝った髪型は、産後の忙しいママにはおすすめしません。

シンプルかつセットのしやすい髪型で、手間をかけずに産後の抜け毛で薄くなった前髪をカバーしましょう。

前髪が薄い女性におすすめの髪型1:フルバング×ボブ

フルバングとは、前髪をすべて下ろしたスタイルのこと。

厚めに前髪を作っておでこをしっかりと覆うことで、抜け毛による前髪や生え際の薄さをカバーすることができますよ。

さらに髪の長さをボブにすれば、トップが長いので結ぶことができて邪魔にもなりません
それほど長くもないので、お手入れも簡単ですよね。

スタイリングの幅も広いので、産後でもおしゃれを楽しみたいというママにおすすめです。

前髪が薄い女性におすすめの髪型2:フルバング×ミディアム×パーマ

前髪をフルバングにしたうえで、髪の長さをミディアムにして、さらにパーマをかけると髪全体にボリュームをだせます。
ボリューム感がでるだけでなく、パーマをかけるとセットも楽ですよね。
ミディアムの長さなら、邪魔なときには後ろで結ぶこともできます。

前髪だけでなく全体的に抜け毛が増えて髪が薄くなったと感じている産後のママには、とくにおすすめです。

前髪が薄い女性におすすめの髪型3:フルバング×ポニーテール

毎日映画コンクールの授賞式! 新人賞をいただきました🙏🙏 ありがとうございます。

konichan7さん(@konichan7)がシェアした投稿 -

フルバングを、ポニーテールと組み合わせてもいいですね。

髪が短いほうがボリュームをだしやすくて、お手入れもしやすいことはわかったけど…ロングのままがいい、という産後のママにおすすめな髪型です。

ただし、後ろで結ぶときには緩く束ねるようにしましょう。 きつく結んでしまうと頭皮に負担を与えて、抜け毛をより増やしてしまうことに。

パーマをかけてふわっと結ぶと、ボリューム感もだせますよ。

前髪が薄い女性におすすめの髪型4:フルバング×ショートカット

http://www.sony.jp/high-resolution/zokuzoku/moreplaylist/mizukawa.html #BARFOUT #othercut

水川あさみさん(@mizukawa_asami)がシェアした投稿 -

フルバングに、思いきってショートカットをあわせてみるのもおすすめです。

産後の抜け毛で前髪が薄くなった女性のなかには、全体的に髪の量が減った方もいるでしょう。
そんな方は、ショートカットにすると薄毛が目立ってしまう、と不安になるかもしれません。

ところがショートカットにすると、ワックスなどでボリュームを出すのも簡単なので、全体的な薄毛が気になる方にもおすすめなんですよ。

顔の形などによって、ショートカットよりも他の長さが似合うこともあるので、美容師さんに相談してみましょうね。

産後に抜け毛が多くなって、全体的に薄くなったと感じているママ、セットやお手入れが楽な髪型にしたい産後のママにおすすめです。

前髪が薄い女性におすすめの髪型5:ショートバング×ショートカット×パーマ

昨日の衣装✨

Michiko Kichiseさん(@michikokichise)がシェアした投稿 -

ショートバングショートカットをあわせて、パーマをかけることでも、抜け毛で薄くなった前髪を目立たなくさせることができます。

ショートバングとは、フルバングより短めに作った前髪のこと。

前髪を厚めにとると、短くてもさらに前髪自体にボリュームがでやすくなり、ショートカットとあわせるとバランスも取りやすくなります。
パーマをかけることでセットも楽になるので、産後のママにはいいこと尽くしですね。

産後の抜け毛で薄くなった前髪をカバーしつつ、楽におしゃれを楽しみたいママにおすすめです。

前髪が薄い女性におすすめの髪型6:ショートバング×ボブ

ショートバングボブをあわせるのもおすすめです。

後ろ髪をボブにすると、全体的にふんわりと仕上げやすくなるので、産後の抜け毛で全体的な薄毛が気になる方でもボリュームがだせますよ。

トップの部分の髪を後ろで結んだり、耳にかけたりと、ヘアアレンジも楽しめます。

産後でもおしゃれを楽しみたいママにおすすめ。

産後の抜け毛で薄くなった前髪は、髪型だけでなく、アイテムでもカバーすることができますよ。

どんなアイテムがあるのか、どのように使えばいいのかをお伝えしていきますね。

ターバン・ヘアバンド

髪の短い方はもちろん、前髪をおろしたくない、髪を短くしたくない、という方にもターバンやヘアバンドはおすすめです。

髪の生え際や、髪の分け目にかぶせるように巻くことで、薄くなった前髪も、産後の抜け毛が終わった後に生えてくる短いアホ毛も隠すことができますよ。

さらに、産後の抜け毛による全体的な髪のボリュームダウンもごまかせます。

可愛いデザインもたくさんあるので、その日の気分やファッションによって柄や形を変えて楽しめますね。

ファッションウィッグ

ウィッグでカバーするのも!?

前髪だけのウィッグもあるので、前髪が薄いという悩みも手軽に解消できますよ。

ファッションウィッグもおすすめです。

頭全体を覆うウィッグの他に、前髪用の部分ウィッグもありますよ。
手軽に雰囲気を変えられるので、気分転換にもなりますね。

通販などで安く手に入るものも多いですし、髪の毛を切りに行く時間がない方や、経済的な負担を減らしたい方におすすめ。

スタイリング剤にも気をつけましょう
スタイリング剤にも気をつけましょう

産後のママならではの注意点は2つあります

ここまでで紹介してきた髪型やアイテムで、産後の抜け毛で薄くなった前髪のボリュームはしっかりカバーできるはず。

ただ、スタイリングをするときには、注意していただきたいことがいくつかあります。 子育て中のママだからこその注意点ですので、ぜひ参考にしてくださいね。

スタイリング剤は刺激の少ないものを選ぼう

まず、スタイリング剤は、できるだけ刺激が少ないものを選びましょう。

お子さんを抱っこしたりスキンシップをとったりするときに、髪の毛が触れてしまうことがよくありますからね。 髪の毛が長いとなおさら。

もちろん、刺激が少ないものなら触れても大丈夫、というわけでもありませんが、少しでも気を使うようにしましょう。

スタイリング剤は使いすぎないようにしよう

スタイリング剤は、使いすぎないようにしましょう。

産後の抜け毛で薄くなった前髪をカバーするために、スタイリングやヘアセットを工夫しようとして、ワックスなどを多く使ってしまうと、髪がペタッとなって全体的なボリュームが失われてしまいます。

特に全体的に抜け毛が増えて髪が薄くなったと感じているママは要注意。
ボリュームを抑えるタイプのものは、あまり使いすぎないようにしましょう。

髪型やアイテムで、前髪の悩みから解放されよう
髪型やアイテムで、前髪の悩みから解放されよう

前髪はまた、しっかり生えてきます

産後の抜け毛で薄くなった前髪をカバーする髪型や、アイテムを用いたヘアアレンジについてお伝えしてきました。

お気に入りのヘアスタイルは見つかりましたか?

思い通りにいかないことばかりで、自由になる時間もなかなかとれず、ストレスが溜まりがちな産後の時期。
抜け毛で薄くなった前髪の悩みから解放されることで、少しでも気持ちにゆとりができて、子育てに楽しみを見いだしていただければ幸いです!