目次

  1. こめかみがハゲてきた…!原因は?対処法はある?
  2. こめかみのハゲはどんな原因で起こるの?
  3. こめかみがハゲてきたら…まずは“病院”に相談!
  4. 【今日からできる】こめかみハゲの対処法
  5. こめかみがハゲてきたら病院の治療とセルフケアで対処しよう!
こめかみが薄い?
こめかみが薄い?

原因と対策を知ることから始めましょう

毎朝スタイリングをする際ときや、入浴後にドライヤー当てるときなど、鏡を見る度に目に入ってくるこめかみのハゲ

こめかみのハゲは、一見すると目立たないように思えるため、どうしても対処が遅れがち

しかし、こめかみ部分は自分が思っているよりもちょっとしたタイミングでよく出る部分なので、風が吹いたり、髪をかきあげたり、分け目を変えたりするだけで露わになってしまうことが多いのです。
恐ろしいですよね…。

そんな、こめかみハゲの対処をすべきか考えはじめていた方のために、この記事でこめかみハゲの主な原因対処法をお伝えしていきます。

「薄くなってきたかな?」と感じたときが、対処すべきタイミングです。

ぜひ、この記事を参考にしてみてください。

なぜこめかみに抜け毛が…?原因をまるっと紹介します!
なぜこめかみに抜け毛が…?原因をまるっと紹介します!

実は「女性がなりやすい」と言われるこめかみの薄毛。

こめかみがハゲてしまう原因となるものは、決して一つではありません

主な原因を大きく分けると、以下の「3つ」に分類できます。

  • 血行不良
  • 頭皮環境の乱れ
  • 脱毛症・抜毛症

これらの原因が、なぜこめかみのハゲを招いてしまうのでしょうか…?

それぞれ詳しく解説していきます。

【男性は注意】原因を確認する前に要チェック!

こめかみがハゲてしまう原因の説明をする前に、まず男性に確認してほしいことがあります。

「こめかみ」だけというよりも、「こめかみを含めた前髪の生え際がハゲてきている」という男性は、こめかみハゲではなく、生え際ハゲが進行している状態かもしれません。

生え際の薄毛、いわゆる「M字ハゲ」は、上記で紹介したような原因ではなくAGAによる脱毛症である可能性が高いので、それに伴なった対処法を検討するべきでしょう。

「もしかしたらそうかも…」と心当たりのある方は、以下の関連記事対処法をチェックしてみてください!

では、気を取り直して。

こめかみがハゲてしまう「主な原因」を見ていきましょう。

原因①:血行不良

  • 睡眠不足
  • 栄養バランスの偏った食生活
  • 喫煙
  • 過度な飲酒
  • ストレス
  • 目の使いすぎ

これらの悪しき習慣は、ホルモンバランスの乱れ (注1)血管の収縮につながり、血行不良を引き起こす可能性があります。

血行不良が起こると、血流が滞ります。
頭皮は血液から髪の成長のために必要な栄養素を受け取っているので、血行不良によって髪が成長しづらくなり、こめかみのハゲを招いてしまう恐れがあるのですね。

注1:「ホルモンバランスの乱れ」は、悪しき習慣だけでなく“疾患”や“加齢”などによっても起こるものなので、これらの習慣を正しても血行不良が改善しない場合もございます。
ただし、例え疾患や加齢などが要因であったとしても、何もしないより血流改善に役立つので、対処方法は積極的に取り入れてください。

原因②:頭皮環境の乱れ

  • 頭皮に合わないヘアケア用品の使用
  • カラーリングやパーマ
  • 悪いシャンプー習慣

これらのような要因から頭皮環境が悪化し、こめかみのハゲを誘発している可能性も考えられます。

頭皮は私たちが思っている以上にデリケートな部分なので、シャンプーやヘアトリートメント、ヘアエッセンスなど…頭皮に直接使うものが肌に合わないだけでも頭皮環境を乱してしまうのです。

また、種類にもよりますがカラーリングパーマ髪の毛だけでなく頭皮に負担をかけるものなので、頭皮環境の悪化に繋がる可能性が…。

さらに、「頭は何日も洗わない」「ドライヤーしないでそのまま寝る」という間違った習慣雑菌の繁殖に繋がるため、こめかみのハゲを招く原因になっているかもしれません。

原因③:脱毛症

  • 円形脱毛症
  • 牽引性脱毛症(けんいんせいだつもうしょう)
  • 抜毛症

これらの脱毛症や抜毛症も、こめかみがハゲてしまう原因として挙げられます。

円形脱毛症は、主にストレスホルモンバランスの乱れなどが原因と言われている脱毛症で、実は以下の通りいくつか種類があります

  • 単発性通常型
    コインのように円く脱毛する。円形脱毛症の典型的な型。
  • 全頭型
    頭全体の毛が抜ける。
  • 全身型・汎発(はんぱつ)型
    全身の毛が抜ける。
  • 蛇行(だこう)型
    襟足など、生え際の毛が帯状に抜ける。

まだらに抜け毛が起こるのではなく、こめかみの毛がキレイに抜けている場合は、蛇行型の円形脱毛症である可能性が高いかもしれません。

牽引性脱毛症は、その名の通り長期間髪の毛を強く引っ張り続けることで毛根に負担がかかり、生え際やこめかみがハゲてしまう症状のことです。

きついポニーテールや編み込み、エクステなどが要因になると言われています。

抜毛症は、自ら毛を抜いてしまうクセや習慣のことで、知らずのうちにクセとなるため強い反復性があり、止めようと思ってもなかなか直しにくい症状として知られています。

抜毛部分は、「円形脱毛症の脱毛斑と似ている」とも言われますが、“円形脱毛症”は一部に抜け毛が集中するのに対し、*“抜毛症”は広い範囲に渡って脱毛斑ができていたり、抜毛箇所がまだらになる特徴があります。

抜毛症は、利き手側のほうが深刻になりやすい傾向があるそうなので、「とくに利き手側のこめかみのほうが抜けている範囲が大きい…?」なんて方は、抜毛症が原因の可能性があります。

こめかみがハゲてしまう現象には、さまざまな原因がありました。

「これだ!」と断言できるほど原因が明確な場合はすぐに対処できますが、おおよその方はそうでないでしょう。

その場合、正しい対処法を見つけるためにも、まずは原因をハッキリさせる必要がありますよね。

次項では、薄毛に悩む方なら誰しもが行うべきことについてお伝えしていきます。

一人で悩んでも症状は良くなりません。
一人で悩んでも症状は良くなりません。

とりあえず病院へ足を運びましょう。

こめかみのハゲに関わらず、抜け毛の増加や薄毛にお悩みなら、まずは皮膚科へ足を運びましょう。

原因が分からなければ治療のしようがありませんし、何より薄毛の専門家である医師にしっかりと診断してもらうことで安心感も生まれるでしょう。

特に、こめかみがハゲてしまう原因として紹介した脱毛症抜毛症は、きちんとした治療が必要です。

現在は無料カウンセリング電話やメールでの無料相談を採用しているクリニックも多いので、どんな症状であれまずは相談しに行きましょう。

その上で、自分でもできる対処法を実践すれば、こめかみのハゲが改善する可能性も高まるのではないでしょうか。

次項で、さっそく対処方法を紹介していきます。

ご自身でできるこめかみハゲの対処法は、以下の「4つ」

  • ①規則正しい生活習慣をおくる
  • ②より良い血行を促すアクション
  • ③ストレスを溜め込まないよう心がける
  • ④頭皮環境を清潔に保つ

どれもすぐに始められる対処法なので、ぜひこめかみハゲのセルフケアを行う際の参考にしてみてください。

対処法①:規則正しい生活をおくる

不規則は生活は禁物です!
不規則は生活は禁物です!

ハゲの原因になり得る「血行不良」を引き起こさないためにも、規則正しい生活習慣をおくることを心がけましょう。

なかでも、食事睡眠はとても大切。

髪は毎日の食事から接種する栄養によって、健やかに成長します。

そのため、「脂質」や「塩分」の多いジャンクフードカップラーメンなどは避け、栄養バランスの良い食事を心がける必要があるのです。

もちろん、過度な食事制限も危険なので控えましょう。

  • ビタミン
  • ミネラル
  • アミノ酸

などは、髪の成長に必要な栄養素として知られています。意識して摂取を心がけてくださいね。

髪に必要な栄養素や、その摂取方法について気になる方は、以下の記事をチェックしてみてくださいね。

そして、髪の成長には質の高い睡眠も必要です。

眠りについてからの数時間は、さまざまなホルモンの分泌が活性化されると言われているので、眠りの質が良くなるように眠りにつく1時間前には、テレビやスマートフォンをいじらないようにしておきましょう。

これらの規則正しい生活習慣を日常に取り入れつつ、喫煙過度な飲酒などの悪い習慣も少しずつ控えていくようにしましょう。

対処法②:血行促進効果のあるアクションを起こす

健やかな体には“良好な血行”が不可欠です。
健やかな体には“良好な血行”が不可欠です。

頭皮の血行を促すための代表的なアプローチと言えば、頭皮マッサージです。

シャンプーを行う際や、スカルプエッセンスを使う際などに取り入れてみるといいでしょう。

しかし、頭皮マッサージなどで一時的に頭皮付近の血行を促すだけでは不十分。

適度な運動やストレッチシャワーでなく湯船に入るなど、頭皮だけでなく体全体の血流を良好にするためのアクションを取り入れて、日常的に良好な血流を保てる体づくりを目指すことが大切です。

頭皮マッサージの方法を確認したい方は、以下の関連記事も合わせて読んでみてくださいね。

対処法③:ストレスを溜め込まないように心がける

ご自身が最もリラックスできる時間を大切にしましょう。
ご自身が最もリラックスできる時間を大切にしましょう。

現代社会において、そもそもストレスを感じないことは難しいので、溜め込まないことを意識しましょう。

女性の場合、脳の構造的に誰かに共感してもらって脳内を整理することに快感を得ると言われています。

会話をして、共感をしてもらうことで生まれた“納得感”の記憶を糧にストレスを乗り越えていくので、「ストレスが溜まっている」と感じたときは、友人や家族と食事に出かけて日頃の鬱憤を聞いてもらいましょう

男性の場合は、右脳を活性化させて記憶を整理し、ストレスとなるものを忘れる(感情を落ち着ける)ことで、ようやくストレスから解放されるそうです。

そのため、右脳の感じる領域をフル回転させる間は、「言葉を操る領域」である左脳の働きを停止させなければならないので、女性のように会話をしてストレス解消を行うことはできません

友人とバイクでツーリング、美術館でのんびり芸術鑑賞する、プロレス観戦に行くなど…。
何も考えずに楽しい時間を過ごして、リフレッシュするようにしましょう。

対処法④:正しいシャンプー習慣を心がける

悪いシャンプー習慣は髪の毛に悪い影響を与えます!
悪いシャンプー習慣は髪の毛に悪い影響を与えます!

頭皮環境の健康を維持するためには、日頃のケアに気を使うことが大切です。

  • 肌質に合わせたシャンプーを選ぶ
  • シャンプーやトリートメントを地肌につけない
  • 洗髪は1日1回必ず行う
  • 濡れた髪は雑菌が繁殖しやすいのですぐ乾かす

これらの注意点をよく守って、健やかな髪の毛と頭皮のための正しいシャンプー習慣を身につけましょう。

とくにシャンプーは洗い方も大切になりますので、以下の関連記事洗髪方法を確認してみてください。

まず病院で診察してもらい、自分でも体質・生活改善の努力を。
まず病院で診察してもらい、自分でも体質・生活改善の努力を。

ここまで、こめかみがハゲてしまう原因対処法についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

おさらいになりますが、こめかみがハゲてしまう原因は一つではありません

ご自身が思いもよらぬ原因であったり、さまざまな要因が複合して出ている症状かもしれません。

まずは、薄毛の専門家である医師にしっかりと症状について診断していただき、治療の術を教えていただきましょう

その上で、この記事で紹介したような“今日から行える対処法”を生活に取り入れて、よりこめかみのハゲが治りやすい体づくりに励みましょう。

参考文献
[1] 麻生泰 , 薄毛治療の新常識 , (白誠書房、2016)