目次

  1. 男性の薄毛を対策するにはどうしたら良い?
  2. なぜ薄毛になるの?【男性の薄毛・原因】
  3. 【自宅で簡単にできる薄毛対策7選】
  4. 薄毛の対策方法はたくさん!深刻な場合は病院へ
気になる男性の薄毛
気になる男性の薄毛

「最近、髪の毛が薄くなってきた...」

多くの男性が悩まされる薄毛

髪の毛のボリュームが減ったり、抜け毛が増えたりすると、不安になりますよね。

しかし、心配しすぎることはありません。

実は気軽に実践できる対策方法があるのです。

今回の記事では、男性が薄毛になる原因から、自宅で簡単にできる薄毛対策7つまで、徹底解説。

まずはそもそもなぜ薄毛になるのかから説明しましょう。

まずはいまの自分が薄毛かどうか判定してもらいたい…

薄毛だったとしたら、自分の症状にあった薄毛の対策方法を知りたい…

そんな方はまず『ヘアラボカルテ』でいまの薄毛レベルや対策方法をお調べすることをおすすめします。
たった90秒で簡単に薄毛の進行度合いや対策方法を調べることができますので、ぜひこちらを試してみてください!

薄毛の原因は一体...
薄毛の原因は一体...

男性の薄毛の原因として、生活習慣や頭皮環境の悪化によって起こるヘアサイクルの乱れなどが挙げられます。

ヘアサイクルとは、髪の毛が成長し、抜け落ちて、生え変わる、この3つのサイクルのこと。

このヘアサイクルが乱れると髪の毛が十分に成長しないまま抜け落ちてしまうことがあるので、結果として髪の毛が減ってしまうのです。

つまり、薄毛を予防のためには、生活習慣を整えたり、頭皮ケアをすることが大切

そこで、ヘアサイクルを整えるための、今日から実践できる薄毛対策を7つご紹介します!

ただし、男性に良く見られるAGA(男性型脱毛症)などの脱毛症の場合は、今回ご紹介する対策方法では不十分な可能性があります。

症状がひどい場合やなかなか改善しないときは、専門のクリニックや皮膚科の受診をおすすめします。

しっかり対策しよう!
しっかり対策しよう!

ここからは、以下の7つの薄毛対策を紹介します。

  • 〜対策方法まとめ〜
    ①バランスの良い食生活
    ②過度な飲酒と喫煙を控える
    ③良質な睡眠
    ④ストレス解消
    ⑤シャンプーの選び方と洗髪方法 ⑥頭皮マッサージ
    ⑦育毛剤を使ってみよう

①の食生活から詳しく見ていきましょう。

①バランスの良い食生活

まずは、バランスの良い食事を心がけましょう。

髪の毛は、食事から得られる栄養によって作られています。

特にたんぱく質・ビタミン・ミネラルが重要。

髪の毛の90%以上はたんぱく質でできているので、そもそもたんぱく質が足りない食生活は改善を。

また、摂取した*“たんぱく質”を髪の毛にするためにビタミンやミネラル(特に亜鉛)が必要なので、これらを意識して摂るようにしましょう。

以上の3つの栄養素を多く含んでいる食材はこちらです。

  • たんぱく質
    卵 大豆

  • ビタミン
    まぐろ
    牛肉
    アボカド

  • ミネラル
    生ガキ
    納豆
    生姜

これらをバランスの良い食事から摂取するように意識して、薄毛対策をしてくださいね。

髪に良い栄養素や詳しい食べ物については以下の記事が参考になるはずです。

③過度な飲酒と喫煙を控える

お酒やたばこって薄毛に影響するの?と思った方も多いのではないでしょうか。

意外かもしれませんが、どちらも薄毛と関係しています。

それぞれの作用を見ていきましょう。

■飲酒

たんぱく質は、体内に入ると分解されてアミノ酸となり、再合成を経て髪の毛となります。

この再合成を補助する役割を担っているのが、ビタミン類です。

しかしアルコールを摂取すると、これを分解するためにアミノ酸とビタミンが大量に消費されてしまうのです。

こうなると再合成が十分に行われなくなってしまい、髪の毛の生成や成長に悪影響が出る可能性があります。

お酒の飲みすぎには注意しましょう。

■喫煙

たばこに含まれるニコチンは、血管を収縮させる働きがあるので、頭皮をはじめ体全体の血行を悪くしてしまいます

頭皮の血行が悪くなると、髪に必要な栄養が十分に届かなくなり、栄養が足りない髪はしっかりと育つことができず、細くなったり抜けやすくなります

たばこには、さらにもう一つ問題が。

たばこにはビタミン類を大量に消費する作用があるのです。

ビタミンは髪の毛の成長に大切な栄養素なので、ビタミン類が不足すると、髪が育ちづらい状態になってしまいます。

喫煙している方が薄毛の対策に本腰を入れるなら、まずは禁煙から始めるのがいいでしょう。

お酒とたばこを控えることは、薄毛対策につながります。

ただし、無理に我慢するとストレスが溜まってしまう可能性もあるので、ストレスの溜まらない範囲で気をつけるようにしましょう。

②良質な睡眠

良質な睡眠は、髪や体の健康に欠かせません。

睡眠不足や睡眠の質が悪いと、ホルモンバランスが乱れたり、髪の成長に関係する「成長ホルモン」が十分に分泌されなくなってしまいます

これらは健康な髪の成長を妨げる可能性があるため、睡眠時間だけでなく、質の高い睡眠を心がけ、根本から薄毛を対策していきましょう。

睡眠の質をあげるためには、寝る前にはスマホやPCを触らないカフェインを摂取しすぎない、などが有効です。

⑥ストレス解消

人はストレスを感じると、体にさまざまな反応が起こります。

そのうちの一つが血行不良で、抜け毛やハゲと大きく関係しています

ストレスが抜け毛を引き起こすメカニズムは以下の通り。

  • 1:脳がストレスを感じると交感神経(注1)が緊張し、血管が収縮
  • 2:全身の血流が悪くなり、頭皮まで十分な栄養が行き渡らなくなる
  • 3:栄養不足で髪が成長しきれず、細く弱い毛が増え、抜け落ちてしまう

このように、ストレスは薄毛に繋がることがあるので、趣味に打ち込む時間を作ったり友達に会うなどをして、適度にストレス発散しましょう。

また、有酸素運動は、体の血の巡りをよくする作用が期待できるので、おすすめですよ。

自分に合った発散方法を探して、楽しく薄毛対策をしてみてくださいね。

注1:交感神経は、自律神経系を構成する神経の一つ。血管を収縮させる作用がある

④正しいシャンプーの選び方と洗髪方法

毎日のケアに欠かせないシャンプーには、さまざまなタイプがあります。

乾燥肌オイリー肌それぞれの肌質や髪質に合わせたシャンプーを選ぶことで、髪の毛の油分を調節することができます。

夕方には髪が脂っぽく感じるような人は脂性肌、頭皮がカサカサしているのなら乾燥肌、というのが一般的な見分け方。

シャンプーのパッケージにはどちらの肌用かが書かれていることが多いので、店頭などで確認してみましょう。

また、詳しいシャンプーの選び方は、以下の記事を参考にして見てくださいね。

自分に合ったシャンプーを見つけたら、髪の毛の洗い方にもこだわってみましょう。

正しい洗髪方法の流れはこちら。

  • 軽く髪全体をクシでブラッシング
  • 頭皮を指の腹でマッサージするように、お湯で素洗い -シャンプーを適量手に出して、手のひらで泡立てる
  • 泡だてたシャンプーを髪に付け、指の腹で優しく洗う
  • 洗い残しのないように、よくすすぐ
  • ドライヤーで乾かす

ブラッシングや素洗いでしっかりと汚れを落として、指の腹で頭皮をマッサージするように洗うことがポイントです。

さらに詳しい洗い方については、こちらの記事をチェック。

⑤頭皮マッサージ

頭皮マッサージには、頭のコリをほぐし頭皮の血行を改善する効果があるので、薄毛対策におすすめです。

リラックス効果もあるので、気分を上げるためにも、ぜひ試してみてくださいね。

簡単にできる頭皮マッサージの手順がこちら。

  • ①耳の上あたりを手のひらで抑え、頭皮を動かすように上下させる

  • ②徐々に頭頂部に向かって手の位置をずらしつつ、3回ほど①を繰り返す

  • ③頭皮全体を指の腹で優しく叩くように刺激する

詳しい頭皮マッサージのやり方については、関連記事も参考にしてみてくださいね。

⑦育毛剤を使ってみよう

育毛剤の使用は、薄毛対策の王道ともいうべき存在です。

育毛剤は、育毛、発毛促進、かゆみ・フケ・抜け毛の予防などを目的として作られた医薬部外品

育毛や発毛促進効果が国から認められている一方で、人体に対する作用が緩やかで刺激が少ないのが特徴です。

しっかりとした髪の毛を育てるために、育毛剤で健康な髪の毛を生成する土壌づくりをしましょう。

男性に人気の育毛剤「チャップアップ」は、頭皮への刺激が少ない育毛剤なので、初めて育毛剤を使う方にもおすすめですよ。


\ ヘアラボで人気の育毛剤をチェックする /

自宅で簡単にできる薄毛対策と、男性が薄毛になる原因をみてきました。

多くの男性が悩む「薄毛」には、普段からできる対策がたくさんあります

今回ご紹介した7つの対策方法は、どれも気軽にできる対策なので、ぜひ試してみてくださいね。

健康的な生活を心がけて、薄毛を予防しましょう。

参考文献
[1] 髙橋栄里 , 髪がみるみる蘇る習慣 , (宝島社、2016)