目次

  1. 薄毛に悩む人ならみんな知ってる親和クリニック、実際はどうなの?
  2. 親和クリニックの基本情報をチェックしよう
  3. 【治療方法】親和クリニックの薄毛治療
  4. 【費用一覧】親和クリニックでの治療はどのくらいかかるの?
  5. 【参考】親和クリニックでの薄毛治療の流れ
  6. 薄毛治療を検討しているなら、親和クリニックへ!
親和クリニックとは?
親和クリニックとは?

薄毛治療専門クリニックとして有名な親和クリニックですが、どのようなサービスを提供しているのでしょうか?

男性・女性それぞれに向けた薄毛・AGA治療で知られる親和クリニック

薄毛で悩んでいる方の中には、一度はその名前を聞いたことがあるという方もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな親和クリニックで行われている治療方法や費用などについてまとめてみました。

薄毛・AGA専門のクリニックを探している方はぜひ、参考にしてくださいね。

親和クリニックは、自毛植毛を中心とした薄毛治療を行っているクリニックです。
親和クリニックは、自毛植毛を中心とした薄毛治療を行っているクリニックです。

親和クリニックは、自毛植毛を中心とした薄毛・AGA治療を行っているクリニック。

手術を受ける方の負担ができる限り少なくなるよう、常に技術の向上に取り組んでいます。

患者さんの不安が軽減するよう、術後の洗髪ケアを行ったり、何かあったときに相談できる「患者様サポート相談室」を開設したりと、きめ細かなサポートを提供しています。

  • クリニック数:4院(新宿、大阪、名古屋、福岡)
  • アクセス良好 全クリニック駅から徒歩5分程度
  • 3者体制による無料カウンセリング:医師・看護師・専門カウンセラーでサポート
  • 特徴:スタッフの中に自毛植毛経験者あり
その人に合わせた治療を選べます
その人に合わせた治療を選べます

親和クリニックでは、以下のような治療が行われています。

  • ①自毛植毛
  • ②ノーニードル発毛メソセラピー
  • ③治療薬の処方

それぞれどのような治療方法なのか、詳しくみていきましょう。

自毛植毛

親和クリニックで特に力を入れている治療方法が、自毛植毛

それぞれの薄毛の状態に合わせて、以下の3つの方法が行われています。

  • MIRAI(ミライ)法
  • NC-MIRAI(ナチュラルカバーリングミライ)法
  • United MIRAI(ユナイテッドミライ)法

MIRAI法は、1日で約4,000株という量を高密度で移植でき、自然なボリューム感に仕上げることができる方法。

手術を受ける方の負担が少なく、日帰りで行うことができます。

NC-MIRAI法では、さらにグラフト採取時に頭部の髪の毛を刈り上げないため、まわりにバレにくいという特徴があります。

人の目が気になる、できるだけ気づかれないように治療を受けたい、という方に向いていると言えます。

また、この2つの方法を組み合わせて行うのが、United MIRAI法

医師がその人の頭部の状態を見ながら、部分ごとに適した方法を使い分けて植毛を進めていきます。

ノーニードル発毛メソセラピー

メソセラピーは、成長因子と呼ばれる発毛・育毛を促す成分を含んだ薬液を、頭皮に直接注入する治療方法のこと。

親和クリニックで行うノーニードル発毛メソセラピーでは、成長因子と血行促進効果のある有効成分ミノキシジルを含んだオリジナルの薬液を使用しています。

針を使わずに薬液を注入するので、治療時に痛みや腫れなどが起きるリスクが少ないことが特徴です。

治療薬の処方

親和クリニックでは、薄毛に対する治療薬として以下の処方を行っています。

  • プロペシア・プロペシアジェネリック
  • ザガーロ
  • パントガール
  • ハイブリッドミノキシジル

プロペシアは、有効成分フィナステリドが含まれている治療薬で、日本皮膚科学会の薄毛治療ガイドラインでも推奨度がもっとも高い「A」(男性のみで、女性はD)とされています。

プロペシアに関しては、費用が少し安く抑えられるジェネリック品も取り扱っています。

ザガーロも同じく、デュタステリドという有効成分を含んでいるAGA治療薬。

2015年に厚生労働省に認可されたばかりの新しい薬で、こちらもガイドラインでは男性にとって推奨度「A」とされています(女性は「D」)。

パントガール女性の薄毛治療に使われる内服薬で、副作用が少ないことが特徴です。国内では認可されていませんが、ドイツなど海外では有名な薬です。

ハイブリッドミノキシジルは、発毛効果があるとされるミノキシジルを含んだ外用薬。

ミノキシジルの外用(皮膚に付けるタイプのこと)は、プロペシアと同様、日本皮膚科学会のガイドラインで男性・女性とも「A」の評価を受けている成分です。

どのくらいの費用がかかるかもチェックしておきましょう
どのくらいの費用がかかるかもチェックしておきましょう

多くの人にとって気になるのは、「治療費はいくらか?」ではないでしょうか。

そこで、親和クリニックで行われている治療費用を一覧にまとめました。

薄毛治療は保険適用外なので、高額になってしまうことも少なくありません。

医師の診察を受けて、適した治療方法と予算も踏まえて検討することをおすすめします。

治療方法 詳細 価格
自毛植毛 MIRAI法 1グラフトあたり 800〜1,200円+基本治療費200,000円
自毛植毛 NC-MIRAI法 1グラフトあたり 2,000円+基本治療費300,000円
ノーニードル発毛メソセラピー 3か月コース
(メソセラピー3回、内服薬・外用薬3か月分)
180,000円
プロペシア 1か月分 9,000円
ザガーロ 1か月分 9,250円
パントガール 1か月分 10,000円
ハイブリッドミノキシジル 約1か月分 8,500円

初診料・再診料は無料となっています。

ノーニードル発毛メソセラピーは、お試しプランとして1回30,000円で受けることも可能です。

自毛植毛の費用は治療範囲によって異なってきますので、まずはカウンセリングを受けて見積もりをしてもらうと良いでしょう。

親和クリニックはカウンセリングをしっかり行ってくれます
親和クリニックはカウンセリングをしっかり行ってくれます

親和クリニックでの受信を考えている人のために、クリニックでは実際にどのように薄毛治療が行われているのか、流れを追って説明していきましょう。

  • ①無料カウンセリング予約 公式サイトより申し込み。事前のメール相談も可能。
  • ②医師による診察 専門医が頭皮の状態を確認します。
  • ③カウンセリング 医師の診察だけでなく、看護師や専門カウンセラーが治療内容や費用などについて詳しく説明します。
  • ④治療方法の決定 それぞれに適した治療方法を決定、治療を始めます。
  • ⑤アフターケア 治療後には専任スタッフが相談に乗り、不安や疑問を解消してくれます。 薬による治療の場合は再診がおすすめですが、薬の販売のみでも大丈夫です。

親和クリニックでは、安心して治療が受けられるよう、カウンセリングがしっかりと行われています。

治療を受けようか迷っている方、治療内容や費用などを知りたいという方は、まずは無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

自毛植毛に定評のある、親和クリニック。

もちろん、自毛植毛以外の薄毛・AGA治療も行っていますので、その人の状態に合わせて治療方法を選択することができます。

薄毛で悩んでいる、治療を受けた方がいいのか迷っている、という方は一度相談してみてはいかがでしょうか。