目次

  1. たくさんの育毛剤、どんな成分が入ったものを選ぶべき?
  2. 注目の成分「アデノシン」
  3. アデノシンに発毛効果はあるの?AGAには効く?
  4. アデノシンが配合された育毛剤
  5. アデノシンの副作用は?
  6. アデノシン配合の育毛剤で頭皮ケアを
育毛剤界の新星、アデノシン
育毛剤界の新星、アデノシン

世に数多ある育毛剤。

薄毛予防や育毛のために購入しようと思っても、どれを買えばよいか迷いますよね。

それぞれの育毛剤の違いは、すなわち成分の違いと言い換えてもよいでしょう。

最近注目されている成分のひとつに、「アデノシン」があります。

これを配合した育毛剤も登場しており、どんな成分なのか、ぜひ知りたいところです。

今回は、そのアデノシンについて詳しく調べてみました。

アデノシンには3つの特徴があります※http://www.shiseido.co.jp/adeno/adenosine/index.htmlをもとに構成
アデノシンには3つの特徴があります※http://www.shiseido.co.jp/adeno/adenosine/index.htmlをもとに構成

アデノシンとは、アデニンと糖から成る物質。

私たちのDNAを構成する物質のひとつでもあります。

このアデノシン、近年髪の毛によい効果があるのではないかという研究が出てきました。

その効果について、順にご説明していきたいと思います。

アデノシンの効果(1):抜け毛予防

まずは抜け毛の予防です。

アデノシンは毛根に酸素を運んだり、栄養を行き渡らせる効果があります。

それにより血行を促進、抜け毛を予防するのです。

アデノシンの効果(2):発毛の促進

アデノシンには、発毛促進効果もあります。

アデノシンは毛乳頭細胞に作用し、発毛促進因子であるFGF-7の産生を促します。

このFGF-7が発毛を促すと考えられているため、アデノシンに発毛促進効果があるのでは?と考えられるようになったのです。

アデノシンの効果(3):育毛

3つ目は成長期の延長です。

髪の毛には毛周期というサイクルがあります。

毛周期のうち、髪が成長する成長期が長ければ、髪はより育つと考えて良いでしょう。

アデノシンは成長期を延ばし、退行期へ移行するのを遅らせる働きがあると考えられています。

アデノシンはAGAに効くのでしょうか?
アデノシンはAGAに効くのでしょうか?

さてそうした効果があるアデノシンですが、代表的な脱毛症であるAGAに効果はあるのでしょうか?

結論を言うと、アデノシンはAGAに対しての効果は認められていません

またアデノシンは発毛効果は認められていないため、ミノキシジルなどの発毛効果が認められている薬と同じ効果を期待するのは適切ではありません。

アデノシンを配合した2つの育毛剤

アデノシンはもともと体内にある物質ですが、育毛効果に着目したのは日本の資生堂です。

そのため、アデノシンを配合した育毛剤や関連商品は資生堂が多くラインナップしています。

具体的には、「アデノゲンシリーズ」がその商品となります。

その中心となるのが育毛剤の「薬用スカルプトニック」と「薬用アデノゲンEX」です。

どちらもアデノシンを配合している点は同じですが、「薬用アデノゲンEX」はパナックスジンセンエキスなどの薬用成分が含まれており、「薬用スカルプトニック」よりリッチな構成となっています。

その分価格も「薬用スカルプトニック」に比べると高くなっています。

まず手頃にアデノシンをという方は「薬用スカルプトニック」を、すでに他の育毛剤も試していて別のものを探しているという方は「薬用アデノゲンEX」を試してみてはいかがでしょうか。

アデノシンを配合したシャンプーも

資生堂のアデノゲンシリーズには、シャンプーもラインナップされています。

それが「スカルプケアシャンプー」です。

それぞれの頭皮のタイプに合わせて2種類があり、ひとつは脂性肌用の<オイリータイプ>、もうひとつが乾燥肌用の<ドライタイプ>となっています。

どちらも

  • ハリ・コシを与え、健康な髪に
  • 毛穴の汚れを落とし、育毛剤が浸透しやすい環境を整える

といった特徴があります。

もちろんアデノシンも配合されていますから、アデノシンでヘアケアを行いたいという方はぜひこのシャンプーにも注目していただきたいところです。

ここでアデノシンの副作用についてもチェックしてみたいと思います。

アデノシンはもともと人間の体内にいる成分でもあり、育毛剤などの使用で特に公表されている副作用はありません。

使用の際は他の育毛剤と同じく、頭皮に傷や湿疹などの異常がないかよく確認し、正しく使用してくださいね。

ここまで、アデノシンとそれを用いた育毛剤、シャンプーについてみてきましたがいかがでしょうか。

すでに体内にある成分に着目というのは面白い発想ですよね。

メーカーの長年の研究から生まれたアデノシンの力で、ぜひ育毛に励んでください!