目次

  1. M字はげ...治療できるの!?
  2. M字はげとは?
  3. M字はげの判断基準はこちら
  4. M字はげの原因は?
  5. M字はげに悪くない頭皮ケアとは
  6. M字はげの危険性!〜注意が必要な人〜
  7. M字はげ治療法① 〜生活改善〜
  8. M字はげ治療法② 〜育毛剤〜
  9. M字はげ治療法③ 〜医療機関〜
  10. M字はげに治療薬は効くの?~口コミ編~
  11. M字はげ治療の最終手段?自毛植毛について解説!
  12. M字はげ治療法④ 〜治療薬〜
  13. M字はげ治療の薬に、副作用はある?
  14. M字はげで病院に行こうか迷っている方へ
  15. M字はげに効く育毛剤の効果とは?
  16. こんな方には育毛剤がおすすめ!
  17. Mはげ治療法⑤ 〜サプリメント〜
  18. M字はげの適切な治療法を把握して正しい行動を
  19. M字はげの関連記事はこちら
  20. 薄毛専門クリニック
鏡で頻繁に見てしまうM字はげ

鏡で頻繁に見てしまうM字はげ

目立つ部分だからいつも気になってM字はげを鏡で確認してしまいがちですね。

いつものように洗面所で頭をセットしようと思ったら「あれ!?M字はげ??」と気づいてしまい、その日から不安な日々を過ごしてしまってるあなた!

M字はげは、いつの間にか進行してしまっているもの。

気づいた時にはもう心が折れそうになっていることでしょう。

なんとかしなくちゃ!でもどうしたら...とお困りですよね。大丈夫です。

M字はげには有効な対策があります。

その方法をしっかり把握すればM字はげ改善への第一歩になりますよ。

真上から見たM字はげ

真上から見たM字はげ

斜め上から見ておでこから剃り込みが入っているようになっているのが特徴です。

薄毛の中でも、M字はげとは、頭頂部からはげてくるものではなく、おでこの左右が刈り込まれている状態のはげのことを言います。

正面から見るとアルファベットの「M」に見えることからM字はげという名前になったといわれています。

このM字はげの特徴は、額の左右の刈り込み状態がどんどん後退していくこと

また、頭頂部のはげよりも目につきやすいので、頻繁に鏡を見たり、外のウィンドウに映る自分のおでこを見てしまったりもしますよね。

そうなると、精神的にかなり追い込まれる人も多く、そのストレスがまたM字はげに悪い影響を与えてしまうこともあるんです。

生まれつきおでこが広い人もいますから、M字はげなのかどうかの判断がつきにくいこともありますね。

できるだけ早めに対処したいものですから、以下に当てはまる人はM字はげが始まっているかもしれません

・陽に当たるとおでこが透けて見える。

・前髪がまばらになった。

・前髪に産毛のような髪が増えた。

・横から見ると前髪に隙間がある。

少しでも当てはまる部分があったら、対策を始めても良いかもしれません。

M字はげの原因はさまざま。

そもそもM字はげとは、近年よく耳にする「男性型脱毛症(AGA)」の特徴的なはげ方の1つです。

AGAは、男性ホルモンのテストステロンが細胞内でⅡ型の5αリダクターゼという酵素によってDHT(ジヒドロテストテロン)に変わり、これが毛乳頭細胞内で作用して起こります。 頭頂部と前頭部(M字はげになるところ)には、これらの現象が起こりやすい細胞が多く存在するため、AGAが発症しやすいんです。

では、この一連の現象を引き起こす要因は一体なんでしょうか?

①不規則な生活

M字はげの要因のひとつとして、不規則な生活が挙げられます。

忙しすぎる生活を送る現代人は、ついついコンビニ飯ばかり食べてしまったり、睡眠時間を削ってしまいがち。その結果、ストレスを抱えるというパターンに陥る方が多くいます。

ストレスは男性ホルモンの生成を促進します。

さらに、ストレスは血行不良を招き、頭皮に栄養が行き渡らず、AGA以外のはげや薄毛を引き起こす要因にもなることがあるそうです!

②遺伝的要因

M字はげには、遺伝的要因の可能性もあります。

AGAの方は、男性ホルモンの受容体遺伝子に特徴があると言われています。

この遺伝子は、母親から受け継ぐX染色体のデータなので、母方の祖父などの親族がM字はげだと、隔世遺伝で受け継いでしまうこともあるようです。

③間違った頭皮ケア

M字はげは、間違った頭髪ケアが原因の場合もあります。

自分の頭皮に合わないシャンプーやリンスを使っていたり、

すっきりするからと頭皮を強くごしごし洗っていたり、

シャンプー剤をよく泡立てずに頭皮を洗っていることなどが挙げられます。

間違った頭皮ケアを続けてしまうと、M字はげの進行を促してしまうかもしれません。

正しい頭皮ケアを

正しい頭皮ケアを

正しい頭皮ケアは、有効なM字はげ改善策のひとつです。

では、正しい頭皮ケアとはどのようなものなのでしょうか。

少し気をつけるだけで簡単にできますから、今日から実践していきましょう。

シャンプー前にお湯でしっかり汚れを落とす    お湯は38℃くらいの熱すぎない温度にしましょう。 頭皮を揉み込むように、汚れをしっかり浮かせていきます。

シャンプーは泡立ててから

原液を頭皮に直接付けるのはNGです。 手で軽く泡立ててから頭皮に乗せ、指の腹で優しく揉むように洗っていきます。

すすぎはしっかり

シャンプーが頭皮に残ってしまうと、炎症やかゆみの原因になりえます。 時間をかけてしっかりすすぎましょう。

ドライヤーできちんと乾かす

髪が濡れたままだと、雑菌が繁殖して頭皮を痛めてしまいますから、タオルドライの後はしっかり乾かすようにしましょう。

育毛剤などを使用する場合には、この後に使うのが一般的にお勧めされています。

①睡眠時間が短い人や就寝時間が遅い人

私たちは口から食べたもので体や骨、血を作っていますよね。

髪の毛だって同じです!

食生活が乱れていれば、髪の毛に必要な栄養が頭皮に届かず、髪の毛もきちんと生成されづらい。

ビタミンミネラルアミノ酸など、髪を作ったり保護したりしてくれる成分を適量摂取することを日々意識することが大切だそうです。

睡眠は髪の育成に重要な役割を担っているそうです。

睡眠には、ゴールデンタイムと呼ばれる睡眠時間帯があり、一般的には22時から2時までを指します。

ゴールデンタイムに睡眠をとっていないと、髪が健康的に育つことができなくなってうんです!

睡眠をしっかりとって心と体の調子を整え、頭皮に栄養をしっかり運ぶことによって、AGA以外の薄毛の要因をなくし、さらにはM字はげ治療の効果を上げることができるようです。(専門のお医者様からのアドバイスになります)

②大きなストレスを抱えている人

何かとストレスの多い現代人。仕事でもプライベートでも、完全にストレスを排除するのはなかなか難しいですよね。

たまには仕事を休んでゆっくりするなど、リフレッシュできるような環境が大切ですが、それができない人=ストレスを抱えてしまいがちな人は、M字はげの危険性があるかもしれません。

ストレスはM字はげの要因

ストレスはM字はげの要因

ストレスは心にも体にもよくありません。

③食生活が乱れている人

私たちは口から食べたもので体や骨、血を作っていますよね。

髪の毛だって同じです!

食生活が乱れていれば、髪の毛に必要な栄養が頭皮に届かず、髪の毛もきちんと生成されないのです。

ビタミンミネラルアミノ酸など、M字はげ治療を促進する栄養素を摂りましょうね。

M字はげの改善に欠かせないのが生活改善です。

  • 栄養バランスのとれた食事(特にビタミン・ミネラル・アミノ酸)
  • 適度な運動
  • 減煙
  • ストレスの解消 などを行いましょう。

ただし、運動をしすぎると皮膚の老化につながるため、適度に行うようにしましょう。 また禁煙は辛く、ストレスにもなってしまうので、徐々に本数を減らしていくようにしましょうね。

もちろん生活改善を行うだけで、M字はげが改善することは決して多くありません。 しかし、クリニックや育毛剤などのM字はげ治療と並行することで、薄毛治療を始めることができます。

生活改善は自分のルーティーンを変えるという難しい作業になりますので、改善できていなくてもしっかり他の治療法を行いましょうね。

亜鉛も大事なんですね。

亜鉛も大事なんですね。

サプリメントでも取れます!

『M字ハゲは治したいけど、病院やお薬は少し高いかも…』 『亜鉛だけでは治せないしな…』

そんな方でも手を出しやすいのが育毛剤です! しかし、育毛剤の選び方次第では自分に合ったものに出会える可能性はアップします。

育毛剤の種類はたくさんあって、どれを使ったらよいのか迷ってしまいますよね。

ハゲラボでオススメしているのはチャップアップという育毛剤になります。

M字はげの治療は主に、AGA専門医による単剤処方治療や皮膚科医による頭皮治療などが多いです。

①AGA専門外来やAGAクリニックでの一般的な治療

M字はげの治療には、AGA専門医による薬の治療が一般的です。

AGAを専門とする経験豊富なお医者さんに見てもらえるので、安心感もありますよね。

AGA専門医による治療では、M字はげのようなAGAの進行を抑える効果のあるフィナステリド錠プロペシア錠、同じく代表的なAGA治療薬であるミノキシジルを用いて定期的な診察、治療を進めていきます。

だいたい3ヶ月から6ヶ月で効果が実感できることが多いそうです。

治療法は専門医に相談

治療法は専門医に相談

一人で悩まず、まずは専門医を受診しましょう。

②大きな病院での診療

M字はげを医療機関で治療したい時には、大きな病院での治療という選択肢もあります。

ハゲラボでは、移植手術をするときに、大きな病院をおすすめしています。

ただし、人工毛植毛ではなく、自毛植毛が医学会によりお勧めされています。

ちなみに自毛植毛は、M字はげがの進行がかなり進んでしまった方に評判の治療法ですので、まずはクリニックで意見をもらいましょう。

③皮膚科でのM字はげ治療

薄毛・脱毛の治療は、皮膚科医でもできます。

特にAGAではなく、頭皮トラブルで薄毛が進行している方の場合は、皮膚科での治療がよいでしょう。

脂漏性脱毛症などの頭皮トラブルによる脱毛にお悩みの方におすすめです。

ただし、AGAは専門ではありません。

育毛剤をある程度の期間使用したけれど、結果が見られなかったという方もいらっしゃるでしょう。 そういった方は発毛専門クリニックでの治療を受ける場合が多いようです。 クリニックでの治療の経験者の口コミは参考になると思います。 M字はげに限らず後頭部のはげにもクリニックでの治療は効果があるようですね。 プロペシアを購入した口コミを集めましたので、M字はげの治療の参考にしてください。

明らかに浴室の排水口にたまる髪の毛の量が減った。

プロペシア 単品・セット(Propecia)の口コミ・レビュー (オオサカ堂)

治療薬を使っている人はかなり多くいらしゃいます。 中でも、*抜け毛予防+ということで満足されている方が多いようでしたよ。

また、発毛クリニックは自費診療で健康保険の適応外ですから、費用もかかります。 クリニックでの治療をお考えの場合は、クリニック選びも慎重になった方が良いでしょう。 無料カウンセリングや医師が丁寧に話を聞いてくれる信頼の出来るクリニック選びをしましょう。

自毛植毛は、いくつかの段階を踏んで行われます。 M字はげ治療のために行われる自毛植毛は、どんな手順で行われるのか。 それを知っておくことが、治療の第一歩となります。

自毛植毛を始める前から、手術後のケアまで。 一連の流れを見ていきましょう。 

まずはカウンセリングで頭皮の状態をチェック!

自毛植毛を行う前に、 M字はげがどの程度進行しているのか・ 本当に自毛植毛が必要かを判断するための、カウンセリングを行います。

問診・血液検査・M字はげの進行度チェックなどを行い、 本格的に手術の日程や方法を決めていくのです。 

医師と相談して手術法を選択!

自毛植毛の手術には、メスを使うものと使わないものがあります。 M字はげの場合、移植する面積が少ないので、 メスを使わない方法が採用されることが多いですね。

なお、どんな手術法を選ぶかは、医師と相談して決めていきます。

アフターケアも忘れずに

自毛植毛を行った後は、通院によるアフターケアを行います。 手術直後はかさぶたが残っていますが、 数日たてば取れるようになりますよ。

およそ2週間程度でかさぶたが完全にとれ、 1か月たつと自然な仕上がりに!

M字はげの部分が目立たなくなるまでには、 手術から1年程度の期間が必要です。

M字はげ治療は、医者と二人三脚!

M字はげ治療は、医者と二人三脚!

じっくり取り組みましょう。

フィナステリド

男性における男性型脱毛症の進行遅延薄毛治療薬です。厚生労働省で認可されています。

M字はげ治療薬は主に、内服薬のプロペシア錠外服薬のミノキシジルです。

こちらは個人輸入をする方もいますが、基本的に医師より処方されます。

個人輸入は偽の可能性も多いので、しっかりとクリニックで処方してもらいましょうね。

①フィナステリド配合薬での治療法

フィナステリド配合の薬で最も有名なのはプロペシアでしょう。

フィナステリドの内服薬は、男性における男性型脱毛症の進行遅延の効果が認められています。

そして薄毛治療薬で厚生労働省が認可している内服薬です。

内服による治療

内服による治療

一人一人に合った治療法をAGA医師と一緒に見つけていきましょう。

②ミノキシジルでの治療法

ミノキシジルを含んだ発毛剤リアップX5プラス

ミノキシジルは発毛を促進する治療薬で、フィナステリドとよく併用されます。主に外用薬ですが、内服薬もあります。

外用薬のミノキシジルを使った治療法です。

リアップは、壮年性脱毛症における発毛、育毛及び 脱毛(抜け毛)の進行予防効果があります。

ミノキシジルは循環器用剤として開発された経緯があり、循環器系の副作用には注意すべきであるとも言われています。 また、内服薬のプロペシア錠と一緒に併用されることがクリニックによってはあります。

ちなみに、リアップは医薬品です。 ご購入を検討する際は、必ず薬局で薬剤師さんにご相談のうえお求めください。

③抗真菌やステロイドでの治療法

ステロイド

皮膚科での治療を必要とする円形脱毛症に有効とされる治療薬です。これらは炎症を抑えたり常在菌の増加を抑えてます。よく見られる製品はステロイド剤で「アンテベート」です。

脂漏性脱毛の場合、抗真菌剤ステロイド剤を使用します。

脂漏性脱毛は、頭皮の常在菌が増えてしまったために起こるものなので、それを抑えるために抗真菌剤が使われます。

そして炎症がある場合には、炎症を抑える効果のあるステロイド剤を使うのが一般的です。

これらは塗り薬として処方されます。

ビタミンB2やビタミンB6といったビタミン剤も一緒に処方される治療法もあります。

M字はげ治療に使われる薬に、副作用はあるの? これから病院で治療を受ける方は、どうしても気になってしまいますよね。

M字はげ治療に使われる薬の代表、 フィナステリド・ミノキシジル・ステロイド。 この3つについて調べてみましょう。

フィナステリドの副作用

フィナステリドで最も注意するべき点は、胎児の発育に悪い影響をもたらすこと。 M字はげは男性に多く見られる症状ですが、 女性が発症することもあります。

M字はげで女性が薬を服用する場合は、 フィナステリド以外のものを利用します。

なお、フィナステリド錠のプロペシアの副作用には勃起機能不全などがあります。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルは副作用で、 低血圧・肌荒れなどがあらわれることがあります。

そのため、例えばリアップは「高血圧、低血圧の方」「心臓又は腎臓に障害のある方」には使用を控えるように促しております。

瘙痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫 M字はげ治療中にこうした副作用が気になるときは、 必ず担当医に相談しましょう。  

ステロイド剤の副作用

M字はげに限ったことではありませんが、ステロイド剤は長期使用ができません。

副作用として、 毛嚢炎・皮膚萎縮などがあるからです。

正しい量と使い方を守って使用することが重要です! 医師の指示をしっかりと守って使いましょう。

病院に行くのは大げさなのでは?と思い躊躇してしまいがちですが、さまざまな病気と同様、M字はげも早期治療が早く改善するための近道です!

どうしようか迷っていたり、行きたいけど恥ずかしい方は、まずは近くのAGA専門医を探して無料カウンセリングを受けたり、メールでの問い合わせからはじめて見ると良いですね。

クリニックでの治療よりも費用も手間もかからないからといって、M字はげが改善されないなら育毛剤を使っても意味がありませんよね。

M字はげに対する育毛剤の効果についてみていきましょう。

脱毛を予防

M字はげをこれ以上進行させたくないですよね。

育毛剤には、血流低下を防ぎ脱毛を予防する効果があります。

M字はげ改善には、進行をストップさせることがまず第一歩です!

発毛促進!

M字はげの進行をとめるだけでなく、毛を育てる育毛効果も期待したいところ。

育毛剤には、健康的な髪が生えるのに最適な頭皮環境を整え、さらに発毛に必要な成分による発毛促進効果があるものが多くあります。

育毛剤を使えばM字はげについての悩みが解決できるのであれば、使わない手はありませんね。

とくに育毛剤をおすすめしたいのは、 1)あまり費用はかけたくないけどM字はげを改善したい! 2)自宅で気軽にM字はげ対策がしたい! という方々。

クリニックでのM字はげ治療は、医師によるカウンセリングと効果が期待できる一方で、気になるのはやはり費用。 M字はげをしっかり改善するには、たった一回治療するだけでは効果がありません。 長期間の治療が必要になるからこそ、費用は無視できない問題ですよね…。

育毛剤であれば、クリニックでの治療ほど費用がかからないので続けやすい。 さらに、人気のものを選べば口コミも多く色々な人の話を聞いて判断できますね。

また、忙しくてなかなかクリニックに通う時間がないという方にも、育毛剤は人気。

「出来るだけ手間をかけずにハゲ対策がしたい」という方こそ、 育毛剤がおすすめです!

M字はげは、塗って治す方法もあれば、サプリメントを飲んで体の中から対策していく方法もあります!

サプリメントには、2つの利点があります。

①外と中からケアすることで髪と頭皮が健康になる

②髪に必要な栄養を摂取しやすい!

ただし、説明書に書かれた分量は守ってくださいね。

いかがでしたか?

M字はげは、本当に気になってしまいますし、悩む方も大勢います。

ですが皆さん、希望をもちましょう! 今はM字はげを治す方法がたくさんあります!

体質、予算、期間、本気度など自分に合った治療方法を選択してみて下さいね。

はげや薄毛は悪いことではありません。

しかし、髪の毛が生えている未来を想像すると少しワクワクしますよね。

最初の一歩が肝心です! 一緒に頑張っていきましょうね。

最新の薄毛治療について知りたい方には、こちらの記事もおすすめです! 薄毛治療の最新はコレ!最先端技術でハゲ治療をしよう


※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する場合すべては利用者の判断とし、当社は一切の責任を負いかねます。サイトを閲覧して判断や行動する際は、医師や薬剤師等の専門家にご相談し、自己責任の上で行うようお願いします。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。