目次

  1. ニキビのある頭皮、育毛剤は使用OK?
  2. そもそもなんで頭皮にニキビができるの?
  3. ムリに育毛剤を使用すると…
  4. 健康な頭皮のために。今から始めるニキビ対策
  5. それでも困った時は病院へ!
  6. 育毛剤は健康な頭皮に使いましょう

気がつくと頭皮にできている「頭皮ニキビ」。

毎日育毛剤を使っているけど、この状態で使い続けても大丈夫なの?と、迷ってしまいますよね。

結論から述べると、頭皮ニキビができている時は、育毛剤を使わないこと

とはいえ、なぜ頭皮が荒れている場合には育毛剤を使ってはいけないのでしょうか?

頭皮ニキビの原因から、順を追って説明いたしましょう。

頭皮にニキビができてしまう原因としては、大きく分けて以下の3点を挙げることができます。

  • 頭皮の衛生環境の悪化
  • ダメージによる頭皮の乾燥
  • ホルモンバランスの乱れ

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

頭皮の衛生環境の悪化

頭皮の衛生環境が悪化すると、ニキビの原因につながります。

具体的には、トリートメントのすすぎ残しがあったり、ヘアスタイリング剤(ワックス、スプレー)などがしっかり洗い落としきれていない場合です。

これらのトリートメントやスタイリング剤には油分が含まれています。

その油分が頭皮に付着すると毛穴がつまり、その結果頭皮の衛生環境が悪化してしまうのです。

ダメージによる頭皮の乾燥

毎日使っているシャワードライヤーの、「温度」に気をつけていますか?

シャワーやドライヤーが高温になると、頭皮の水分がうばわれてしまい、頭皮が乾燥してしまいます。

肌は乾燥すると、潤いを保持するために皮脂を過剰分泌させます。

今度は過剰分泌された皮脂が毛穴を詰まらせ、頭皮ニキビができる原因になります。

また、温度の他にも、紫外線によるダメージに要注意!

紫外線により頭皮が日焼けをすると、同じように頭皮の水分をうばう原因になるため、結果的に頭皮が乾燥してしまいます。

ホルモンバランスの乱れ

頭皮ニキビとあまり関係ないと思われるかもしれませんが、ホルモンバランスの乱れも頭皮ニキビの原因になります。

ホルモンのバランスが乱れると、血行リンパの流れが鈍くなり、代謝が下がります。

そうなると、身体は皮脂の分泌量の調整が円滑にできなくなり、皮脂が過剰に分泌されます。

その後は上記のケースと同様。余分な皮脂が毛穴をつまらせ、頭皮ニキビとして症状が現れてしまうのです。

頭皮ニキビの原因と、具体的な対策については、以下の関連記事をご覧ください!

では、頭皮ニキビがある状態で育毛剤を使用すると、どうなってしまうのでしょうか。

育毛剤は頭皮によさそうだから、改善するのでは?」と、思う方もいるかもしれません。

でも、これは間違い。実は、育毛剤によって頭皮ニキビが悪化してしまう可能性もあるのです。

育毛剤の効果もムダに!

余分な皮脂がつまり、頭皮全体や毛穴が硬くなっているのが、頭皮ニキビができている状態です。

ここで育毛剤を使用すると、育毛剤の成分の浸透がさまたげられてしまいます。

育毛剤の成分が浸透しにくいということは、育毛剤の効果も阻害されることを意味します。

もっと不健康な頭皮になる恐れが!

育毛剤を頭皮に吹き付け、マッサージをしてなじませる」のは、育毛剤の一般的な使用方法です。

ですが、頭皮ニキビができている状態でマッサージをすると、どうなるでしょう?

痛みを伴うのはもちろんですが、ニキビを潰し、治りが遅くなる原因にもなります。

つまり、自分で頭皮ニキビを悪化させていることになるのです。

育毛剤を使用するにしても、まずは頭皮ニキビのないクリアな頭皮環境を作ることが先決です。

そこで、健康な頭皮を作るために、すぐにはじめられる「頭皮ニキビ対策」をご紹介します。

まずは頭皮環境を清潔に!

まずは頭皮環境を清潔にしましょう。

頭皮環境を清潔に保つポイントで重要なのは2つあります!

  • ①適切なシャンプーを選ぶこと
  • ②正しい方法でシャンプーをすること

シャンプー選びは、洗浄力が強すぎるものはNG。必要な皮脂を残しつつ、余分な皮脂を洗い流してくれるものがベスト。

一般的に、アミノ酸系シャンプーの洗浄力は頭皮に必要な皮脂を残しながら、マイルドな洗い上がりだと言われています。

具体的な洗い方は、しっかりシャンプーを泡立て、頭皮を優しく包み込むように汚れを浮かします。そして、すすぎを十分におこないましょう。

また、スタイリング剤(スプレー・ワックスなど)を頭皮に付着させてしまうと、毛穴詰まりの原因になります。

ですので、毛先中心に付けるようにするなど、細かい心がけをするとより頭皮ニキビを予防できるはずですよ!

アミノ酸シャンプーが気になる方は、ぜひ以下の記事をチェックしてみてくださいね。

適度な保湿

上記でもお伝えしましたが、頭皮の衛生環境が悪化する原因の1つに「頭皮の乾燥」があります。

つまり、頭皮ニキビを予防するためには、保湿が肝心です!

まず、適度に頭皮がうるおうシャンプーを使用しましょう。具体的には、アミノ酸シャンプーがオススメです。

その他、無添加ノンシリコンなど、頭皮に優しい成分で構成されているものを選ぶのがよいでしょう。

また、頭皮が乾燥する原因には高温のシャワーやドライヤー、紫外線もあると説明しましたね。

乾燥を防ぐためにも、これらの原因を根本的に解決するのが大切です。

  • シャワーの場合は、ぬるま湯ほどの温度に調節をする。
  • ドライヤーの場合は、頭皮から20cm以上はなし、近づけ過ぎないように使用する。
  • 長時間紫外線に当たる場合は、帽子を着用するか、日傘をさす。

このように具体的な対策をとり、根本から頭皮の乾燥を予防しましょう!

生活習慣の改善

ホルモンバランスの乱れは、頭皮ニキビができる原因の1つ。

では、ホルモンバランスを整えるにはどうすればいいのかというと、生活習慣の改善です。

具体的には、適度な運動 、バランスの良い食生活 、十分な睡眠の確保など。

生活習慣の改善を心がければ、ホルモンバランスの乱れが改善しやすくなります。

生活習慣の改善方法についてより詳しく説明している記事がありますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

  • 頭皮環境を整える
  • 適度な保湿をする
  • 生活習慣の改善をする

もし、上記の頭皮ニキビ対策をしても改善されない場合、すぐに治療をしたい方は病院で診察してもらいましょう。

頭皮ニキビも立派な病状の1つです。

医師の診察を受けて、新たな改善方法を見つけるのもよい手段ですよ!

育毛剤を使う前に大切なことは、「健康な頭皮にすること」だと理解できましたね。

頭皮ニキビがある状態で育毛剤を使用すると、頭皮環境を悪化させる可能性がありますので注意しましょう。

育毛剤を使うなら、健康な頭皮を作ってから!

まずは健康な頭皮を作ることからはじめてみましょう!