目次

  1. チャップアップには効果がない?実はそれ、勘違いかも…
  2. チャップアップの育毛効果とは~発毛剤との違い~
  3. チャップアップの正しい使い方を紹介
  4. チャップアップの育毛効果を正しく理解して使いましょう

私は1年半近く使用していますが、髪のコシやハリは使い始めた当初よりは改善されてると思います。ただ、劇的に毛髪の量が増えることはないです。

Amazon

抜け毛は少し減った?くらいの感覚で髪の量が増えているような実感はありません。

楽天市場

薄毛に悩む方の味方である育毛剤。
中でも高い知名度と人気を誇るのが“チャップアップ”です。

しかし、ネット上では使用者からの「髪が生えなかった」「チャップアップに効果はない」という口コミがよく見られます。

多くの方が「チャップアップを使えば髪が生えるのでは!?」と、ドラえもんの道具のような期待を寄せますが、残念ながら育毛剤にそのような効果はありません

では、何のために使うものなのでしょうか? 

そこで今回、チャップアップの育毛効果について詳しく解説します。

後半ではチャップアップの正しい使い方も紹介しますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

では早速、チャップアップの育毛効果について見ていきましょう。

※ご紹介した口コミは、あくまでも個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

チャップアップには、次のような効果・効能が認められています。

育毛・発毛促進・毛生促進・脱毛予防・養毛

一見、髪の毛が生えてきそうなワードばかりですが、これらの意味を総称すると「現在、生えている髪の毛を健やかに成長させる」ということ。

成長とは、細く柔らかくなってしまった毛を、元のように太く強くすることを指します。

つまり、育毛剤には抜け落ちてしまった髪の毛を生やす“発毛”の効果はないのです。

チャップアップの育毛効果は、頭皮環境を整えて「髪を育てつつ、これ以上の抜け毛を予防すること」だとお考えください。

ただし、発毛効果がないからと言って、決して使う意味がないわけではありません。

髪の毛を元気にさせるためには、頭皮環境を整えることが大切です。

チャップアップに含まれる以下の“3つの有効成分”が、頭皮環境を整えるサポートをしてくれますよ。

  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸
  • ジフェンヒドラミンHC

「センブリエキス」は頭皮に栄養を行きやすくするとともに、保湿効果が期待されます。

「グリチルリチン酸」は毛穴の炎症を防ぎ、「ジフェンヒドラミンHC」は血行促進の効果が期待されます。

それでは、実際にチャップアップ本来の効果を実感した方の声を口コミから見てみましょう。

※ご紹介する口コミは、あくまでも個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

チャップアップを使用して5ヶ月ほどたってから明らか抜毛が減少し、使用前より髪のボリュームが少しですが確実に増した感覚がありました。

Yahoo!知恵袋

正直、そんなに期待していなかったのですが、1本目使い終わる位の時から抜け毛が減ってきた感じがしています。効果を感じていますね。

Yahoo!知恵袋

一方で、すでに全体的に脱毛が進み、抜けてしまった髪の毛を生やしたいという方もいらっしゃいますよね?

その場合、おすすめしたいヘアケアアイテムは、発毛効果が認められている「発毛剤」になります。

続いて、発毛剤と育毛剤の違いをチェックしていきましょう。

発毛剤と育毛剤の違いは?

発毛剤は、直接頭皮に塗る外用薬と飲む内服薬の2種類に分かれており、どちらもその名の通り「発毛効果」のあるものを指します。

ただし、発毛剤は、身体の構造や機能に影響を及ぼす可能性があり、医師や薬剤師の処方が必要な「医薬品」です。

ですので、使用する際には、薬に含まれる副作用に注意する必要があります

発毛剤と育毛剤の違いは以下の通り。

発毛剤
効果:抜けてしまった髪の毛を発毛させる
分類:医師や薬剤師の処方が必要な「医薬品」
体への作用:性欲減退、めまい、抑うつ等の副作用が出る可能性あり

育毛剤
効果:今ある髪の毛を成長させる・発毛促進・脱毛予防など
分類:人体への作用が緩和な「医薬部外品」
体への作用:緩やか

以上の点を考慮し、育毛剤を試したけど効果がなかったという場合は、発毛剤を検討されてはいかがでしょうか?

ここで話をチャップアップに戻して、メーカーが推奨する正しい使い方を紹介します。

育毛剤としての効果を発揮させるためには、大事なポイントをしっかり認識しておきましょう。

☆チャップアップの使用手順

  • ①頭皮が乾いた状態で使う(洗髪後はドライヤーで十分に乾かす)
  • ②頭皮全体に30回(約4ml)プッシュする
  • ③1分程度、頭皮マッサージをする

タイミングとしておすすめなのは、シャンプー後。 頭皮の汚れや脂分が落ちた直後なので、成分が浸透しやすくなります。

ただし、頭皮が濡れたままだと表面に膜が張っているような状態になり、チャップアップの成分が浸透しにくくなるので、しっかりドライして頭皮が乾いた状態のときに使用するようにしましょう。


頭皮全体に行き渡るよう、1回の使用で30回ほどプッシュしてください。
薄毛の気になる部分だけに集中させるのはNG
頭皮環境を整えるためにも、部分的にでなく全体になじませるように塗ることが大切です。

また、1日2回、15プッシュずつに分ける方法を勧めるサイトもありますが、これは間違い。
逆に、効果が薄まってしまいます。
1日2回チャップアップを使用したい場合も、それぞれ30プッシュするようにしましょう。


最後は頭皮マッサージ。
やさしく揉みこむことで育毛剤が毛穴に入りやすくなるので、成分の浸透率が上がります

ポイントは爪をたてず、指の腹でやさしく揉みほぐすことです。

以下の記事は、頭皮マッサージの詳しいやり方を画像付きで解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回、チャップアップの育毛効果について解説してきました。

繰り返しますが、育毛効果とは「今ある髪の毛の成長を促す・抜け毛の予防」です。

また、チャップアップの効果は一朝一夕では現れません。
個人差はありますが、数カ月は使い続ける必要があります。

ですので、薄毛ケアは長期戦ということを踏まえた上で、チャップアップを活用してくださいね!

ハゲラボも自信をもって、育毛剤チャップアップをおすすめしています。