目次

  1. 女性の薄毛治療って?
  2. 女性の薄毛の主な原因とは
  3. 女性の薄毛治療法 3選
  4. 口コミ① 治療薬による治療
  5. 口コミ② 毛髪再生治療
  6. 口コミ③ 植毛
  7. 治療方法は口コミを参考に、医師と相談して決めましょう!
女性の薄毛治療ってできるの?
女性の薄毛治療ってできるの?

年齢を重ねるとともに増えていく、女性の髪の悩み。

しかし最近は、20~30代の若い女性でも薄毛に悩む方はいらっしゃるかと思います。

ところで、男性の薄毛治療はテレビCM等でも見かけますが、女性の薄毛治療の実態はどうなのでしょうか。

「女性の薄毛も治療できるの?」
「どの治療がいいの?口コミや体験談が知りたい!」

女性の薄毛も男性同様に治療できるのか気になりますよね。

また、治療するのは簡単ではないので失敗したくないもの。

実際に治療した方の口コミや体験談が気になるのではないでしょうか?

そこで今回は、女性の薄毛治療について、口コミを交えながらご紹介していきます。

女性の薄毛治療の方法と口コミをすぐに見たい方はこちら >> 女性の薄毛治療法 3選

なにが原因で薄毛になるのかしら
なにが原因で薄毛になるのかしら

女性の薄毛治療についてご紹介する前に、女性の薄毛の原因を見ていきましょう。

女性の薄毛に多い脱毛症の一つにびまん性脱毛症(≒ FAGA(女性男性型脱毛症))があります。

びまんとは広範囲に広がっていくという意味で、つむじ付近を中心に全体的に髪の毛が薄くなっていくのが特徴です。

その原因は一様ではなく、下記のような数多くの要素が関係しています。

<びまん性脱毛症の原因(代表的な一部)>

  • 過度のストレス
  • 極端なダイエット、食生活の乱れ
  • 産後の体調不良
  • 代謝異常
  • ホルモンの変化
  • 貧血 etc...

こうしてみると、原因は一つに限られているわけではなく、複数存在していることが分かります。

また、女性の薄毛の原因として、他にも次のような脱毛症が考えられます。

  • 牽引(けんいん)性脱毛症
  • 脂漏(しろう)性脱毛症
  • 分娩(ぶんべん)後脱毛症
  • 円形脱毛症

それぞれ、簡単に説明していきましょう。

[牽引性脱毛症]

ポニーテールやお団子ヘアなどのまとめ髪によって生じる脱毛症で、若い女性にも多く見られます。

まとめ髪によって髪の毛と頭皮が長時間引っ張られ、頭皮の血行が悪くなり、髪に必要な栄養が行き渡らなくなり、生え際や分け目から薄毛になってしまいます。

[脂漏性脱毛症]

皮脂(あぶら)の過剰分泌で毛穴に詰まり、頭皮が炎症することで薄毛につながってしまう脱毛症です。

[分娩後脱毛症]

妊娠中に出産準備のために一時的に増えた女性ホルモンが出産後に元に戻る、というホルモンバランスの変化によって、毛周期(注1)が乱れることで抜け毛が多くなる脱毛症です。

分娩後に髪の毛が抜ける症状は産後2~5ヶ月後から始まり、女性ホルモンの分泌量が安定してくる半年~1年程度で自然と治まります。

[円形脱毛症]

円形に一気に髪の毛が抜けてしまう脱毛症です。

原因ははっきりとは解明されていませんが、ストレスなどが引き金となって発症する、自己免疫疾患だという説が現在では有力です。(注2)

女性の薄毛の原因や対策を詳しく知りたい方は下記の関連記事も参考にしてみてくださいね。

注1:毛周期とは、髪の毛が生えては抜けるを繰り返すサイクルのこと。

注2 : 自己免疫疾患とは、ふだんは体を異物から守る免疫システムが、何らかの原因で、逆に自己の組織や細胞を攻撃してしまうこと。

どんな方法があるか知りたい!
どんな方法があるか知りたい!

女性の薄毛の原因にはいくつか種類があることがお分りいただけましたでしょうか?

では、続いて女性の薄毛の治療にはどのような方法があるのか、どんな治療方法が有効なのか、口コミを交えてご紹介します。

今回口コミとともにご紹介する女性の治療法は次の3つ。

  • ①治療薬による治療
  • ②毛髪再生治療
  • ③植毛

これらの治療法にはそれぞれ特徴があります。
口コミと併せて見ていきましょう。

治療薬にもいろいろある
治療薬にもいろいろある

女性の薄毛を治療する方法の一つに、治療薬を用いた治療があります。

薄毛治療の中でも一般的な治療法で、育毛剤や生活習慣を見直すなど自分なりに対策と併せて行うことが可能。

びまん性脱毛症の治療をこれからはじめる方経済的に継続可能な治療を希望している方におすすめの治療方法です。

それでは、“内服薬・外用薬の特徴”“治療薬による治療を経験した方の口コミ”を確認していきましょう。

内服薬とは

女性でも服用できる薬は?
女性でも服用できる薬は?

内服薬は医師の診断のもと、決められた用量をある程度の期間服用することで薄毛の治療をします。

薬の成分によっては、女性が服用できないものがありますので、自己判断による服用は危険です。

女性が服用できる代表的な内服薬には、パントガールがあります。

パントガールは、女性の薄毛や抜け毛を改善し、発毛を促すとして、世界で初めて効果と安全性が認められた薄毛治療薬(女性用の飲む育毛剤)です。

ただし日本では認可されていません。

この他、クリニックオリジナル処方の内服薬もあるようです。

では、実際に内服薬で治療をした人の口コミを見てみましょう。

実際に“内服薬”で薄毛を治療した人の口コミ

パントガールを2年ほど使っています。 効果ですが、私もつむじを中心に 量が減っているのを気にしていたのですが、 飲み始めて3ヵ月、4ヵ月と経っていくうちに、 みるみる量が増えていきました。

パントガールの効果について教えてください。 - 私は20代女性で... - Yahoo!知恵袋

パントガール41日目 今日久しぶりに髪結んだら、前までこめかみの薄くなってたところにちゃんと髪があった 産毛が伸びて髪になった模様 育毛の効果を始めて実感した

もも on Twitter

パントガールを使用して、薄毛治療をした人の口コミを見てみると、効果を実感している人は、ある程度の期間継続して服用しているようです。

効果を実感できた方がいると分かれば、諦めていた人も希望が見えてきますよね。

薄毛が気になっていたところに、発毛や育毛の効果が実感できるのはとても嬉しいこと。

内服薬による治療をしてよかった!と思える瞬間でしょう。

ただし、大切なのは正しい服用をすること。

自己判断での服用はせっかくの効果も期待できない上に、女性が服用できる成分かどうかを判断することは難しいので危険です。

内服薬での治療を考えている人は、まず皮膚科やクリニックで相談してみましょう。

外用薬とは

外用薬ってどんなもの?
外用薬ってどんなもの?

外用薬は、直接頭皮に塗布して使用します。

リアップ リジェンヌのように市販で販売されているものもあり、比較的手に入りやすいのも特徴です。

女性が使用できる代表的な外用薬がこちら。

【ロゲイン】

発毛効果が認められている、有効成分ミノキシジルを2%配合している外用薬。

ただし、日本では未認可の薬のため、医師に相談の上使用しましょう。

【パントスチン】

女性のFGAG(女性男性型脱毛症)や軽度のAGA(男性型脱毛症)治療に使用される外用薬です。

有効成分のアルファトラジオールが抜け毛を抑制します。

ただ、これも日本では認可されていません。

【リアップ リジェンヌ】

女性の壮年性脱毛症における発毛、育毛、脱け毛の進行予防などの効果が期待できる外用薬。

有効成分ミノキシジルが、髪の深部に働きかけ、髪に生み出す力を与えます。

それでは、外用薬で治療した方の口コミを見ていきましょう。

実際に“外用薬”で薄毛を治療した人の口コミ

相も変わらず髪の毛すかすかのわたしではあるけど、9月末に始めた女性用ミノキシジル、3か月でやっと効果がうすーく見えてきた感じ

あい† on Twitter

女性用のリアップ(リジェンヌ)を使用していました 効果を感じたのでリピーターで三本目になり、使っています

Yahoo!知恵袋

一方でこんな口コミも

抜け毛増えてきたのでリアップリジェンヌを使用してみたのですけど副作用なのか凄く痒くなってしまいました。

Yahoo!知恵袋

薄毛の治療といえば外用薬、というイメージをお持ちの方は少なくないのでは?

市販で購入でき、手軽な印象もあるため、まずは外用薬で治療してみようと考える人も多いのかもしれません。

市販の女性用の外用薬として、リアップリジェンヌ使用したという口コミが多数見られます。

有効成分は発毛効果が期待できるミノキシジル

この成分が配合されている女性用の発毛剤、市販で手に入るのはリアップリジェンヌだけ。

しかし、効果が期待できる分、使用には注意が必要です。

口コミにもあるように、ミノキシジルの副作用として、頭皮のかゆみや発疹、手足のむくみや頭痛などの症状が出る可能性があります。(参照)

また、妊娠、授乳中の人薄毛の原因によっては使用ができない場合がありますので、説明書をよく読んで正しい使用方法を確認してから使用しましょう。

その他の外用薬については、クリニック等で医師と相談の上で治療するのがよいでしょう。

クリニックで相談してみよう
クリニックで相談してみよう

続いて紹介する女性の薄毛治療は、毛髪再生治療です。

毛髪再生治療は、薄毛に効果が期待できる成分を注射器などを使ってダイレクトに毛根直下に注入することができます。

一言に毛髪再生治療と言っても、グロスファクター療法HARG®療法、育毛メソセラピーなどいくつか種類があり、アプローチの方法が異なります。

そのため、治療薬で効果が実感できなかった方広範囲の治療を希望している方におすすめです。

今回は、“グロスファクター療法”“HARG®療法”の2種類をご紹介します。

グロスファクター療法とは

グロスファクター療法は、薄毛の大きな要因となる”成長因子の不足”に着目した治療法です。

成長因子は髪が成長するために必要なシグナルを発する役割を持っており、不足すると髪の毛を成長させるシグナルが発信されず、髪の毛は細く抜けやすくなっていきます。

そこで、成長因子を頭皮に直接注入して補うことで、抜け毛を防いで髪の成長を促します。

グロスファクター療法に使われる薬剤はさまざまで、各クリニックによりベースの薬剤や成長因子の数や種類が異なります。

つまり、グロスファクター療法に関しては、各クリニックごとで成分にばらつきがあるため、受診したクリニックにより実感できる効果が異なることも。

HARG®療法とは

HARG®療法は、幹細胞から抽出された150種類以上の成長因子を直接頭皮に注入する治療法です。

グロスファクター療法と同じように、成長因子を直接頭皮に注入して補うことで、毛周期サイクルを整えて髪の成長を促します。

HARG®療法では、さらに髪を成長させる機能や活力が弱まった細胞が出す炎症シグナルに着目。

HARG®療法で使用される特殊な成分により、細胞の機能を回復させる信号を出すことができます。

それにより、毛乳頭や毛包幹細胞などを正常な状態に戻し、再び髪の毛が生えてくるよう働きかけることが可能になりました。

またHARG®療法で使用される薬剤や成長因子の数や種類は決められており、どのクリニックでも一定の品質の治療を受けることができます。

それでは、毛髪再生治療を実際に経験した方の口コミを見ていきましょう。

実際に“毛髪再生治療”を経験した人の口コミ

HARG療法という、頭皮に薬剤を注入する事で、発毛・育毛を促進する治療法で、だいたい4ヶ月ほどで効果が出てきました。 薄いところが目立たなくなって、髪を気にせず出かけられるようになりました。

Yahoo!知恵袋

HARG治療といって、頭皮に直接髪の毛が元気になる栄養を与えることで発毛と育毛を促進させてくれる働きがあります。 効果は3回目で実感することができました。 抜け毛が減り、ふんわりとボリュームが出で、今では見えていた地肌も目立ちにくくなりました。

教えて!goo

薄毛で悩んでます。 HARG療法の一種の育毛メソセラピーを始めて1年になりますが、はっきり言って効果がないです。

Yahoo!知恵袋

毛髪再生治療を体験した人の口コミを見てみると、早い方3回目の施術で効果を実感できている人も。

特に、HARG®療法においては、どのクリニックにおいても一定の品質の治療を受けられる為か、口コミでも、HARG®療法の経験が多くみられました。

しかし、「効果が実感できなかった」という口コミもあり、効果には個人差があることが伺えます。

まずは専門のクリニックにて相談してみるのがよさそうです。

毛髪再生治療は、種類によりアプローチ方法が違うものの、頭皮に直接施術をする医療行為

信頼できるクリニックで医師との相談が大切ですね。


\ クリニックで相談したい方はこちら /

専門のクリニックに相談してみたい
専門のクリニックに相談してみたい

女性の薄毛治療の最終手段としておすすめな植毛。

植毛は、頭皮の脱毛した部分に髪の毛を移植する治療法です。

自毛植毛人工毛植毛がありますが、化学繊維で作られた人工毛での人工毛植毛は異物を体に入れることになるため、炎症による腫れなどを引き起こすこともあり推奨できません。

2010年に発表された日本皮膚学会ガイドラインでも、人工毛植毛については行わないよう勧められています。

自毛植毛は、後頭部など自分の髪のある部分から、脱毛部分に毛根を移植する治療法です。

頭頂部や生え際など気になる部分に髪を増やすことができ、植毛後にしっかりと定着しさえすれば以降のメンテナンスも必要なく、半永久的に生やすことができると言われています。

しかも、定着後は自分の髪の毛として生えるので、自然で拒絶反応が起こりづらいというメリットがあります。

ただし、びまん性脱毛症の症状が進み、全体的に薄毛が進行している場合は、頭皮の採取が行えない場合があります。

実際に“自毛植毛”を経験した人の口コミ

色々な方法を試した私が自毛植毛をオススメします。 私がやってもらった感想ですが、生え際も自然な感じでやってもらえて、頭頂部もいい感じにしてもらえました。

教えて!goo

手術前はいろいろと不安ですが、手術自体は痛みも少なく、1日で終わりました。 実際、今、どうなのかというと、気になっていた生え際が全く気にならなくなりました。髪の毛の不安がなくなり、今ではおしゃれを楽しめるようになりました。

Yahoo!知恵袋

デメリットは、一回の費用は高額、植毛できる本数に限界がある、クリニックの数はあまり多くないという点かな。

イクモ@育毛剤 on Twitter

植毛は、手術になるためどうしてもハードルが高く感じますが、少なからず植毛を経験している人の口コミが見られます。

自毛植毛の体験談には、満足した声おすすめする口コミが多く見受けられました。

しかし、植毛の費用や本数がネックに感じている方も。
治療の方法や効果と同様、費用は気になるポイントですよね。

こういった情報をより正確に知るには、植毛のできる専門のクリニックに相談をすることが一番の近道

植毛について詳しく知りたい方は、専門のクリニックで相談してみてはいかがでしょうか。


\ 植毛クリニックはこちら /

女性の薄毛治療にもいくつか種類がありました。

実際に治療を経験した人の口コミを見てみることで、ハードルの高い治療も検討しやすくなったのではないでしょうか。

今回ご紹介した口コミはあくまで個人の意見であり、効果を保証するものではありません。

自己判断ではなく、皮膚科もしくはクリニックを受診して薄毛の原因や症状などを踏まえて相談してみてくださいね。

1人で悩まず、今回ご紹介してきた口コミを参考に医師と相談の上、ご自身に合う治療法が見つかれれば幸いです。