目次

  1. 薄毛についてアクションを起こしたあなたはラッキー?
  2. 高校生にも起こる薄毛ってどんなもの?
  3. 高校生の薄毛の原因ってなに?
  4. こんな高校生は要注意!
  5. 高校生の薄毛の対策方法まとめ
  6. 薄毛を本気で治したい高校生は…
  7. 気軽に薄毛対策を始めたい方はまずは育毛剤を試してみよう
  8. 高校生の薄毛は、原因と対策をしっかりと把握しましょう

みなさんこんにちは! ハゲラボ編集部です。

薄毛に悩む高校生の中には「恥ずかしい」「なんか言いにくい」という理由で親にも相談できない人は多いのではないでしょうか。

ただ、実は薄毛対策のスタートは早ければ早いほど効果が出やすいのです。

ですので、高校生の時点で対策の必要性に気付いたあなたはむしろラッキーという風に考えた方がいいと思いますよ。

今回の記事では、そんな高校生を悩ませる薄毛の原因と対策を紹介してきますので、 ぜひチェックしてみてください!

高校生でシャンプーの後や、朝起きた時の枕に多くの髪の毛が抜け落ちてる・・・。 最近つむじが広がってきたような・・・。 おでこが広がってきたような・・・。 ちょっとでも髪に触れれば抜けてしまう!

こんなふうに感じる人はいませんか?

髪の毛は誰でも毎日50~100本程度抜けるのが普通ですが、通常は抜けてもまた健康な髪の毛が生えてくるので薄毛になることはありません。

抜けても新しい髪の毛が生えにくくなると薄毛が始まります。

これは高校生特有の身体の変化や、生活環境が影響している可能性があります。

抜け毛がとにかくすごい。。

抜け毛がとにかくすごい。。

ブラッシングするのも怖くなってしまいますよね。

高校生の頃に経験する思春期は、子どもから大人に成長するため心と身体に大きな変化が起きる時期です。こういう時期に起きる薄毛の原因は

①遺伝 ②男性ホルモンの影響 ③ストレス

など、様々なことが複雑に重なり合って発症します。

さっそく詳しく見て行きましょう。

⑴遺伝

高校生の薄毛で抜け毛なら遺伝が原因かもしれません。

母方の祖父が薄毛だと自分も高い確率で薄毛になると言われています。

遺伝は薄毛の原因のひとつであることは広く知られていますし、 実際に遺伝の影響をうけて完全にハゲてしまう人は少なからず存在します。

ただ、遺伝による薄毛を対策できないないわけではありません。

遺伝は数ある薄毛の原因のうち1つの要素でしかありませんので。

遺伝だから何をしても無駄!と薄毛を放置していると、改善できるはずの薄毛でも手遅れになってしまいますよ。

⑵男性ホルモンの影響

高校生の10代後半の抜け毛は男性ホルモンの増加が影響している場合があります。

高校生にもなると髭が生えたり体毛が濃くなったりしますが、これは男性ホルモンが増えるからです。

テストステロンという男性ホルモンが、5αリダクターゼという還元酵素によって、AGAの原因とされているジヒドロテストステロン(DHT)に変化します。 このDHTは男性型脱毛症の一番の原因と言われており、脱毛作用を持っています。 このDHTが増えると抜け毛が増えるだけでなく、新しい髪の毛が生えにくくなってしまうのです。

⑶ストレス

高校生はもしかしたら社会人よりもストレスを感じているかもしれません。

  • 学校での勉強
  • 放課後や休日の塾や習い事
  • 友人や先輩との付き合い
  • キツイ部活動
  • 家族関係

などなど・・・大人だって嫌になるような過密スケジュールを毎日こなしています。

自分では楽しいと思っていたり、ストレスに感じていないとしても、知らないところで身体に疲れが溜まっています。

知らず知らずに貯まったストレスは頭皮の環境を悪化させて髪の毛が細くなり、抜け毛を増やしてしまいます。

ストレスに年齢は関係ない

ストレスに年齢は関係ない

ストレスのない社会はありません。 しっかりケアをしてうまく付き合って行きましょう。

高校生にもなると周りの目を意識してお洒落に気を遣い始めたり、部活動や塾が長引いて家でご飯を食べる機会が少なくなったり、本格的な受験勉強で夜更かししたりすることが多くなると思います。

でもこれって、あなたの薄毛に影響してるかもしれません!

⑴寝不足の人

睡眠中には成長ホルモンが分泌されて、髪や体の成長・修復を促します。

高校生は若いので成長ホルモンの分泌は盛んですが、夜更かしが続くとその分泌はどんどん減少して抜け毛が増え、髪の毛が生えにくくなってしまいます。

高校生は大学受験が控えていたり、アルバイトで帰りが遅くなったりで一日24時間では足りないくらい忙しいと思います。

それでもしっかり睡眠時間は確保しておきましょう。

楽しい大学生活を薄毛で迎えないためにも大切なことですよ。

⑵整髪料を頻繁に使う人

高校生はお洒落のためにヘアワックスやスプレーを使い始めるお年頃。 身なりに気を遣うことはとても良いことです!

でも、がっちりセットできる整髪料であるほど頭皮や毛髪にかかる負担は大きいのです。 使用するなら必ずその日のうちにしっかり洗い流しましょう。

そのまま寝てしまうと頭皮がべたついたり毛穴が詰まったりして抜け毛が増え、髪の成長を邪魔します。

かといって力を入れすぎると頭皮を傷付けてしまうので注意が必要です。

美容院で美容師さんが洗ってくれる方法をお手本にして、マッサージするように優しくしっかり洗いましょうね。

髪にもおやすみを

髪にもおやすみを

毎日整髪料を使うのは控えたほうが◎! 特に女子高生はコテやドライヤーの頻繁使用にも注意!

⑶食生活が乱れている人

高校生は成長期であり常に腹ぺこで、放課後はコンビニファミレスに寄り道するのが当たり前になっていませんか?

塾やバイトに行く人は夜ご飯をファストフードで済ませることが多いかも知れません。

家にいても夜にお菓子やカップラーメンを食べたりなんてこともあるんじゃないでしょうか。

日常的にこのような脂っこいものを食べていると皮脂が多く分泌されて毛穴がつまり、抜け毛の原因になります。

しかもコレステロールが高いので血液がドロドロになり、毛細血管が詰まりやすくなります。

髪の成長に必要な栄養は血液によって運ばれるので、ドロドロ血になってしまうと髪は栄養不足に陥ってしまい、抜けやすく育ちにくい頭皮環境が出来上がってしまいます。

少しでも思い当たる節がある高校生は、必ず生活習慣を見直すようにしてくださいね。

場合によっては栄養の補填としてサプリを飲むのも良いかもしれません。

高校生の薄毛で注意すべき点をみてきましたが、心当たりはありましたか?

普段の何気ない行為が抜け毛に大きく影響することが分かります。

次は対策方法を見て行きましょう!

⑴育毛剤を使用する

え?!高校生で育毛剤なんて恥ずかしい!

なんて声が聞こえてきそうですが、本気で薄毛を改善させたいならば育毛剤に頼るのも1つの手段と言えるでしょう。

育毛剤の需要は性別や年齢を問わず年々増加しているので、女性や若い人でも使えるものが増えているんですよ。

また、育毛剤には男性ホルモン(DHT)の生成を抑えたり、血行を促進する成分が含まれているものもあるので、脱毛を予防する効果が期待できます。

⑵正しい方法でシャンプーする

高校生で薄毛に悩んでいる人は抜け毛を気にするあまり、シャンプーが甘くなっていませんか?

逆に、ゴシゴシ強く洗ってしまっていませんか?

正しい方法でシャンプーをすれば頭皮が清潔になり髪の毛の負担を軽減できます。

すぐに改善がみられるわけではありませんが、正しいシャンプーを続けることで数年後の髪の毛は良い方向に変わってきます。

高校生の今から実行するのが効果的です!

1.いきなりシャンプーを頭皮につけず、ぬるま湯で頭皮・髪を洗って汚れを落とす。

2.シャンプーは適量を泡立ててから、頭皮をマッサージするように指の腹で洗う。

3.シャンプーが残らないようにしっかりと洗い流す。

4.コンディショナーを手にとって揉み込む様に髪の毛に馴染ませ、シャンプー同様しっかり洗い流す。 5.タオルドライでしっかり頭皮と髪をドライヤーで8割程度乾かす。自然乾燥は雑菌繁殖の原因になるので避けましょう。

⑶頭皮マッサージを習慣にする。

頭皮マッサージは血行促進効果があるので、髪の毛に必要な栄養を届けるのに効果的です。

こすらず頭皮自体を動かすようにモミモミすれば、最中に髪の毛が抜けてしまう心配は少ないです。

首の後ろからスタートして後頭部、耳の後ろ、側頭部、頭頂部、生え際の順に頭全体をマッサージします。

このとき、爪を立てないように注意してくださいね。

指の腹で円を描く様に頭皮を動かしましょう。

頭頂部と首の後ろには抜け毛予防に効くツボがあると言われているので、気付いたらマッサージしてみるといいですよ。

ブラシなどで頭皮を叩いて刺激するという方法は頭皮を傷付けたり過剰な皮脂の分泌を招いてしまうのでやめましょう。

(4)よく寝る!

高校生で寝不足が薄毛を悪化させてしまうなら、よく寝るようにしましょう!

育毛剤を使って正しくシャンプーをしてマッサージを毎日しても、寝不足では期待する効果が得られないかもしれません。

寝不足は血行や成長ホルモンの分泌を妨げるだけでなく、疲労やイライラの原因にもなります。

そんな状態では薄毛に向き合ってしっかりケアをしていく気持ちにもなれません。

十分な睡眠時間をとることは難しいことですが、努力して時間を割くようにしましょう。

睡眠の大切さを知りましょう。

睡眠の大切さを知りましょう。

ぐっすり眠れば薄毛だけではなく、勉強や部活のパフォーマンス向上も期待できます。

薄毛で悩む高校生にまずおすすめすることは日頃の生活習慣を見直すことですが、上記で紹介した対策方法を試してみたり、生活習慣を改善してみたりしても、確実に薄毛が改善されるとは限りません。

悩みが強く、今すぐ具体的な治療を受けたいと思っている人は、まずは発毛治療を行っているクリニックでの診断を受けてみてはいかがでしょうか?

その際、当記事の監修院であるオズクリニック様も一つの選択肢として考えてくださいね。 オズクリニック

「あまりお金はかけられない!」 「今すぐにどうしても対策したい!」 という高校生にはまず、育毛剤を使ってできる限りの対策をしてみることをおすすめします。

ハゲラボでおすすめしているチャップアップは、10代でも使用できる育毛剤なので、ぜひ一度公式サイトに訪れてみてくださいね。

男性用育毛剤

女性用育毛剤

高校生だけではなく全体的に言えますが薄毛ケアは育毛剤を使った場合を含め、数週間で効果がでるものではありません。

三ヶ月や半年続けることが前提となりますので、しっかりと先のことも考えつつ検討してみてくださいね。

毎日の積み重ねが数年後のあたなの髪の毛に現れるかもしれません。

睡眠や食生活など面倒臭がらずにしっかりケアしていきましょうね!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。