目次

  1. まだ高校生なのに薄毛が気になる…
  2. 高校生の薄毛の原因とは?
  3. 高校生の薄毛の対策
  4. 高校生の薄毛には育毛剤もおすすめ!
  5. 高校生の薄毛も、正しいケアで改善しよう!

まだ高校生なのに髪が薄くなってきた…なんて人、いませんか?

人の目が気になる年ごろですし、オシャレにも気をつかいたい時期なので、辛いですよね。

なんで自分だけ…と思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、高校生の薄毛の原因・対策についてご説明していきますね。

それではさっそく高校生の薄毛の原因をみていきたいのですが、高校生に限らず、薄毛の原因というのは人によってさまざまです。

なので今回は、その中でも高校生のみなさんに特に関係がありそうなものだけをピックアップしました。

さっそく順番に見ていきましょう。

①AGA

まず1つ目は、AGA

これは男性型脱毛症とも呼ばれるもので、男性にのみ見られる症状です。

男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)によって引き起こされる薄毛で、思春期を過ぎた男性であれば誰にでも現れる可能性があります。

前頭部・頭頂部から薄毛が進行するのが特徴。

男性の薄毛の95%はAGAと言われているので、薄毛に悩む男子高校生の多くはAGAと考えられますね。

②FAGA

2つ目はFAGA

こちらは女性男性型脱毛症や、びまん性脱毛症とも呼ばれる、いわゆる女性版のAGAです。

AGAとの違いは、薄毛になる箇所が前頭部や頭頂部だけでなく、全体的に進行する点。

FAGAが引き起こされる原因はさまざまで、過度なダイエット・ストレス・ホルモンバランスの乱れや貧血などがありますよ。

③生活習慣の乱れ

3つ目は生活習慣の乱れ

具体的に言うと、食生活の乱れ睡眠不足ですね。

まず、髪の毛の成長のためには、髪の毛の主成分であるタンパク質、タンパク質を髪の毛に変える手助けをするビタミン類・ミネラルが必要になります。

高校生になると、外食が増えたりして食事バランスが崩れることもあるので、栄養が偏ってしまう人もいますよね。

そういった偏りが、健康な髪の毛の成長を妨げている可能性があります。

また、髪の成長を促す成長ホルモンは睡眠中に分泌されるので、十分な睡眠がとれていない人も要注意です。

④ストレス

4つ目はストレスです。

ストレスは、全身の血行不良の原因になることがあるんですね。

もちろん、頭皮の血行不良にもつながります。

髪の毛は、頭皮を流れる血流から栄養をもらって成長するので、頭皮の血行が悪くなると、健康に育たなくなることも…

さらにストレスは、先ほどご説明したFAGAや、円形脱毛症(注1)の原因にもなるので、注意が必要です!

注1:突発的に十円玉の形に脱毛する症状。

⑤誤ったスタイリング・パーマ・カラーリング

5つ目は誤ったスタイリング・パーマ・カラーリング

高校生になると、ワックスなどのスタイリング剤を私用したり、パーマ・カラーリングを行うなど、髪型に気をつかう人も増えてくると思います。

しかし、スタイリング方法やパーマ・カラーリング方法が間違っていると、頭皮や髪にダメージが蓄積され、健康な髪が育ちにくくなってしまうこともあるんですよ。

それではここからは、原因に対する対策をご説明していきますね。

1つずつ見ていきましょう。

①皮膚科・クリニックで受診する

1つ目の対策は、皮膚科・クリニックでの受診

残念ながら、AGAやFAGAをセルフケアだけで改善させるのは難しいのが現状です。

ですので、皮膚科・クリニックで受診して、自分の薄毛の状態やケアの方法を教えてもらうのがおすすめですね。

ですが、ここで1つ注意点。

薄毛治療のほとんどは、副作用や安全面などの理由から、成人向けになっているんです。

そのため、高校生のみなさんが積極的に薄毛治療に取り組むことは難しいのです。

どうしても薄毛が気になるという人は、成人するまでの期間、少しでも薄毛の進行を阻むことが大切

薄毛の進行を食い止めたい、とりあえず手軽な対策を始めたい、という人には、後半でご紹介する育毛剤がおすすめなので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

②生活習慣を見直す

2つ目の対策は、生活習慣の見直し

これはシンプルですね。

食生活に関しては、先ほど挙げたタンパク質・ビタミン類・ミネラルをバランスよく摂取することが大切。

睡眠に関しては、毎日十分な睡眠時間をとることが大切です。

寝る直前にパソコンやスマートフォンを操作すると、眠りの質が下がるので、寝る前の操作は極力控えるようにしましょう。

③ストレスを解消する

3つ目の対策はストレスの解消です。

当然ながら、そもそもストレスは溜めないに越したことはありません。

ですが、ストレスを溜めないことは現実的には不可能ですよね。

なので、定期的に解消してあげることが大切ですよ。

適度な運動や趣味など、みなさん一人一人にあった解消法を見つけていきましょう。

④スタイリング・カラーリング・パーマの方法を見直す

4つ目の対策はスタイリング・カラーリング・パーマ方法の見直しです。

そもそも、正しく使っていれば、スタイリング剤やパーマ・カラーリングだけで薄毛の原因になることは少ないんですよ。

ただ、スタイリング剤をしっかり洗い流せていなかったり、パーマ液やカラーリング剤が頭皮に直接ついてしまっているなど、頭皮環境に悪いケアをしてしまっていることが良くないんですね。

なので、しっかりと洗う、パーマやカラーはなるべく薬剤を頭皮につけず頻度を抑えるなど、基本的なことを守ることが大切です。


こちらの記事では詳しいヘアケアの方法が載っています。
ぜひ併せて読んでみてくださいね。

高校生の薄毛には、育毛剤もおすすめですよ。

育毛剤の多くには、発毛促進・育毛・脱毛予防効果が認められていますからね。

とりあえず対策を始めたい、という人はぜひお試しください。

まずは男子高校生におすすめの育毛剤から見ていきましょう。

気になった人はぜひ公式サイトもチェックしてくださいね。

女子高生向けの育毛剤はこちら!

男子高校生におすすめの育毛剤「チャップアップ」

  • 価格:7,400円(税込)※
  • 内容量:120ml
  • 販売元:株式会社ソーシャルテック

男子高校生へおすすめの育毛剤は、ハゲラボでも人気のチャップアップ

先ほどご説明した発毛促進・育毛・脱毛予防効果もありますし、サポートも充実していますよ!

特に、育毛剤の中ではリーズナブルな価格と、全額返金保証が魅力です。

高校生のみなさんは、薄毛対策にかけられる金額にも限度があると思いますので、手軽に始められるチャップアップからチェックしてみてはいかがでしょうか?

※価格は2017年8月時点のものです。

女子高生におすすめの育毛剤「ベルタ育毛剤」

  • 価格:お試し1本購入 5,980円(税抜)(送料が別途648円)※
  • 内容量:80ml
  • 販売元:株式会社ビーボ

女子高生へおすすめの育毛剤は、ベルタ育毛剤です。

ベルタ育毛剤には、頭皮の血行を促進してくれる「センブリエキス」と、皮膚の炎症を抑える「グリチルリチン酸ジカリウム」に加えて「酢酸DL-α-トコフェロール」という有効成分が配合されています。

これらによって頭皮環境を整え、健康な髪が生えやすい土壌を作ることができますよ!

気になった人は公式サイトをチェックしてみてください。

※価格は2017年8月時点のものです。

いかがでしたか?

高校生の薄毛の原因と対策についてご紹介してきました。

まだ高校生なのに薄毛なんて…と思っている人が多いとは思いますが、悲観的になっているだけでは解決できません。

薄毛の原因を知り、それに合った対策をすることが大切ですよ。

悩みと向き合い、正しいケアをしていきましょう!