目次

  1. 育毛シャンプーを使っているのに頭頂部が薄毛になるのはなぜ?
  2. 育毛シャンプーでさえ、頭頂部の薄毛には効かないって本当...!?
  3. 頭頂部の薄毛にはなぜシャンプーは効かないのか
  4. こんな人はシャンプーの意味がないかも!
  5. シャンプーと併用してできる頭頂部の薄毛対策はこれ!
  6. 頭頂部の薄毛とシャンプーに関する詳しい情報はこちらの動画をチェック!

気が付いたら頭頂部が薄毛になってきた...慌てて育毛シャンプーに切り替えてはみたものの、一向に効果が出てこない...そんな人がいます。

何故なのでしょうか?

それには理由があるのです。

その理由を理解すると、頭頂部の薄毛にはどういう対策が必要なのかがわかります。

正しい対策で頭頂部の薄毛を防ぎましょう!

育毛シャンプーだけではダメなの...?
育毛シャンプーだけではダメなの...?

頭頂部の薄毛にも原因と対策が適切にあっていないと効果が期待できません。

薄毛の原因が頭皮環境の悪さだっだ場合、育毛シャンプーは抜け毛を減らす効果があると言われています。

具体的な頭皮環境が悪い場合とは、毛穴に皮脂がつまっている場合や、市販の高級アルコール成分のシャンプーで、必要な頭皮の脂分まで洗い流してしまっていて頭皮が乾燥したり、痛んでいる場合などです。

頭皮は髪の毛の土台となる部分なので頭皮環境を整えることは健康な髪の毛を保つ上でとても大切です。

しかし薄毛の原因は頭皮環境以外にも様々あります。 頭皮環境を整えたからといって髪の毛が生えるということではありません。

そういった意味で、育毛シャンプーは薄毛の改善にはならないと言われています。

頭頂部の薄毛に育毛シャンプーが効かない場合
頭頂部の薄毛に育毛シャンプーが効かない場合

頭皮環境以外に原因がある場合は、最初にその原因を取り除くことが必要です。

頭頂部の薄毛の原因によっては、せっかくの値段が張る育毛シャンプーを使用しても効果がありません。

育毛剤シャンプーによって改善できない薄毛の原因は生活習慣の乱れストレス男性型抜毛症(AGA)等です。

頭頂部は、血管にとって血液を行き渡らせることが厳しい場所であり、生命維持という観点からすると優先度の低い場所です。

必然的に影響が生じやすい場所だと言われています。

従って、これらの原因による頭頂部の薄毛にはシャンプーによる効果が期待できないのです。

理由1:生活習慣の乱れが原因の場合

頭頂部の薄毛の原因が生活習慣にある場合は、それを改める必要があります。

生活習慣が乱れていると育毛サイクルが乱れ、成長ホルモンの分泌が減り、発毛のための栄養が頭皮へ行き渡らなくなります

栄養が行き渡りにくなった場合、一番最初に体の一番高いところである頭頂部から栄養が届かなくなります。

また夜更かしなどをしている場合も薄毛の原因になりうることがあります。

髪の育毛に影響する成長ホルモン夜10時から深夜2時に分泌されます。

その時間帯に起きて活動してしまうと成長ホルモンの分泌が減少してしまうのです。

理由2:ストレスによる場合

ストレスをうまく発散できずにためてしまっている場合、血管が収縮し、体内の血行が悪くなり、栄養分を体内に行き渡らせることも滞りがちとなります。

頭頂部のように血管の少ないところで、しかも生命維持に重要でない場所ほど早く影響が出てきてしまうようです。

そうなると髪の発毛が弱くなり、抜け毛が増え、薄毛となる可能性があります。

これではいくら育毛シャンプーで頭皮環境を整えても薄毛には効果が期待できません

ストレスで抜け毛となる場合には...
ストレスで抜け毛となる場合には...

ストレスを取り除くことが取るべき対策です。

理由3:男性ホルモンによる場合

男性ホルモンと酵素の作用により生じるDHT(ジヒドロテストステロン)が抜け毛を生じさせている、いわゆるAGA(男性型抜毛症)の場合は、育毛シャンプーでは効果が期待できません。

AGAの抜け毛対策にはDHTが生じることを防ぐ対策でなければなりませんので、頭皮環境を整える育毛シャンプーとは目指しているものが違っているのです。

頭頂部の薄毛にシャンプーが効かない場合を見てきましたが、その原因を対策せずにいる人にはシャンプーの効果には期待できなさそうです

頭頂部は薄毛のもとになる抜け毛が起きやすいところである上に、育毛に必要な栄養が渡り難いのです。

①生活習慣が悪い人。特に喫煙者

タバコは特によくありません。

血管を収縮させて血行を悪くします。

髪の毛を作る成長ホルモンの分泌を阻害してしまいます。

体内のホルモンバランスを崩してしまうので、男性型抜毛症の原因となる男性ホルモンや酵素を活性化させてしまう恐れがあります。

これらは抜け毛に結びつき薄毛を促進させてしまう可能性があります。

そしてその症状が出やすいのが、血流の環境が厳しい頭頂部なのです。

タバコは頭頂部にも有害
タバコは頭頂部にも有害

タバコの持つ悪い影響が出やすいところが頭頂部です。

②男性型抜毛症の人

男性型抜毛症、つまりAGAの人は抜け毛が男性ホルモンの影響により起きていますので、シャンプーでは効果がありません。

ただし、シャンプーで頭皮環境を整えることは、AGAの対策の効果を発揮させやすくなるということでは意味があります。

男性ホルモンにより引き起こされる抜け毛対策をすることが必要です。

AGAの人にはAGA対策を
AGAの人にはAGA対策を

頭頂部はAGAの症状が出やすいところです。 シャンプーで頭皮環境を整えることも大切ですが、まずはAGA対策を施しましょう。

ストレスを抱え続けている人

過度のストレスを抱えていては頭頂部の薄毛にはもちろん、ほかの心身にも良くありません。頭頂部の薄毛が危険のサインと言えるかもしれません。

自分ですぐに改善できる見込みがある場合を除き、専門医の診断を受けるようにしてください。

まずはストレスの元を断ちましょう
まずはストレスの元を断ちましょう

ストレスを抱えたままでは、いくらシャンプーで頭皮環境を整えても意味がありません。 必要に応じ専門医にかかりましょう。

頭頂部の薄毛の原因にもいくつかあることがわかりましたが、厄介なのはやはり男性型抜毛症のAGAです。

これにはシャンプーだけでは治療が困難です。

そこでAGA対策の育毛剤が必要です。

育毛剤育毛シャンプーを並行して使用することと生活習慣を見直すことで、ほとんどの場合に万全の対策となります。

こちらでは育毛シャンプーの効果をまとめています。

生活習慣の改善やストレス対策をする

生活習慣を改善することは、自分自身の心がけでできることなので実施しましょう。

頭頂部は正直です。 悪い生活を送ると薄毛となって報いが返ってきます。

規則正しい生活リズムの維持。

特に夜10時から深夜2時の成長ホルモン分泌時間の睡眠の確保。

タバコを吸わない。 アルコールは適度な量にとどめる。

といったことが必要です。

また、ストレスがかかっていることを自覚していたら、自分一人で抱え込むことはせずに周囲や専門医に速やかに相談しましょう。

育毛シャンプーに頭皮マッサージは相性が良く効果的だと言われています。

頭皮の血流がとてもよくなります。

そこに育毛剤を使うことで頭頂部の薄毛対策となります。

頭皮マッサージ方法は、文字で読んでもわかり難いので動画でご確認ください。

頭皮マッサージ法 頭頂部編 板羽忠徳【髪様シャンプー】

シャンプーの際の効果的なマッサージ方法についての動画です。特に頭頂部を「エイ」のイメージでするマッサージは必見です。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。