目次

  1. 頭頂部の薄毛に効くシャンプーはあるの?
  2. 【結論】頭頂部の薄毛を改善するシャンプーはない
  3. 頭頂部の薄毛の原因別〈対策方法〉
  4. 頭頂部の薄毛には原因に合った早めの対策を!
育毛シャンプーの効果とは
育毛シャンプーの効果とは

「頭頂部の薄毛が気になってはいるけど、本格的な対策はめんどう…」

と、頭頂部の薄毛を簡単に対策する方法として、育毛シャンプーを検討している方は少なくないと思います。

毎日のシャンプーで薄毛を改善ができるなら…手軽で取り入れたいところです。

しかし、本当にシャンプーは頭頂部の薄毛に効くのか、その効果が気になりませんか?

そこで今回は、頭頂部の薄毛を改善するシャンプーはあるのか調査してみました!

簡単にできる薄毛の対策方法も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

育毛シャンプーの効果とは?
育毛シャンプーの効果とは?

結論から述べると、残念ながら頭頂部の薄毛を改善するシャンプーはありません。

というのも、シャンプーそのものに育毛や発毛の効果はないので、頭頂部の薄毛改善に期待ができないのです。

また、「育毛シャンプー」や「スカルプシャンプー」も同様に、育毛や頭皮のために作られていることは事実ですが、育毛発毛の効果があるわけではないのです。

ただし、自身の頭皮タイプに合ったシャンプーを使用して頭皮環境が整うことで、間接的に頭頂部の薄毛の改善に役立つことはあります。

では、一般的なシャンプーに期待できる効果にはどのようなものがあるのでしょうか?

シャンプーに期待できる効果とは

薬事法広告研究所によると、シャンプー(化粧品または医薬部外品)の標榜できる効果効能の範囲について以下のように明記しています。

  • ふけ・かゆみを防ぐ
  • 毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ
  • 毛髪・頭皮を清浄にする
  • 毛髪をすこやかに保つ
  • 毛髪をしなやかにする

つまり、シャンプーの効果は髪の毛や頭皮環境を健やかに保つに過ぎないのです。

ただ、頭頂部の薄毛を対策する上で、頭皮環境を整えることは重要ですので、一度シャンプーを見直してみると良いかもしれませんね。

シャンプーの選び方はこちら>>頭皮タイプ別シャンプーの選び方

頭頂部の薄毛はシャンプーで改善できないことがわかりましたが、ではどんな対策をしたら良いのでしょうか?

頭頂部の薄毛の主な原因として、

  • ① AGA(男性型脱毛症)などの脱毛症
  • ② 頭皮環境の悪化
  • ③ 生活習慣の乱れ

この3つが挙げられます。

それでは、それぞれの対策方法を見ていきましょう。

① 脱毛症の場合の対策

脱毛症の可能性がある方はクリニックへ
脱毛症の可能性がある方はクリニックへ

まず、脱毛症の場合には皮膚科または頭髪専門のクリニックを受診しましょう

薄毛で悩む男性の多くが「AGA(男性型脱毛症)」と言われています。

このAGAは、前頭部がM字にハゲたり、頭頂部がO字に薄くなるのが特徴で、主に男性ホルモン(DHT)の影響でヘアサイクル(注1)が乱れることで起こる進行性の脱毛症です。

進行性のため自然治癒することはなく、放っておくとどんどん進行してしまうため、早期治療が改善の鍵となります。


また、その他にも、皮脂の過剰分泌による頭皮トラブルが原因で起こる「脂漏(しろう)性皮膚炎」や、ストレスが起因すると言われている「円形脱毛症」なども頭頂部の薄毛の原因として考えられます。

フケやかゆみなどの頭皮トラブルや抜け毛が多いなど、症状がひどい場合には皮膚科で相談いただくことをおすすめします。

注1:髪の生え変わりのサイクルのこと。毛周期(もうしゅうき)とも呼ぶ。

② 頭皮環境が悪化している場合の対策

頭皮環境が悪化している方はシャンプーを見直しましょう
頭皮環境が悪化している方はシャンプーを見直しましょう

頭皮の乾燥、べたつき、フケ、かゆみ、などの頭皮環境の悪化は、頭頂部の薄毛の要因となりかねません

そこで頭皮環境の悪化を防ぐ対策方法をご紹介します。

まずは、シャンプー見直しましょう

シャンプーを見直す際は、自分の頭皮のタイプにあったものを選ぶことが大切です。

大きく頭皮タイプは脂性肌・乾燥肌に分けられ、それぞれにあったシャンプーは異なります。

  • 乾燥肌
    アミノ酸系×弱酸性のシャンプー
  • 脂性肌
    高級アルコール系シャンプー

「もっと詳しくシャンプーの選び方について知りたい!」

「頭皮にあったシャンプー、どんな商品があるのだろう?」

など、気になる方はぜひ以下の記事をご覧くださいね。

頭皮タイプに合うシャンプーを使用していても、洗髪方法が間違っていては頭頂部の頭皮環境を健やかに保つことは難しいでしょう。

そこで続いては、ヘアラボおすすめの洗髪方法をご紹介します。

  • ①シャンプー前のブラッシング(頭皮の汚れを浮かせる)
  • ②ぬるま湯で2~3分頭皮を洗う(汚れは十分とれます)
  • ③シャンプーを泡立てて指の腹で洗う(爪をたてず、そして頭皮を洗う意識で)
  • ④よくすすぐ(すすぎ残しがないように)
  • ⑤頭皮までしっかり乾かす(濡れた状態は雑菌が繁殖しやすいので注意)

ポイントは、指の腹を使い、頭皮をマッサージするイメージで頭皮を洗うことです。

毎日のシャンプーは頭皮に影響を与えやすいので、洗髪方法を見直すことも大切ですよ。

さらに詳しく洗髪方法を知りたい方は、以下の記事をぜひご覧くださいね。

③ 生活習慣が乱れている場合の対策

生活習慣の見直しで根本的な対策を
生活習慣の見直しで根本的な対策を

また、生活習慣の乱れが頭頂部の薄毛の要因となっている可能性があります

生活習慣の中でも特に気をつけたいのが、「食事」「喫煙」「ストレス」です。

順番にそれぞれ詳しくみていきましょう。

【食事】

まず、髪の成長に必要な栄養素をバランスのとれた食事から摂取するように心がけましょう。

髪の毛の主成分はたんぱく質
また、摂取した“たんぱく質”を髪の毛にするために、ビタミンと亜鉛などのミネラルが必要です。

偏った食生活を続けていると髪に必要な栄養が頭皮まで行き渡らなくなってしまうため、頭頂部の薄毛の要因となってしまう可能性があるので注意してくださいね。

髪に必要な栄養について、詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

【喫煙】

頭頂部の薄毛に悩んでいてかつ、喫煙習慣のある方は、禁煙することが望ましいです。

タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させる作用があり、頭頂部の薄毛の原因となる血行不良につながるのです。

血行不良になると、頭皮に栄養が行き渡らず健康な髪が生成できなくなってしまうため、ストレスにならない程度に少しずつ減らしながら禁煙を目指しましょう。

【ストレス】

ストレスは感じないようにするのは難しいため、溜めないように心がけましょう。

ストレスは心の負担だけでなく、血行不良など体の健康にも悪影響を及ぼします。

先ほど説明したように、血行不良は頭頂部の薄毛の原因となってしまいます。

買い物をする、運動をする、思いっきり寝てみるなど、ストレスを溜めないように各々の方法で意識的に発散するようにしてくださいね。

根本的な原因を見つけましょう!
根本的な原因を見つけましょう!

頭頂部の薄毛を改善するのに、シャンプーだけでは不十分だとお伝えしました。

繰り返しになりますが、シャンプーに期待できる効果は、髪の毛や頭皮を健やかに保つことです。

どんな種類のシャンプーでも、シャンプー自体に育毛や発毛の効果はないので注意しましょう。

頭頂部の薄毛を対策したい方は、今回ご紹介した対策をぜひ実行してみてくださいね。

また、頭頂部の薄毛の原因が皮膚炎や脱毛症の場合、セルフケアで改善することは難しいので、皮膚科や頭髪専門のクリニックを受診してください。