目次

  1. 人気の育毛剤「チャップアップ」で髪が生えないのはなぜ?
  2. チャップアップで髪が生えないのは当然!発毛効果はありません
  3. チャップアップに期待できる効果とは
  4. 【対処法】チャップアップでは髪は生えないので代替案を検討しよう
  5. 薄毛の原因や目的に合った薄毛対策を!
チャップアップって効果あるの?
チャップアップって効果あるの?

チャップアップで効果を実感できない人はチェックしてください

数ある育毛剤の中でも絶大な人気を誇る「チャップアップ」

ヘアラボでも人気の育毛剤です。

しかし、このチャップアップを使用しても“髪が生えない…”という方がたくさんいるようです。

せっかく買ったのに、思うような効果が実感できないのは悲しいですよね。

そこで今回は、このチャップアップで髪が生えないのはなぜなのか、その原因と対処法をお伝えします。

チャップアップを使っても髪が生えない!、とお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

チャップアップで髪は生えない!
チャップアップで髪は生えない!

チャップアップを使用しても髪が生えない…と落胆しているあなた。
そんなに落ち込む必要はありません。

育毛剤のチャップアップで髪が生えないのは当然です。

というのも、育毛剤には髪を生やす「発毛効果」はありません。

そもそも育毛剤は、育毛発毛促進抜け毛の防止などを目的として開発された医薬部外品です。

髪を生やすこと(発毛)を目的に作られた商品ではないので注意しましょう。

ですので、チャップアップで髪が生えない場合でも心配する必要はないのです。

では、チャップアップに期待できる効果にはどんなものがあるのか詳しく見てみましょう。

先ほども述べたように、医薬部外品の育毛剤であるチャップアップに発毛効果はありません
つまり、チャップアップを使用しても髪の毛は生えないのです。

では、具体的にどのような効果が期待できるのか、まとめてみましょう。
チャップアップに期待できる効果はこちら。

  • 育毛・養毛(今ある毛を丈夫に育てる)
  • 発毛促進・毛生促進(新しい毛が生えるのを促進する)
  • かゆみ・フケの抑制
  • 抜け毛・脱毛の予防

このように、健やかな髪の成長と生成を促す、頭皮環境を整える効果が期待できます。

さらに、有効成分とその効果がこちら。

  • センブリエキス:血行促進効果
  • グリチルリチン酸ジカリウム:抗炎症作用・抗アレルギー作用
  • ジフェンヒドラミンHC:抗炎症作用・抗アレルギー作用

センブリエキスとは、頭皮の血管を拡張し、血行を促進してくれる有効成分。
頭皮の血行が良くなると、髪に必要な栄養が行き渡りやすくなるため、健康な頭皮や髪を維持することができます。

また、有効成分であるグリチルリチン酸やジフェンヒドラミンHCには、抗炎症作用や抗アレルギー作用があります。
これらの有効成分によって、フケやかゆみが抑えられ、頭皮環境を整えることにつながるのです。

このようにチャップアップは髪こそ生えないものの、健康な髪を育てるのに役立ちます。

髪の毛を生やしたいなら、代替案を検討しましょう!
髪の毛を生やしたいなら、代替案を検討しましょう!

続いて、「髪が生えないのは困る」「髪を生やしたい!」という方のために、対処法すなわち代替案を見ていきましょう。

もちろん、何もしなければ髪は生えないので、髪を生やす発毛効果が期待できる方法をご紹介します。

その方法がこちら。

  • 発毛薬を使用する
  • 毛髪再生治療
  • 植毛

しかし、これから紹介する対処法はすべての人に効果があると保証できるものではありません
薄毛やハゲの原因にもよりますし、効果の有無や効果の感じ方には個人差があります。

これらを考慮して、あくまで参考にしてみてくださいね。
ではそれぞれ詳しくご説明していきます。

発毛薬を使用する

まず、ご紹介するのは発毛薬を使用する方法です。

発毛薬は、国に発毛効果が認められている有効成分を配合した医薬品ですので、髪を生やす効果が期待できます。

発毛薬には、発毛剤のように直接頭皮に塗布する外用薬と飲むタイプの内服薬の2種類があります。

外用薬である発毛剤は、クリニックで処方してもらうものと、リアップのようにドラッグストアで手に入れられるものがあるので、手軽に始めることができますよ。

AGA(男性型脱毛症)の治療薬として用いられる、プロペシアザガーロなどの内服薬は、医師の処方箋が必要となりますので、専門のクリニックを受診して相談しましょう。

医薬品は効果が期待できる分、副作用のリスクが伴うため、薬剤師や医師に相談の上、副作用を考慮して使用してくださいね。


\ リアップを試してみたい方はこちら /

毛髪再生治療

続いてご紹介するのが、毛髪再生治療です。

毛髪再生治療では、薄毛に効果が期待できる成分を注射器などを使って、ダイレクトに毛根直下に注入します。

そのため、治療薬で効果が実感できなかった方広範囲の治療を希望している方におすすめの方法です。

この毛髪再生治療には、グロスファクター療法HARG®療法、育毛メソセラピーなどいくつか種類があり、それぞれアプローチの方法が若干異なります。

施術を検討する前に一度専門のクリニックで相談してみると良いでしょう。

植毛

続いてご紹介する植毛は、頭皮の脱毛部分に毛根を移植する治療法です。

頭頂部や生え際など気になる箇所ごとに移植できるため、必要な部分に増やすことができます。

植毛には、自分の毛根を移植する「自毛植毛」と人工毛を移植する「人工毛植毛」の2種類がありますが、体に拒絶反応が起こらず、自然な仕上がりになる自毛植毛が推奨されています。(参考)

自毛植毛は、生着さえすれば特別なメンテナンスや病院に通う必要なく、自分の髪のように自然な髪が手に入ります

費用は、数十万円〜200万円ほどと高額ですが、髪の毛を生やしたい!方の最終手段として有効な方法です。

自分に合った方法を探しましょう!
自分に合った方法を探しましょう!

育毛剤として大人気のチャップアップですが、発毛効果はありません。

そのため、使用しても髪が生えないのは当然です。

髪を生やしたい、発毛させたいという方は今回ご紹介した対処法の代替案を検討してみてくださいね。

育毛剤に代わる、手軽な方法としてはリアップなどの発毛剤の使用がおすすめですよ。

髪を生やすことが目的なら、まずは専門のクリニックに相談して、自分の薄毛の原因を把握して、目的に合った薄毛対策を行いましょう!