目次

  1. 育毛剤でED(勃起不全)になる可能性
  2. チャップアップでED(勃起不全)になるって本当?
  3. チャップアップでEDにはならないと言われております!
  4. チャップアップでED(勃起不全)になった人は他の原因があるかも!
  5. 「チャップアップでED(勃起不全)になる?」という不安を拭い去る方法
  6. 育毛剤とED(勃起不全)の関係についてもっと知りたい方は動画を参考に!
  7. チャップアップは安心して使える育毛剤
  8. 育毛剤についての関連記事はこちら

薄毛で悩む人の味方である育毛剤

今やたくさん種類がありますもんね。

ただ、そんな育毛剤の中には、男性特有の悩み「ED(勃起不全)」が副作用として出てしまう可能性も報告されています。

そして、今回その疑惑をかけられたのが、ハゲラボスタッフも愛用中のチャップアップ

ネットで手頃に手に入る育毛剤として人気の高い商品ですが、

はたしてその真偽は?

育毛剤の怖い副作用

育毛剤の怖い副作用

副作用の中には、ED(勃起不全)という恐ろしい症状が現れるものも。

薄毛の味方である育毛剤は、病院ですぐに処方してもらえたり、最近ではドラッグストア通販で手軽に買うこともできるようになりました。

チャップアップもその1つ。 ネットで買うことのできる医薬部外品の育毛剤です。

医薬部外品は、化粧品と医薬品の間のような成分を使ったもの。 医薬品より刺激が少ないので安心なんですね。

ですが、チャップアップにも副作用の心配がないのか、というとそうでもありません。 副作用を心配する男性もたくさんいます。

その中でも特に深刻なのが、今回お話しする「ED=勃起不全」です。 もし発症してしまえば男の人にとっては、薄毛+ED(勃起不全)という、辛い状況になっています。

医薬部外品チャップアップの副作用の中に、ED(勃起不全)は本当に含まれているのでしょうか...!?

チャップアップでEDになる?

チャップアップでEDになる?

利用を検討する上では見逃せないチャップアップ副作用。本当にEDになってしまうのでしょうか??

今現在チャップアップを使っている人、 そして、これから使おうと思っている人は不安で仕方ないですよね。

ただ、ご安心下さい!

チャップアップでED(勃起不全)になる、というのは嘘のようです!

その理由は次の通りです。

フィナステリドが使われていないから ・男性ホルモンのバランスを崩さないから

「???」 となった方も多いのではないでしょうか。

どういうことか、詳しく見ていきましょう!

ハゲラボ運営スタッフ(24歳)
ハゲラボ運営スタッフ(24歳)

これを聞いて、正直ホッとしました。 チャップアップは効果が期待されているのに「刺激が少ない」ところに一番の魅力を感じていたので...(汗)

ちなみに、理由に挙げられているプロペシアは「副作用のリスクがある」ことで有名な治療薬ですね。 チャップアップのED疑惑と、一体どういう関係があるのでしょうか。

①フィナステリドが使われていないから

※発毛剤の副作用に関しては諸説あり、ハゲラボでは「具体的な症状に関する保証はできないが、副作用が起こりうる可能性は十分にある」というスタンスを取っています。利用の判断を行う場合は、まず専門のお医者様に相談しましょう。

発毛に効果があるとされているのがフィナステリドという成分。

そもそも男性のハゲは、AGA(男性型脱毛症)という男性ホルモンの影響によるハゲであることが多いです。

AGAは、DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる、「テストステロンという男性ホルモン」と「5αリダクターゼ」という酵素が結びつくことによって生産されるホルモンが、頭皮の薄毛化を加速させてしまうことで発症します。

フィナステリドは、テストステロンと5αリダクターゼの結びつきを邪魔し、DHTが作られるのを抑制するんです。 これによってハゲを防ぐ効果が期待できます。

まさに男性の薄毛に効果的なんですが、このフィナステリドこそ

副作用としてED(勃起不全)になるかもしれない

という報告がある成分なのです。

そして、結論から言うと

チャップアップにフィナステリドは含まれていません!

つまり、チャップアップを利用することでED(勃起不全)になるという情報は、 事実ではない可能性が高いのです。

②男性ホルモンのバランスを崩さないから

フィナステリドは、効果が期待できる分、効き目が強過ぎる側面もありDHT以外のホルモンにも影響を及ぼします。

その結果、ホルモンバランスを崩しやすく、ED(勃起不全)を引き起こす恐れがあります。

一方、チャップアップはどうでしょうか。

チャップアップには多くの育毛成分が配合されているのですが、 特に効果が高いとされる主要成分はM-034センブリエキスです。

M-034は、海藻由来の天然成分ですので、男性ホルモンに影響を与えたりすることはありえません。 同様にセンブリエキスも、植物由来の天然成分ですので、男性ホルモンのバランスを崩すことは無いと言ってよいでしょう。

チャップアップに含まれるこれらの有効成分は、薄毛の原因となるDHTだけに作用し、他のホルモンバランスには影響を及ぼさないと考えてください。

だから、チャップアップを利用しても、ED(勃起不全)になってしまう可能性は限りなく低いのです。

ハゲラボ運営スタッフ(24歳)
ハゲラボ運営スタッフ(24歳)

プロペシアの副作用として起こりうるED(勃起不全)の噂が、誤った形で拡散され、 関係のないチャップアップにもED発症の疑惑がかけられていたんですねー

すべて合点いきました(笑)

こういった噂を鵜呑みにせず、「本当に信じられる情報」を見極める力が、薄毛の悩みを解決しようとするすべての人に必要ですね。

チャップアップを使っていたらED(勃起不全)になった! という人には、別の原因があるのかもしれません。

例えば、

・精神的なもの ・生活習慣

というようなものです。

次の人は特に要注意です。

・心配性の人 ・高血圧などの生活習慣病のある人

①心配性の人

そもそもED(勃起不全)はどういう仕組みで起こるんでしょうか?

通常は性的刺激を受けて脳が反応し、信号によって神経を通して陰茎に伝えます。 その後、陰茎の動脈が大きく広がって血液が流れ込み、勃起するという仕組みです。

しかしED(勃起不全)は、信号が上手く陰茎に伝わらなかったり流れこむ血液の量が不十分だったりすると起こるのです。

心配性の人は、何事も常に心配し、心休まるときがありません。 ストレスが溜まり、自律神経が乱れてしまいます。

すると、性的刺激を受けても、信号を上手く出せないことがあります。

これにより、ED(勃起不全)になってしまうと言われているんです。

心配性の人

心配性の人

ストレスを溜めてEDになってしまうかも

②高血圧・糖尿病などの生活習慣病のある人

高血圧や糖尿病などの生活習慣病のある人や、メタボの人もED(勃起不全)になる可能性があると言われています。

その理由は、「動脈硬化」。 動脈が厚く硬化することで、血液が流れにくくなります。

陰茎の動脈が硬化してしまっている場合、流れる血液の量が足りません。 そうなると、ED(勃起不全)になりやすいと言われているんですね。

生活習慣病
生活習慣病

動脈硬化があると、ED(勃起不全)になるかも

本来なら、チャップアップでED(勃起不全)にはなることはありませんが、

使い続けたらED(勃起不全)になっている気がする・・・。

そんな不安がある人は、精神的なもの、生活習慣が理由かもしれません。 なので、今の生活をちょっと見直していきましょう。

例えば、

・たばこ ・運動

こういったことで、防げる可能性があります。

⑴たばこを控える

まずは、たばこを吸っている人。 できれば禁煙をおすすめします。

たばこに入っているニコチンという成分は、血管を収縮させる作用があります。 つまり、血管が狭くなりますので、流れる血液の量が不十分になります。

そうすると、ED(勃起不全)になってしまう可能性が高くなりますよね。

さらに、髪にも血液・栄養が流れていきませんので、実はハゲにもつながってしまう可能性があるんです。

たばこ

たばこ

ニコチンが血管を収縮させ、EDになる

⑵運動をする

生活習慣病の予防、ストレスの解消には運動がおすすめです。

凝り固まった体がほぐれ、血行が良くなります。

血行が良くなるということは、血管が広がります。 なので、陰茎にも血液が十分に流れこむことが予想されます。

体を動かすことでストレスの解消にもなり、乱れた自律神経も整える効果が期待できますよ。

チャップアップについて、効果と使用した感想をまとめた動画を見つけました。

他の人気育毛剤との違いや、使用前・使用後の写真付きで、効果がわかりやすく説明されています。

ぜひご覧ください!

チャップアップの効果とレビュー

チャップアップの効果について詳しく説明されています。また、使用してみてどれぐらい変わったのか、写真付きの解説があります。

天然成分が多く使われており、刺激が少ないチャップアップ。 ED(勃起不全)の恐れもないことがわかりました。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。