目次

  1. 10代なのにつむじがはげている!?
  2. 「つむじはげ」の見分け方
  3. どうして10代でもつむじはげになるの?
  4. 10代のつむじはげの対策方法〈7選〉
  5. 10代のつむじはげは、髪型でカバーすることも
  6. 10代のつむじはげは早めの対策をしよう

「まだ10代なのに、つむじの毛が薄い気がする…これってはげ!?」
「つむじのはげはどうすれば改善できるの?」

つむじのはげは自分の目で確認しにくい部分のため、“ふと気づいたら薄くなっていた”なんてことは少なくありません。

まだ10代となると、このままどうなってしまうのか…将来が不安になりますよね。

そこで今回は、10代のつむじはげの原因や、その対策方法をご紹介します!

つむじはげを上手にカバーする髪型も紹介するので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

つむじの薄毛に悩む10代の中には、そもそも自分ははげているのか、ただのつむじなのかわからない方もいるでしょう。

そこでまずは、「つむじはげ」の見分け方を見ていきましょう。

まず、以下の場合には、ただの正常なつむじだと考えられます。

《正常なつむじの特徴》

  • 頭部全体にわたって髪のボリュームが均一
  • 髪の毛の太さが以前と変わらない

そもそも、つむじは髪の分かれ目の出発点となる部分なので、地肌が少し見えていて薄いのが自然な状態

一方、つむじはげの予兆と思われる特徴がこちら。

《つむじはげの特徴》

  • つむじまわりだけ極端に髪が薄い
  • 以前に比べて髪が細くなってきた
  • 頭皮の赤みや痒みがある

この場合には、つむじはげの予兆もしくは、すでにはげが進行している可能性があります。

では、どうして10代で若いのにつむじがはげてしまうのでしょうか?

10代という若さでつむじがはげてしまう原因としては、以下のものが挙げられます。

  • 生活習慣の乱れ
  • AGA / FAGA(びまん性脱毛症)
  • その他の脱毛症

それぞれ詳しくご紹介していきます。

後ほど、それぞれ対策をご紹介しますので、自分の原因はどれに当てはまるのか確認してみてくださいね。

① 生活習慣の乱れ

まずは、生活習慣の乱れから見ていきましょう。

具体的には、以下のような点に心当たりのある方は、10代のつむじはげの原因となっている可能性があります。

  • 食生活の乱れ
  • 過度なダイエット
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • ストレス
  • 誤った方法での洗髪
  • 整髪料の付け方

【食生活の乱れ】
脂っぽい食事やお菓子の食べ過ぎなど栄養価の偏った食生活を送っていると、髪の成長に必要な栄養が不足してしまいます。すると、健康な髪の生成ができずにはげを招くことがあります。

【過度なダイエット】
成長期である10代の大事な時期に過度なダイエットをしてしまっては、身体を作る栄養すら足りていないため、髪まで栄養が届かず健康な髪の生成が妨げられます。

【睡眠不足】
体と同じように髪も、その日に受けたダメージを睡眠中に修復し成長しています。そのため睡眠不足の場合、髪が十分に成長できず、はげの原因となることがあります。

【運動不足】
運動不足だと血流が悪くなり、血液によって運ばれる“髪の成長に必要な栄養”が頭皮まで届かなくなってしまうため、髪が健康に育ちにくくなります。

【ストレス】
ストレスが溜まってしまうと、ホルモンバランスが乱れ、10代の髪の成長にも悪影響を及ぼす可能性があります。

【誤った方法での洗髪】
誤った方法で洗髪していたり、シャンプーが自分の頭皮に合わないと、フケや痒みなど頭皮トラブルを招きかねません。このような頭皮環境の悪化は健康な髪の成長を妨げてしまいます。

【整髪料の付け方】
ワックスやスプレーなどの整髪料を頭皮につけてしまうと、毛穴がつまり、臭いや頭皮トラブルの原因となります。その結果抜け毛が増えてはげてしまうことも少なくありません。


このように普段の生活の中にも、はげを招く要因がたくさん潜んでいるのです。

② AGA / FAGA(びまん性脱毛症)

10代のつむじはげの原因は、AGA(男性型脱毛症)FAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれる脱毛症の可能性があります。

まずAGAとは男性ホルモンや遺伝、生活習慣、加齢などが原因で起こる男性特有の脱毛症です。
10代後半から高齢の方まで幅広く発症する可能性があります。

このAGAは進行性の脱毛症で、生え際(=M字はげ)やつむじ(=O字はげ)が徐々に薄くなるのが特徴です。

次にFAGAは、別名びまん性脱毛症とも呼ばれる女性の脱毛症です。

その名の通り、薄毛や抜け毛が頭皮全体へびまんしていく(=広がっていく)のが特徴。

原因は、ホルモンバランスの変化や食生活など生活習慣の乱れによって発症します。

このAGA・FAGAどちらも、10代で発症する可能性がある脱毛症です。

③ その他の脱毛症

10代のつむじはげの原因の多くは、先ほどご紹介したAGAやFAGAだと考えられています。

しかし、それ以外の脱毛症の可能性もなくはありません。

たとえば以下のような脱毛症。

  • 粃糠(ひこう)性脱毛症
  • 脂漏(しろう)性脱毛症
  • 牽引(けんいん)性脱毛症
  • 抜毛(ばつもう)症
  • 薬剤性脱毛症
  • 円形脱毛症

それぞれ特徴をご紹介します。


【粃糠性脱毛症】
過剰に分泌された皮脂(=あぶら)が、フケになって毛穴をふさぐことで生じる脱毛症です。
もともとのアレルギー体質やビタミン不足で発症することも。

【脂漏性脱毛症】
過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まって、炎症を起こすことで毛が抜ける脱毛症。

【円形脱毛症】
髪の毛が突然、円形に抜け落ちてしまう脱毛症。
原因は明確には解明されていませんが、強いストレスなどが引き金になって自己免疫システムが異常をきたした結果だという説が有力です。

【牽引性脱毛症】
ポニーテールなどのまとめ髪やいつも同じ分け目にしていると、長時間同じ部分の頭皮に負担がかかってしまい、成長中の髪が抜けてしまうことも。慢性的な頭皮への負担によって生じる脱毛症です。

【薬剤性脱毛症】
抗がん剤など、薬剤の副作用として起こる脱毛症。

【抜毛症】
無意識のうちに自分の髪の毛を抜いてしまう癖による脱毛症。
爪を噛む・貧乏ゆすりをする、などの癖に似ています。無意識で気がつくと髪を触っている10代の方は要注意です。


いずれの場合も心当たりのある10代の方は、皮膚科の受診をおすすめします。

10代のつむじはげの原因にはさまざまなものがありましたね。

心当たりのある方は10代の方は不安になったかもしれません。
ですが、原因があるということは対策も立てられるということ。

ここでは10代の薄毛の対策方法を7つご紹介していきます!

  • (1)食生活を見直す
  • (2)良質な睡眠をとる
  • (3)適度に運動をする
  • (4)ストレスを解消する
  • (5)洗髪方法を改める
  • (6)整髪料の使い方を改める
  • (7)育毛剤で頭皮環境を整える

ではひとつずつ見ていきましょう。

(1) 食生活を見直そう

脂っぽいものばかり食べるのはNG!
脂っぽいものばかり食べるのはNG!

まずは、食生活を見直しましょう

10代に限らず、髪の生成に必要な主な栄養素はこちら。

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル

タンパク質は、髪の毛を強く丈夫にするために必要で、牛肉・羊肉・牛乳・さけ・オートミール・小麦粉などに含まれています。

ビタミンだと、特に「A」「B群」「E」が頭皮や髪の毛を健やかに保つのに必要とされています。
ウナギ・レバー・サーモン・アーモンドなどから摂ることができます。

ミネラルの中でも特に「ヨウ素」「亜鉛」は、頭皮環境を整えたり、髪の生成に手助けするのに必要で、生ガキ・煮干し・たたみいわしや、ひじき・わかめ・大豆などに含まれます。

これらの栄養素が含まれている食材を、バランスのよく摂るように意識してみてくださいね。


髪に必要な栄養素についてさらに詳しく知りたい10代の方は、こちらの記事、髪に必要な栄養素【決定版】髪に良い栄養7種類の役割や摂取方法を徹底解説!を参考にしてくださいね。

② 良質な睡眠をとろう

良質な睡眠をとることも10代のはげ対策に重要なポイント。

原因でもご紹介したように、髪の毛は一日に受けたダメージを睡眠中に修復し、成長しています。

睡眠中の髪の毛の成長に重要とされているのが、成長ホルモン

この成長ホルモンは、日中活動している人であれば22時〜2時までの間にもっとも分泌されているといわれており、この時間に睡眠することが髪の毛の成長に必要なのです。

10代といえば、ついついスマホに夢中になって、寝る時間が遅くなりがちですよね。

実は、スマホは睡眠時間を奪うだけではありません。画面から発せられるブルーライトによって、寝つきが悪くなってしまうこともあるのです。

質のいい睡眠をとるのであれば、22時までに布団に入ることだけでなく、寝る30分前にはスマホの電源をOFFにすることも意識してみてくださいね。

③ 適度な運動を心がけよう

10代のつむじはげ対策として、適度な運動をすることもおすすめ。

というのも、10代とはいえ運動不足が続くと、血行が悪くなってしまい、血液によって髪の毛に送られる栄養が不足してしまいます。

そのため、適度な運動をして血行をよくしましょう

特におすすめするのが、有酸素運動

有酸素運動には全身の血流を増加させて、血行をよくする効果があります!

ウォーキング・ジョギング・水泳など、無理なく継続できる程度に取り入れてみてください。

④ ストレスは解消しよう

ストレスもはげの原因となりますから、つむじはげの気になる10代はストレスを溜めこまないようにしましょう。

ストレスはホルモンバランスの乱れや血行不良を招く可能性があります。

ここまで述べてきたように、充分な睡眠をとったり適度な運動をすることもストレス解消につながります。

その他にも趣味を楽しんだり、リラックスできる時間を作るなど、ストレスを溜めないよう気をつけてくださいね。

⑤ 洗髪方法を改める

洗髪方法を改めることは、10代のつむじはげに限らず薄毛対策に有効です。

つむじはげの気になる10代におすすめの洗髪方法は、以下の通りです。

  • ブラッシングで髪の汚れを落とす
  • お湯だけで髪と頭皮を予洗いする
  • シャンプーをしっかり泡立てる
  • 指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗う
  • しっかりとすすぐ
  • タオルドライ後、ドライヤーを使って髪を乾かす

まずはブラッシングをして、髪の毛に付着したゴミを落としましょう。

さらに、38度のぬるま湯で予洗いすることで、シャンプー前に汚れや皮脂をある程度、落としてしまうのがポイント。
あまり高温だと、頭皮のバリア機能のある皮脂を洗い流しすぎてしまう可能性があるので注意してくださいね。

このブラッシング予洗いで、髪に付着している汚れはの多くは落とすことができます。

続いて、シャンプーは髪ではなく頭皮を洗うイメージで行ってください。

爪を立てたりゴシゴシ洗わず、指の腹を使って優しくマッサージするように洗いましょう。

最後に、すすぎ残しのないようにしっかりとシャワーで洗い流せば完了です。

シャンプーを使用した洗髪は、の一度と決めてその日の汚れをその日のうちに洗い流しましょう。
夜洗わずに寝てしまうと、汚れが毛穴につまり、頭皮環境の悪化につながります。

汗をかいたときや、朝シャワーを浴びる場合には、シャンプーを使用しないお湯だけで行う“湯シャン”がおすすめです。


より詳しい手順については、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。
正しいシャンプーの選び方を徹底解説!頭皮に良い洗髪方法も紹介〜ヘアラボ編集部が試してみました!〜

⑥ 整髪料の使い方を改める

おしゃれな髪型を楽しみたい10代は、ワックスやスタイリング剤で髪をセットすることも多いですよね。

ただし、ワックスやスプレーなどの整髪料の使い方によっては、直接的な原因とならなくても10代のつむじはげを招く可能性があります。

それを防ぐために気をつけたいのが、とにかく整髪料を頭皮につけないこと。

整髪料を付ける際に注意していただきたいのがこちらの2つです。

  • 大量に付け過ぎない
  • 長時間の付けっぱなしを避ける

整髪料を付けすぎると、髪だけでなく頭皮に付着するリスクが高まります

これはヘアスプレーなども同様。
ヘアスプレーの場合は、髪から20~30cm離して頭皮に付かないようにふりかけましょう。

また、整髪料を長時間付けっぱなしにするのは避けてください

整髪料を付けたまま寝るなんて、もってのほか。
寝転がったりするだけでも頭皮につくリスクが高まるのに、そのまま長時間放置したら、頭皮環境の悪化を招きかねません。

そのため、整髪料は適量を付け、できるだけ短い時間の使用にとどめ、しっかりと洗い流しましょう。

⑦ 育毛剤で頭皮環境を整えよう

生活習慣のひとつとして、育毛剤を使うのも10代のつむじはげ対策としておすすめ。

育毛剤は、育毛・発毛促進・抜け毛の防止などを目的として開発されており、発毛剤に比べて体への作用が緩和なため10代の方でも使用できます。

あくまでも「発毛促進」を目的としていて、育毛剤に新しく髪の毛を生やす(発毛)効果はないので注意してくださいね。

今ある髪の毛を健康に育てたり、抜け毛を減らすことが育毛剤に認められている効果です。

つむじはげをこれ以上進行させたくない10代の方は、育毛剤を日々のつむじのケアに取り入れてみてください。

男性におすすめの育毛剤

数ある育毛剤の中でも、ヘアラボが10代のつむじはげの男性におすすめするのがチャップアップ

毎日数万人以上が訪れるヘアラボで人気の育毛剤です。

育毛発毛促進毛生促進かゆみフケ脱毛予防養毛などの効果が期待できます。

頭皮に刺激を与える可能性のある、香料・着色料・パラペン・シリコン・界面活性剤・紫外線吸収剤などが含まれていないため、体にやさしい育毛剤です。

10代の男性に限らず女性も使用可能ですよ。

女性におすすめの育毛剤

続いて10代のつむじはげ女性におすすめの育毛剤は、ベルタ育毛剤

こちらもヘアラボで人気の女性用育毛剤ですよ。

数十種類の天然由来成分が厳選されていて、敏感肌乾燥肌アレルギー肌の方など、どんな女性にもおすすめ。

酵素ドリンクやチアシード等の健康商品を手がけている、株式会社ビーボの商品です。
女性の化粧品のような、高級感のあるデザインも特徴的ですね。

10代のつむじはげは、髪型でカバーすることもできますよ。

ここまで紹介した対策は、すぐに劇的な変化があるというわけではなく、継続して行うことに意味があるものです。

そのため、生活習慣を見直したり育毛剤を使ったりすることで、根本的な対策をしながら、見た目はひとまず髪型でカバーするのがおすすめ。

10代のつむじはげを髪型でカバーするためのポイントは以下の通り。

《女性の場合》

  • 髪を短くする
  • 分け目を変えてみる
  • トップにボリュームをだす
  • パーマをかける

髪全体の長さを短くすることで髪の重さによるボリュームダウンの防止や頭皮への負担を減らすことができます。

また、普段と分け目を変えたりパーマをかけてふんわりさせたりすることで、10代のつむじはげを目立たなくさせることができますよ。

《男性の場合》

  • 短髪にする
  • アクセントで目線をそらす

10代の男性には、地肌のでている部分が目立たないように全体的に髪を短くするのがおすすめです。

また、ツーブロックや襟足を跳ねさせるなど、つむじ以外の部分にアクセントをつけることで、つむじはげから目線を逸らさせるのも効果的です。

具体的な髪型を知りたい方は、以下の記事を参考にしてくださいね。

10代のつむじはげの原因にはさまざまなものがありました。
あなたの症状に当てはまるものは見つかりましたか?

原因が分かったら、できるだけ早く対策をすることが大切です。
今回ご紹介した対策は簡単にすぐにできるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

それでも症状が改善されない10代の方、頭皮トラブルなどの症状がひどい方は、AGA・FAGAをはじめとする脱毛症の可能性があるので、すぐにでも皮膚科やクリニックを受診しましょう。

10代のつむじはげは、早めに手を打つに越したことはありませんよ。

すぐに対策をして、つむじはげがひどくなる前に食い止めましょう!