目次

  1. つむじハゲの植毛は難しい?
  2. つむじハゲの自毛植毛が難しい理由とは?
  3. つむじハゲの自毛植毛の費用は?
  4. つむじハゲの自毛植毛は慎重に
女性の薄毛の悩みにも多い「つむじハゲ」
女性の薄毛の悩みにも多い「つむじハゲ」

頭頂部のつむじ部分から始まる抜け毛「つむじハゲ」

その治療に自毛植毛を検討されている方もいるのではないでしょうか。

なのに、聞くところによると、クリニックによっては、つむじハゲの自毛植毛を断られる場合があるとか!?

その理由は「つむじハゲの自毛植毛は難しいから」。

では、具体的に何が難しいのでしょうか?

まずは「つむじハゲの自毛植毛が難しい理由」について詳しく見ていきましょう。

つむじハゲの自毛植毛が難しい理由って…
つむじハゲの自毛植毛が難しい理由って…

早速ですが、つむじハゲの自毛植毛が難しい理由は以下の2点です。

  • ⑴つむじはそもそも地肌(薄毛)が目立ちやすい
  • ⑵つむじ部分は毛流れにそって植毛する必要がある(技術的に難しい)

それぞれ詳しく見ていきましょう。

(1)そもそも地肌(薄毛)が目立ちやすい

まずは、「つむじ部分は地肌(薄毛)が目立ちやすい」から説明します。

つむじは髪の毛の密度が低く、そもそも地肌が見えやすい部位。

その理由は、つむじが毛の流れが渦巻き状になっており、他の部位のように髪の毛の重なりがないからです。

なので、もともと髪の毛が細く短い毛質のために地肌が見えている方は、植毛しても、結局は薄毛に見えてしまう場合も…。

そのような理由から、クリニックによっては、事前の診断や、メールでの写真判断の時点で、他の治療を勧められるケースがあります。

以下は各クリニックの見解です。

特につむじの周辺などについては、他の部分と同じ密度の毛があったとしても薄く見えてしまうという点があります。

親和クリニックQ&A

なにを今頃と思われるかもしれませんが、それほど、つむじへの植毛で満足を得ることが難しいと言うことです。

アスク井上クリニック

たしかに結果に対する満足度はヘアラインより低いようです。

ヨコ美クリニック

(2)毛流れにそって植毛する必要がある(技術的に難しい)

2つ目の理由が「つむじ部分は毛流れにそって植毛する必要があること」。

つまり、技術的な難しさです。

つむじハゲの植毛は、自然なつむじに見せるため、毛流れを再現して渦巻き状に移植する必要があります。

そのため、他の部位よりも時間を要するデメリットが。

しかも、自毛植毛の手術はできるだけ時間を短縮しなければいけません。

なぜなら、髪の毛を採取し、頭皮から切り離している間、毛根に栄養を届ける血が通わず、細胞がダメージを受けるからです。

この血が通わない時間を「虚血時間」と呼び、細胞がダメージを受ける時間が長くなるほど、植毛の定着率が悪くなるリスクがあります。

以上の点を整理すると、つむじ部分の植毛は、毛流れを再現するデザイン力や、スピードの技術が必要と言えます。

ただし、実際、つむじハゲの自毛植毛を行っているクリニックはあります。

そこで、次につむじハゲの自毛植毛を行った場合の費用を見てみましょう。

つむじハゲの自毛植毛費用は?
つむじハゲの自毛植毛費用は?

それでは、つむじハゲの自毛植毛にかかる費用を見てみましょう。

つむじハゲの自毛植毛が難しい理由は述べましたが、その分、特別料金が取られるわけではありません。

植毛費用は他の部位と同じように、植える髪の毛の本数や範囲で変わります。

今回はアイランドタワークリニック大阪の実例を目安にしますが、つむじハゲの範囲は個人差あります。

アイランドタワークリニックの費用

今回、ご紹介するのはアイランドタワークリニックの費用です。

株とは「移殖する毛包の単位」のことで、600株は髪の毛1200~1500本にあたります。

以下は簡単な価格表です。

手術方法 自毛植毛の費用 600株の合計金額
i-Direct法 ・基本治療費216,000円
・1株1,296円
9,936,00円
刈らないDirect法 ・基本治療費216,000円
・1株2,160円
1,512,000円

■ 費用について

値段は税込みです。

■施術法について

「i-Direct(アイダイレクト)法」は毛包の採取や移植の際に、それぞれ直径0.8mmと0.6mmの極細チューブパンチを用いることで、傷跡や痛みを軽減させる施術法です。

対し、「刈らないDirect法」は毛包を採取する際、後頭部の髪を刈り上げず、手術前とヘアスタイルが変わらない特徴の施術法です。

つむじハゲの自毛植毛が難しい理由について見てきましたが、いかがでしたか?

改めて、理由を振り返ってみましょう。

  • ⑴つむじはそもそも地肌(薄毛)が目立ちやすい
  • ⑵つむじ部分は毛流れにそって植毛する必要がある(技術的に難しい)

これらの理由から、自毛植毛の満足度は他の部位より低くなる傾向があるようです。

また、自毛植毛ができるかどうかの可否は、事前にクリニックでの診断が必要となります。

ただし、遠方に住んでいる方は、直接クリニックに行くことが難しいかもしれません。

その際はメールでの写真判断をしてくれるクリニックもあるので、一度ご相談、お問い合わせをしてみてください。

つむじハゲの改善に向けて、一歩踏み出しましょう!