目次

オールオンスカルプの購入を検討している方は、効果や配合成分だけでなくオールオンスカルプの解約方法も当然気になりますよね。

一般的に解約が気になるタイミングと言えば「合わなかった」「効果がなかった」と感じた時ですが、
最近は購入前の時点で解約方法を調べておく人も多くなっています。

というのも、解約のトラブルはよく聞きますからね。
特にオールオンスカルプに至っては、まだ新しい育毛剤なので、オペレーションが心配という方も少なからずいるのではないでしょうか。

今回は解約に関して気になる点をいくつかの視点で調査して見ました。

オールオンスカルプの解約は○回目から?

まず気になるのは、オールオンスカルプに"定期便縛り"がないかということ。

定期縛りがある商品、よく通販サイトで見ますよね。

大きな文字でいつでも解約可能!と書いてありながら、小さく「ただし4回購入するまでは解約できません」みたいな。

オールオンスカルプはというと、定期縛りはありません。



最初の1本目で気に入らなければ、解約してもらうことが可能です。
有料ショップ認定を受けていることですし、定期縛りなどの姑息なことはしていないようです。

解約で一番気をつけることはコレ

オールオンスカルプの解約事情を調べる中で、一番気をつけてほしいことを見つけましたので、
早いうちにとここでお伝えしますね。

それは、次回お届け日の10日前には申告しないといけないこと。

なんで?ひどい!って思うかもしれませんが、製造工場への連絡やクレジットカード会社への連絡などを考慮すると仕方がないかと思います。

購入した日は必ず覚えて、次回お届け日の10日前をカレンダー登録しておくといいかもしれませんね。

 

解約はメールでも大丈夫?


問い合わせ方法としては電話・メール両方があります。
ただし、解約に関してはどうしてもという理由がない限り、電話のみとのことです。

私は他の育毛剤会社も利用したことがありますが、すべての会社が電話のみ受け付けておりました。

オールオンスカルプも例に漏れずです。

電話が苦手な方は少なくないと思いますが、電話で直接購入者と会話をすることで色々意見を聞きたいという意向があるのかと思います。

解約の電話では何と言えば良い?


迷うところですよね。

下手したら変なセールスを受けるのではないか心配…。

今の所、オールオンスカルプの解約時にトラブルがあったことは聞きません。

変に嘘をつく必要はないので、正直になぜやめたくなったか打ち明けるのが良いと思います。

オールオンスカルプ返金申請時に必要な返却物は?

解約は電話一本で大丈夫ですが、初回に付いてくる返金保証を利用したい場合は条件があります。

それがこちら。



重要な部分を抜粋すると、以下の物を販売会社に送る必要があります。
・オールオンスカルプ本体
・明細書
・箱に入っていた保証書

正直に言うと面倒ですが、オールオンスカルプ側としても商品を使い続けるのに返金するのはおかしいので、
商品を配送してもらえるのは当然ですね。

解約についてもっと知りたい方はこちら

ここまでオールオンスカルプの解約において気になることをお伝えしてきました。

基本的に、大多数の方が気になる部分は網羅的にお伝えできたかと思います。

その他解約に付いて気になることがある場合は、オールオンスカルプの公式サイトにあるガイドラインを確認してみてください。


当サイトの説明

その他オールオンスカルプの記事はこちら