目次

  1. 広くなってきたおでこ…どんな育毛剤がいい?
  2. おでこに使う育毛剤の選ぶポイントをチェック!
  3. 【厳選】おでこハゲにおすすめ育毛剤3選
  4. 正しい育毛剤の使い方をマスターしよう!
  5. 【注意】こんな人は育毛剤以外の方法を!
  6. 自分に合った育毛剤でおでこハゲ対策をしよう

ふと鏡を見たら広くなっていたおでこ。
正直、驚きを隠せないですよね…。

まだ大丈夫!と自分を必死に言い聞かせたい方もいるでしょう。
ですが、生え際の後退はどんどん進行していくもの。

おでこハゲは早めに対策を打つのがおすすめです。

本格的なハゲ対策といえば、やっぱり育毛剤
この記事をご覧のみなさんも、おでこハゲ対策として育毛剤を探しに来たのではないでしょうか?

そこで、この記事ではおでこに使える育毛剤であり、ここヘアラボで人気のアイテムを紹介していきます。

月間数百万人が訪れる当サイトで選ばれる育毛剤を使用し、ばっちり対策を開始していきましょう!

年々拡大していく薄毛業界。
この世の中には育毛剤がありふれています。

そんな数々の育毛剤の中で、
どんな育毛剤がおでこにおすすめなのか?
そのポイントをまずは解説していきます。

※"おでこに特に効く"育毛剤はありませんのでご注意を

ポイント①医薬部外品である

もちろん、効果がない育毛剤なんて使用したくないですよね。

育毛剤として販売されながら効果がないアイテム、実はよくあるのです。

その商品が「医薬部外品か、そうでないのか」ここは凄く重要です!

医薬部外品というのは、効果・効能に有効な成分が一定の濃度で配合されて初めて、販売が許可されます。

つまり、医薬部外品の育毛剤なら、効果が認められているのです。

どうせ使用するなら、正式に効果が認められている育毛剤がいいですよね。

ですので、医薬部外品の育毛剤を選びましょう。

ポイント②スプレー型である

次は、育毛剤の構造の話。

育毛剤の多くは、スプレー型、もしくはノズル型の2つです。
(スプレー型はプッシュ型ともいわれます)

スプレー型は以下の特徴があります。

  • 狙った場所に吹きかられる

  • 液だれがしにくい

おでこの薄毛で悩んでいる方は、薄くなっている生え際部分に重点的に育毛剤を塗りたいですよね。

また、おでこから液が垂れて顔にかかるなんて避けたいところ。

ということで、狙いたいところに狙いやすく、液だれしにくいスプレー型の育毛剤がおすすめなのです。

一方のノズル型というのは、頭皮に直接押し当てて液を出すタイプ。

こちらは液体がそのまま出てくるので、液だれしやすいのです。

スプレー型は狙ったところに塗れる!
スプレー型は狙ったところに塗れる!

さて、それでは本題であるおでこにおすすめの育毛剤をご紹介していきます!

さきほど挙げたポイントを踏まえ、さらにヘアラボで人気の育毛剤を3つご紹介。

気になる商品があったら、ぜひその場で公式サイトをチェックしてみてくださいね。

【第1位】チャップアップ

  • 価格:7,400円
  • 内容量:120ml
  • 販売元:株式会社ソーシャルテック

第1位として紹介するのがこちら。

有効成分を3種配合し、育毛・抜け毛予防などの効果が認められている育毛剤です。

また天然由来成分も数十種類以上が凝縮配合され、頭皮環境改善が期待できます。

単品でも手に入れやすい価格設定でありますが、サプリシャンプーなどのセットでさらにお得に入手が可能です。

万が一使用してみて合わなかった人のために、返金保証の制度があります。
(定期便1本目のみ)

この保証制度、期間が 永久であるのが非常に珍しく、業界で注目を集めているようです。

成分など中身だけでなく、こういったサポートも充実しているため、ヘアラボで一番人気の商品となっているのでしょう。

【第2位】薬用育毛剤プランテル

  • 価格:6,980円
  • 内容量:150ml
  • 販売元:株式会社ユーピーエス

次に紹介するのはこちらのアイテム。

スプレータイプ / 液だれしにくいという、おでこハゲに使いやすい設計の育毛剤です。

3つの有効成分と、厳選された4種のサポート成分が配合されています。

公式サイトを見ると、M字(おでこハゲの一種)で悩む方から多くの支持を受けている育毛剤であるそうですね。

150mlと大容量の割に7,000円と価格が抑えられているコスパの良さも、購入の決め手になりそうですね!

【第3位】イクオス

  • 価格:6,458円
  • 内容量:120ml
  • 販売元:株式会社キーリー

おでこの薄毛で悩む人におすすめしたい育毛剤、最後に紹介するのがこちら。

最近になり、大幅リニューアルをしたことがポイントとなります。

特に、おでこに使いたい方にとっては、ノズル式からスプレー式に変わったのは嬉しい変更点でしょう。

そのほかにも、保湿成分のAlgas-2というイクオス独自成分の配合量など、多くの点で進化しています。

ぜひ公式サイトをチェックして、どれほどリニューアルされたのか確認してみてください。

さて、ここまでおでこハゲ対策としておすすめしたい育毛剤をご紹介してきました。

ご自身にあった育毛剤はみつかりましたでしょうか?

次からは、育毛剤の正しい使い方をご紹介していきます。

育毛剤購入後をイメージして、参考にしてみてください。

①しっかりシャンプーをする

まず着目したいのは洗髪から。

育毛剤は、必ずシャンプーをした後の清潔な頭皮に塗布するようにしましょう。

シャンプーを行うと、頭皮にたまった余分な皮脂やホコリなどの汚れがなくなり、頭皮への浸透力が上がります。

②ドライヤーで髪をしっかり乾かす

シャンプーをしたあとは、ドライヤーで髪を乾かしましょう。

根元からしっかりと乾かしてください。

きちんと乾かさないと、頭皮に残った水分が育毛剤の浸透を邪魔してしまう可能性があります。

③適切な量を守り塗布する

ここでようやく育毛剤の登場。

育毛剤を塗る時は、適切な使用量を守りましょう

適切な使用量とは育毛剤によって違います。
多すぎず少なすぎず、決められた量を守って使用していきましょう。

ちなみに、チャップアップは30プッシュ、プランテルなら2~4プッシュ程度と、かなり育毛剤ごとに違うことが分かりますね。

④マッサージをするようにもみこむ

さて、頭に塗布し終わったら、最後はマッサージをするように、もみこみましょう。

マッサージをすることで、頭皮の血行が促進され、育毛剤が浸透しやすくなることが期待されます。

おでこ"だけ"が気になる人でも、頭全体に育毛剤が行き渡るようにするのがおすすめです。

なぜなら、おでこが後退していくのは始まりにしか過ぎないかもしれないから…

おでこの後退だけでなく、つむじも薄くなっていく可能性があります。
(多くの方が生え際/つむじから薄毛が始まるため)

ですので、予防として頭皮全体に行き渡らせるよう使用しましょう。

効果が認められた育毛剤を使用し、正しく使えば、おでこハゲの改善が期待できます。

ただし、誰に取っても育毛剤が効くわけではありません。

以下のような人は、別の方法をとったほうが良いでしょう。

すぐにでも効果が欲しい人

育毛剤を使用すれば数日、数週間で産毛が生えてくる…
なんて期待されていませんか?

実際のところ、育毛剤は3ヶ月以上使い続けることが推奨されています。

これは、ヘアサイクルを考えれば当然のこと。

数日、数週間単位で髪が生まれ変わることなど起こりえないからです。

短期的に効果が欲しい人は育毛剤は向いていないでしょう。

かなり薄毛が進行している人

育毛剤の効果はあくまで、育毛(今ある毛を丈夫に育てる)や発毛"促進"(新しい毛を生えやすくする)をすること。

育毛剤に発毛効果は認められていません

おでこハゲがかなり進行し、なんとしても新しい毛を生やしたい…
そんな方は育毛剤では効果が足りない可能性があります。

ヘアラボとしては、まずは使いやすい育毛剤を推奨しているのですが、育毛剤では物足りない人には別の方法を推奨します。

→育毛剤以外には、発毛剤、増毛、植毛などがあります

では、育毛剤以外の対策方法とは一体何か…。
発毛剤、増毛、植毛などが挙げられます。

ここでは簡単にそれぞれの特徴を述べますね。

◎発毛剤

育毛剤は医薬部外品でしたが、発毛剤は医薬品

発毛効果が認められていると同時に、副作用の可能性もあります。

薬剤師の質問にいくつか答え、認められた人のみ購入できます。
(個人輸入で購入可能ですが、安全面を考慮しヘアラボとしては推奨しておりません)

◎増毛

増毛とは、人口の毛を巻きつけ、髪が増えたような見た目にする方法です。

アートネイチャー」「スヴェンソン」「アデランス」などの増毛サロンはみなさんもお馴染みではないでしょうか?

プロによる劇的な髪の増え具合に、感動を覚える方が多いそう。

ただし、月1程度でメンテナンスが必要であり、その費用は気になるところです。

◎植毛

植毛は名前の通り、毛を植えること。
もはや"手術"になります。

毛が全くないところでも関係なく、自然な見た目で毛を増やすことができます。

ただし、かなり費用が高額なのがネックです。

おでこの後退がかなり進み、お金に余裕がある方にはおすすめの方法です。

以上が、育毛剤以外のおでこハゲ対策となります。

どの対策も一長一短となりますので、慎重にどれがいいか検討したほうが良さそうですね。

ヘアラボとしては、まずは体への影響が緩やかで、使い続けやすい育毛剤がおすすめ。

それでもおでこの薄毛が改善しない場合、発毛剤、増毛、植毛といった手段を考慮してみてはいかがでしょうか。

もう一度育毛剤ランキングを見る

さて、今回はおでこハゲ対策におすすめの育毛剤をご紹介しました。

どの育毛剤にもそれぞれ特徴がありますので、ご自身に合った商品を見つけてみてくださいね。

もし育毛剤でも生え際の後退が止まらない、という方は最後に紹介した別の方法を検討してみましょう。

では最後に、おでこハゲにおすすめ育毛剤として1位だったアイテムを、改めてご紹介します。

おでこハゲに一番おすすめの育毛剤