目次

  1. 高校生なのに、ハゲ?!
  2. 高校生の薄毛ってどんな症状なの?
  3. 高校生の薄毛の原因は?
  4. こんな人は要注意!
  5. 高校生の薄毛の改善方法まとめ
  6. 本気で薄毛を改善したい方は……
  7. 高校生は20歳まで待てば…
  8. 高校生の薄毛は十分に改善できる!
  9. 高校生の薄毛についての関連記事はこちら

薄毛の悩みといえば、壮年男性のイメージ、若ハゲといっても20代でハゲているイメージですが、10代という若さで髪が薄く悩んでいるというケースがあります。 (若ハゲとは?若ハゲの種類を画像で確認する。)

本来成長期である時期に、抜け毛や薄毛が生じるというのは悩みもより深刻ですし、周りに仲間がいないと相談しづらくて1人で考えこんでしまいがち。

そんな高校生の薄毛の原因や対処方法を詳しく紹介していきますので、1人で悩まずに一緒に対策していきましょう。

まだ10代なのに!

まだ10代なのに!

もちろん、男性でなく女性も・・・

高校生という10代で悩む薄毛とは、実際どのような症状が多いのでしょうか。

よくあるケースは、生え際の悩みです。 生え際が後退してきた、生え際のソリコミの部分がM字になってきたなど、 お風呂あがりや髪をセットする時に気付くことが多いようです。 また、毛髪全体の量が薄いという場合もあります。 これは脱毛ではなく、毛の一本一本が細かったり毛の量が少ないということが原因です。

まだ高校生なのに・・・
出典 : hagelabo.jp
まだ高校生なのに・・・

ショックとストレスも大きいですよね

高校生という10代の若さでも、薄毛になりうるということをお伝えしましたが、では、その原因は何でしょう? いくつか考えられる理由を詳しく説明しますので、高校生なのに最近薄毛が気になりだした・・という方、ぜひチェックしてみてください。

原因1 ストレス

高校生という多感な時期。 学校での友人関係や教師との関係、部活、受験を控えているなど・・・色々なことに悩んでしまいますよね。 ストレスを感じることも多いと思います。 ストレスが影響して毛髪が抜けてしまうことがあると言われています。 さらには薄毛がストレスとなり、悪循環となってしまうこともあります。

原因2 ホルモンバランス

壮年性の男性脱毛症は老化や老化による男性ホルモンのバランスの乱れが原因と言われています。 成長過程にある高校生もホルモンバランスが不安定なこともあります。 さらにそこに睡眠不足や不摂生な食事といった環境的な要因が加わると、よりバランスがくずれ、若くして薄毛になってしまうことがあるようです。

ただ、成長期のホルモンバランスの乱れは一時的なものの場合もありますのであきらめないでください。

原因3 整髪料の使い過ぎ

高校生にもなると、見た目にも敏感な年ごろ。 髪の毛のセットも念入りにされている人も多いですよね。 ですがそのヘアケアが過剰なものであれば、薄毛を発症してしまうかもしれません。 整髪料を頭皮にべったりつけてしまうと毛穴がつまったり毛穴が炎症してしまったりしまいます。

おしゃれに目覚める時期

おしゃれに目覚める時期

正しく使っておしゃれを楽しみましょう。

高校生の薄毛の原因を説明してきましたが、ここでは薄毛を発症しやすい人の特徴を紹介します。 当てはまる方は要注意です!

⑴生活が不規則な人

高校生にもなると、友人との付き合いが楽しくなり、つい寄り道して遊んだり、夜遅くまで電話をしたり・・・と不規則な生活になってしまう人もいるでしょう。 若いので体力に自信があると言っても体は正直に反応します。

また、受験生にとっては少しでも睡眠時間を削って勉強しなくては、と頑張りすぎてしまう人もいると思います。 睡眠不足も大きな負担となってしまいます。

⑵偏食、食生活が乱れている人

高校生の同級生と、ファーストフード店に行って、だらだらとハンバーガーなどを食べてしまっていませんか?髪の毛が嬉しい成分や栄養素は、ジャンクフードにはほんの少ししか含まれていない場合が多いです。

髪の成分はタンパク質とアミノ酸です。 さらに頭皮はビタミンやミネラルがかかわって生成されています。 それらの成分をバランスよく摂取していないと毛髪まで十分に栄養がいきわたりません。 無理なダイエットやファストフードの摂りすぎでは健康な髪の毛は育ちません。 しっかりと栄養バランスのとれた食事を心がけていきましょうね。

偏りには要注意

偏りには要注意

バランスが大事です。

ここでは、薄毛の対策方法を紹介します。 すでに薄毛が気になる方はもちろん、もしかして?と感じた時に早めに対策をとれば最大の進行予防となります。ぜひご覧ください。

⑴育毛剤をつかってみる

気になる薄毛の部分には育毛剤を使うという方法もあります。

今はインターネットで簡単に入手できますが、髪に悪影響を与える香料や紫外線吸収剤等の成分が入った商品もありますので、購入前に必ず成分チェックをしましょう!

⑵気分転換でストレス解消

ストレスが薄毛に影響していることをお伝えしましたが、ストレスの感じ方は人それぞれです。 試験や受験、人間関係といった思春期ならではの大きなプレッシャーもあると思います。 簡単にストレスを取り除くことはできませんが、精神的な不調を少しでも感じたら意識的に体を休めたり、気分転換を心がけましょう。

⑶バランスよく規則正しい食事

高校生という成長過程に、不規則な食生活は髪だけでなく体の成長も妨げてしまいます。 朝昼晩、規則正しい時間に3食しっかり摂ることが大事です。 お菓子やコンビニの食事ばかりでなく、バランスよく栄養を摂ることも心がけましょう。 また、見た目も気になる時期かもしれませんが、無理なダイエットは不安定なホルモンバランスをさらに乱してしまうので、1日3食バランスよく食事することを心がけましょう。

⑷頭皮マッサージ

頭皮マッサージをすると、血行が良くなり髪に栄養が行きわたりやすくなります。 親指以外の指の腹を使い、首の後ろ・後頭部・側頭部・頭頂部・生え際と、指の腹をまわすように揉むようにマッサージします。 毎日の積み重ねが抜け毛を防ぎます。 ただし注意点として、頭皮を叩くことはしないようにしましょう。 傷ができやすく毛穴がふさがってしまうことがあります。

薄毛に悩みたくない!

薄毛に悩みたくない!

早めの対策をおすすめします!

高校生の薄毛の改善が期待できる対策法をお伝えしまたが、その中で育毛剤の使用をご紹介しましたね。 育毛剤は最もポピュラーな薄毛の対策法です。

初めて育毛剤を使うという方に、今回はハゲラボで人気のチャップアップを紹介しますね。 チャップアップはプライバシー梱包なので誰にも気づかれずに購入できます。

高校生の薄毛は20歳まで待てば、AGAの治療を行っているクリニックで治療することもできます。 ただ、金額も安くはありませんのでクリニックを選ぶときは慎重に選びましょう!

高校生という若い時期から薄毛で悩まないために、体調や精神的なバランスを整えましょう。 気になりだした時にはマイナスに悩んでストレスをためるのではなく、できることをプラスに考えて行動しましょう。 そして素敵な高校生活を送ってくださいね!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。