目次

  1. 若ハゲといわれる年齢は何歳から何歳まで?
  2. 若ハゲといわれる年齢は10代後半〜30代まで
  3. 10代〜30代までの若ハゲには、早めの薄毛対策を!
  4. 若ハゲの正しい知識をつけて、しっかり薄毛対策
よく耳にする「若ハゲ」
よく耳にする「若ハゲ」

この「若」は何歳から何歳までのことをいうのでしょうか?

最近、よく聞くようになった「若ハゲ」という言葉。

けれど実際に何歳から何歳までが若ハゲと言われるのか、曖昧ですよね。

そこで今回ヘアラボでは「若ハゲ」と言われる年齢が何歳までなのかを調査しました。

もしかしたら、あなたも若ハゲかもしれませんよ。

最後には若ハゲにおすすめの薄毛対策もご紹介しますので、ぜひ最後までお読みくださいね!

若ハゲは10代後半〜30代まで!
若ハゲは10代後半〜30代まで!

そもそも、若ハゲとは?

ではまず、そもそも若ハゲが何なのかという点から、ご説明していきましょう。

「若ハゲ」と聞いて思い浮かぶのは、男性ですよね。

その男性の薄毛は、一般的に男性型脱毛症(AGA)といわれています。

さらに男性型脱毛症は、その症状がみられる年齢ごとに、

  • 若年性脱毛症
  • 壮年性脱毛症

に分けられます。

若ハゲはこの中の、若年性脱毛症を指す言葉とされています。


若年性脱毛症も壮年性脱毛症も、その原因はDHTと呼ばれる強力な男性ホルモンによって髪の成長が妨げられ、髪の成長周期が乱れることにあります。

また、薄毛になる場所も、生え際(M字ハゲ)や頭頂部が主で、違いはありません。

若年性脱毛症(若ハゲ)の年齢は?

若年性脱毛症は、10代後半から30代までに起こる男性型脱毛症(AGA)のこと。

一方、壮年性脱毛症は40代以降に起こる男性型脱毛症のことを指します。

つまり、若ハゲは10代後半から30代までで、薄毛がみられる方を指すということになりますよね。

10代後半から30代といえば、まだまだ若い年齢。

そんな時に薄毛が始まると、人一倍周りの目も気になりますよね。

ただ若いからこそ、どんな薄毛対策をしたら良いのかと迷う方も多いはず。

そんな方におすすめなのが、ヘアラボで人気の育毛剤チャップアップです。

チャップアップは、若い方や初めて育毛剤を使用する方にもおすすめの育毛剤。

返金保証充実のお客様サポートがあるため、安心して始められたという方も多い商品ですよ!

育毛効果・発毛促進効果はもちろん、フケやかゆみ、抜け毛を予防する効果も。


※20代以上の方に向けられて作られた商品です。10代の方が使用する際は、使用前に皮膚科で相談することをおすすめします。

若ハゲには正しい知識と正しい対策を!
若ハゲには正しい知識と正しい対策を!

まだ若いから大丈夫…と思っていても、若ハゲは進行していきます。早めの対策を心がけましょう。

若いからこそ気になる薄毛。

どうしても隠したくなったり、誰にも相談できず一人で悩んでいる男性も多いですよね。

けれど、今はクリニックでの治療や育毛剤・発毛剤を使用する方も増えています。

放っておくだけでは進行してしまう若ハゲには、早めの対策が大切です。

薄毛・若ハゲに対して正しい知識をつけて、早くから対策をしていきましょうね!