目次

  1. シャンプーする・しないが薄毛に関係あるの?!
  2. シャンプーしないと薄毛になるって本当...!?
  3. なぜシャンプーしないと薄毛になるの?
  4. こんな人は要注意!
  5. 【注意】シャンプーで気をつけたいことはコレ!
  6. シャンプーと薄毛の関係についてもっと知りたい方は動画を参考に!
  7. シャンプーをおろそかにするのは絶対やめましょう。
  8. 薄毛の原因の関連記事はこちら

毎日家事や仕事で忙しい!シャンプーなんて時間や方法もマチマチだし、しない日もあるし…と結構適当になっちゃうという人も多いことでしょう。 でも毎日することだからこそ、あなたの薄毛の大きな原因になってしまっているかもしれません!

ここでは、シャンプーしないことで薄毛になってしまう可能性があることについてご説明します。是非、何気なくしていたシャンプーを見直すきっかけにしてください!

シャンプーが薄毛と関係ある?
シャンプーが薄毛と関係ある?

毎日のシャンプ-、一度見直してみて!

頭皮の皮脂や髪についた汚れを落とすために大切な、毎日のシャンプー。ちゃんとしないと薄毛が進行してしまう可能性があるようです!

夜ちゃんとシャンプーしないと…
夜ちゃんとシャンプーしないと…

汚れや皮脂がたまったまま眠ることに…

では、なぜシャンプーしないと薄毛になってしまうのでしょうか?その原因は生活環境や、頭皮や髪の成長サイクルと関係があるようです。

①現代人は頭皮に汚れや皮脂がたまりやすい

昔はお湯で洗うだけでも良かったかもしれませんが、現代は大気汚染や食生活の変化によって皮脂分泌が多くなったりと、髪や頭皮が汚れやすい環境なのです。汚れをそのままにしておくことは、頭皮環境を悪化させて薄毛の原因となってしまいます。

現代において薄毛を予防・改善するためには、シャンプーで皮脂や汚れを落とすことは必須と言えるでしょう。

②新しい髪は夜作られる

頭皮のダメージを修復したり、新しい髪が成長するのは夜間の就寝中。特に22時~2時の間に細胞分裂と新陳代謝が盛んになると言われています。

その時間に頭皮が汚れた状態だったり、皮脂で毛穴が詰まっている状態だと、新しい髪は生えてきません。夜にしっかりシャンプーして頭皮や髪を清潔な状態にしておくことが、薄毛を改善するためには大切なのです。

夜10時から夜中2時までがゴールデンタイム
夜10時から夜中2時までがゴールデンタイム

髪の成長する時間に頭皮が清潔であることが大切です

髪は一応毎日洗ってるよ~という人、洗い方や洗う時間はどうですか?シャンプーをしっかりしないと特に薄毛になりやすい人の特徴をあげてみました!

①シャンプーを使わず湯シャンのみの人

湯シャンでは汚れは落としきれない
湯シャンでは汚れは落としきれない

頭皮への刺激が気になる場合はシャンプーを低刺激性に変えてみよう

髪が短いし、シャンプーしないでお湯で洗うだけでいいや…と湯シャンで済ませることが多い人は要注意です。特に男性の場合は、頭皮の皮脂分泌も盛んですし、お湯で洗うだけでは余分な皮脂や汚れはとりきれません。頭皮が弱くてシャンプー剤の刺激が気になるという人は、2日に一度はシャンプーを使う・刺激の弱いタイプのシャンプー剤を使うなど、工夫してみましょう。

②男性型脱毛症(AGA)の人

早ければ20代から発症すると言われている男性型脱毛症(AGA)の人は、皮脂の過剰分泌により、頭皮や髪の汚れがつきやすくなっています。夜シャンプーしないで寝てしまうと、その汚れに雑菌が繁殖して、ますます頭皮を痛めて薄毛を進行させてしまうことに…

男性型脱毛症(AGA)
男性型脱毛症(AGA)

皮脂分泌過剰だと頭皮が汚れやすく雑菌が繁殖してしまいます

③シャンプーを朝している人

夜は疲れてるからすぐ寝たい、シャンプーは朝しているという人も結構いるようです。でも、頭皮のダメージが修復されて新しい髪が育つのは就寝中。その時間に皮脂や汚れが落ちていない状態では、髪はうまく育ってくれません。必ず夜はシャンプーして、乾かしてから寝るという習慣をつけましょう!

シャンプーは夜して!
シャンプーは夜して!

シャンプーしてから寝ないと、新しい髪が成長するのを妨げてしまいますよ!

①シャンプーのし過ぎも良くない!

薄毛対策には欠かせないシャンプーですが、何度もすれば良いというわけではありません!最近のシャンプーは洗浄力が強く、皮脂を落とす効果が高いものが多くなっています。

特に朝も夜もシャンプーしているという人は、シャンプーのし過ぎで頭皮が乾燥したり、逆に皮脂分泌を活発にして毛穴を詰まりやすくしてしまっている可能性がありますので、やり過ぎは禁物です。

薄毛対策には、基本的には毎晩1回のシャンプーで十分です!

シャンプーのし過ぎは逆効果!
シャンプーのし過ぎは逆効果!

皮脂分泌をかえって過剰にしてしまいます

②シャンプーはしっかり落として!

シャンプーはしっかりすすいで落とすことが大切です。3~5分くらいかけて、丁寧に落としましょう。特に生え際などに残りやすいので要注意!洗い残しがあると、シャンプーの成分が頭皮に残り不衛生になったり毛穴が詰まったりして、薄毛の原因になってしまいます。

③洗い終わったら、必ず乾かして寝よう!

せっかくきれいに汚れを落としても、頭皮や髪を濡れたままにしておくと、雑菌が繁殖してしまいます!洗ってタオルドライした後は、なるべくすぐにドライヤーでしっかり乾かしましょう。髪の先ではなく、根元から乾かしていくのがポイントです!

洗ったらすぐに乾かそう!
洗ったらすぐに乾かそう!

濡れたままにしておくと、雑菌が繁殖してしまいます!

薄毛を改善するためには、しっかりシャンプーをしたほうが良いことは分かって頂けたかと思いますが、薄毛に良いシャンプーの方法はご存知ですか?頭皮マッサージの効果を高めたちょっと変わったシャンプー方法を動画でご紹介します!

ハゲないシャンプーの方法_予告トレーラー!

薄毛を改善するための全く新しいシャンプーの方法をご紹介!頭皮のマッサージを行うように洗っていきます。

薄毛対策にはシャンプーが大切だということはわかって頂けましたか?

毎日行うことは、なんとなく適当にやってしまうことが多いかもしれませんが、毎日行うことだからこそ、積み重なると大きな影響が出てきます。

薄毛を悪化させないためにも、毎晩のシャンプーを習慣にしていきましょう!