目次

  1. 若ハゲ急増中!?高校生からできる薄毛対策
  2. 高校生で薄毛になってしまった…
  3. 高校生の薄毛の原因は?
  4. こういう高校生は注意した方がいいかも!
  5. 高校生の若ハゲに効果的な育毛剤+スカルプエッセンス
  6. 病院に行くかどうか迷っている高校生の方は
  7. 高校生の薄毛の適切な対策を把握しよう!
  8. 高校生の薄毛についての関連記事はこちら

近年高校生などの未成年の間でも薄毛に悩んでいる人が増えています。 おでこが広くなっている、頭頂部が薄いなど、本人は非常に気になるものですが 高校生などが悩まされる若ハゲにはどのような対策が有効なのでしょうか? 未成年でもできる効果的な若ハゲ対策をご紹介します。

高校生の薄毛の症状として多いのが、つむじハゲ、M字ハゲが挙げられます。 中でもつむじから薄くなってしまう高校生が多く、周囲からの指摘で 気づくことが多いようです。

つむじハゲ、M字ハゲはAGA(男性型脱毛症)と呼ばれる進行性のある症状で、 主に男性ホルモンなどが影響していると考えられています。

対策をせずに放っておくと徐々にハゲが広がってしまいますので、高校生で悩んでいるとするならば、早い段階で対策をすることが大切です。

つむじハゲ
つむじハゲ

頭頂部付近から薄くなっていく。

M字ハゲ
M字ハゲ

横の生え際からM字型に薄くなる。

高校生などを含めた10代男性が薄毛になってしまうのは若年性脱毛症(AGA)である可能性が高いです。

主な原因としては男性ホルモン、生活スタイルなども影響していると考えられています。

①原因1: 髪のサイクルの乱れ 頭部には薄毛の原因と言われる5αジヒドロテストステロンが多く存在しており、毛乳頭細胞にある男性ホルモンと結合することで髪の生成サイクルが乱れることで薄毛になってしまいます。

もちろん、高校生でもジヒドロテストステロン(DHT)は存在するので、薄毛になる可能性は低くありません。

②原因2: ストレス 薄毛にはストレスの影響も大きく関わっていると言われます。 ストレスによりホルモンバランスが崩れると血行が悪くなり、毛根へ栄養が行き届かなくなることで髪の成長に影響をきたしてしまいます。

高校生が所属する学校の中では日々いろんなことが起こります。 もし毎日の生活の中でストレスを強く感じる機会が多いのであれば、要注意かもしれません。

③原因3: 生活習慣の乱れ 食生活や睡眠不足などの生活サイクルも髪の成長に大きく関わっています。 髪の成長には亜鉛やビタミン等が必要です。

高校生にありがちですが、ファーストフードなどの栄養価の低い食事の摂取、夜更かしなどが多い場合は特に注意が必要です。

ストレスも若ハゲの原因
ストレスも若ハゲの原因

ストレスなど、不規則な生活の影響で高校生でも薄毛になることがある。

①ジャンクフードなどを食べる機会が多い人! 高校生は大好きだとおもいますが、ハンバーガーなど高カロリー、油っぽいものなどはコレステロール値を高め、血液の流れが悪くなり頭皮に栄養が行き届かなくなります。同時に皮脂の分泌も増えてしまうので、頭皮の健康状態も悪化し抜け毛が増える原因になります。

②整髪料をよくつける人! ヘアワックスや、スプレーなどには頭皮に良くない成分が含まれている場合があります。 洗い流さずに寝てしまうことが多い人は、毛穴に汚れが詰まってしまい髪の成長が阻害される原因になります。 高校にはワックスをつけるのが、今時の高校生の新常識。ですが、つけすぎや使い方には充分に注意しましょう。

③睡眠不足な人! 若いので徹夜など多少の無理がきく年頃ですが、睡眠不足も頭皮の血液の流れを悪くしてしまいますので、抜け毛の原因になります。

一般的な治療薬は、未成年に対しての安全性や効果のほどが検証されていないこともあり処方が許可されていません。 未成年の薄毛の改善には、医薬部外品の育毛剤や育毛サプリなどの使用をおすすめします。

1)チャップアップ

チャップアップ

育毛剤として効果のあるセンブリエキスなど3種類の有効成分を配合。 ヘアラボで一番人気の育毛剤です。育毛剤選びに迷ったらまずはこちらを検討してみてください!

2)育毛剤 薬用プランテル

プランテル

効果がなければ全額返金というキャンペーンを行っています。こちらも人気の育毛剤です。

3)スカルプエッセンス Deeper

スカルプエッセンス Deeper

毛母細胞を活性化させることを目的とした成分配合の"スカルプエッセンス"です。

薄毛のせいで、毎日学校に行くのも億劫になってしまうのはつらいですよね。 専門のクリニックや病院などでは、その人に合った解決策やアドバイスを一緒に考えてくれますので、一人で悩むよりも思い切って相談に行ってみることをお勧めします。

一般に効果のある治療法でも高校生を含む未成年では適応が難しいケースも多くあります。

ネット等の情報だけではなく、専門家に直接相談することでどのような方法が安全で効果的かをきちんと把握し、自分に合った若ハゲ改善の最短距離を見つけていきましょう。

ちなみに、もし自分って若ハゲなの?どうなの?と不安な人は、 下記の記事を参考にしてみてくださいね。

【参考】若ハゲの画像・写真まとめ!あなたは大丈夫...!?〜どこからハゲなのかを知る〜