目次

  1. 朝シャン派の人、朝シャン派だった人、要注意です!!
  2. 朝シャンで薄毛になるって本当?
  3. なぜ朝シャンで薄毛になるのか。その理由を徹底分析!
  4. こんな人は要注意!
  5. 朝シャンでも薄毛にならないための対策方法
  6. 朝シャンの長所もあるでしょ!?
  7. 朝シャンと薄毛の関係についてもっと知りたい方は動画を参考に!
  8. 朝のシャンプーには気を付けましょう

朝シャンプーをすると薄毛になるという話、聴いたことありませんか?

薄毛に悩んでおられる方ならこの噂、耳にしたことがあるかもしれませんね。

「何を今さら・・」「そんなの常識だろう」という声も聞こえてきそうですが・・・。

でも、この噂は本当なんでしょうか?その根拠は?

よくわからないので早速調べてみました!!

本当かな〜?
本当かな〜?

果たして朝シャンが薄毛の原因というのは本当なのでしょうか?

朝は一日の始まり。清潔にしてスッキリとした気分で一日を迎えることがどうして悪いのでしょうか・・・ん?「一日の始まり」=忙しい、「清潔にしてスッキリ」!?どうやらこの辺りに秘密が潜んでいるようです。

確かに朝の忙しい時間にゆっくり丁寧に朝シャンプーをするのはほぼ不可能ですよね。いかにも髪に悪そうです。

そして、意外にも「清潔にスッキリ」と毛穴をきれいにすることが頭皮によくない場合もあるらしいのです。

頭皮には皮脂がありますが、皮脂は余分な皮脂と大事な皮脂があり、頭皮を様々な外的要因から守る役割もしているのです。ですから根こそぎ取り除いてしまうのは頭皮にも髪にもよくないことだったのです。

朝シャンプーは清潔でオシャレな気がしますが・・・
朝シャンプーは清潔でオシャレな気がしますが・・・

その子には落とし穴が潜んでいます。洗えばいいとうものではなさそうです。

それでは、なぜ朝シャンプーをすることで薄毛につながるのか、その理由について追及していきましょう。

理由を調べていくうちに5つの要因にたどり着きました。 どれも言われてみればなるほどと思うことばかり。

ちなみに、朝だけシャンプーをする人、朝も夜もシャンプーする人も必見です!

①理由1 頭皮を守る庇護膜を取り除いてしまうから

頭皮には皮脂から生成される庇護膜(ひごまく)という膜が出来ます。この庇護膜は紫外線やホコリ等から頭皮を守ってくれる役割を担ってくれています。

夜シャンプーの場合、シャンプーで洗い流された庇護膜は寝ている間にまた再生されて朝には元通りになっていますので外出されても頭皮をダメージから守ってくれます。

しかし、朝シャンプーの場合は庇護膜の再生が間に合いません。庇護膜の無くなった頭皮はもろに紫外線のダメージを受け、ホコリや外部からの雑菌の侵入を妨げることが出来ない状況を作ってしまうのです。

それでは外出しなければ大丈夫なのでしょうか?

そういうものでもないようです。次をご覧ください。

②理由2 皮脂を落とし過ぎるのは逆効果だから

皮脂は天然の保湿クリームといわれます。頭皮を保護してくれる皮脂はある程度は必要なのです。

しかし、皮脂をそのまま放置し続けるとやがて酸化して過酸化脂質となってしまいます。 過酸化脂質は皮膚を刺激して炎症を起こしたり、ターンオーバー(細胞の新陳代謝)のリズムを狂わせたりして皮膚に悪影響を与えてしまうそうです。

朝も夜もシャンプーをする方の場合は大切な皮脂まで洗い落としてしまうことになるうえ、皮膚が乾燥を防ごうと過剰な皮脂分泌を促してしまい、結果として皮脂の量が多くなってしまうこともあるようなのです。

③理由3 シャンプーを流し切れないから

朝でも時間にゆとりがあり、ゆったりと入浴タイムを過ごせる方もあるかもしれません。 が、たいていの方はドタバタと慌ただしい時間の中朝シャンプーを済ませてしまうのではないでしょうか?

そういう方はおそらくシャンプーが雑になり、すすぎも不完全だと思われます。

頭皮に洗浄成分が残っていると抜け毛の原因になってしまうそうです。

忙しい朝に・・・
忙しい朝に・・・

あなたは忙しい朝にどれだけ朝シャンに時間を費やせますか?

④理由4 毛穴にダメージを与えてしまうから

毛穴は朝に開いている状態というのをご存知でした?

夜は寝ている間に汗を掻くことはことはご存知ですよね。

汗を掻くということは当然毛穴は開いた状態です。朝起きた時にはまだ毛穴は開いたままの状態なのだそうです。

そんな状態で朝シャンプーをしてしまうと毛穴にシャンプーが入りやすくなり、すすいでもなかなか洗浄成分を落としきれないのだそうです。

⑤理由5 午後10時ー午前2時の時間に頭皮が清潔でない

「午後10時から午前2時」この時間帯、一体なんでしょう?

スキンケアに詳しい方ならピンときますよね!

そうです。「お肌のゴールデンタイム」と言われている時間帯です。 この時間帯に成長ホルモンの分泌が最も盛んになるそうですが、髪にも同じことがいえます。

この時間帯に「清潔な頭皮の状態で」しっかり睡眠を摂って育毛力を養うのが髪のために最も重要なことだと思いませんか?

それでも皆さんにはいろいろな事情がおありだと思います。時間的にどうしても朝しかシャンプー出来ないという方もおられると思います。そういう方は仕方ないとして・・・

夜シャンプーが出来るにも関わらず朝シャンをやめれない方は要注意ですよ!

また、朝シャンはしてない方にも気をつけて欲しいことがあります。

①朝シャンをする人

止むを得ず朝シャンをしてしまう人は以下のようなパターンが考えられます。

(1) 髪に寝癖がつきやすい人

髪はよく乾かして寝ないと寝癖がつきやすいそうですよ。 また、長髪の人より短髪の人の方が寝癖がつきやすいそうです。そういう意味では男性の方が寝癖がつきやすいかもしれませんね。

(2) 夜疲れて帰ってお風呂に入らず寝てしまう人

いけないとわかっていても、仕事からへとへとになって帰ってくると入浴よりもベッドに直行してしまう方も多いと思います。特に一人暮らしの方に多いのでは?

お気持ちはわかりますけど・・・でも入ってください(苦笑)

朝シャンプー派の方
朝シャンプー派の方

要注意です!できれば夜シャンプーに変更を!

②朝シャンをしなくても手抜きシャンプーをする人

朝シャンプーさえしなければ薄毛にはならないというわけではありませんよ。

確かに皮脂の取り過ぎは防げるかもしれませんが大切なのは丁寧なシャンプーです。

豊かな泡で頭皮や髪を洗い、洗浄剤のすすぎ残しのないようにしっかり洗い流す、正しく髪を乾かす、これらのことが出来ていないといくら夜にシャンプーしているからといっても油断出来ません。

正しいシャンプーの仕方のおすすめサイトがありますので参考にされたらよいと思います。

手抜きはアウト!
手抜きはアウト!

朝シャンじゃないから大丈夫、なんて思っていませんか?大事なのは内容ですよ!

どうしても朝シャンしか出来ない方のために、何か手だては無いものかと調べてみました。

大事な皮脂を落とし過ぎず、頭皮と髪を清潔に保つために次の2つはいかがでしょうか?

① 湯シャンにする。

シャンプーでゴシゴシ洗うより お湯で皮脂をしっとり流すほうが 髪への負担も減り シャンプー時の抜け毛も少なく いいように思う…。

湯シャンはいい?シャンプーでゴシゴシ洗うよりお湯で皮脂をしっとり流す... - Yahoo!知恵袋

② アミノ酸系シャンプーを使う。

①と②どちらも頭皮への負担が少しは軽減されると思われます。②の場合はしっかりすすぎはしてくださいね。

もう一つ苦肉の策は

③ 外出時は帽子を被る。

紫外線やホコリや外気から頭皮を守りましょう!

これまで朝シャンが頭皮や髪によくない話ばかりをしてきましたが・・・朝シャンにだって長所はあるようです。

その一例を見つけましたので参考までに掲載させていただきますね。

  • 体が活動モードになる
  • 朝体温が上がり、ダイエット効果が期待できる
  • 夜の頭皮の汚れをしっかり落とす

このあたり、確かに言われてみれば、朝シャンプーのメリットですね。

こちらの動画でも朝シャンが頭皮によくないという内容を説かれています。

頭皮毛髪専門サロンの先生だそうです。専門家がおっしゃるということで説得力がありそうだったので掲載させていただきます。

朝シャンはダメ~!皮脂サイクルのみだれは薄毛の原因になります。

一度身についてしまった生活習慣を変えるのは難しい、でも強い意志を持って頑張って夜シャンプーする生活に変えましょうと説かれています。

以上のことを踏まえましてもう一度申し上げますが、このサイトをご覧いただいている皆さんはきっと薄毛でお悩みを抱えている方々だと思います。

朝シャンは薄毛を促進する可能性大です!!

出来ることなら避けてくださいね(^_-)

夜シャンプーをして頭皮環境を整え、髪を育てていきましょう!!

こちらではそのほかの様々な薄毛の原因を紹介しています。 朝シャンだけじゃないかも!?気になる方は是非チェックしてみてください! 薄毛の原因はこれ!〜ハゲの原因を突き止めろ〜[徹底分析]