目次

  1. 周りはカラーやパーマ、薄毛は自分だけ。
  2. 20歳ではげるって本当...!?
  3. なぜ20歳なのに、はげるの?
  4. こんな人は要注意!
  5. 効果が認められているハゲ対策はこれ!
  6. 身近でできる予防方法はこれ!
  7. 若いからと言って油断はしないようにしましょう!

周りの友人は髪を伸ばしたり、染めたりでお洒落を楽しんでいる中、自分だけ若くして薄毛になり、相談する相手もいない。

周りにどう思われているのか不安でしかたない方もいるとおもいます。

今回はそんな若者のハゲの原因と対策をご紹介します。

薄毛は若者には関係ないとおもわれがちですが、実はそんなことはなく、20代での薄毛に悩む方もいらっしゃいます。

私はまだ大丈夫と思っている方も、いつかは他人事にできなくなるかもしれません。

十代、二十代前半のいわゆる若ハゲの割合って大体どれくらいなのですか?

十代、二十代前半のいわゆる若ハゲの割合って大体どれくらいな... - Yahoo!知恵袋

まだまだイケイケな20歳、高校を卒業して校則から開放されたり、お酒も飲める年になったりと楽しい事だらけではありますが、この生活の変化が髪に変化を与える事となるんです!!

今回はその理由を3つ紹介したいと思います。

年齢の増加

若ハゲの原因はテストステロンという男性ホルモンの一種の分泌量の増加が原因と言われています。

成人を迎える20代にこのホルモンの分泌量は増えると言われ、胸毛やひげが濃くなり、毛髪が薄くなるように作用します。

生活習慣の乱れ

20代になると飲み会や夜通しでの活動をする機会や偏った食事などの不摂生が多くなってきます。

睡眠不足は、貢献神経が刺激され、血管の委縮がおきてしまいます。

結果的に髪への栄養が不足がちになり、抜け毛につながる可能性も。

不摂生もしっかりと栄養が取れていないので、栄養不足に繋がり、抜け毛に繋がることがあります。

過度なパーマ・カラー

20代といったら、カラーやパーマなど髪の毛で遊びたい年頃。

しかし、これらの施術も髪の毛にはあまりよくありません。

頭皮に付着したカラー剤が肌の炎症を誘発したり、洗い残した薬剤が毛穴につまり、細菌が繁殖し、脱毛へと繋がることがあります。

カラーなどをした後に頭皮がヒリヒリした経験はありませんか?

ヘアカラーなどに使用する薬品は、それほどダメージを受ける強い薬であるということです。

上記では若ハゲの原因をご紹介しました。では、どんな人がその若ハゲを招きやすいのか、注意すべく生活習慣を紹介します。

睡眠不足な人

大学生などは、テスト勉強や、飲み会等におわれ、何かと徹夜やオールする機会の多い方もおおいはず。そんな方は気をつけた方が良さそうです!

先ほど紹介したように、生活習慣の乱れや、睡眠不足は若ハゲを発症する要因になることも!

睡眠時間を削るほど時間におわれる前に計画的に日々を過ごしてみてはいかがでしょうか?

髪毛をいじるのが大好きな人

モテるための必須方法ともいえる、ヘアカラーやパーマ、ワックス!

ある日は金髪。

そしてまたある日は違う髪色とヘアースタイルのローテーションが早いかたは注意です。

いまをときめくのも大事ですが、将来の自分をいたわることも忘れないように心がけましょう!

睡眠や食事が髪にいいと聞いて頑張ってみたけど、全然変わらない…。

それもそのはず、それらは"予防"にはなりますが、"育毛"や"発毛"などの効果は期待できません。

育毛剤は効果が認められている

今の時代、20代の方でも育毛剤を使用している人は多くいらっしゃいます。

育毛剤とは

  • 毛を丈夫に育てる

  • 発毛を促進する

  • 抜け毛を予防する

  • フケやかゆみなどを改善する

このような効果が認められています。

本格的にハゲ対策をしたいなら、効果が認められている対策を始めませんか?

一ヶ月分で5,000〜8,000円と決して安くはないですが、その分、効果が期待されます。

手遅れになる前に、ハゲを改善する対策を始めていきましょう。

よく寝る

何度も述べていますが、睡眠不足は毛髪の天敵です! 夜はよく寝て、日中に活動することを心がけましょう。

十分な睡眠を
十分な睡眠を

睡眠は髪を育てる

過度な飲酒や喫煙は控え、健康的な食事を心がける。

煙草やお酒は頭皮の血管を委縮させ、栄養をいきわたらせなくなる原因となります。 やすらぎの時間や、楽しい時間は大切ですが、可能な限り、控える事をオススメします。

食事に関しては血液の循環に作用する、ビタミンcを多く含んだ食事を取るように心がけましょう。 ビタミンCを多く含んだ食材には、ピーマンや、ブロッコリー等があります。

頭皮の環境を改善する

丈夫な毛を育てるには、土台である頭皮をしっかりする必要があるのは想像がつきますよね。

あなたは頭皮の皮脂が多かったり、逆に乾燥しがちだったり、フケやかゆみが出ていたりしませんか?

そういったトラブルは、頭皮が不健康な証拠です。
上に生えている毛が細かったり少なかったりするのは、そういったトラブルによる影響でしょう。

頭皮環境を良くするには以下の方法があります。

  • シャンプーを成分がこだわられたものに変える

  • スカルプエッセンスを使用する

後者のスカルプエッセンスとは、頭皮用の化粧品のこと。

最近では薄毛対策として、育毛剤でなくスカルプエッセンスを使用する人が多いみたいです。

おすすめ商品を紹介しますので気になる人はチェックしてみてください!

こちらでは、化粧品(スカルプエッセンス)の分類である『フィンジア』をご紹介。

このフィンジアには、「キャピキシル」「ピディオキシジル」といった、業界で話題の新成分を限界濃度で配合しています。

実は、これらの成分は育毛剤には入っていません。
ですので、育毛剤ではなくあえて化粧品のフィンジアを選ぶ人が多いのです。   さらに、これらの成分を奥まで浸透させるため、「カプサイシン」という成分も配合されています。

奥までしっかり浸透し、頭皮の環境改善や、髪にハリ・コシを与える効果などが期待されます。

薄毛対策として、新成分が凝縮された商品を使いたい人におすすめです!

いかがだったでしょうか?

まだ自分は大丈夫というかたも、対策が早いに越したことはありません。

生活の改善と頭皮のケアを心がけ、華の20代を謳歌しましょう!

若ハゲの画像・写真まとめ!特徴と対策を解説〜どこからハゲなのかを知る〜

気になる方はぜひチェックしてみてください。