びまん性脱毛症とはどんな症状なんですか。

長谷川 浩美 事務長
オズクリニック

びまん性とは主に女性に発症する傾向が強い脱毛症です。 症状としては特定部位に脱毛がおこる男性型脱毛症とは違い頭皮全体に髪が間引かれれ頭皮全体が透けて見える様な状態を指します。

密度が粗くなり脱毛が進行するとセットで整えてもドライヤーでボリュームを出そうとしても毛量がない為にセットした髪が割れて頭皮が透けてみえる症状を一般的には指します。

びまん性脱毛症には男性もなるのでしょうか。女性のイメージがあったのですが、そう診断されたという男性がいました。

長谷川 浩美 事務長
オズクリニック

確かに女性に発現する事が圧倒的に多い症状ですが男性の脱毛症のパターンとしても存在します。決して珍しい事ではありません。ただし女性と男性の治療方法が違うだけです。 逆を考えたら女性が男性の様な脱毛パターンの方も存在するということで納得できると思います。

びまん性脱毛症にはどんな治療法があるのでしょうか。

長谷川 浩美 事務長
オズクリニック

びまん性といってもびまん性の脱毛パターンの中で細分化します。 男性でよく見かけるパターンは頭皮天頂部が平らになって生え際だけ髪が残る脱毛パターン。 言ったらきりがないので一例として参考にして下さい。 一般的には知られていませんが頭蓋骨の骨格と血流は因果関係があります。 とはいえ特別な治療は必要ないです。 イレギュラーな頭皮環境でない限り内服薬と外用薬で対応できます。 余計な頭皮注射等を勧めるクリニックもありますが基本的に直接発毛を促す事にはなりません。あくまでも内服薬と外用薬で納得のいく結果がでます。頭皮注射は更に発毛効果を求める患者様用の治療行為になる補足治療だと認識して下さい。

女性の場合は事情が変わります。女性の脱毛FAGAにかんしてはクリニックの考え方によって 残念ながらまったくちがっているようです。

・オーダーメードサプリメントを中心に処方している場合 ・頭皮注射だけを勧めるクリニック ・ドラックストアで購入可能な育毛剤とサプリメントを処方するクリニック ・男性型脱毛症同様の内服薬を処方するクリニック ・オリジナル育毛剤とシャンプーを処方するクリニック ・マッサージと育毛剤とサプリメントを処方するクリニック ・内服薬、外用薬を処方するクリニック ・漢方薬を中心に処方するクリニック

上記内容はほんの一例です。これだけ女性の治療法は確立していない事を認識下さい。 結果重視・予防重視・頭皮トラブル重視によっても異なるのでなにを目的にするかに よって治療法も異なります。一概には言えないですが先ず女性の症例写真があるかどうか 結果を出せるクリニックかどうか必ず確認して下さい。 症例が無いクリニックは信憑性が無いと言わざるを得ないでしょう。 サプリメントは特に注意が必要です。有効成分と謳っている分子量の認識がクリニックにあるかどうか。要確認です。内服薬外用薬については認可を取っているかどうか確認下さい。 安心安全結果重視これをクリアした時にはじめて注意をスタートすることが大事です。チェックポイントを 確認ください。

私は30代の女性です。長年、びまん性脱毛症と悪性の円形脱毛症で脱毛を繰返し、治療しても繰返し…完治できずに苦しい思いをしています。発毛専門クリックにかかって数年ですが、治療費も高額で、思いはあっても長期の治療もできません。これから先、どう自分の病気を受け入れて、どう向き合い、長く付き合っていくか…。どうしたらいいのかと思っています。女性の重症な脱毛症の人達は、どう向き合い、生きてるのか…?このような情報も知りたいです。髪の毛が抜けても、自分を好きになりたい。前向きに生きたい。どうか力になってやってください。お願いします…。(30代女性)

長谷川 浩美 事務長
オズクリニック

女性にとって髪は重要なファクターで髪もしくは頭皮にダメージがある 事でメンタル面にも大きく影響がでます。その為に数々の治療を受け 期待だけ終わってしまう治療や無駄に高額な治療に限界を感じていらっしゃると推測します。 基本に立ち返って申し上げると髪は通常の毛量があればなにも問題ないですね。 但し、たとえ髪がなくても極端に言ったら生命には関係ない事も理解してくださいね。 端的に言えば髪は贅沢品だという位置付けでもあります。

ご相談内容の回答を言うならば、正解は無い!と思います。 なぜならば発毛を諦めた状態で回答したらいいのかどうか。 諦めた状態でこの先のアドバイスが適切なのかどうか。 どのような治療をしてきたのかどうか。髪は必要不可欠と考えてコストがあえば治療を受けたい希望でいらっしゃるかどうか。AGAならびにFAGAのご相談は初回のカウンセリングと初診が いかに丁寧に対応出来るかどうかで決まってきます。ご相談者様の必要としている回答を責任をもった上で回答してさしあげたいので、治療であれウィッグであれ諦めるということであれ、先ずご相談者の方がなにを優先順位と考えているかを再度ご質問頂きたいと思います。 正直女性の脱毛原因を特定する事は非常に難しくひとつの原因では無い事もご理解下さい。 もっともらしい事を言うことは簡単ですが結果に満足してもらわないと治療をする意味が無い事をじゅうぶん知っているからです。 重複になりますが女性の脱毛原因は特定出来ません。あらゆる角度から拝見させて頂きいままでの治療を時系列にヒアリングさせてもらいます。その後採血データをみてから治療の方向性がはじめて見えてきます。女性であれ髪を増やす方法選択肢はいろいろあります。 気持ちを切り替えて自分の髪に対する優先順位がほんとうに高いのかどうか再度ご質問頂けたら幸いです。是非次回はご相談者様が元気になれる回答をします。陰ながら応援してます。 いつでも応援しますね。ご質問有難うございました。