height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=121431451744122&ev=PageView&noscript=1"
AGA

【AGAってなに?】はげ・薄毛とは違うの?AGAについての記事をまとめました

「AGA」(男性型脱毛症)に関する記事をまとめています。AGA(男性型脱毛症)はここ数年で一気に普及した言葉ですが、主に男性ホルモンの影響によって薄毛・ハゲが進行する症状のことをさします。 ハゲラボでは、AGAの原因を探り、AGAの対策・予防、そして治療法を紹介しながら、解決策を探っていきます。また、AGAの体験記やブログ・日記の情報などもまとめているので、AGAで悩んでいる方やAGAが気になる方はぜひ読んでみてください。

悩みから探す
関連タグ

AGAとは

AGA(エージーエー)とは「Androgenetic Alopecia」の略であり、薄毛の症状のひとつである「男性型脱毛症」のことをいいます。AGAは症状や進行度によって取るべき対策・治療法が異なるので、まずは自身のAGAと疑われる症状と進行度、特徴を正しく把握しましょう。

AGAの種類・症状

男性ホルモンが主な原因となり発症するAGAは、年齢によって若年性脱毛症(若ハゲ)、壮年性脱毛症の二つに大別されます。

また一般的に、AGAのうち前頭部(額)の生え際から薄毛が進行していく症状をM字はげ、頭頂部(つむじ)のてっぺんから薄毛が進行していく症状をつむじはげ、と呼びます。

AGAは男性に多く見られる症状ですが、女性にも起こることがあり、この女性版のAGAのことをFAGA(女性男性型脱毛症)といいます。

AGAの原因とは

AGAの原因は主に男性ホルモンにあります。髪は成長期、退行期、休止期というヘアサイクルを経て、生え変わることを繰り返しますが、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの働きによってこのヘアサイクルが乱れることで、AGAという薄毛の症状が起こります。

DHT(ジヒドロテストステロン)は、テストステロンという男性ホルモンが還元酵素(5αリダクダーゼ)によって変換させられることで生成されます。これがAGAの直接の原因です。

その他AGAの原因としては、食生活やストレス、運動不足なども関係していると言われています。

AGAの対策・予防法

原因がわかったところで、AGAに最適な対策・予防法を考えていきましょう。 費用もかからずに簡単にできるAGAの予防法としては、生活習慣の改善があります。ただ、簡単にできる反面、期待できる効果は高くありません。

手っ取り早く、かつ確実にAGAの対策をするなら、AGAの根源であるDHTを直接抑制する方法として育毛剤を使用することがおすすめです。あまりに症状が進行している場合は、AGAクリニックに行くというのも一つの手ですね。

AGAは治療できる!

AGAの治療は、対策や予防をしても効果が見られないときに有効です。治療の前にしっかりと検査を行い、それぞれのAGAの症状に合った治療法を受けることが大切です。

AGAの薬に要注意!

AGAの薬は有効な治療法の一つですが、自分に合ったものを選ばないと副作用を引き起こしてしまう可能性があります。中でもAGA治療薬の個人輸入は、危険な成分が入っていないか、自分の症状に適しているか、など不確実な要素があるためおすすめできません。

ハゲラボでは効果や副作用から見たAGAの薬の正しい選び方や、適切な入手方法についてもまとめているので、是非チェックしてみてください。

AGA治療はクリニック・病院選びが重要!

費用がかかっても確実にAGAを治したい、AGAに特化した薬が欲しい、となればAGA専門のクリニックに行くことをおすすめします。AGA治療に特化したクリニックで無料カウンセリングを受けながら、専門医と一緒に最適な治療法を見つけましょう。