目次

  1. 増毛した後でも普通に散髪できる?
  2. 増毛の種類によっては散髪に注意!
  3. 【注目】増毛後、<通常の美容室で>散髪する際の2つのポイント
  4. 散髪が不安な方は<増毛サロン>でのカットがおすすめ!
  5. 散髪は、その後のメンテンナスも考えた上で!

テレビCMでも目にすることが多い増毛

あっという間に髪が増えて、手軽なのでやってみたい。
だけど、増毛の後って普通に散髪できるのだろうか?

また、すでに増毛していて「そろそろ髪を切らなきゃ」と思っても、美容師さんに増毛のことを言い出しにくい…。

そんな疑問や不安が色々あると思います。

そこで今回、「増毛後の散髪をどうすればいいか?」について、詳しく解説します!

増毛をしてから後悔することのないよう、転ばぬ先の杖。ぜひ、参考にしてくださいね。

結論から述べると、増毛法によっては、今まで通り美容室や床屋さんで散髪ができます

増毛の方法はサロンによって細かく異なりますが、大きくは3つに分類できます。

  • 結毛式
  • 編み込み式
  • 接着式

それぞれ見ていきましょう。

結毛式

結毛式は、自毛1本1本に直接、人工毛を結びつける増毛法

自毛の量を増やす感覚で、自然な見た目になるメリットがあります。

結毛式は、増毛サロンだけでなく、町の美容室でも行っているところが多い施術法

散髪はもちろん、結び目を直すメンテナンスまで、通常の美容室で行ってもらえるケースが多いです。

ただ、散髪に関して、ひとつ注意点が。

髪は1か月で約1cm伸びますので、つられて結び目も上がってきます。

もし、それより下を切ると、増やした人工毛がすべて抜け落ちてしまいます。この点にはご注意を。

編み込み式

編み込み式は、いったん編み込んだ糸で頭皮に土台を作り、人工毛を編み込む増毛法

メリットは、しっかり土台を作るので、ズレにくい上に、仕上がりも自然になること

ただし、編み込み式も自毛が伸びるにつれ、土台が浮き上がってきます。

散髪するときは通常、人工毛を外してから自毛をカットします。

ですが、取り外しの技術は特殊なので、美容室などでは対応できないケースが多いです

ご自分が増毛をしたサロン(もしくは他社の増毛サロン)で人工毛を取り外し、あわせて散髪するのがベターでしょう。

接着式

接着式は、あらかじめ人工毛をセットしてあるシートを頭皮に貼る増毛法

自毛に結ぶわけではないので、髪が全くない部分にも増毛が可能です

ただし、時間がたつと頭皮の蒸れや汚れによって粘着力が弱まり、徐々に剥がれていくので、貼りなおしたり、取りかえたりします。

多くはこの取り換えのときに、一緒に散髪をするので、こちらも通常は増毛サロンで散髪を行うようです。

3つの増毛法の違いを見ると、通い慣れた美容室や床屋での散髪を希望される方は、結毛式の増毛が無難と言えます。

それ以外の増毛法なら、専門の増毛サロンで散髪するのがよさそうです。

次章では、結毛式で増毛をした方が、通常のヘアサロンで散髪する場合の注意点を確認しましょう!

なお、増毛サロンでの散髪をお考えの方は、こちらをご覧ください。

「実はその毛、増毛やねん」
「実はその毛、増毛やねん」

「早く言わんかい!」

ここからは、一般の美容室で散髪する際のポイントを2つご紹介します。

  • ①増毛に対応しているか、散髪前に確かめる
  • ②散髪時にも増毛していることを伝える

①増毛に対応しているか、散髪前に確かめる

まずは、散髪に行く前に、その美容室/床屋が増毛に対応しているか、電話等で確認しましょう

その際、自分が3つの増毛法のうち、どの施術を受けているかも伝えてください

ひと口に増毛といっても、「結毛式ならできるけど、その他はできない」といった場合が考えられます。

また、先述したように、増毛はいずれの方法も、ゆくゆくはメンテナンスが必要

できれば、散髪と同時にメンテナンスもしたほうが、2度手間にならず無難と言えます。

事前の電話で、増毛のメンテナンスに対応しているかどうかも、あわせて聞いてしまいましょう。

②散髪時にも増毛していることを伝える

事前の電話で仮に増毛の事実を伝えていても、実際にそのとき担当されるスタイリストにまで、うまく情報が伝わっていない可能性もあります。

そこでポイント②。美容師さんに増毛をしていることを伝えましょう

もし増毛と気づかずに、結び目や土台を切られてしまったら、せっかく増やした人工毛が抜け落ちてしまいます

今の人工毛はプロの美容師さんでも、自毛との見分けがつかないほど自然に馴染んでいます。

環境によってはやや言いにくいかもしれませんが、きちんと「増毛している」と伝えるようにしましょう。

ここまでの説明を受けて、「いつも通っている美容室での散髪は難しいかも…」と思われた方は、増毛サロンでの散髪がおすすめです。

できれば増毛をしてもらったサロンが望ましいですが、事情によっては、他社の増毛サロンでも構いません。

専門の増毛サロンなら、整髪とともに、メンテナンスも同時に行え、一挙両得です。

また、増毛サロンのほどんどは個室になっているので、会話が他人に聞かれることもなく、プライバシーが守られることも利点。

下には増毛サロン『スヴェンソン』のヘアカットを紹介しています。他社の増毛でも散髪できるので、一度ご覧ください。

増毛後の散髪についての注意点とポイント、理解できましたでしょうか?

要点をまとめると、

  • 増毛法によっては専門サロンでカットする必要がある

  • 美容室で散髪する場合は、増毛に対応しているかどうか、事前に確認を!

増毛はお手軽に髪を増やせますが、その後のメンテナンスも大切です。増毛を考えるときは、メンテナンスもセットで考えるようにしましょう!

なお、散髪以外の増毛のアフターケアについてお知りになりたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。