目次

  1. リバウンドで脱毛するのは真実か?
  2. 効果が高いと話題のザガーロ、それだけにリバウンドも心配…
  3. ザガーロの基礎知識
  4. デュタステリドはこんな経緯で生まれた薬剤です
  5. ザガーロの服用中止でリバウンドが起きるとされる理由とは?
  6. ザガーロによるリバウンドを実際に体験した人の声
  7. ザガーロによるリバウンドのリスクを軽減するための方法
  8. ザガーロには服用を中止しても残る後遺症の危険性も…
  9. 効果は抜群でも、後遺症が起きれば取り返しがつきません

ザガーロに限らず、医薬品に副作用はあります。 可能性は低いですが、副作用の可能性はゼロではありません。 では、服用を中止すると、リバウンドするのは本当なのか? 全員に起こるの?一部の人だけ?副作用だから仕方ないの? 口コミを参考に、じっくり検証していきましょう。

必要以上に恐れる事はない
必要以上に恐れる事はない

ザガーロは認可された治療薬ですから 医師の処方、診察をしていれば リバウンド、副作用は激減しますよ。

2015年に認可を受け、2016年に発売されたばかりのザガーロ。 効果が高いとして、大変話題になっています。 中には、プロペシアから乗り換える人もいるようですよ。 でも、プロペシアと言えば、副作用が話題となっている治療薬。 それより効果があるとなると、やっぱり副作用も心配になりますよね。 服用を止めるとリバウンドするという噂もあります。 果たして本当なのでしょうか。 どんな口コミがあるのか見てみましょう。

ザガーロは2015年に認可されたばかりの新しい治療薬。 ザガーロの副作用の前に、まずはザガーロの基本的なことを確認していきましょう。

製造元

ザガーロを製造しているのは、グラクソ・スミスクライン株式会社です。 本社はイギリスにあり、喘息、アレルギー薬を提供し、抗インフルエンザ薬であるリレンザも製造しています。 医薬品だけなく、オーラルケア製品も多種多様です。 シュミテクト、アクアフレッシュ、ポリデント等日本で聞いたことがあるものもありますね。 栃木県日光市に製造工場を持ち、日本とも関わりの深い製薬会社でもあります。

特徴

AGAは、DHTという男性ホルモンが原因で起こる、髪の寿命が短くなり、産毛のまま抜けてしまう脱毛症です。 DHTは、男性ホルモンのテストステロンと、Ⅰ型、Ⅱ型還元酵素を触媒にして産まれます。 言い換えれば、還元酵素が無ければ生成されないのです。 この還元酵素の働きを阻害することで抜け毛を止めることで発毛を促します。 ※ザガーロはⅠ型、Ⅱ型両タイプを阻害することができます。

主成分デュタステリドについて

ザガーロの主成分はデュタステリド。 Ⅰ型、Ⅱ型両タイプの還元酵素を阻害することから、脱毛抑制効果があると言われています。 そのためザガーロが話題になっているのですね。

このデュタステリドは、AGAの治療にとても効果的な成分ですが、使用上の注意点もあります。 まず、女性、未成年は服用禁止です。

効果が強い薬ですので、服用したい場合は、医師の診察と処方箋が必要です。 中止する場合も、医師に相談しましょう。 いきなり止めると、リバウンドの可能性もあります。

入手方法について

ザガーロの主成分であるデュタステリドは医薬品ですので、高い育毛効果が期待される分、ゼロではないリスクの可能性もあります。

ですので、お近くの皮膚科もしくは発毛専門クリニックでご相談の上、お求めください。 ※ヘアラボのポリシーにより個人輸入は推奨いたしません。 ヘアラボのポリシーはこちら 

デュタステリドは、2001年にアメリカの厚生労働省、FDAに承認されましたが、当時は、前立腺肥大症の治療薬として承認されました。 日本では2009年に承認され、現在では、世界102ヶ国で前立腺肥大症の治療薬として服用されています。 それから、使用者の体毛が濃くなったので、AGA治療薬として転用されるようになりました。 このあたりの経緯はフィナステリドと同じですね。 2015年に、日本でもAGA治療薬として承認され、2016年からは国内で購入が可能になりました。

転用は珍しいのか?
転用は珍しいのか?

ザガーロに限らず、薬の転用は よくあります。 高血圧の治療薬もAGA治療薬に なっています。

ザガーロの服用を中止すると、リバウンドが起きます。 これはザガーロの効果で成長していた髪が、本来の抜けやすい状態に戻っていく為。 ザガーロは抜け毛を食い止める薬であり、AGAを消し去る事はできないのです。 そのため、ザガーロの服用を中止する時は、注意が必要です。 まず、処方箋を出している担当医に相談しましょう。 減薬する、代わりの治療薬、育毛剤を提案してくれるはずです。

服用を止めた時に起こるリバウンドですが、AGA治療薬ザガーロの場合は、どんな症状があるのでしょうか? 抜け毛が増える?それだけなのか?口コミを見てみましょう。 またザガーロは2016年に発売開始されたばかりで、口コミの数が少ないため、同一成分のアボルブ・アボダートの口コミも見ていきますよ。

抜け毛に関する口コミ

以下複数のAGA病院などで聞いた話です。 フィナステリドの耐性とかリバウンド脱毛は心配しなくてよい。 デュタステリドは耐性やリバウンド脱毛がありますが、 1日1錠で数年ぐらいなら心配いらないというのが 今の多くの専門家の意見。

現在デュタステリドとフィナステリドとミノタブを服用していて... - Yahoo!知恵袋
リバウンドを回避するには
リバウンドを回避するには

リバウンドも副作用リスクも 医師の診察で激減します。 断薬も医師に相談しましょう。

AGA治療薬であるザガーロの主なリバウンドは、抜け毛が増えることです。 抜け毛を阻止していたザガーロの服用を止めたのですから、当然かもしれません。 ただ、絶対抜ける訳ではないようで、処方している医師の間でも意見が分かれています。

体調に関する口コミ

医薬品を服用している時、服用後は献血はできません。 血液に薬剤が残っているからです。 服用後数週間は、市販の薬でも献血を断られます。 ザガーロの場合は、他の医薬品より長い半年です。 献血や期間前立腺の検査がある場合は、要注意です。

男性機能に関する口コミ

前立腺肥大症の治療薬でもあるザガーロなので男性機能の関する副作用、リバウンドは可能性はあります。 医師と相談しながら、無理のない服用量と負担の少ない断薬をすれば、リバウンドはほぼ避けられますよ。

AGA治療薬は男性専用なので
AGA治療薬は男性専用なので

男性機能の低下の問題はあります。 服用開始も、断薬も必ず 医師に相談しましょう。

ザガーロに限らず、医薬品のリスクは医師の診察で軽減できますが、自宅でも、自分でもリスクは減らせます。 さらに、育毛効果も高めることもできるようです。 心身ともに良い事なので、試してくださいね。

血行改善に努める

神話の時代から温泉が愛されているのは、血行を改善し、体の疲れ、不調を改善するからです。 男性は筋肉が多いので、血流量は多いですが、シャワーだけでは、汚れを落とすだけで血行改善ができるとは言えません。 マッサージ、運動も効果的ですが、簡単なのは入浴です! シャワーだけより、頭皮にも肌にも効果があるので、オススメですよ。

睡眠環境を整える

良い睡眠は、疲れを取るだけではありません。 新陳代謝も促進するので、頭皮だけでなく肉体の成長も促進させます。 清潔で高機能な寝具、アロマも睡眠の質を一気に上げます。 また、午後10時から午前2時に時間に就寝していると、成長ホルモンも作用し、髪が育ちやすくなります。

食生活を見直す

食事時間がバラバラだったり、1日1食など、偏った食生活では髪は抜ける一方です。 意識して、野菜や海藻を取り、バランスのよい食生活を心がけましょう。 とは言うものの、実際は難しいのでサプリメントを使うのも一つの手。

総合的に配合されているマルチビタミン+ミネラルなら必要な物が多く入っていますよ。

日本人が元々していた事
日本人が元々していた事

早寝、早起き、よく噛んで食べる。 腹八分目、玄米、野菜中心。 これだけでも、髪にはいいんですよ。

ザガーロは厚生労働省が認可したAGA治療薬です。 効果が実証されていますが、リバウンド、後遺症に関しては認可が2016年なので、まだまだ未知数なところ。 同じく厚生労働省が認可したAGA治療薬プロペシアも、その後遺症がアメリカで問題視されています。 マウスでの投与実験では、ザガーロでも同じように男性機能不全の後遺症が現れ、使用中止後も改善しないという報告もあります。 服用開始、断薬をする際には、必ず医師の診察を受けましょう。

偽薬には注意しましょう。
偽薬には注意しましょう。

個人輸入では、様々な医薬品が 販売されていますが、 偽薬が大半というデータもあります。 値段だけで選ぶのは危険です。

確かにザガーロの効果は高いですが、後遺症が起きてしまえば大変ですよね。 特にプロペシアで報告されている男性機能不全は、その後の人生も左右してしまいかねません。 日本では発売されて間もないですから、情報がないのが現状ですよね。 それもこの薬に賭けるんだ! なんてカッコいいかもしれませんが、そのやる気は他のことに使いましょう。 とにかく、何かあったら医師にすぐ相談し、無理な使用はやめておくのをお勧めしますよ。