目次

  1. ザガーロとミノキシジルの併用で副作用はどうなるの?
  2. ザガーロとミノキシジルの特徴とは?
  3. ザガーロとミノキシジルの成分について
  4. ザガーロとミノキシジルの主な副作用について
  5. ザガーロとミノキシジルの併用で副作用が出た人の体験談
  6. ザガーロとミノキシジルの併用には、こんな注意点が…
  7. ザガーロとミノキシジルは購入時にも注意が必要
  8. 発症率は高くはありませんが後遺症が出れば取り返しがつきません
  9. ザガーロとミノキシジルの併用のリスクをお忘れなく…

AGA治療の新薬であるザガーロは薄毛に悩んでいる人なら一度は聞いたことがあるはず。

でもそこで心配なのが副作用。 それと、ミノキシジルと併用しても問題がないかどうか。 この2点のポイントを確認していきましょう!

ザガーロとミノキシジルの併用
ザガーロとミノキシジルの併用

副作用についてしっかりチェックしましょう

ザガーロとミノキシジルの併用による副作用についてみる前に、成分についておさらいしておきましょう。 両方とも薄毛治療薬としての効果が認められていますが、作用は異なる薬でした。

それぞれの主成分は以下になります。 - ザガーロ:デュタステリド - ミノキシジル:ミノキシジル

それぞれ本来は別の治療目的で開発されたものでした。 - デュタステリド:前立腺肥大症治療薬 - ミノキシジル:高血圧治療薬(血圧降圧剤)

それでは以下に詳しく説明しますね。

ザガーロ

ザガーロの主成分のデュタステリドの作用は、5α還元酵素の働きを抑えることです。 その効果は、男性型脱毛症(AGA)の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制することですね。

ちなみに、5α還元酵素にはI型とII型がありデュタステリドはその両方の作用を阻害できることが大きな特徴なのです。 プロペシアの主成分であるフィナステリドはII型にしか効果がありませんから、ザガーロに対する期待が高まっているのですね。

ミノキシジル

ミノキシジルは高血圧症の治療薬として開発されたもので、作用は血管拡張による血圧の降圧なのです。 そのミノキシジルに体毛を増加させる作用があることがわかった事で、発毛剤として利用できないかという研究が始まりました。

もう一つのミノキシジルの作用が毛包の成長促進で、効果が発毛なのです。 その後、様々な臨床試験を経て薄毛対策の治療薬として認められたのでした。

それでは、ザガーロとミノキシジルの副作用について確認しましょう。 ザガーロにはホルモン系の作用に関係した副作用があります。 ミノキシジルには血管拡張による循環器系の作用に関係した副作用になりますね。

ザガーロの主な副作用

おもな症状は以下になります。 - 勃起不全 - リピドー減退 - 射精障害

ミノキシジルの主な副作用

ミノキシジルの主な副作用は、以下の3種類になります。 - 血圧に関するもの(めまいや立ちくらみ) - 体毛が濃くなる - むくみ

ミノキシジルの副作用については、服用量(濃度)を減らしたり、間隔をあけたりという対処が効果あるようですよ。

それでは、実際にザガーロとミノキシジルを併用している人の声を確認してみましょう。 ザガーロは処方され始めたばかりなので、同じ成分であるアボダートやデュプロストとミノキシジルの併用されている人の声も含めています。 以下の3つの症状に分けました。 - むくみ - 男性機能低下 - 脱毛や体調不良

むくみに関する口コミ

むくみが出るという口コミがちらほら散見されました。 人により期間はまちまちなのですが、そのうちおさまってくるようです。 書き込みの症状からは、ザガーロとミノキシジルの併用によるというよりは、ミノキシジル単体による副作用のようですね。

男性機能低下に関する口コミ

男性機能低下についての口コミも多いです。 こちらもザガーロとミノキシジルの併用による副作用というより、ザガーロ単体の副作用によると思われます。 ザガーロの副作用は、ミノキシジルとの併用で緩和されることも悪化されることもなさそうですね。

脱毛や体調不良に関する口コミ

最初の口コミは、ザガーロの初期脱毛ではないかと思われます。 2番目はミノキシジルの作用で血圧が下がったためなのでしょうか、体調不良とのことです。 他にも健康診断の結果が悪くなったとか様々な副作用に関する書き込みがあげられていました。 ただ口コミを調べたところでは、ザガーロとミノキシジルを併用したことによる新たな副作用と思われるものは見当たりませんでした。

ザガーロとミノキシジルの併用は効果が期待できることが分かりましたが、副作用の面から考えると危険度も増したといえそうです。 併用しなければどちらか一方の副作用で済みますが、併用していると同時多発的に発症することも考えられます。 さらに内臓に及ぼす負担はザガーロとミノキシジルの両方なので、更に注意が必要ですよ。

ザガーロ、ミノキシジルは医薬品ですので、高い育毛効果が期待される分、ゼロではないリスクの可能性もあります。

ですので、お近くの皮膚科もしくは発毛専門クリニックでご相談の上、お求めください。 ※ハゲラボのポリシーにより個人輸入は推奨いたしません。 ハゲラボのポリシーはこちら 

副作用の他にも後遺症のリスクがあります。 その後遺症とは... 通常は副作用が出たら、薬の使用をやめることで副作用はおさまります。 ところが薬の使用をやめても副作用が止まらないことがあるのです。 さらに、薬の使用中には出なかった副作用が、薬をやめたら出てくるという症例もありますよ。 そうなってしまうと、本当に取り返しがつかなくなりますね。

ザガーロとミノキシジルは効果がある反面、副作用のリスクがあります。 そのザガーロとミノキシジルを併用すると副作用のリスクは足し算で増えることになってしまいます! このことは使う前に理解しておく必要がありますよ。