目次

  1. 薄毛治療はしたいけれど、費用が気になりませんか?
  2. 女性の薄毛治療に保険は適用される…?
  3. 保険が効かない女性の薄毛治療にかかる費用はどれくらい?
  4. 高額な費用をかけたくない女性におすすめの薄毛治療法
  5. 保険が効かない女性の薄毛治療で損をしないために。
  6. 保険が適用されない薄毛治療は、慎重に選びましょう

最近、髪が細くなっちゃって・・・ ボリュームが出なくてペッタンコ地肌が透けちゃって恥ずかしい!

女性の方、こんなお悩みはありませんか?

薄毛をしっかり治療するにはやっぱり医療機関を受診するのが良いでしょう。 でも高いんだろうな・・・

そんな悩みを解決するべく、 保険は適用されるのか?という観点から女性の薄毛治療の費用について徹底リサーチしました!

やっぱり高い・・よね?
やっぱり高い・・よね?

健康保険って効くのかな?

薄毛はもう男性の専売特許ではありません。 女性の中にも薄毛でお悩みの方はたくさんいらっしゃるようです。

そんな女性の薄毛の悩み、やはり専門の医療機関やクリニックでの治療が安心です

でも。 女性の薄毛治療って保険は適用されるんでしょうか?

残念ながら薄毛治療はほとんど保険の適用外なのです。 なぜなのでしょうか? この後詳しくご説明します。

保険が効かないのはなぜ?

男性のAGAと同じで、女性の薄毛に多いびまん性脱毛症も疾病や怪我などではありません。

薄毛は日常生活に重大な支障をきたすものではないと位置づけられているので、健康保険の適用はされないのです

美容整形などと同じ、容姿を美化するものとされているので薄毛治療は自由診療となります。 ただ、例外はいくつかあります。

精神的な理由で抜けた場合や他の病気の影響で抜けてしまった場合、例えば皮膚の炎症などでの脱毛などは保険が適用されることもあります。 確定申告時などに税務署で相談してみましょう。

他にも円形脱毛症は保険が適用されます。

言い換えればそれ以外の薄毛や脱毛は、ほぼ保険による診療は望めないということです

あくまで容姿を美化するもの
あくまで容姿を美化するもの

薄毛治療って保険きかないらしいわよ!そうなのか?!

男性・女性を問わず薄毛治療は自由診療、保険は効きません。 ということはある程度高額なのは覚悟しておきましょう。

では、具体的に女性の薄毛治療ってどんな治療法があって、費用はどのくらいかかるのかを詳しくご紹介します。

治療薬の処方

内服薬や外用薬
内服薬や外用薬

一般的な治療法

一般の皮膚科でも専門のクリニックでも一般的な治療法としては「治療薬の処方」があげられます。

AGAでも使われるミノキシジルFAGA (女性男性型脱毛症)の女性には処方されます。 他には外用薬パントスチンや内服薬のパントガールが良く使われるようです。

パントガールはびまん性脱毛症に有効な経口カプセルと言われており、女性用です。

ほとんどの皮膚科では、治療薬の処方のみの治療となります。

治療薬処方の費用

一般の皮膚科と専門クリニック、どちらがいいかは一概に言えませんが、一般の皮膚科では治療薬の単剤処方が主ですので、専門クリニックよりは安くなります。

もちろん専門クリニックでは検査や経過観察、カウンセリングなどがあり複数の治療薬を使用したりオリジナルの処方薬などもありますので効果は高いようです。

治療薬の種類にもよりますが、1ヶ月数万円かかることもあります。

メソセラピー・HARG療法

女性のメソセラピー症例写真はこちらをご覧ください。

メソセラピーHARG療法、名前は違いますがよく似た治療法です。

栄養や成長因子を直接頭皮の内部に注入することで、髪の成長に関わる毛根に届きやすく効果も高くなると言われています。

また、男性よりも女性のほうが効果が出やすいとも言われています。

自毛植毛

自毛植毛は、自分の後頭部や側頭部の髪を皮膚ごと切り取ったり、切らずに組織と髪をくりぬいたりして、薄い部分に移植する治療法です。

どちらの方法も生着率(抜けてもまた生えるように定着する)は高いようです。

思ったほど他の治療法で効果が出なかった人でも治療効果が見込めると言われています。

自毛植毛にかかる費用

自毛植毛の費用は、グラフト(株)と呼ばれる単位ごとの価格になります。 1グラフトにつき毛髪2本のクリニックがほとんどです。

女性の場合男性ほどの本数はいらないと思いますので、500グラフト~1000グラフトが基準でしょうか?

1000グラフト(2000本):約600,000円~約2,000,000円

自毛植毛は生着してしまえばあとは費用はかからないのですが、価格だけを見ればすごく高く感じますよね。

いわば初期投資で一括払いが自毛植毛、薬による治療はかなりの期間が必要になってきますので分割払いで払い続ける・・・といったイメージでしょうか?

どの治療法もかなり高額な治療費が必要です

そんなにお金はかけられない! そこまでしなければいけないほど薄くない!

そういった方はもう少しリーズナブルな費用で、しかも通院したりしなくても自宅で簡単にできる薄毛治療法があります。

生活環境・食生活の改善

髪は体と同じように血液から栄養を受け取って成長しています

日々の食事は健康のためだけでなく、髪にとっても重要です。 規則正しく、バランス良くが基本です。

また、睡眠不足や不規則な生活は血行不良の原因となり、薄毛を助長することになってしまいます。

生活習慣・食習慣を見直しましょう

女性用の育毛剤を使用

最近は女性用の育毛剤もかなりレベルが高くなって、育毛効果が期待できるものがたくさんあります。

女性用の育毛剤も本当に多いので、今回はその中でも人気のものを紹介します!

パッケージもおしゃれなものが多いようです。

最近いい感じ!
最近いい感じ!

マッサージも併せるとより効果的

頭皮環境改善

髪の成長に欠かせない栄養を補給する血行を促進することは非常に大切です。

でも、いくら髪を成長させる要素が揃っても生えるべき頭皮に問題があればよい効果は得られません。

洗浄力は強過ぎず、洗う回数も多すぎず少な過ぎずが基本です。 頭皮マッサージも併せて行うとより一層効果が上がります。

自分でできる薄毛対策を試してみても改善が見られない人は、医療機関での治療をおすすめします

ただ、治療は保険が適用されないので、治療に選択肢が少ない上に、薄毛の専門家がいないことも多い皮膚科よりも、薄毛専門のクリニックを受診したほうが絶対いいです。

多くのクリニックでは無料のカウンセリングを行っていますので、自分の症状や原因を相談してみて信頼できるクリニックを選びましょう

女性の薄毛治療は保険が適用されない自由診療がほとんどです

せっかく高い治療費を払っても、効果が出なかった!なんてことにならないようにどんな治療をどこのクリニックで受けるのかを慎重に選ぶことが大事です。

まずは無料カウンセリングがおすすめです!