目次

  1. かつらって、どこで買うのが一番良いか知ってます?
  2. かつらはAmazonや楽天では買わない方がいい?
  3. 通販でかつらを買う場合の注意点とは?
  4. かつらの買い方は他にもある?
  5. かつらを選ぶ時のポイント
  6. かつらの詳しい情報は動画をチェック!
  7. かつらを買うときは慎重に調べましょう!

かつらを買いたいと思っても、実はどうしようか悩みますね。

いっそ、Amazonや楽天で買っちゃえば楽だとも思います。

どれどれと検索すると...あれあれ、かつら売ってますね。

でも、ちょっと待って下さいよ、かつらをAmazonや楽天で買っても良いのでしょうか? まずは検証してみましょう。

ちょっと待った~ぁ!
ちょっと待った~ぁ!

かつらやウィッグを買うならAmazonや楽天はおすすめできませんよ!

通販で買うのは楽ですよね。

実際ネット通販の最大手であるAmazonや楽天には、かつらやウィッグ、および関連商品がたくさん販売されています。

でも、かつらを通販で購入するには注意点があります。

やっぱり良くない?
やっぱり良くない?

どうも、Amazonや楽天で買ったかつらやウィッグって、思っていたのと違うものだったということが、ありそうですね。

24時間365日買い物ができて便利なAmazonや楽天なのですが、かつらやウィッグについては注意点があります。

理由はAmazonや楽天が悪いのではなく、*かつらやウィッグっという商品が通信販売で買う場合の注意点があるんです。

一つ一つみていきましょう。

注意1:試着(試装着)できない

かつらやウィッグには、実際に頭に付けてみて初めて気が付く微妙な感触があります。

それはフィット感だったり、違和感であったりします。

通販では、試着ができないものがほとんどですので、届いて装着したら「似合わない」ということになりかねませんよね。

本や家電であれば、実物をどこかで確認してから通販で、という方法もとれます。

しかし自分用のかつらやウィッグでは、その方法が使えないのです。

注意2:画面で見た色と実際の商品の色が異なる

印刷物と、画面表示と、実物は3者3様、すべて色合いが異なります。

印刷物ですとCMY系画面表示ですとsRGB系とかいいますよね。

色空間というものです。

実際の人間の目で見た色合いと、どうしても違ってしまうのです。

色の補正がしてあるプロのデザイナーが使っている画面なら、まだしもスマホやパソコンの画面では、実物の色と違うのが当たり前だったりします。

つまり通販で買ったかつらやウィッグの毛の色が、思っていたものと違うことになってしまう可能性があります。

注意3:現物の品質を確認できない

色合いにも通じるのですが、実際手にしてみたら安っぽい作りだったということがありますよね。

買う前に現物を見ていたら買わなかった。というようなものを通販で買ってしまったことは意外にあるものです。

これもAmazonや楽天が悪いというわけではなく、通販の仕組み上、購入前に現物の品質が確認できないことにあります。

ただし、明らかに商品に瑕疵がある場合は返品できる場合もありますね。

実際試着してみないとわかりません
実際試着してみないとわかりません

実際に、いろいろ装着すると気が付くことも。

欲しいとおもっていたかつらが、しっくりこなくて、似合いそうもないと感じていたかつらが、意外に似合うなんてこともあるかもしれません。

洋服選びと一緒ですね。

結局かつらやウィッグを買うなら、実店舗で買うこともできます。

行きつけの美容師さんに相談するというのもよいことです。

髪質をわかっているので、最適なかつらを用意してくれるかもしれません。

それと、逆にAmazonや楽天で買った方が良いかつらやウィッグもあります。

ズバリ、コスプレ用です。

品揃えが豊富で、とてもお店では買うことができないものを入手できます。

やっぱり付けてみて確認しましょう
やっぱり付けてみて確認しましょう

実際にいろいろ付けてみた方が、自分にぴったりなものがみつかりますよ。

かつら選びのポイントは3つ

かつらは種類も固定の仕方も、とてもたくさんの種類があります。

まず、それらをしっかり調べて、自分の付けるかつらの種類を決めましょう。

そして髪の毛の色と質にはこだわりましょう。

最後に仕上げにカットしてもらいましょう。

です。

ポイント1:どういうタイプのかつらにするのかを決めておきましょう

一口にかつらといっても、部分的に使うのか、頭全体をかつらで覆うのかがあります。

カツラの固定の仕方も、自毛に固定するのもあれば、ネットをかぶせるもの、接着剤を使うものなど様々ですね。

かつらのタイプは多くのものが用意されていますので、最初にどういうタイプのかつらにするのか決めるか、美容師さんなどに相談してみましょう。

ヘアラボにもかつらに関する情報がありますので、是非参考にしてみてくださいね。

ポイント2:カツラの髪の色にはこだわりましょう

だいたい似たような色なら良いか...というのは厳禁ですよ。

意外に人間の目というのは自分の毛とかつらの毛を見分けてしまいます

他人の目というのはバカになりませんよ。

ファッションとして、わざと髪色を変えるなら別ですが...

しっかり自分の毛と馴染むかどうか見極めて決めましょうね。

ポイント3:仕上げに美容師さんにカットしてもらいましょう

かつらを決めたら、最後に仕上げです。

美容師さんにお願いして、自分の毛に馴染ませるようにカットしてもらいましょう。

これをするとしないのとでは、見た目が全然違うのです!

見た目でかつらを使っているかの区別がつかない状態になりますよ。

そこまでやれば大成功
そこまでやれば大成功

毎日が楽しく感じられるほど、驚くべき変化が起きますよ。

それでは、かつらの種類によって、どれだけ印象が変わるのか動画で確認してみましょう!

これだけかつらによって違いがあるのですから、かつら選びは慎重にすればするほど、効果も大きいということになりますね。

オールウィッグ全種類つけてみた/Try to wear "all" Prisila's full wigs

32種類のかつらをつけてみたという動画です。

かつらでどんな感じに変わるのか、とても参考になります。

前髪ウィッグ全種類つけてみた/Try to wear "all" Prisila's bangs

こちらは12種類の前髪のかつらをつけてみたという動画です。

前髪だけでも、ずいぶん印象が変化するものですね。

かつらを買うなら、実物を装着して、確認・納得してから買いましょうね。

その前に、とてもたくさんあるかつらの種類や違いについても、しっかり調べることにしましょう!

ヘアラボの、かつらやウィッグの記事も是非参考にしてくださいね。