目次

  1. 白髪に効くサプリや健康食品はあるの?
  2. そもそもサプリってどういうもの?
  3. サプリだけで白髪を改善することはむずかしい
  4. サプリを飲むことのリスク
  5. サプリを飲むよりも大切な白髪予防・対策
  6. 【まとめ】サプリに頼りすぎず、本質的な白髪対策を

この文章を読まれているあなたは、ひょっとしたら髪の毛のなかの白髪の増加に悩んでおられるかもしれません。

歳を取れば髪の毛が白くなってくることは自然の摂理であるとはいえ、見た目に歳を取って見えるようになる白髪はなるべくなら防ぎたいものです。

そこで、白髪を予防し、あるいは改善するための方法として人気があるのが、多数の種類のサプリメントや健康食品。

それらの多くは、やがて生えて来る髪を黒くする効能があることが示唆されており、白髪で苦しんでおられる方はすぐにでも飛びついてしまいそうになるかもしれません。

しかし、その前にちょっと立ち止まって考えてみましょう。

インターネットやドラッグストアなどで市販されているサプリメントや健康食品は、本当に「白髪染めいらず」と言えるような効果があるのでしょうか?

そして、それらははたして絶対に安全と言い切って良いものなのでしょうか?

そこで、今回の記事では、サプリの効果とサプリ摂取にともなうリスクについて調べ、まとめあげてみました。

ぜひ、参考になさってくださいね。

さて、一般に売られているサプリに白髪を治癒する効果があるのかどうか考えてみるより前に、まずはそもそもサプリとは何なのか、考えてみましょう。

実はサプリに明確な定義はありません

もともと、サプリメントは英語でsupplementと書き、「補うこと、埋め合わせること」を意味しています

つまり、いま体に欠けている栄養を補うための商品、それがサプリというわけです。
そのため、サプリは別名で「栄養補助食品」とも呼ばれています。

ここで大切なのは、厳密な定義はともかく、サプリとはあくまで「栄養」を「補助」する「食品」なのであって、薬ではないということです

一見すると薬のように見えますし、実際に薬のような劇的な効果を発揮することを期待して購入している人も少なくないものと思われますが、現実には薬ではないので、基本的には薬効はありません。

もっとも、数あるサプリのなかには、薬理的な成分が強く、薬に分類されるべきと考えられる商品もあるとは言います。
しかし、少なくともサプリの大半が薬の代わりになるものではありえないことは間違いありません。

サプリとは、単に食事に代わって何らかの栄養を補給できるだけのものなのです。

忙しい現代人にとっては、食事で栄養を取ることと比べると、簡単で便利なのかもしれませんが、あまり即座の効果を期待しすぎると裏切られることになる確率は高いでしょう。

そもそも白髪の原因は?

そもそも白髪の原因のなかで最大のものは、栄養不足ではありません。

加齢です。

栄養不足の人がすべて白髪になるのなら、大人も子供も一律して白髪が生えて来なくてはおかしいですよね?

しかし、現実には白髪は歳を取ってから生えて来る例が圧倒的に多い。

これは、当然と言えば当然のことながら、白髪が加齢とともに進行する現象であることを意味しています。

白髪について考えるときは、まず、このあまりにも基本的な事実を押させておかなくては誘惑的な言葉に惑わされてしまう可能性があります。

ネット上の白髪サプリの「主張」

しかし、ネット上で白髪の改善をうたうサプリは、栄養不足こそが白髪の主な原因であり、栄養不足を改善しさえすれば白髪はなくなるものと主張しています

栄養不足が理由なのだから、その栄養を補ってやれば髪はすぐにでも黒くなるという理屈でしょう。

しかし、先に書いたように、白髪の主要な原因は加齢による髪の変化なのです。

もちろん、白髪と栄養不足がまったく無関係とまでは言えませんから、この主張が完全に間違えているとまでは言い切れませんが、強引な論理であることはおわかりいただけたかと思います。

サプリで抜本的に白髪を改善することはむずかしい

ネットで宣伝している白髪サプリのなかには、それを摂りつづければすぐにも白髪が黒くなってくるように宣伝しているものもあります。

ですが、ヘアラボ編集部では、どんな種類の品であれ、ただサプリを摂取することだけで白髪を改善することはむずかしいだろう、と結論します。

その理由についてはすでに述べました。

仮に白髪が増えた原因のひとつに栄養不足があるとしても、だからその栄養さえ補えば大丈夫ということにはならないのです。

もちろん、それは、サプリを摂ることが白髪の改善にまったく効果がないという意味ではありません。

とにかく、白髪になってしまった原因が何かしらの栄養不足にあるとすれば、サプリがその栄養を補ってくれることはたしかですから、白髪に効くという触れ込みのサプリを何か月や何年という期間にわたって服用しつづけていれば、白髪を治すためにいくばくかの力がある可能性はあります。

しかし、言ってしまえばそれだけのことです。

サプリとはあくまで栄養を補助する効果をもつ食品に過ぎないのですから、加齢を止めることはできませんし、まして「飲めば必ず白髪が治る」などという「奇跡のサプリ」が存在するはずはありません

そもそもサプリだけで十分な栄養を取ることは容易ではありませんし、仮にそれが可能だったとしても、栄養補助だけで即座に白髪が黒くなることは期待できないのです。

それでは、サプリの効果は限定的なものであるして、はたしてそういうサプリを飲むことに危険性はあるでしょうか?

これについて、そんなものがないと言い切ることはできません。

なぜなら、いままで書いてきたように、サプリといってもそもそも明確な定義が存在しないからです。

その上、それを取り締まる法律も日本には存在せず、その内実は実にさまざまとしかいいようがありません。

したがって、何らかの副作用が生じる危険性がないとは言えませんし、また適切な量を摂るだけなら特に問題がないと考えられるサプリでも、過剰に摂取してしまうと、害が発生することはあるかもしれません。

少なくとも国や信頼できる団体が安全を保障してくれている品ではない事実は憶えておくべきでしょう。

ここまで、サプリを飲もうかと思ったとき注意するべきことについて書いてきましたが、実際に白髪の予防・対策を本格的に行うためには何をすれば良いのでしょうか?

1つ1つ説明していきますので、しっかりと確認していってくださいね。

老化を早めることはしない

十分な栄養を摂ることはもちろんですが、白髪の最も主要な原因が加齢である以上、まずできることは老化を早めるようなことをしないということに尽きます。

運動不足や暴飲暴食、タバコの吸いすぎ、アルコールの飲みすぎなどといった行為は、あなたの体をむしばみ、衰えさせ、結果として老化を早めることに繋がります。

その反対に、健康的な生活を続けていれば老化のスピードは正常になり、長い間、若々しい肉体を維持することができるでしょう。

目立った白髪はこまめにカット

それでも、白髪が生えてくることは止めることができないかもしれません。

そのような場合、目立つ白髪はこまめにカットすることをお奨めします。

そんなことでは対応しきれないと思われるかもしれませんが、まずは少しでもできることから対処していくことが大切です。

白髪は鏡を見ながら丁寧にカットしていきましょう(もちろん、美容院や散髪屋の方にお願いしてみてもいいかもしれませんね)。

ヘアマニキュアや白髪染めの検討も

それでもきびしい場合は、やはり有効な対策を考える必要があります。

どうしても白髪を放置することが嫌なのだったら、市販のヘアマニキュアや白髪染めを使用することも考えに入れるべきでしょう。

ただし、これらの品はアレルギーを引き起こしたり、頭皮にダメージを与える可能性が皆無ではありません

それらのリスクに十分に配慮して使用してくださいね。

そこで、ヘアラボ編集部が提案することはきわめてシンプルです。

サプリを飲むことそのものは悪いことではありませんが、サプリが薬ではない以上、確実に効果があると見ることはできません。

だから、あまりサプリに頼りすぎることはやめましょう

白髪を改善したい気持ちはよくわかりますが、そのためにはサプリを取り続けるよりも大切なことがあるはずです。

それは、なるべく体を動かしたり、栄養豊富な食べ物をバランスよく食べること、つまり、健全で健康的な暮らしを維持することだったりするでしょう。

どうか、サプリや健康食品に過剰な期待を抱き、依存しすぎることはやめてくださいね。

本記事がみなさんにとってお役に立つものになっていれば幸いです。