目次

  1. 30代で白髪になってしまった....
  2. 白髪は30代から増えてくる!?
  3. 30代で白髪が増えたら行うべき対策【男性編】
  4. 30代で白髪が増えたら行うべき対策【女性編】
  5. 30代の白髪対策、動画でもチェック!
  6. 白髪の悩みは、放置せず、適切な対処を

白髪は歳を取ればだれでも自然と増えてくるものです。

若い頃、豊かな黒髪を誇った人でも、加齢とともにしだいに白く変わっていくことは必然ではあります。

とはいえ、早くも30代で白髪(若白髪)が増えてきてしまったらショックですよね。

Twitterなどを見てみると、たとえば、こんなふうに白髪で悩んでいる人たちが見つかります。

若いうちから白髪で悩んでいる人は決して少なくないのです。

白髪は人間の肉体にとって自然な加齢現象のひとつだと言えます。

白髪が発生する年齢は個人差が大きく、一概に何歳から増えてくるものとは言い切れないものの、平均的に見ると、おおよそ30代後半から50代あたりにかけて増えてくる人が多いと言われています。

髪のなかに白髪が増えてしまうと、見た目にも歳を取って見えてくることは否めませんから、なるべくなら白髪の数は少なく保っておきたいところですよね。

それでは、30代の白髪(若白髪)の増加に対してどのような対策を取ればいいのか、男女別でまとめてみました。

どんなメカニズムで白髪は生える?

人が白髪になるメカニズムは、医学的にしだいに解明されつつあります。

そもそも、すべての髪の毛はもともと白く、メラノサイトという細胞が「メラニン色素」という髪を黒くする働きを持つ物質を出すことによって、初めて黒髪になります。

しかし、そのメラニン色素の機能が正常に働かなくなった場合や、その数が減少したりすることで、髪は白いまま(=白髪)になってしまうのです。

なぜメラニン色素の機能異常や数的変動が起こるのか。今のところ解明されている要因は

  • 加齢
  • 遺伝
  • 後天的要因(精神的なショックやストレスなど)

などが挙げられています。(参照1)

その中でも特に「加齢」は、一般的な白髪の原因の、大半を占めると考えてよいでしょう。


参照1:南山堂 医学大辞典


30代で白髪が増えた男性の方は、

  • 精神的なストレスを抱えすぎないようにする
  • 白髪が目立たないヘアスタイルにする

この2点を、白髪の対策法として行っていきましょう。

精神的なストレスを抱えすぎないようにする

先ほど、白髪を引き起こすメラニンの機能異常や数的変動は、精神的なショックやストレスなどによっても起こり得ると説明しました。

皆さんの周りにも、

・いつもプレッシャーを抱えている
・職場環境でストレスを常に受けている

ような中年(30代)の方は、たしかに白髪になっている事が多い気がしませんか?

もちろん、どの程度のショックやストレスで白髪になってしまうのかは個人差がありますが、意識的に、そういったプレッシャー・ストレスを抱えすぎないように注意しましょう。

白髪が目立たないヘアスタイルにする

実際問題、中年(30代)にかけていったん白髪が生えてくるようになると、さまざまな対策を練ってみてもその増加を止めることはなかなか難しいのが現状です。

白髪そのものはどうしようもないとするなら、いっそその事実は受け入れ、ヘアスタイルを変えることで対応するという手もあるでしょう。

30代ではありませんが、メジャーリーガーのイチロー選手は、最近、見た目にも白髪が目立つようになってきましたが、それでも格好いいですよね。

もちろん、それは抜群のスタイルの良さがあってのことでもありますが、同時に白髪があまり気にならない髪型を選んでいることもたしかです。

ある程度の白髪は自然現象として受け入れることにして、イチローのように髪を短く刈ってしまうことも考えてみられてはいかがでしょう。

案外、そちらのほうが似合って見えるかもしれませんよ。

参考:白髪でも決まっている人って?

イチロー選手のほかにも、最近では、芸能人やアスリートのなかにも白髪が目立つ方が増えてきているように思えます。

白髪を無理に隠すのではなく、トータルファッションの一部として効果的に見せる/魅せる、そんなやり方が浸透してきているのかもしれません。

たとえば棋士の羽生善治さんや、コピーライターの糸井重里さんなどは、とても魅力的な白髪の持ち主です。

30代の女性の白髪対策は、

  • 無理なダイエットを避ける
  • ヘアマニキュアを使う

の2つを中心にチェックしていきましょう。

無理なダイエットをやめる

まだ30代なのに最近、白髪が目立ってきたというあなたは、もしかしたら無理なダイエットをしたりしていませんか?

テレビや週刊誌などでは、ひと月で10キロ痩せたとか、三月で20キロ痩せたといった極端なダイエットが紹介されたりしていますが、あれはあくまでリバウンドや健康被害を無視したエンターテインメント。

現実的には、極端なダイエットは、中年(30代)を迎えるあなたの体を肉的的にも精神的にも高ストレスな状態に追い込みます。

精神的なストレスは、白髪が発生する1つの原因でもありましたよね。

その結果として白髪が増えることになったとしても、だれを責めるわけにもいきません。

極端に無理なダイエットは避け、体重を落としたいのなら時間をかけて少しずつ痩せるよう気をつけましょう。

白髪に有効なヘアマニキュア(トリートメント)を使う

いまどき30代はまだまだ若々しい年代です。

女性の方のなかには、その若さで「白髪染め」を使用することには抵抗がある方も少なくないことでしょう。

そういう30代女性の方は、白髪染めではなく、白髪をケアしてくれるヘアマニキュアやカラートリートメントを使われることをお奨めします

ヘアマニキュアはトリートメントは白髪染めほど長期間にわたって白髪を黒く見せてくれる効果は期待できませんが、よりカジュアルに髪を染めることができます。

もちろん、ヘアマニキュアやトリートメントを使って染めても、いったん白くなった髪が根本的に黒くなるわけではありません。

しかし、それでも見た目は大きく違ってきます。

どちらかといえば女性のほうがより白髪が気になる方は多いでしょうから、きっちりケアして目立たないようしたいものです。

30代の白髪対策について、とある美容室のオーナーの方が、とても参考になる動画を公開されていました。

もっと30代の白髪について詳しくなりたい!という方は、以下の動画を参照してみてくださいね。

30代の白髪(若白髪)対策について、いかがでしたでしょうか?

白髪が30代から生えてしまうのはとてもショックだと思いますが、だからといって目をつぶらずに、今日からできる対策を行いましょう。

ただ、特に30代の男性・女性は、仕事や家事に大忙しでなかなか余裕がないのもわかります。

ですから、今回紹介した対策方法の中でも、日々の生活習慣の中で見直せることから始めていきましょうね。

本記事が、白髪でお悩みのみなさまにとって、お役に立てていれば幸いです。