目次

  1. 20代でも薄毛になる?若ハゲの原因と対策が知りたい!
  2. そもそも若ハゲってなに? 薄毛になる原因は?
  3. 今すぐ行うべき《20代のハゲ対策》
  4. 早めの対策で薄毛の進行を抑えましょう!

20代、特に社会人になると、それまでとは大きく生活環境が変わりますよね。

人間関係や業務のプレッシャー、そのうえ自分の時間もなかなか作れず、ストレスも増えてきます。

そういったタイミングで「髪が薄くなり始めた…」と感じる方は少なくありません。

その数なんと約180万人
現在、20代の男性の3人に1人が薄毛を気にしているといわれているのです。

そんな悩める20代男性のために、若ハゲの原因と対策を紹介していきます。

「仕事が忙しくて時間がない」という20代の社会人の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

まずは、20代で薄毛になってしまう“若ハゲ”という現象について、理解しておきましょう。

「若ハゲ」と呼ばれる現象は、主に10~30代前半の若い年齢でAGA(男性型脱毛症)になることを指します。

その他の脱毛症である可能性もありますが、20代の多くに該当する薄毛はAGAによるものです。

具体的な初期の症状としては、生え際がM字に後退したり、つむじ部分が薄毛になります

そうなると、営業や商談・サービス業など見た目のイメージが重要な仕事を行うひとにとっては、深刻な問題ですよね。

そこで、薄毛を改善する適切な対策を行うために、20代で薄毛になってしまう原因をしっかり理解しておきましょう。

20代でハゲになってしまう原因とは?

20代で薄毛になる主な原因は以下の3つです。

  • ホルモンバランスの乱れ

  • 生活習慣の乱れ

  • 頭皮環境の悪化

AGAは、体内にある男性ホルモンがバランスを崩してしまうことが直接の原因と考えられています。

遺伝やストレスなど、何らかの要因により男性ホルモンが体内の酵素と結合すると、ジヒドロテストステロンという強力な男性ホルモンに変化します。
このホルモンの影響によって、徐々に髪の毛が抜け、薄毛になってしまうのです。


また、生活習慣の乱れも髪の毛の成長を妨げ、薄毛になる大きな原因。

代表例は偏食、不規則な睡眠、運動不足など。仕事が忙しい20代の方が陥りやすいものばかりですよね。


頭皮環境の悪化は、頭皮に合わないシャンプーや、ワックスなどの整髪料などが原因です。

それでは、これらの原因を踏まえて20代の薄毛対策を見ていきましょう。

まずAGAの根本原因である男性ホルモンの変化を抑えるには、クリニックで処方してもらうAGA治療薬がおすすめです。

ただし、治療薬は継続的な服用が必要なので、購入するたびに通院しなければなりません。

時間に余裕のある方はクリニックに行くことが最善の薄毛対策ですが、「仕事で忙しく、クリニックに通うのはハードルが高い」という20代の方も多いはず。

また、薄毛の悩みはなかなか他人には相談しにくいものなので、できればセルフケアでなんとかしたいですよね。

そんな、若ハゲに悩む20代の社会人の方のために、ここでは薄毛対策をご紹介します。

原因別に薄毛の対策法を解説していきますので、最後までチェックしてみてください。

【生活習慣の改善】髪に必要な栄養を摂取する

仕事が忙しくて朝ご飯を抜いたり、手早く食事を済ませたりして栄養が偏っていませんか?

「20代だから」「若いから」と無理な食生活を送るのは禁物です。

薄毛の進行をすこしでも遅らせたいのであれば、仕事で忙しくても“髪や頭皮に必要な栄養素”を摂取できる食事を心がけてください。

◎髪に必要な栄養素食品例をご紹介します。

  • 【タンパク質が豊富な食品例】
    肉・魚・卵・乳製品・大豆製品など
  • 【亜鉛が豊富な食品例】
    牡蠣・牛肉・チーズ・ウナギなど
  • 【ビタミンB群・Cが豊富な食品例】
    レバー、バナナ、カツオ、卵、緑黄色野菜など

また栄養に関して、お酒の量を控えることも薄毛対策のひとつ。

アルコールを分解するのにアミノ酸やビタミンなど、髪の毛に必要な栄養素が奪われるのを防ぐためです。

20代の社会人はお付き合いなどで飲み会の席が多く、また仕事終わりの一杯を楽しみにされている方もいますが、量はほどほどにしましょうね。

【生活習慣の改善】規則正しい睡眠で健やかな成長を促す

続いての薄毛対策は、睡眠です。

20代の社会人は、仕事に遊びに大忙し。
早朝からお仕事をされる方や夜勤の方など、睡眠を取る時間はさまざまだと思いますが、熟睡できる質の良い睡眠を心がけましょう。

髪の毛は、睡眠中に成長すると言われています。

そこで、質の良い睡眠をするためのポイントとして、以下のような対策があげられます。

  • 寝る前のスマホ、パソコンをやめる
  • 就寝2~3時間前に入浴する

スマホやパソコンの画面のブルーライトは睡眠を妨げてしまうので控えましょう。

また、就寝2~3時間前の入浴は寝つきが良くなるのでおすすめです(注1)。

注1:入浴の睡眠への効果についてはe-ヘルスネット「快眠と生活習慣】参照

【生活習慣の改善】適度な運動で血行促進

体を動かすことも薄毛対策のひとつ。

適度な運動をすることで、体全体の血行促進やストレス軽減につながります。

全体的に血流が良くなるので、必然的に頭皮の血行も促され、健やかな髪を育むために必要な栄養も運ばれやすくなるのです。

ウォーキングやジョギング、サイクリングなどの軽い有酸素運動がおすすめ。

お仕事が忙しく、まとまった時間が取れない20代の方は、

  • 通勤や帰宅時に一駅分だけ歩いてみる

  • エレベーターではなく階段を使う

など、少しでも体を動かせるよう工夫して、少しずつ薄毛対策に励んでみてくださいね。

【頭皮環境を整える】自分に合ったシャンプーを選ぶ

20代のみなさま、ご自身に合ったシャンプーを使っていますか?

シャンプーの目的は髪を洗うことではなく、頭皮を清潔にすることですので、頭皮に合った種類のシャンプーを選びましょう

  • 外回りのお仕事で紫外線を浴びるなど頭皮が乾燥している方
    →頭皮を優しくいたわりながら洗える洗浄力の穏やかなアミノ酸系の弱酸性シャンプーがおすすめ。

  • お仕事でよく汗をかいて頭皮が脂っぽくなってしまう方
    →不要な皮脂をしっかり洗い流してくれる洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーがおすすめ。

これらを目安にしてみてくださいね。

具体的にどのようなシャンプーがあるのか知りたい方は、シャンプーについて詳しくご紹介している、以下の記事を確認してみてください!

また、20代の男性でありがちなのはワックスなどスタイリング剤の洗い残し

ワックスが十分に洗い流されないまま髪に残っていると、頭皮トラブルの元になってしまいます。

こちらも、ヘアワックスと頭皮について詳しく解説している記事を参考にしてみてください!

【頭皮環境を整える】育毛剤を活用する

頭皮環境を整える方法として、20代の社会人の方には育毛剤がおすすめ。

育毛剤と聞くと「かなり薄毛が進行した人が使うものじゃないの?」と抵抗があるかもしれません。

ですが、実は育毛剤の目的は抜け毛予防なんです。

今ある髪の毛を丈夫に育て、頭皮トラブルを予防します。

育毛剤は、バッグに入るサイズのものがほとんどですので、忙しい方でも空き時間に気軽にセルフケアができますよ。


具体的な商品ついて、ご紹介していきます。

ヘアラボがおすすめの育毛剤は、チャップアップです。

毎日数万人以上が訪れるヘアラボで最も購入者が多い、一番人気の育毛剤です。

20代の社会人におすすめの理由は以下の通り。

  • 3つの有効成分を配合し、抜け毛を予防

  • 周りに気づかれないプライバシー梱包

  • 業界初の永久全額返金保証

チャップアップは3種の有効成分+約60種の厳選成分を配合し、抜け毛を予防します。

家族など他の人にバレないよう、育毛剤が入っていると分からない梱包で郵送される配慮もされていますし、うれしい全額返金保証付きなので、「試しに育毛剤を使ってみよう」という20代の方にピッタリなのです。

手のひらサイズなので、仕事先にも携帯しやすいですよ。

20代で本格的にハゲない、もしくは薄毛の進行を遅らせるための対策を紹介してきましたが、いかがでしたか?

AGAによるハゲや薄毛は進行性で自然に治らない症状です。
そのため、20代のうちから早めに薄毛対策をしておく必要があります

身近にできるセルフケアをいくつか紹介しましたが、お仕事の状況によっては難しい方もいらっしゃるでしょう。

そんな方は、ご自身の状況に合わせてできることから少しずつ薄毛対策を行ってください。

ヘアラボは、20代の働く男性のみまさまを応援しています。