目次

  1. 薄毛治療の費用ってどれくらい?
  2. まずは…薄毛治療に使われる医薬品と治療法をチェック!
  3. 【治療薬別】薄毛治療にかかる費用の相場とは?
  4. 【治療法別】薄毛治療にかかる費用の相場とは?
  5. 【総まとめ】薄毛治療の費用一覧
  6. 薄毛治療は保険適応外!費用を安く抑えたいなら…?
  7. 薄毛が気になる…でもお金をかけられないという方にはこちら!
  8. 費用も考えて、自分にあった薄毛治療・薄毛対策を!

最近、薄毛や抜け毛がひどくなっている気がする…。

薄毛は治療できると聞くけれど、薄毛治療の費用ってどのくらいかかるのかと不安に思っていませんか?

今回は、そんな薄毛治療の費用に不安がある方のために、薄毛に効果的な医薬品や治療法ごとの費用を調査。

薄毛治療をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

薄毛治療には、さまざまな方法があります。
それは、薄毛の症状によって個人差があり、その症状によって治療法が変わるためです。

まずは、代表的な治療薬や、治療法についてご紹介しましょう。

■代表的な内服薬

AGAの治療に使われる内服薬には、代表的なものが3種類あります。

  • フィナステリドが主成分:プロペシア錠・ジェネリック医薬品のフィナステリド錠
  • デュタステリドが主成分:ザガーロカプセル
  • ミノキシジルが主成分:ミノキシジルタブレット

■代表的な外用薬

頭皮に直接塗って使用する外用薬は、ミノキシジルを配合しているものが多く、代表的なものがこちら。

  • クリニックオリジナル発毛剤
  • リアップ・ミノキ5

■代表的な治療法

こちらは、内服薬や外用薬の処方以外で、AGA治療に用いられる代表的な治療法です。

  • 育毛メソセラピー
  • HARG療法
  • 植毛

このように、薄毛治療と一言でいっても、内服薬・外用薬の種類、治療法などたくさんあります。

それでは、これらの薄毛治療にかかるそれぞれの費用(注1)について、詳しくみていきましょう。

注1:ご紹介する費用は、治療薬の処方や治療自体にかかる費用なので、別途診察費用がかかる場合がございます。詳しくは、クリニックや皮膚科に直接お問い合わせください。

AGAに使われる治療薬は、内服薬の代表的なものだけでも3種類。

さらに、外用薬もありました。

さっそくそれぞれの治療薬の費用の相場を見てみましょう。

それぞれ、約1ヶ月分の量での費用を調べたので、1ヶ月にかかる治療費の目安として、見てみてくださいね。

フィナステリドが有効成分となっている内服薬

まず、フィナステリドが有効成分となっている内服薬の費用についてみていきます。

多くの病院で処方されているのが、フィナステリドを有効成分とするプロペシア錠

また、プロペシア錠のジェネリックを処方しているクリニックもあり、さらにプロペシアは個人輸入(注2)での購入も可能です。

処方される場合、初回と2回目以降の価格が変わるクリニックが多いので、そちらも合わせてご紹介します。

■処方されるプロペシアの費用

  • プロペシア錠
    初回処方:約5,000~6,000円
    2回目以降:約7,000円

■処方されるプロペシアのジェネリックの費用

  • フィナステリド錠(ジェネリック)
    初回処方:約4,000~5,000円
    2回目以降:約6,000円

■個人輸入したときのプロペシアの費用

輸入する地域によって価格の幅も大きいので、およその費用となります。

  • プロペシア錠
    約5,000円

  • フィナステリド錠
    約3,000円

同じフィナステリドを含む医薬品でも、購入の方法などで費用が違うことがわかります。
医師から処方されると高いですが、ジェネリック医薬品を扱っているクリニックであれば少し安くなりますね。
また、個人輸入であれば、もっと費用を抑えられます。

注2:ハゲラボでは個人輸入を推奨しておりません。個人輸入の場合、正規品でないものが含まれていたり、副作用が出た場合に迅速で適切な処置を受けられないなどのリスクがあるためです。詳しくはハゲラボポリシーをご覧ください。

デュタステリドが有効成分となっている内服薬

次に、デュタステリドが有効成分のザガーロカプセルですが、こちらは個人輸入では売っておらず、医師による処方が必要です。

ただ、ザガーロではありませんが、デュタステリドが有効成分となっている薬が個人輸入で購入可能です。

ザガーロと個人輸入のデュタステリド含有の医薬品では、どのくらい違うのでしょうか?

こちらも、初回の処方と2回目以降の処方で費用が異なる場合が多いので、どちらもご紹介します。

■処方されるザガーロの費用

  • ザガーロカプセル
    初回処方:約5,000円
    2回目以降:約8,000~10,000円

■個人輸入したときのデュタステリド含有医薬品の費用

  • デュタス 約2,500円
  • アボダート
    約3,000〜4,000円

同じデュタステリドを有効成分とする医薬品でも、個人輸入の方が安く購入できます。
しかし、上記でもお伝えしましたが、個人輸入にはさまざまなリスクがあるので、使いたい場合はクリニックなどで処方してもらうのがおすすめです。

ミノキシジルが有効成分となっている内服薬

続いてミノキシジルが有効成分の、ミノキシジルタブレットです。
こちらも、医師から処方される場合と、個人輸入をした場合で費用が異なります。

■処方されるミノキシジルタブレットの費用

  • ミノキシジルタブレット
    約10,000円

■個人輸入したときのミノキシジルタブレットの費用

  • ミノキシジルタブレット
    約4,000円

ミノキシジルタブレットも、費用の差がありました。
これだけ安くなると、個人輸入したい!と思うのは当然ですね。

しかし、ミノキシジルタブレットに関しても副作用が報告されています。
個人輸入は、安いけれどもリスクがあることを覚えておきましょう。

ミノキシジルが有効成分となっている外用薬

次に、外用薬についてみてみましょう。
薄毛や抜け毛のAGA治療に使用される外用薬には、ミノキシジルが有効成分となっているものが多いです。

特に、クリニックで処方される場合、クリニック独自の配合を行ったオリジナルの外用薬が処方されるようです。
また、市販品でもミノキシジルが配合された、「リアップ」がおなじみですね。

今回は、クリニックで処方される外用薬と、市販されているリアップの費用をみていきましょう。

■処方される外用薬の費用

  • 1か月分:約15,000~18,000円

■市販されている外用薬の費用

ミノキシジル5%が配合されている、「リアップX5プラス」の費用をご紹介します。

  • 1か月分:約7,000~8,000円

クリニックで処方される外用薬は、独自の研究で成分が配合されているため、費用も高額となりるようです。

含まれている成分が異なるので、簡単に比べることはできませんが、市販のリアップの方が費用を抑えることができます。

それでは、続いて、AGA治療を行うクリニックで行われている、内服薬や外用薬以外の治療法をみてみましょう。

先ほどご紹介した通り、代表的な治療法は3種。 それぞれの費用の相場を、治療法ごとにみていきます。

育毛メソセラピー

育毛メソセラピーは、発毛や育毛を促す成分を直接頭皮に注入する治療法です。
針を使用する場合と、針を使用しない場合で費用が変わってきます。

  • 育毛メソセラピー(針使用)
    1回:約70,000~80,000円

  • 育毛メソセラピー(針使用なし)
    1回:約20,000円

相場ではありますが、費用に大きな差がありますね。

症状によって回数も変わるので、何度か行う場合は費用がかさみます。
ただ、1回でも効果が出る方もいるのでクリニックで相談してみると良いですよ。

HARG療法

HARG(ハーグ)療法とは、幹細胞という万能細胞から抽出された成長因子を、直接頭皮に注入する治療法です。

この治療法は、薄毛や抜け毛の症状や範囲によって、費用がかわってきます。

  • 全体の場合
    1回:約150,000円

  • 全体の1/2程度の場合
    1回:約80,000円

1回でこれだけの費用がかかると、驚きもあるかもしれませんね。
しかし、成長因子にプラスして、発毛効果を高める成分を調合したものを注入することで、より高い発毛・育毛効果が期待できるといわれています。

植毛

植毛は、発毛や育毛が難しくなった部分に髪の毛を移植する治療法です。

自分の髪の毛を移植する自毛植毛と、人工的に作られた髪の毛を植える人工毛植毛に分けられ、どちらを行うかによって費用も異なります。

また、植毛する本数や範囲によっても費用が異なります。

今回は、前頭部と頭頂部に移植する場合を想定し、植毛を1000本行った場合の費用をご紹介します。

  • 自毛植毛1000本
    約900,000円~1,000,000円
  • 人工毛植毛1000本
    約260,000円

移植するので当然の費用ともいえますが、なかなか手が出ませんよね。

しかし植毛部分を少なくしたり、毛量を減らすことで費用を抑えることもできるので、一度クリニックで相談してみると良いかもしれません。

こちらでは、ここまでご紹介してきた治療薬・治療法別の費用を一覧でご紹介します。

個人輸入や市販でのものは含まれませんが、クリニックや皮膚科での治療をご検討の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

■治療薬別の費用一覧

治療薬 費用の相場
プロペシア 初回
5,000~6,000円
2回目以降
7,000円
フィナステリド錠 初回
4,000~5,000円
2回目以降
6,000円
ザガーロ 初回
5,000円
2回目以降
8,000~10,000円
ミノキシジルタブレット 10,000円
外用薬 15,000~18,000円


■治療法別の費用一覧

治療法 詳細 費用の相場
育毛メソセラピー (針使用) 1回
70,000~80,000円
(針使用なし) 1回
20,000円
HARG療法 1回
150,000円
植毛 自毛植毛 1000本
900,000円~1,000,000円
人工毛植毛 1000本
260,000円

ここまで、薄毛治療についての費用や方法をご紹介しました。
気になった治療法もあったと思いますが、注意しなくてはならないのが、薄毛や抜け毛の治療は、保険適応外となることです。
理由は、薄毛や抜け毛の治療は、美容整形と同じ分類と厚生労働省が定めているからです。

でも、自分にあった治療法で、できるだけ費用を抑えて治療したいですよね。

そういった方には、一度クリニックの無料カウンセリングを受けることをおすすめします。

クリニックによっては、ジェネリック医薬品を扱っているところもありますし、その人の予算や理想の毛量に合わせた治療を提案してくれます。

費用の詳細を知るためにも、一度カウンセリングを受けてみてはいかがですか?


CMでも有名なAGAスキンクリニックでも、無料カウンセリングを行っています。

ホームページには、ジェネリック医薬品も扱っていると記載があるので、一度費用などの相談をしてみるのも良いでしょう。

気になる方は、公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

やっぱり、そんなに費用はかけられない…という方もいらっしゃると思います。

そんな方には、育毛剤がおすすめ!

薬ではないので、治療薬ほどの効果は望めませんが、今ある髪の毛を抜けにくくするために役立ちます。

たくさんの種類がある育毛剤ですが、ハゲラボで人気なのはチャップアップ
天然成分55種類とアミノ酸15種類が配合されており、薄毛や抜け毛を予防する効果があります。

1本で7,400円ですが、お得な定期購入プランもあります。

「薄毛は気になるけど、病院にいくほどではない…」という方は、薄毛や抜け毛を防止し育毛できる、チャップアップを試してみてはいかがでしょうか。

今回は、薄毛に効果的とされる治療薬や治療法の費用をご紹介してきました。

思っていた以上に高いと感じた方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、薄毛治療を行っているクリニックや皮膚科で治療を受けることで、改善される場合もあります。

手遅れになる前に、自分に合った薄毛治療や対策を始めてみてはいかがですか?