目次

  1. カプサイシン+イソフラボン=カプイソで薄毛改善?!
  2. カプサイシンとイソフラボンの併用で薄毛に効果があるって本当?
  3. カプサイシンとイソフラボンに育毛効果があるといわれる理由とは?
  4. カプサイシンとイソフラボンの併用がおすすめなのはこんな人!
  5. カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取するにはどうしたらいい?
  6. カプサイシンとイソフラボンを摂取する際の注意点
  7. カプサイシンとイソフラボンについて動画でもっと詳しく知ろう
  8. カプサイシンとイソフラボンで薄毛を改善させましょう!
  9. 薄毛対策の関連記事はこちら

こんにちは! ハゲラボ編集部です。

最近薄毛業界で育毛に効果が期待できるとしてある成分の組み合わせが注目されています。

その組み合わせはなんとカプサイシンイソフラボン

カプサイシンとは辛味成分で唐辛子などに含まれていますよね。 イソフラボン大豆などに多く含まれる成分です。

この2つを同時に摂取することで、薄毛改善が期待できるという説があるのですが本当なのでしょうか?

今回は2つ合わせてカプイソ!の薄毛改善効果を検証しました!

カプサイシンの代表唐辛子!
カプサイシンの代表唐辛子!

カプサイシン+イソフラボンで・・・?

カプサイシンとイソフラボンを摂取することで薄毛に効果的ん可能性があります。

テレビで取り上げられたこともあり、実際に薄毛が改善された、との声もあります。

発毛効果まで感じられる人は少ないかもしれませんが、抜け毛が減った毛髪が太くコシがでた、といった内容がよく聞かれます。

カプサイシンイソフラボンの併用が薄毛にどういった働きをするのか、これからみていきましょう!

カプサイシンとイソフラボンのセット!
カプサイシンとイソフラボンのセット!

どんな働きが薄毛に効くのでしょう?

カプサイシンイソフラボン薄毛に効果がある理由は何でしょう?

それぞれが育毛に効果のある働きをし、さらに併用することで一方のマイナス部分を補うことが可能になるようです。

それでは、カプサインシンイソフラボンのどんな働きが育毛に効果があるのか、紹介します!

⑴IGF-1の活性化

カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取すると、IGF-1の増加に期待が出来ます。

IGF-1とは、毛母細胞発毛を働きかける物質で、減少することで抜け毛薄毛の原因になると言われています。

このIGF-1を活性化させる働きのあるCGRPという物質を放出する手助けをするのがカプサイシンカプサイシンには頭皮の知覚神経を刺激する働きがあるといわれており、それによってCGRPの放出を促してくれます。

しかし、一定量放出されると無くなってしまうという欠点も・・・

そこでイソフラボンの出番です。イソフラボンには失われるはずのCGRPを増やす働きがあると言われているのです。

こうして、育毛や発毛が期待できるメカニズムが生まれるのです。

⑵血行促進

カプサイシンが豊富に含まれているものといえば唐辛子。 唐辛子の入った辛い物を食べると体がポカポカしてきますよね。 カプサイシンに新陳代謝をよくする効果が期待されています。

新陳代謝がupすると、血流もよくなり、血流が滞りがちな頭皮の血行も促進してくれます。

イソフラボンには血管拡張作用があると言われ、同様に血行を促進することが期待されるのです。

血行促進
血行促進

栄養分も届きやすくなります!

⑶男性ホルモン抑制

イソフラボンには男性ホルモン抑制の効果があります。

イソフラボン女性ホルモンエストロゲンと同じ働きがあることは有名ですよね。

エストロゲンは、男性型脱毛症AGA)の原因とされるDHTを生成する5-αリダクターゼの活動を抑制する働きがあると言われており、 DHTの生成が減少すれば、AGAの発症を抑えることが期待できます。

カプサイシンイソフラボン育毛効果への期待について説明しましたが、ここでは特にカプイソ効果を期待できる人の特徴を紹介します。

当てはまる人は試してみることをおすすめします!

①頭皮が硬くなっている人

頭皮が硬くなっている人は血流が滞っていることで薄毛になっているかもしれません。

元々、体の端にある頭皮は血流が悪くなってしまいがち。 また、新陳代謝が悪いと血行不良を引き起こしてしまいます。

カプサイシン新陳代謝upイソフラボン血管拡張による血流の改善で、末端である頭皮の血行を良くし、毛根に栄養分を届けましょう。

②薄毛に悩む女性

イソフラボンの女性ホルモン効果で健康な髪を育てましょう。

女性薄毛に悩む人の中には女性ホルモンの乱れが原因となっている人がいます。

特に加齢産後の女性はホルモンのバランスが乱れやすいと言われ、女性ホルモンの減少が薄毛の要因となるのです。

女性ホルモンと同じ働きのあるイソフラボンがホルモンバランス調整を助けてくれます。

もちろんこの効果は男性にも期待できますよ!

女性の薄毛
女性の薄毛

ホルモンバランスが原因かもしれません

③気長に続けられる人

決して即効性のある薄毛対策ではないです。

頭皮、毛髪に効果を感じるには時間がかかることもあると思います。

すぐに効果が感じられないと、続けられない人には向いていないかもしれません。

カプサイシンイソフラボンも適切な量であれば体に良いものです。

気長に続けましょう。

カプサイシンイソフラボンを同時に摂取することが良いということはわかりましたが、 では、どのように摂取すればよいのでしょうか。

カプサイシンイソフラボンを含む食品を食べることはもちろん、他にも方法があるようですので、紹介しますね。

⑴食事で摂取

カプサイシンの含まれている食品といえば唐辛子ですね。

イソフラボンといえば、豆腐納豆を思い浮かべる人が多いでしょう。

唐辛子そのものを食べる人は少ないかもしれませんので、例えば豆腐納豆キムチをトッピングしてみてはいかがでしょう?キムチには唐辛子がたくさん使われているので同時に摂取することも難しくありません。

⑵サプリメント

毎日食事の準備が出来ないという人や好き嫌いがあるという人にはサプリメントもおすすめです。 簡単に摂取できるという点でも続けやすいですよね!

カプサイシンとイソフラボンのセットで販売しているサプリメントもありますよ!

手軽に摂取できるサプリメント
手軽に摂取できるサプリメント

料理をしない人におすすめです!

育毛効果を期待できるカプサイシンイソフラボン

でも摂取法を誤れば髪だけでなく体の健康も損ねてしまいます。

どんな育毛法にも言えることですが、適量を守るということが大事ですね。

⑴唐辛子を摂取しすぎると胃や腸が荒れたりします。 よほど大量に摂取しなければ大丈夫ですが、胃腸が弱い人は注意しましょう。

⑵イソフラボン大量摂取は逆にホルモンバランスを崩すおそれも こちらもよほどの量を摂取した場合ですが、男性機能の減退も報告されています。

⑶サプリメントの用法用量をまもること。 あくまでも不足分を補うという感覚で、食事でしっかり摂れる人には必要ありません。

カプサイシンイソフラボンについて、もっと詳しくお伝えするために、動画を紹介します。

どういった食品が適しているのか、どのくらいが適量なのかわかりやすく説明されています。

ぜひご覧になって、参考にしてくださいね!

納豆キムチ育毛 その驚くべき育毛理論とは?

カプサイシンとイソフラボンが含まれる代表的な食品を取り上げ、育毛について詳しく説明しています。

カプサイシンイソフラボン同時に摂取することで薄毛対策の期待が持てることがわかりましたね!

適量であれば体にも良いものです。焦って摂りすぎないようにしましょうね。

カプイソ効果で健康な髪を育てましょう!