目次

  1. その薄毛、AGAかもしれません!
  2. 薄毛はほとんどがAGA!?
  3. 薄毛の人がまずAGAを疑うべき4つの理由
  4. こんな薄毛はAGAかも!セルフチェック方法
  5. AGA疑惑の薄毛におすすめの対策方法
  6. AGAについてもっと詳しく知りたい方へ
  7. 薄毛に悩むあなた!まずはAGAを疑い、早期の対策を!

こんにちは!ヘアラボ編集部です。

あなたの薄毛AGAを疑った方がよいかもしれません。

薄毛に悩んでいる人の多くがAGAの可能性があると言われています。

今回はAGAの特徴や、自分で判定できるセルフチェック対策法を紹介します。

薄毛に悩んでいる人は進行を抑えるためにも自分の症状と照らし合わせ、早めの対策をしましょう!

この症状、AGA?
この症状、AGA?

自分の薄毛の原因を把握しましょう。

薄毛になる原因は様々ありますが、一時的な抜け毛以外はほとんどがAGAである可能性があります。

AGA男性型脱毛症)は、男性ホルモンが脱毛物質に変換し起こる脱毛症で、10代という若さでも発症する可能性はあります。 男性ホルモンは男性であれば誰しも持っており、女性もわずかながら持っています。

自分もAGAかもしれない!
自分もAGAかもしれない!

薄毛が気になったら、AGAの可能性が・・・

薄毛に悩んだらまずAGAを疑った方がよいのはなぜでしょう。

主な理由は4つあります。 薄毛の悩みのほとんどがAGAであり、AGAであると早く判断ができれば早めの対策ができることで改善できる可能性が高くなります。

詳しく説明しますのでみていきましょう。

①薄毛のほとんどがAGAであること

AGA男性ホルモンの作用で起こる脱毛症とお伝えしましたね。

AGAは、毛乳頭細胞が持つ5-αリダクターゼと男性ホルモンが結びつき、脱毛物質ジヒドロテストステロンDHT)に男性ホルモン受容体が反応することで、毛包がミニチュア化してしまい、本来抜けるはずのない時期の毛が抜けてしまいます。

男性ホルモンが毛母細胞に影響を与える感度が高いとAGAになる可能性も高くなります。

この男性ホルモンの影響を受けやすい体質は遺伝すると言われているため、親がAGAの場合、子の薄毛もAGAである事が多いです。

②AGAは進行性の脱毛症であること

ふと気が付いたら生え際が後退している・・・? 気のせいかもとそのままにしていたら、いつの間にかはげあがってしまった! なんてことも起こってしまうのがAGAという脱毛症です。

発症する部位はいろいろですが、進行すると毛がどんどん細くなっていきます。 毛包がミニチュア化して十分に育たなくなってしまうので、毛髪が太く育つ前に抜けてしまうようになるのです。

AGAであると疑わなければ、その薄毛は知らず知らずのうちに悪化していってしまうかもしれないのです!

③早期治療が重要であること

進行性の脱毛症のAGAですから、どれだけ早く治療・対策を始められるかによってその後は変わります。

「治療」というと大げさに感じる人もいるかもしれませんが、薄毛がストレスとなり、本当の病気になってしまっては困りますね。

進行のスピードは人それぞれですが、あまり進行してしまっていると、育毛剤治療薬の効果が望めない場合があります。

それだけに、一日でも早い対策開始が大事であると言えます。

早めの対策が大事!
早めの対策が大事!

治療・対策法はいろいろあります。

後ほど詳しく紹介します!

④AGAは治らない脱毛症ではない

若い時なら気になるけれど、ある程度年齢を重ねてからハゲ・薄毛になったら、もうしょうがないと諦めてしまう人もいるのでは? 薄毛であることをストレスでなく前向きに受け入れることは決して悪いことではありませんが、諦めてしまうのはもったいないです。

確かに、一朝一夕に毛が生えてくるわけではありません。 ですがAGAはきちんと対策をすれば、症状は改善する可能性が高いのです。

AGAを疑うべき理由についてお伝えしました。

AGAには特徴的な脱毛の傾向があり、ここで具体的に紹介します。

あてはまる人はAGAの可能性アリ!ですので注意が必要です。

①生え際の薄毛・脱毛

AGAの典型的な症状である生え際の薄毛。日本人男性に多いと言われています。

M字はげとも言われ、生え際からソリコミ部分が後退してくタイプの脱毛症であり、 顔まわりということで鏡をみるたびに気になるという人も。

M字はげは皮脂が過剰に分泌されたり、おでこ部分の血行不良などから起こると言われており、 外食が多く脂っこいものを好んで食べる人、仕事などでパソコンを常用し眼精疲労がひどい人は注意が必要です。

また、遺伝による影響も大きいと言われていて、 家族にM字はげの人がいて、自分も最近生え際が後退してきた・・・という人はAGAの可能性があります。

②頭頂部の薄毛・脱毛

頭頂部のつむじ周りを中心に毛が抜けたり薄毛になっていく、いわゆるてっぺんはげというのもAGAの特徴的な症状です。

元々つむじ部分には毛が少なく進行に気が付きにくい箇所です。

M字はげのように鏡で見て気づくことが難しいため、気付いた時には周りにもばれている、なんてことも。 頭頂部の薄毛もまた、遺伝生活習慣の乱れなどの原因で起こることがあると言われています。

最近、髪をセットする時などに頭頂部の毛質が変わってきたな、と違和感を感じた人はチェックしてみましょう。

また、前述の生え際の薄毛と同時に進行することもあり、その場合進行のスピードが早いことが多いため要注意です。

抜け毛の量で気付く、という人も
抜け毛の量で気付く、という人も

隠すこともごまかすことも困難な頭頂部!

③未成長の毛が抜ける

AGA毛包のミニチュア化によって成長期にあるはずの毛髪が抜けてしまうとお伝えしましたね。

しかし健康な髪の人でも1日に何十本と毛は抜けています。

チェックすべきは抜けた毛の量よりも、抜けた毛の状態です。

AGAの場合、毛が細く軟毛化していることが多く、成長しきっていない毛髪が抜けてしまうため、細かったり毛先がとがっていたりします。

朝、枕元やブラシ後のチェックを行いましょう。

自分の薄毛AGAかもしれない、と感じたら早めに対策をして進行を抑えたいですね。

おすすめの対策法を2つ紹介します。

早期にこれらの対策をすることで、AGAの改善が期待できます。

では、早速みていきましょう。

⑴生活習慣を整える

まずご自身の生活習慣を見直してみましょう。

睡眠不足偏った食生活運動不足は髪に良い影響は与えません。

忙しく、なかなか睡眠時間を確保できない人もいると思いますが、成長ホルモンの分泌は就寝中の深夜に活発になると言われています。

脂っこく肉食中心の食事ばかりでなく野菜もバランスよく摂取し、髪の成長を助ける栄養素を多く摂りましょう。

休みの日はリフレッシュもかねてウォーキングなど軽い運動もおすすめです。 血流がよくなりますし、ストレス解消にもつながります。

和食中心の食事、おすすめです!
和食中心の食事、おすすめです!

バランスよい食事を心がけましょう

⑵育毛効果の期待できる育毛剤を使用する

AGAや薄毛の対策に用いられるアイテムは発毛剤~育毛エッセンスまで幅白広くあります。

そのなかでもヘアラボがおススメしているAGA対策は“育毛剤”です。 さらに【チャップアップは】育毛作用を促す成分を独自保証で配合しているため 「育毛効果があった」という口コミも多く、その薄毛の予防におすすめしています

万が一使用感に満足いただけなくても “返金保証”があるのでお気軽に試せますよ!

AGAの特徴や対策法をみてきましたが、もっと詳しくAGAを知りたいという方へ、ここでは動画を紹介します。

AGAの専門医の話は参考になりますので、ぜひご覧くださいね。

岐阜・名古屋で男性型脱毛症AGA治療 初めての方へ

AGAの仕組みをわかりやすく説明されています。

いかがでしたか?

薄毛が気になりだしたらまずAGAを疑いましょう。

特徴対策法をしっかりと把握し、早めの対策をすれば、早期の改善が見込めます。

薄毛とAGAの悩み、解消しましょうね!