目次

  1. どんどん元気がなくなる髪
  2. 20代の私でも抜け毛は進行していた
  3. ストレスと止まらなかった抜け毛
  4. 最大のコンプレックスで恥ずかしくなったオシャレ
  5. 必死に試行錯誤する日々
  6. 人からの勧めで使い始めた育毛剤【ミューノアージュ】
  7. スカルプシャンプー【QUIOTIL】
  8. クリニックの無理な勧誘
  9. 不安と向き合っていくためにまずは!!

私はこの3年間、自慢の健康な髪がどんどん細くなり、抜けていく不安を味わっています。 もちろん、その間インターネットや本で調べた不確かな情報を頼りに様々な方法を試しましたが、一向に改善せず、不安は増していくいっぽうでした。

そんな私の話をしたいと思います。

私は現在28歳の既婚女性です。まだ20代だから関係ないと思っていたのに私の抜け毛は進行していました。抜け毛は必ずしも年を取ることで起こるものではなく、色々な原因があって、誰しもが決して他人事ではないということを実感しました。

まだ20代だし
まだ20代だし

まさか自分が薄毛に悩むようになるなんて・・・

3年ほど前から、転居による生活環境の変化・激務仕事のストレスにより、もともと太く健康だった髪が細く弱っていくのを日に日に感じていきました。

もともとヘアケアにとても気を遣っており、カラーやパーマの頻度も髪への負担を考慮し、最小限の頻度にするなどしていたので、とてもショックでした。

その時、原因は過度なストレスだとはっきりと分かりましたが、引っ越すことも仕事を変えることもできず、毎日少しずつ状態が悪化する髪の毛を目の当たりにしなければなりませんでした。

ストレス
ストレス

ひどい抜け毛の原因はストレス

髪が健康だった頃は、毎日のように服装やメイクに合わせて髪型を変えてはおしゃれを楽しんでいました。

しかし、徐々にヘアアレンジも思うようにできなくなり、巻き髪をしてもすぐに取れてしまうようになっていきました。

以前のようにお気に入りの髪飾りが使えなくなったり、流行の髪型をすることができなくなったことがとてもつらかったです。

また、後姿を鏡で見ると、いつの間にか頭頂部の地肌が見えるようになっていました。 最初は髪の生え変わりの周期的なものなのかとさほど気にも留めていませんでしたが、今年に入ってからさらに抜けたり切れたりする量が増え不安で頭がいっぱいでした。

「人からどう見られているんだろう…」「後ろ指を指されているのではないか…」などという不安を強く抱くようになりオシャレが好きで楽しかった毎日は「薄毛」というコンプレックスに埋め尽くされていきました。

薄毛がコンプレックスとなり
薄毛がコンプレックスとなり

今まで楽しんでいたおしゃれをするのも恥ずかしくなってしまいました

私はなんとかしようと毎日頭皮マッサージを欠かさず行い、スカルプDなどの高額なシャンプーに変えてみました。 でも、マッサージの効果は一向に現れない上に、高額なシャンプーも肌に合わず、とても続けられませんでした。 実は、マッサージは一時的に血行をよくするもので育毛効果は期待できないと後から知りました。

他にも髪の毛の傷みが原因という可能性も考え、美容室などで売られているシャンプーをいくつも試したり、食事に気を遣ったりしましたが、悩みの改善にはつながりませんでした。

これもダメか…あれもダメか…と試していく内に「もう治らないかもしれない」という恐怖感を抱くようになり、一人で悩むことに疲れた私は意を決して夫に相談してみると、本気で悩んでいるのが伝わったのか、夫は仕事場の薄毛に悩む人にアドバイスを求めてくれました。 この時に人に相談するだけですごく気持ちが楽になることを知りました。

一人でがんばることに疲れた・・・
一人でがんばることに疲れた・・・

一人で悩みを抱え込むのはとてもつらいことですよね・・・

夫が職場で相談する中で勧められたのはミューノアージュという育毛剤でした

育毛剤は副作用が怖いのでなかなか手が出せなかったのですが、人から勧められたこともあって初めて育毛剤を使用することを決意しました。

早速インターネットで検索してみたところ、「1週間のお試し」をすることができたので、まずはそれを様子見に注文することにしました。

しかし、1週間用法容量を守って使いましたがなかなか効果は現れず、すぐには不安を拭うことはできませんでした。

正直、育毛剤が悪いのかまだ使って間もなかったから効果が出なかったのかはわかりませんでしたが不安な私には気長にこれからもミューノアージュを使用していくという気持ちは持てませんでした。

薄毛に詳しい誰かに相談してみたい…そう思っていた矢先、ハゲラボの記事を読む中でハゲラボのスタッフの方とお話できるLINE@を見つけました。

薄毛に悩むようになった過程を話す中で、ハゲラボさんが紹介してくれたのは「モンゴ流シャンプー」でした。

他のシャンプーに比べ少し値段は高かったですが、こちらも3回分のトライアルがあったので、まずはそれを試してみることにしました。

実際に使ったみたところ、泡立ちがよくて、頭皮がとても洗いやすかったです。 今使っている普通のシャンプーよりも少々値段が張りますが、その代わりに使い心地もよく肌に合ったので、これだったら毎日使えるなと思いました。 正直、スカルプシャンプーとしての効果は未だ実感していませんが、早く抜け毛や切れ毛に効果が出てくれると嬉しいです。

同じように効果を感じなくとも使用していけるか、使用していけないか、という全く反対の気持ちを持てたのは、使用感やその製品のイメージもあったかもしれません

実は以前、某毛髪クリニックにかかったことがあるのですが、その際何を話しても勧誘に繋げられ、トラウマになっていました。 そのことをハゲラボのスタッフさんに話すと、無理な勧誘がないことで有名な東京美容クリニックの無料カウンセリングを勧めてくださいました

ハゲラボさんから「無理な勧誘は絶対ないので大丈夫」と聞いていたのですが、やはり「無料」という言葉に勧誘がすごいのではないか…と夫を連れてびくびくしながら行ってみました。

実際に伺ってみると、最終的な決断をするときはスタッフの方が席を外してくれ夫と二人で話す場を作ってくれるなど配慮をして頂き、信頼できるクリニックだなと感じました。

診察を受けたところ、ホルモンバランスを整え、血流を良くする事で、改善すると診断されたため、高額薬ではありますが、同クリニックから処方される2種類の飲み薬を1年間服用することに決めました。

専門クリニック
専門クリニック

信頼できて、自分に合ったクリニックを見つけましょう

私自身まだ何も改善された点はほとんどありませんので、お伝えできることは少ないですが、 現段階で、ハゲラボさんのように気軽にLINEで相談ができ、親身になってお話を聞いてくださるシステムは、同じ悩みを持つ方々のストレスと気持ちの負担を軽減してくれていると思います。

まずは一人で抱え込まず、誰かに相談し、気持ちを少しでも軽くすることが大切かと思います。

一人で悩まないで
一人で悩まないで

思い切って誰かに相談すると心が軽くなりますよ