目次

  1. ウーマシャンプーはリンス・コンディショナー不要…?
  2. 【結論】基本的にはシャンプーだけでOK!理由をトコトン追求
  3. そもそもウーマシャンプーってどんなシャンプー?
  4. 髪のきしみが気になる場合は、リンス・コンディショナーの利用も◎
  5. ウーマシャンプーを上手に使って、トラブルレスな髪を目指す!
シャンプーとリンスはセットで使うモノじゃないの?
シャンプーとリンスはセットで使うモノじゃないの?

髪や頭皮に優しいと評判のウーマシャンプー

髪に何かしらの悩みを抱える人なら、ぜひ試してみたくなりますよね。

しかしこのウーマシャンプー、リンスやコンディショナーがいらないらしい…。

その話を聞いて、「本当にリンスやコンディショナーなしで、大切な髪と頭皮を守れるの?」と不安に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、本当にウーマシャンプーにはリンスやコンディショナーが不要なのか、そしてその理由を探ってみましょう。

※一般に、リンスとコンディショナーはどちらも「髪の表面をなめらかにするもの」です。

参考:花王株式会社

ウーマシャンプーは、髪にも頭皮にも負担をかけにくいからこそ、リンス不要なのです!
ウーマシャンプーは、髪にも頭皮にも負担をかけにくいからこそ、リンス不要なのです!

結論からいうと、ウーマシャンプーは使用後、リンスやコンディショナーを施す必要はありません

皮脂や汚れを落とすことに注力したシャンプーは、肌質に合わなければかえって髪を傷めてしまうことがあります。

そうすると、パサつきやゴワつきが出て、まとまりのない髪になることも…。

その問題を解決するために登場したのが、髪の表面に保護膜を作って水分の蒸発を抑え、髪にしなやかさを与えるリンス・コンディショナーなのです。

しかし、ウーマシャンプーは、髪や頭皮の負担になりにくい洗浄成分を採用しているため、髪を不必要に傷めません。

また、弱酸性なので髪がきしみにくくなり、わざわざリンスやコンディショナーで毛髪をコーティングする必要がなくなるのです。

詳しいメカニズムは、後ほど解説いたしますね。

ウーマシャンプーは、25種類の植物由来エキスなど天然成分を配合
ウーマシャンプーは、25種類の植物由来エキスなど天然成分を配合

ウーマシャンプーは、馬油ガゴメ昆布アミノ酸BCAA加水分解ケラチンなど、頭皮環境を整える成分を配合したシャンプーです。

5種類の植物由来エキスを配合するなど、天然成分にこだわっています。

このように、配合成分一つを取っても髪と頭皮を労わることに力を注ぐシャンプーだからこそ、ウーマシャンプーはリンスやコンディショナーの手間がいらないのです。

引き続き、ウーマシャンプーがリンス・コンディショナー不要といわれる具体的な理由・メカニズムを検証しましょう。

アミノ酸系洗浄成分を採用

ウーマシャンプーは、アミノ酸系洗浄成分を配合したシャンプー。

頭皮を刺激することなく、余分な皮脂だけを落とすことができます。

アミノ酸シャンプーなので、アルコール系シャンプーや石鹸シャンプーと比べて保湿力が高いのも嬉しいポイント。

頭皮や髪を守る必要皮脂を残しながら頭皮を清潔に保つので、髪の潤いを守り、これ以上のごわつきを防ぐ効果が期待できます。

そう。

ウーマシャンプーは乾燥肌の方におすすめできるシャンプーです。

弱酸性なので負担をかけにくい

洗浄力の強いシャンプーは、多くが中性アルカリ性。髪の毛は弱酸性です。

実はここに問題が。

髪にpH値の異なるシャンプーが付くと、髪のキューティクルは開いてしまいます。

すると、開いたキューティクル同士が絡まりやすくなり、結果髪の毛の“きしみ”へとつながってしまうのです…。

髪と同じく弱酸性であるウーマシャンプーはキューティクルに負担をかけにくいので、リンスをしなくても髪の毛のきしみを防ぎ、傷みやごわつきから守ってくれるのです

きしみが気になる時は、コンディショナーをプラス
きしみが気になる時は、コンディショナーをプラス

ただし、髪の状態は季節や体調にも左右されます。

ウーマシャンプーシリーズにはコンディショナーもあるので、「どうしてもきしみやゴワつきが気になる」と感じた時は、コンディショナーをプラスしてみるのもいいでしょう。

皮脂に近い性質を持つ天然素材オイルの「馬油」が、ベタつかずにゴワつきをきちんとケア。
さらに、トウモロコシ由来の「ゼイン」の働きでハリやコシ、ボリューム感のあるヘアスタイルを目指せます

また、より指通りの良い髪の毛を目指すのであれば、コーティングだけではなく、しっかりと髪の内側も補修する必要があります。

さすがにウーマシャンプーでは傷んだ髪を補修ケアすることはできないので、トリートメントも併用するのがおすすめです。

トリートメントはご自身の髪質に合わせて、週に1〜2回程度を目安に行いましょう。

髪と頭皮環境を整え、気分もすっきり!
髪と頭皮環境を整え、気分もすっきり!

頭皮や髪の毛を労わり、健やかでハリ・コシのある髪を育んでくれるウーマシャンプー。

シャンプーだけで指通りのより髪の毛を目指せるので、手間いらずなのがおすすめポイントです。

しかし、パサつき、ゴワつきが気になるときは、必要に応じてリンスやコンディショナーでケアしましょう。

「もっと内側から徹底して補修したい」という方は、お好みのトリートメントをシャンプー後、リンスやコンディショナーを使う前にプラスしてみてください!

ご自身の髪と頭皮環境にあったアイテム選びケア方法を見極めて、トラブルレスな髪を目指しましょう!