目次

  1. つむじハゲ・頭頂部の薄毛って皮膚科でも治療できるの?
  2. つむじハゲは皮膚科で治療できることもある!
  3. 皮膚科でできるつむじハゲの治療とは
  4. ただ…薄毛治療は保険適応外!
  5. 皮膚科でつむじハゲの治療を受けるメリット・デメリットは?
  6. 皮膚科でつむじハゲの治療をするなら、まずは問い合わせを!
悩ましいつむじハゲ…皮膚科で治せる?
悩ましいつむじハゲ…皮膚科で治せる?

頭頂部の抜け毛が目立つつむじハゲ。

AGA(男性型脱毛症)やFAGA(女性男性型脱毛症)の悩ましい症状の1つです。

薄毛や抜け毛治療といえばAGA治療を行うクリニックというイメージがある方もいるでしょうし、皮膚科の方が安心できそう、近くにAGAクリニックがないという方もいるはず。

でも実際のところ、皮膚科でつむじハゲの治療は可能なのでしょうか?

今回はつむじハゲの治療について徹底調査しました。頭頂部の薄毛が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

つむじハゲは、皮膚科でも治療を受けられます。

ただし、すべての皮膚科がAGAやFAGAなどの薄毛治療を行なっているわけではありません

そのため皮膚科で薄毛治療を行う場合、事前に調べたり問い合わせたりといったことが必要です。

また「治療ができる」となっても、皮膚科ごとに行なっている治療が異なります。
つまり自分のつむじハゲの症状に合った治療ができるかは、皮膚科によって違うということ。

それでは、実際に薄毛や抜け毛の治療を行なっている皮膚科では、どんな治療があるのかみてみましょう。

今回は、実際に男性の薄毛治療を行なっている皮膚科2院、女性の薄毛治療を行なっている皮膚科2院を元に、どんな治療を行なっているのかを紹介します。

皮膚科でできる男性の薄毛治療

一部の皮膚科(参照1)を例にとってみると、皮膚科医の診察に加え、下記のような医薬品の処方を行なっています。

  • ポラリス(発毛剤)
  • プロペシア(内服薬)
  • ザガーロ(内服薬)
  • フィナステリド(内服薬)

頭皮に直接付ける発毛剤の他、薄毛に効果的とされている内服薬の処方も行なっていました。

またサプリメントの紹介などを行なってくれる皮膚科もあります。

その他の皮膚科を見ても、発毛剤やAGA治療薬の内服薬を処方してくれるところが多いようです。

皮膚科でできる女性の薄毛治療

女性の薄毛治療についても一部の皮膚科(参照2)を見てみると、下記のような薬の処方による治療が行われていました。

  • パントガール(内服薬)
  • パントスチン(外用薬)
  • ロゲイン(外用薬・発毛剤)

こちらも頭皮に直接着ける発毛剤と内服薬の処方、両方を行なっているようです。

その他、サプリメントやヘアケア商品の紹介、スカルプケアの指導を行なってくれるというクリニックもありました。

薄毛治療に保険は効かない!
薄毛治療に保険は効かない!

皮膚科・クリニック問わずAGA(男性型脱毛症)やFAGA(女性男性型脱毛症)などの薄毛治療は保険適応外となるのが基本です。

保険適応外になる理由としては、AGAの治療が厚生労働省の定めた「医療保険の適応される治療」に含まれていないため。

薄毛治療は美容整形と同じ分類とされており、命に関わる治療として見なされていないのです。

こうしたことから、AGAやFAGAに用いられる薄毛治療薬・発毛剤も保険が効かず、皮膚科によって薬や治療の値段も異なります

皮膚科で薄毛治療を行う場合は、あらかじめ処方される薬の値段なども確かめておいた方が良いでしょう。

皮膚科でも、つむじハゲの治療を受けられることがわかりました。

ただ、気になるのは皮膚科でつむじハゲをはじめとした薄毛治療を受けることによるメリットやデメリット。

皮膚科で薄毛治療を行う場合、下記のようなメリット・デメリットが考えられます。

  • メリット:つむじハゲが皮膚疾患による薄毛だった場合でも適切に対応してもらえる
  • デメリット:薄毛治療をメインで行なっているクリニックよりも治療の幅が狭まる

気になっているつむじハゲの原因が皮膚疾患だった場合、皮膚科であれば早く適切な対応が期待できます。

そのため、薄毛の原因がわからない方は、まず皮膚科を受診してみるのも良いかもしれません。
もし薄毛の原因が皮膚疾患などの疾患であれば、保険も適応されます。

一方、皮膚科は皮膚疾患が専門なので、薄毛治療の方法はAGAの治療をメインに行うクリニックに比べて少なめ。

頭皮に直接有効成分を注入するHARG治療や、植毛などは皮膚科では対応していないことがほとんどなのです。

自分のつむじハゲの状態と照らし合わせた上で、皮膚科にするか、クリニックにするか検討した方が良いでしょう。

ここまでで、皮膚科による薄毛治療の方法や、メリット・デメリットもおわかりいただけたかと思います。

皮膚科で薄毛治療を行いたい場合は、まず気になる皮膚科に問い合わせて、

  • ①薄毛治療を行なっているか
  • ②治療ができる場合、どのような内容か
  • ③費用はどれくらいか

を確認し、自分に合った薄毛治療を受けるようにしましょう。

薄毛の原因がAGAやFAGAといったものなのか、皮膚疾患によるものなのかわからない場合、一度診察を受けて薄毛の原因を知るというのもおすすめです。