目次

  1. 自毛植毛後に髪が抜ける!?
  2. 自毛植毛後に髪が抜けるのは大丈夫!
  3. 自毛植毛後に髪が抜ける「一時的脱毛」
  4. 自毛植毛後に髪が抜ける「ショックロス」
  5. 自毛植毛の髪の寿命は?
  6. 自毛植毛後に髪が抜けたときは
自毛植毛後に髪の毛が抜ける?
自毛植毛後に髪の毛が抜ける?

せっかく自毛植毛に行ったのに、髪の毛が抜けたらこわくなりますよね。

薄毛治療に検討される方も多い「自毛植毛」

髪を作る組織(毛包)が死んでしまった部分にも移植できる、注目度の高い外科手術です。

だけど、一方で「自毛植毛後に髪の毛が抜ける」という話も…。

これって大丈夫なのでしょうか?

そこで今回、「自毛植毛後に髪の毛が抜ける現象」について詳しく調べてみました!

結論から言うと、髪が抜けても大丈夫、心配する必要はありません。

でも、なぜ大丈夫なのでしょうか?次に説明していきますね!

自毛植毛後の抜け毛は「一時的なもの」
自毛植毛後の抜け毛は「一時的なもの」

なぜ髪が抜けても問題がないかというと、髪が抜けてしまっても、また元に戻るから。

どのクリニックも「抜けてしまった髪は元に戻る」と述べています。

自毛植毛をして「以前より薄毛が目立つ」ということはないようです。

そうは言っても、やはり髪が抜けるのは不安…。

そこで、自毛植毛後に髪が抜けるのはなぜか?について、きちんと理解しておきましょう。

調べて分かった、 自毛植毛後に髪の毛が抜けるの現象は次の2つです。

  • 一時的脱毛
  • ショックロス

一時的脱毛から、順に解説していきますね。

一時的脱毛
一時的脱毛

自毛植毛後は髪がいったん抜けます

一時的脱毛とは、「自毛植毛後1~3ヶ月の間に、移植した髪が抜け落ちる」ことです。

「せっかく植毛した髪が抜けるだなんて…」と不安になる必要はありません。

なぜなら、一時的脱毛は髪が新たに生え変わるために抜けるヘアサイクル、自然現象だからです。

いったん抜けても、術後3~4ヶ月でまた生え始め、自毛植毛の成果を実感できます。

では、ヘアサイクルとは何かを簡単に見てみましょう。

髪の毛の一生「ヘアサイクル」

髪の毛の一生「ヘアサイクル」
髪の毛の一生「ヘアサイクル」

ヘアサイクルとは別名「毛周期」とも呼ばれる「髪の一生」のこと。

髪が成長期、退行期、休止期を繰り返すことを指します。

  • 成長期:髪が伸び続ける期間
  • 退行期:髪の成長が弱まり、髪を作る細胞が小さくなる期間
  • 休止期:髪が抜け落ち、次に生える髪を待つ期間

自毛植毛で頭皮から引き離した髪は、血流がいき渡らなくなり、ヘアサイクルの休止期に入り抜け落ちます。

その後、成長期になり、再び生え始めるので、一時的脱毛で不安になることはないんですね。

自毛植毛はショックロスが起きる場合も…
自毛植毛はショックロスが起きる場合も…

続いては自毛植毛の副作用「ショックロス」について。

これは術後、移植した部分の周りの既存の髪が抜けること。

自毛植毛をした方の10~20%に起こる可能性があるそうです。

抜けると聞くと不安になる方がいらっしゃるかと思いますが、周囲から見てもわかりにくい程度の変化です。

また、ショックロスが起きる原因はいくつか考えられますが、はっきりした医学的根拠は分かっていません。

◎考えられる原因は以下の3つ

  • (1)施術で使用した麻酔の影響
  • (2)移植部分の炎症によるもの
  • (3)この(1)、(2)を受けてヘアサイクルが乱れる

ただし、これも一時的なもので、半年〜1年前後には生え変わると言われている現象なので、安心してくださいね(注1)。


注1:紀尾井町クリニック「ショックロスについて」

ここまでで、自毛植毛後に髪が抜ける現象について見てきました。

ここで気になるのは、「そもそも自毛植毛で植えた髪が、寿命を迎えて抜けることはないのか?」というところ。

次に説明しますね。

自毛植毛した髪は抜け毛になりにくい!
自毛植毛した髪は抜け毛になりにくい!

「一時的脱毛」や「ショックロス」によって、一度抜けた髪が再び生えてきた後、どれくらいの寿命があるのか気になりますよね?

結論は「髪が定着すれば半永久的」です。

その理由は自毛植毛で移植する後頭部の髪はAGAの影響を受けにくいから。

なので、移植した部分が(AGAの影響を受けない限り)再び薄毛になる心配が少ないのです。

さて今回は、自毛植毛後に髪が抜ける現象について解説してきました。

  • 移植部分の髪が抜ける「一時的脱毛」

  • 移植部分の周りの既存の髪が抜ける「ショックロス」

この2つを知識を頭に入れておけば、自毛植毛後に髪が抜けたときのストレス予防になるのではないでしょうか?

それでも、実際に不安が出てきたときは、自毛植毛を受けられたクリニックに相談してみましょう。

また、各クリニックでは無料カウンセリングやメール相談も行っていますので、ぜひセカンドオピニオンとしても利用してみてくださいね。