目次

  1. 自毛植毛を施術してもらった!でも油断は禁物…?
  2. 自毛植毛の後にタバコはNGって本当...!?
  3. タバコが自毛植毛に悪影響を及ぼす理由
  4. 自毛植毛の後でもタバコをどうしても我慢できない人はどうすればいいの?
  5. タバコの他に自毛植毛の後では特に気をつけたいこと
  6. 自毛植毛とタバコの関係についてもっと知りたい方は動画を参考に!
  7. 自毛植毛の後のタバコにはくれぐれも気をつけましょう

自毛植毛を受けたら、それだけで髪の毛が手に入ると思っていませんか? 実は、あなたがいつも行っている行動が、自毛植毛の効果を打ち消してしまうことがあるのです。

そこで、今回は自毛植毛後の行動について解説していきます。 特に、日頃からタバコを吸っている人ほど、見逃せない内容が満載ですよ!

自毛植毛とたばこの関係を知るのにご参考までに!

タバコを吸っているい人は…
タバコを吸っているい人は…

タバコが手放せない人ほど、今回は見逃せませんよ。

どうして自毛植毛後のタバコは、禁止されているのでしょうか? 煙と頭には関係が無いように思えますよね。

実は、タバコに含まれているニコチンという物質が原因なのです。 一度は聞いたことがあるニコチンは、血管を収縮させてしまう働きがあります。

この働きのせいで、自毛植毛した髪の毛の定着率を下げてしまうのです。

1本のタバコが…
1本のタバコが…

たった1本のタバコが、髪の毛に大きな影響を与えてしまうのです。

では、タバコが自毛植毛に悪影響を与えてしまう理由を、もう少し詳しく解説していきます。 一般的な理由から知られていない理由まで、一気にまとめましたよ。

実は、タバコは自毛植毛だけでなく、AGAの原因にもなっていました。 自毛植毛の成功率を上げるためにも、一緒に確認していきましょう!

①血流が悪くなるから

上記でも触れましたが、タバコが自毛植毛やAGAそのものに悪影響を与えるのはニコチンが原因になっています。 ニコチンによる影響で、血管を収縮させてしまうのです。

血管が収縮すると、その分血液の流れが悪くなります。 実は、髪の毛に栄養を与えているのは血液だといわれています。

つまり、タバコを吸うことで、髪の毛に栄養を与えることができなくなります。 その結果、栄養不足になった髪の毛は、簡単に抜け落ちてしまうのです。

②興奮してしまうから

タバコの依存性は、化学物質の影響が要因です。 ですが、過度に興奮してしまうことも原因といわれています。

タバコを吸うことで、身体が興奮状態になり、快楽へと繋がってしまうそうです。 そして、興奮状態が続くと自律神経が乱れてしまいます。

その結果、髪の毛にとって重要な睡眠が十分に取れなくなります。 すると、自毛植毛をした髪の毛が思うように成長できなくなる可能性があるんです。

寝不足は髪の毛の大敵
寝不足は髪の毛の大敵

睡眠がうまく取れていないと、髪の毛へダメージが蓄積されてしまいますよ。

③脱毛が進行するから

海外のある研究で、煙草を吸うとジヒドロテストステロンという物質が増えることが分かったそうです。 実は、このジヒドロテストステロンはAGAの原因となる物質なのです。

すると、薄毛脱毛の症状が進行しやすくなってしまいます。 その結果せっかく自毛植毛を行っても、定着する前に抜けやすくなってしまうのです。

いくら自毛植毛にタバコが悪影響を与えてしまうとしても、なかなかタバコをやめることはできませんよね。 初めは我慢できても、イライラして結局吸ってしまう人も多いようです。

そこで、どうしてもタバコを我慢できないときの対象法を解説していきます。 自毛植毛を失敗させないために、しっかり実践していきましょう!

⑴体を動かす

どうしてもタバコが我慢できないときは、体を動かすことで効果が期待できます。 タバコが吸えないストレスを運動で発散させてあげるのです。

運動をすることで体が温まり、血流を改善させることができます。 すると、髪の毛にも栄養が行き渡りやすくなるのです。

その結果、タバコを吸わなくて済むだけでなく、自毛植毛の効果を高めることができるのです。 ただ、あまりにも激しい運動は逆効果になる可能性があるので、余裕のある運動にしておきましょう。

やり過ぎは禁物です
やり過ぎは禁物です

軽めの運動が効果的ですよ。

⑵野菜を食べる

タバコを吸わない日が続くと、普段よりも空腹を強く感じることがあります。 そのため、口寂しくなってしまうことがあるのです。

禁煙が失敗してしまう原因は、この口寂しいときにタバコに手が出てしまうからです。

そこで、口寂しいときは野菜を食べるようにしましょう。 特に緑黄色野菜はビタミンが多く含まれています。

そのため、自毛植毛を行った髪の毛にもよい影響を与えることが期待できます。

⑶禁煙は自毛植毛前から行う

そもそも、短期間でもタバコをやめるのは困難な場合が多いです。 禁止されたからといって、すぐにやめられれませんよね。

そのため、自毛植毛を行う前から禁煙活動を行うのも選択肢の一つとして挙げられます。

上記のような対処法は、禁煙だけでなく髪の毛にいい生活スタイルだといわれています。 自毛植毛前からこうした生活に改善しておけば、効果が期待できますよ。

自毛植毛を行った後には、タバコ以外にも気をつけたほうがいいことがあります。 日頃行っていることが、意外な悪影響を与えるかもしれません。

なので、自毛植毛後に気をつけたいことを解説していきます。 しっかり確認して、注意しておきましょう。

①激しいシャンプーはダメ

自毛植毛後は、いつもよりも頭皮を清潔にしておかないといけません。 不潔な状態が続いてしまうと、傷の治りが遅くなること感染症を引き起こす危険があります。

しかし、清潔にしようといつもと同じようなシャンプーをしていると、逆効果になってしまいます。 そのため、正しい洗髪方法でシャンプーを行いましょう。

自毛植毛後のシャンプーは優しく行います。 特に植毛直後は、洗うのではなく水でぬらす程度にしておきましょう。

シャンプー以外にも
シャンプー以外にも

シャンプーだけでなく、髪の毛を乾かすときも注意しましょう。

②帽子やヘルメットに気をつける

帽子ヘルメットは、早い段階で包帯をしなくても着用することができます。 しかし、帽子などを着用すると施術した部分に悪影響を与えることがあります。

包帯が無いと、帽子などで擦ったときに傷口が悪化したり蒸れてしまったりすることがあります。 着用するときは入念に注意しましょう。

細心の注意を…
細心の注意を…

帽子を着用するときは、注意深く着用しましょう。

③スタイリング剤はNGです

男性の中でも髪形をセットするために、ムースジェルを使用している人がいます。 しかし、頭皮に付着することが多いヘアケア用品は、傷口にも付着する可能性が高いのです。

自毛植毛後の傷口を刺激してしまうと、治りが悪くなるなどの悪影響を与えることがあります。 自毛植毛後のスタイリング剤使用やパーマなどは、期間を空けて行いましょう。

最低限のセットを
最低限のセットを

自毛植毛後は過度なヘアケアをせずに、必要最低限にとどめておきましょう。

もう少し自毛植毛のことを知るために、こちらの動画を紹介しておきます。 この動画では、実際に自毛植毛を体験した人のコメントを見ることができますよ。

非常に参考になりますので、ぜひご覧ください。

自毛植毛(FUE)体験者の手術後コメント

実際に体験した人のコメントは非常に参考になりますよ。

タバコは自毛植毛にさまざまな悪影響を与えます。

自毛植毛の効果がムダになっていしまうと、いたずらに傷だけが増えていきます また、自毛植毛は連続して行えないため、次の植毛まで時間が必要になってしまうのです。

そもそも、タバコは髪の毛にいい影響を与えることはありません。 自毛植毛をきっかけに禁煙を行って、あなたの髪の毛を取り戻しハゲを改善していきましょう!