目次

  1. AGA治療の《東京青山クリニック》ってどんなところ?
  2. 東京青山クリニックの施術①AGA治療薬の処方
  3. 東京青山クリニックの施術②AGAメソセラピー
  4. 《女性の薄毛治療》にも対応!
  5. 東京青山クリニックに通うなら~アクセス、営業日~

数多くあるAGA治療クリニックの中で、今回紹介したいのが東京青山クリニック
AGA治療を考えている人なら、一度は耳にしたことがあるかもしれません。

東京青山クリニックは、東京・青山を本院に、北は青森、西は愛媛まで全国に12院を構え、美容整形外科も兼ねたクリニック。

投薬治療を中心に、各種の先端的な治療を行っています。

また、男性だけでなく、女性の薄毛に対しての治療も実施。高い満足を得ているクリニックです。

そんな東京青山クリニックで行っている治療について、具体的に説明していきます!(注1) 
クリニック選びのお役に立てば幸いです。

注1:以下の情報は、東京青山クリニックの公式サイトを直接の典拠としています。価格は2017年11月現在。いずれの治療法も、保険適用外のため、全額自己負担となります。

東京青山クリニックでAGA治療の中心となるのが、AGA治療薬の処方です。

どのような治療薬を処方しているのか。処方の仕方にはどのような特徴があるのか。

以下、詳しく見ていきましょう。

主軸は「ミノキシジル」と「フィナステリド」

治療薬のメインとなるのが、ミノキシジルフィナステリドを主成分とするAGA治療薬です。

まず、ミノキシジルからご説明しましょう。

ミノキシジルを主成分とする製剤には、外用薬(頭皮に直接塗布するタイプ)と、内服薬(飲み薬)があります。(注2)

ミノキシジルには、血管拡張作用が認められています。

頭皮に張り巡らされた毛細血管の血流が良くなると、髪を生成するために必要な栄養が行き届くようになり、発毛が促進されるのです。

次に、フィナステリド。こちらは内服薬になります。

フィナステリドはAGAの原因となるジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンの生成を抑制し、薄毛の進行に歯止めをかける効果が認められています。

ただしフィナステリドは、女性の薄毛に対しての効果が明確ではないため、女性には処方されません。

特に妊婦や授乳中の女性が服用することは厳禁で、取り扱いには注意が必要です。

注2:公式サイトに一点、誤解を生みかねない表現がありますので、注意を喚起しておきます。
サイトで紹介されている日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインでAランク(強く勧める)を付けられているのは、飽くまでミノキシジルの「外用」です。ミノキシジルの「内服」薬は、厚生労働省にも承認されていません。
もっとも、東京青山クリニックは定期的な採血や診断に重きを置いているようですので、ミノキシジルの内服薬を個人輸入するような行為に比べ、リスクはずっと少いと言えるでしょう。

「オーダーメイド処方薬」~各種成分を1カプセルに集約~

薄毛の原因やAGAの症状は人それぞれ。東京青山クリニックでは一人ひとりに合わせたAGA治療薬を処方しています。

特筆すべきは、同院が「オーダーメイド処方薬」と呼んでいる処方スタイル。

上述のミノキシジルやフィナステリドに、髪の生成に必要な亜鉛や、髪の健康を維持するビタミンなどを配合し、1つのカプセルにまとまった状態で処方する、というものです。

その配合率は診察や定期的な血液検査の結果をふまえ、一人一人で異なります

だからこそ「オーダーメイド」と呼ばれるのですね。

たしかに、複数の薬を飲まなくてよいのはお手軽。続けやすい利点があります。

「オーダーメイド処方薬」による治療費は、1か月あたり30,000円~(税抜)となっています。

東京青山クリニックでは、AGAメソセラピーというオプション治療が用意されています。

これは、毛髪を強く太く育てる「グロースファクター(成長因子)」を毛根に直接注入するというもの。

グロースファクターは、細胞分裂をコントロールする働きをもつ、たんぱく質の一種。

これに各種の栄養を配合した薬剤を注入することで、髪を作り出す毛母細胞に直接働きかけ、発毛を促してくれるのだそうです。

AGAメソセラピーの治療費用は、1回あたり70,000円~(税抜)となっています。

東京青山クリニックではAGAだけでなく、女性の薄毛治療のための女性専用発毛コースも用意されています。

女性の薄毛治療では、有効成分ミノキシジルが中心的な役割を果たします。

ミノキシジルを主成分とし、そこに一人一人の頭皮の状態に合わせ各種の栄養を配合した「オーダーメイド処方薬」で治療を行います。

より高い効果を望む人には、処方薬による治療に、先述のAGAメソセラピー(成長因子や栄養成分を毛根に直接注入する)を組み合わせることが推奨されています。

治療の費用は、1か月あたり30,000円~(税抜)となっています。

東京青山クリニックは、全国に12院(東京青山・青森・秋田・新潟・富山・静岡沼津・山梨甲府・長野松本・東京町田・群馬高崎・千葉柏・愛媛松山)展開しています。

どの院も最寄駅から歩いてすぐの好立地。

営業時間は10~19時。

「土日祝も診察可能」だそうなので、忙しい方でも通えそうです。

また同院では、AGAをはじめとした薄毛治療に関する無料のカウンセリング、無料のメール相談を行なっています。

詳しくは公式HPをご覧くださいね。
東京青山クリニック

以上、東京青山クリニックについて紹介しました。

セルフケアで満足できない方は、一度クリニックならではのAGA治療をお試しになってはいかがでしょうか。

ヘアラボには全国のクリニックを網羅したクリニック検索サービスもございます。

「近くに東京青山クリニックがない!」という方は、最寄りのクリニックを探してみてください。